fc2ブログ

2019-01-21

2018年歌手別+アルバム

全体的な水準でいれば、過去5年の中で最低となりました。。
長年支えた℃-uteの解散ももちろんありますが
リリース自体が少なかったです。今後もこうなるのかな。

■歌手別部門
20 DA PUMP

19 欅坂46

18 BLUE ENCOUNT
15年7位、16年2位、17年10位

17 HYDE

16 米津玄師

15 こぶしファクトリー
16年4位

14 西野カナ
10年12位、12年19位、15年20位、16年14位

13 嵐
09年5位、10年2位、11年11位、12年18位、13年8位、14年10位、15年10位、16年9位

12 乃木坂46
14年12位、15年9位、16年10位、17年6位

11 ClariS
11年4位、12年3位、13年20位、15年6位、16年12位、17年4位

初登場も多いです。ブルエンは残念でした。

10 fripSide
13年6位、14年17位
なんと4年ぶりでした。精力的にリリースを重ねて、5年ぶりの10位入りへ。

9 9mm Parabelum Bullet
15年8位
シングル2枚。出せば上がります。

8 UNISON SQUARE GARDEN
17年3位
近年安定しているユニゾン。ありがたい、2年連続の10位入り。

7 BiSH
初登場、フェスのスター。来年はどうなるかな。。

6 さユり
今年最も飛躍した人。太く短くなりそうですが、しっかり見ていきたい。

5 back number
初登場!1位になった大不正解が大きく引っ張りました・

4 アンジュルム
13年9位、14年14位、15年4位、16年7位
パリ公演も見れて、箱としての愛着が強まりました。昨年は絶不調でしたが見事自己最高位へ返り咲き。

3 LiSA
11年19位、12年4位、13年2位、14年1位、15年1位、16年5位、17年1位
現エースですが、やや陰りが。。それでも3位は流石だけど、着実に下がってきています。

2 つばきファクトリー
17年13位
ハロプロの2年目、本当に強い。周りのレベルが低かったのはあるけど、質の高い2枚を引っ提げて堂々の2位。

1 カントリー・ガールズ
15年11位、16年15位、17年2位
圧倒的な想い入れ。昨年より水準は下がりましたが、2つの配信シングルで初の1位を奪取!
嗣永PMが抜けての1位は、まったく想像できなかった。
活動が不安定なので2019への期待はかけられないけど、ひたすら楽しみ。

■アルバム部門
5

4

3

2

1 #DMAF 鈴木愛理
1年以上の充電期間を経て、ソロとしてアルバムをリリース。
完成度が高い、というよりは聞いていてわくわくするような1枚でした。
未だ色あせない存在感。

■新人賞
これはもう、現実でもタイトル獲得しているBiSHで。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる