fc2ブログ

2016-06-30

6/22 岡井千聖バースデーイベント2016

@ディファ有明

 

千聖バースデー。

このイベントを最後に喉の手術、休養に入る千聖。

事前予告は「終電がやばい人は途中退場も可!」という触れ込み。

なにすんだ…!?

 

01.赤いフリージア

(岡井家の牛丼レシピ紹介)

02.ブレインストーミング(Team岡井)

Team岡井:自己紹介)

Team岡井でちさトーク!)

03.彼女になりたい(Team岡井)

(誕生日サプライズ)

(岡井先生のお悩み相談)

(岡井ちゃんと歌ってみた)

04.悲しきヘブン(鈴木愛理)

05.CLOUDY HEART(氷室京介)

06.ロマンティック浮かれモード

(℃っちの岡井Show:藤井梨央・浜浦彩乃)

06.ラーメン大好き岡井さん(藤井梨央・浜浦彩乃)

07.MY BOY

08.さよなら「友達にはなりたくないの」

09.スッペシャルジェネレ~ション

(岡井千聖と相性診断)

10.君の戦法:萩原舞

11.Kiss me 愛してる

12.僕らの輝き

 

1845分開演、終演は22時半。4時間近い長時間のイベントでした。よくやったわw

 

Team岡井

浜浦、藤井のこぶし2人に加えて一岡、堀江、前田、小野田、小野、小野、金津。

浜ちゃんはさゆ、千聖は鞘師。

 

・ちさトーク

アメトークを研修生と。

 

・お悩み相談

上から見てるマイマイと愛理も上から叫んで参加。自由だなおい

 

・誕生日サプライズ

来るだろうな~と思ったら、案の定鈴バアさん登場!愛理の時は千聖が来たしね

シャカシャカ動いて帰っていきましたw

 

・悲しきヘブン

-uteリクエスト1位。「なんで?2人の曲じゃん!」と疑問の模様。

愛理を無理やり呼び寄せて、1番は千聖が千聖ver.でソロ、以降は愛理と一緒に歌いました

 

CLOUDY HEART

非ハロプロ曲リクエスト1位。今は声が低くなってしまっているけど

今だからこそ歌える!と捉えて、練習に励んだそう。原曲キーでした。

 

・ロマモー

ハロプロ曲(℃除)リクエスト1位。お馴染みですね。

 

・岡井Show

どっちの料理ショー。懐かしいな。デートプラン対決でした。

千聖は岡井家とアウトドア、浜ちゃんは海水浴。背景に自身の写真集の水着が映し出され…会場はきゃっきゃとBを挙げて浜ちゃんの圧勝!

なお、千聖本人と選んだ客は退場で歌が聞けないというw

こぶし2人が小泉さんの替え歌を歌いました。

 

MY BOY

お…!この曲は千聖に合ってますね。

 

・君の戦法

研修生も帰って、疲れも見えてきてややグダグダ。

その場で聞きたい曲を募って上にいるマイマイを呼び寄せてメイクさせて一緒に歌ってました

次のkiss meもその場リクエスト。

僕らの輝きはボール投げてた

 

とにかく遊び倒した4時間でした><疲れたー

練られてはいないけどちゃんと考えてる、千聖らしいイベントでした。

最後も…不安は無く、少し待っててほしい、というもの。

逆に「自分から離れるのでは」と怖かったので、こんなわきあいあいな忘れられないイベントにした、というもの。

 

とても楽しかったです。千聖は、やっぱり千聖は別格です。

スポンサーサイト



2016-06-30

6/20 ℃-ute「コンサートツアー2016春 ℃ONCELT」

@日本武道館

 

OP:℃maj9

01. 男と女とForeverBD:研修生)

02. 人生はSTEP!

03. 羨んじゃう(BD:研修生)

MC1

04. 心の叫びを歌にしてみた  矢島・岡井

05. 最高ミュージック  中島・鈴木・萩原

06. 大きな愛でもてなして

07. 都会の一人暮らし

08. Kiss me 愛してる

09. Please, love me more!

10. ひとり占めしたかっただけなのに

MC2

11. Summer Wind

12. 夜風のMessage

13. ルルルルル

VTR リハーサル風景(BGMBig dreams)~

14. Midnight Temptation

15. デジタリック→0 (LOVE)

16. The Middle Management~女性中間管理職~

MC3

17. 悲しきヘブン

18. 嵐を起こすんだ Exciting Fight

19. 情熱エクスタシー

20. まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.

21. Danceでバコーン!(BD:研修生)

22. WONDERFUL!(BD:研修生)

~アンコール~

23. 何故 人は争うんだろう?

24. アイアンハート(BD:研修生)

~ダブルアンコール~

25. JUMP

 

追加は大もてとカナブンとJUMP

基本的にはツアーと同じでした。いくつかトロッコ使ったり。

 

9/5に武道館、9/10に品川プリンスで開催。

さらっと武道館開催を告知。もう当たり前のように武道館やね…

 

千聖が翌日誕生日ということと、休養に入ることでカナブン歌ったりハッピーバースデーだったり。

最初は堂々と歌えてて、「平気やん!」と安心したけど

後半になるにつれてどんどん苦しくなっていた。

この日は魂を削りながら懸命に歌いきっていた。

なんか…少し泣きそうになった。

2016-06-30

6/10-6/11 LiSA「LiVE is Smile Always~Hi FiVE~」

@Zepp Tokyo

 

2日連続のLiSA

 

10日は平日なので2階で見ました。

ホールとライブハウス、少し毛色を変える模様。

ライブハウスのスタンディングではサイリウムが禁止。指輪、ブレスレットのみとなりました。

どんどんこっちよりになっている気がするw

 

01.crossing field

02.ROCK-mode

03.oath sign

04.ラブリーデイ

05.say my nameの片想い

06.Get free

06.DOCTOR

07.She

08.L.Miranic

09.オレンジサイダー

10.シルシ

11.Brave Freak Out

12.Hi FiVE!

13.コズミックジェットコースター

14.Psychedelic Drive

15.Rising Hope

16.Rally Go Round

17.終わらない冒険

ENCORE

18.halo-halo

19.ジェットロケット

 

基本的にはホールツアーと同じでした。

 

・新曲

これはやばい。Rising Hopeを踏襲したようなイメージ。

現時点で年間1位が濃厚。フェスで聞きたい。

 

・ロックヒロイン

LiSAも長らく活動を続けてて、色んな呼ばれ方をするという。

先日のNHKSONGS」では、遅咲きということで1人だけ年齢が出ていたというw

LiSAのお気に入りは、ロッキンの渋谷さんにつけてもらった「ロックヒロイン」だという。

こっからはどんどんこれを広めていって欲しいとか。

やっぱり、アニソンも大切にしているけど、ロック寄りのやり方とサウンドが好きなんだろうね。

 

賛否両論あれど、自分は…

……ちょっと嬉しくなった。

2016-06-25

6/11 ℃-ute キューティーランド10 ~℃-ute結成11周年 FC大感謝祭~

@ディファ有明

1 めぐる恋の季節
2 世界一HAPPYな女の子
3 ベーグルにハム&チーズ
4 Danceでバコーン!
5 我武者LIFE

そのあとLiSAへ

2016-06-25

6/13 室田瑞希バースデーイベント2016

TOKYO FM HALL


むろのバースデー。

気が付いたらアンジュルムトップ、ソートも5位近くになってたという


入場入口に等身大パネル、デコレーション、来場者全員にポストカード…

すっげぇ準備してきたな!

 

(バースデー ノムさん)

(細かすぎて伝わってほしいモノマネ)

(一問一答)

初恋サイダー

LOVE涙色

パン屋さんのアルバイト(紙芝居)

七転び八起き

恋愛ライダー


モノマネは気合入ってましたwめいめいの歌真似は下唇に力を入れる

あやちょの歌真似はあまり口を動かさない…など。確かに。


・初恋サイダー

やっぱりこのイントロは…。脳を一閃してくれる。

天を仰ぐ。心が震える。8月、聞けるんだね。

こうして後輩が好きでいてくれるのも嬉しいです。

歌としては前のめりで、音程も結構行方不明でしたが…w

友達同士の境界線を飛び越えたりする演出もあり

曲への愛は存分に伝わりました。それならばBuono!ファンの自分も嬉しいです。


・パン屋

歌詞にそった紙芝居を用意して歌ってました。

紙芝居が動いたり面白いw


・恋愛ライダー

おおお!!Buono!2つかいw

そして…

再度もそもそと準備していると思ったら…黄色のスカーフを装着。

恋愛ライダー 

↑この右の桃子のやつ。

不思議だった。物凄い勢いでBuono!の記憶がバックしてくる。

8月25日が決まっている以上、嬉しい気持ちしかない。普通の歌手では味わえない気持ちが湧いてくる。

これは反則です、反則ですわ…。


徹底した下準備。スキルもきっと順調に磨いてくれるでしょう。

とっても面白かったです。Buono!分無しでも、上位の中でも1つや2つ頭出たメンバーになりそう。

室田瑞希のアイドル人生が終わるまでは粘着…応援したるぞ!

2016-06-25

5/31 モーニング娘。'16 EMOTION IN MOTION

@日本武道館

 

ツアー初日で最後…友人の結婚式が入ったり、関東公演少なかったり。

…縁が無かったなぁ。

 

ズッキ最終公演だけど、2日連続卒業はなかなか気持ちの切り替えができないね。。

前日が自分の上位だっためいめいだったから、なおさら。

 

今回は2階スタンド席。鞘師のいない単独コンは初めてになるので、ちょっと怖かったり。

 

1 OneTwoThree

愛の軍団

恋愛ハンター

恋愛レボリューション21

5 Tokyoという片隅

6 The Vision

すべては愛の力

女が目立って なぜイケナイ

君の代わりは居やしない

10 Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~

11 

12 乙女のタイミング

13 YAH! 愛したい!

14 愛して 愛して 後一分

15 青春小僧が泣いている

16 Help me!!

17 そうだ!Were ALIVE

18 踊れ!モーニングカレー

19 OK YEAH!

20 The 摩天楼ショー

21 君さえ居れば何も要らない

22 わがまま 気のまま 愛のジョーク

23 みかん

24 What is LOVE?

25 Oh my wish!

 

アンコール

 

26 Never forget

27 泡沫サタデーナイト!

28 愛あらばIT’S ALL RIGHT

 

膨大な鞘師のパートは小田・譜久村・佐藤に割振り。

室田・かみこの若手たちに大胆に振った昨日のグループを見てたので…

その…つまんない…

 

・愛して愛して後一分

おおお…また聞けて嬉しい。

懸念してた石田のあゆみんの歌もまとまってる。

本当に大舞台になると強くなる

 

・モーニングカレー

何年ぶりかわからんけどフリ覚えているという。

たくさん通ったもんね

 

鞘師のいない娘。…凄い違和感。

気がついたら終わってたという印象。

なんだろう…これはまずい。

 

・ズッキについて

5年前、大宮で創世記ファンタジー、9期デビューを見た時…

鞘師には本当に度肝を抜かされた。メンタルも強く、絶対に大エースになると思ったし、本当になった。

少しあまのじゃくの自分は、そんな大エースの隣で支えたり、ライバル視するメンバーを応援したい。

愛理と千聖のような。

その千聖ポジションに、ズッキは来てくれると信じた。鞘師を見ながら、ズッキの成長を待っていたかった。伸び悩みの日々が続き…

そしてOh My Wishで体型を調えてセンターに抜擢され。痩せただけでセンターとは如何なものかと思ったけど、何はともあれ再度希望を持った。

そして多くの期待を裏切る形に。持っていないというか…頑張れない子なのかな、と思い見限った。

「自分らしく」「等身大」…結果残せてない人が言っては、全て甘えにしか聞こえず。

結局鞘師もいなくなり、自分が楽しみにしていたストーリーにはならなかった。

プラチナ期を好きになり、9期に大きな期待を持って楽しく娘。に通ってた自分は、ここで気持ちが1段階下がってしまった。

期待していた分…残念な気持ちが強い卒業。今後は自分の道を強い気持ちでしっかり歩んで欲しい。

 

 

秋はちゃんと見れればいいな。

2016-06-23

5/30 アンジュルム コンサートツアー2016春「九位一体」

@日本武道館

 

ついに来た、武道館公演。

迷い無くたくさんのツアーに行った。

その集大成。どんな締めくくりを魅せてくれるか。

 

セットリスト

 

1次々続々

2ドンデンガエシ

3糸島Distance

4カクゴして

5汗かいてカルナバル

6マリオネット37

7新・日本のすすめ!

8夢見る15

9ミステリーナイト!

10プリーズ ミニスカ ポストウーマン!

11有頂天LOVE

12シューティング スター

(田村芽実室田瑞希相川茉穂佐々木莉佳子上國料萌衣)

13天真爛漫

(田村芽実室田瑞希相川茉穂佐々木莉佳子上國料萌衣)

14叙情組曲 SMILE FANTASY

(和田彩花中西香菜竹内朱莉勝田里奈田村芽実)

15交差点

(和田彩花中西香菜竹内朱莉勝田里奈室田瑞希相川茉穂佐々木莉佳子上國料萌衣)

16恋ならとっくに始まってる

17私、ちょいとかわいい裏番長

18乙女の逆襲

19七転び八起き

20臥薪嘗胆

21出すぎた杭は打たれない

22大器晩成

23スキちゃん

 

アンコール

24自転車チリリン(田村芽実)

25旅立ちの春がきた

26友よ

 

武道館の変更点を。

 

・次々続々

上に昇っていくサブステージ。びっくりした。

 

PMPW

サブメンバーから正式メンバーになり、初めての1曲。

当時のMVをスクリーンに映しながら。

絶対やるだろうと思ってたけど、これは良い演出でした。

 

・マリオネット

相川さんが増えとる…

 

・メドレー

ガラっと変えてきた。シューティングスターと天真爛漫…聞きたかったので嬉しい限り。

何で選んだのかはいつか聞きたいところ

 

・スマイルファンタジー、交差点

 

 

・自転車チリリン

ソロ曲。予想大本命でした。

なんだか、メリーポピンズのような衣装。

雰囲気含めてめいめいらしい。

 

・旅立ちの春が来た

この曲は…。天を仰ぐ。分かっていたはずだけど、感慨深い。

静かに始まるイントロ、綺麗で哀愁あるAメロ。

特に「気づかない間に~」の部分がツボ。

気がついたらハロの中でもトップクラスに好きな曲になっていた。

自然と涙が出てくる。

もう、普段のツアーでは聞くことができないかもしれない。

2ツアー連続、2人連続、大きな大役を果たした1曲。

 

変わらぬ闘志と気迫を見せ付けてくれた、ツアーの終わり。

そしてめいめいがいなくなるということ。

2つの寂しさが押し寄せる。ここまで寂しい気持ちになったのは初めて。

アンジュルムが、これほどまでに心動かされるグループになるとは思わなかった。

 

終わった。ソートでは4位~6位。住む領域が違う12位、揺るがない3位を除けばトップクラス。

加入当時から見ているメンバーの卒業は寂しいものです。

 

…なんだろう、言葉にしにくいな…w

2016-06-14

やきう!はろぷろ!

完全に自己満足の妄想企画。

もしもハロメンで打線を組んだら?野球チームを結成したら?

パワプロとハロプロ好きは絶対妄想するはず。。。???

パワプロ2016も楽しんでます

 

2015

■野手

1.中 鞘師 .247 14 52 16

2.二 宮本 .278 7 40点 24

3.一 高木 .296 8 62 3

4.右 矢島 .322 18 94 22

5.捕 嗣永 .304 19 66 4盗 (飯窪・宮崎)

6.三 岡井 .254 26 80 9

7.指 生田 .224 6 35 13

8.左 稲場 .254 1 30 22

9.遊 田村 .229 9 34 14

 

絶対的な大黒柱・道重やBerryz工房所属選手らが引退して向かえたシーズン。

唯一残留した内野の嗣永が捕手に回るなど、大幅改革を余儀なくされた。

夏焼・嗣永の二遊は田村・宮本へ。送球に課題は残るが守備範囲の広さは確かなものであった。

即戦力ルーキー稲場が活躍を見せたが、嗣永が途中で登録抹消、鞘師が不振に苦しむなど爆発力に欠ける打線であった。

 

■先発

鈴木愛 16-6 2.11

和田彩 12-10 2.68

金澤  2-2 5.36

小田  7-8 3.96

譜久村 6-10 3.78

工藤  9-6 4.21

(井上玲)

 

エース・鈴木愛は今シーズンも安定の投球。チームを支えた。

例年勝ち星に恵まれない和田彩も、今シーズンは勝ち越し。

入団時よりローテを守り続けた金澤が肩の怪我で離脱したのは誤算。

 

■中継

竹内 4-2 3.15

萩原 0-5 7.25

佐々木 0-2 3.55

井上玲 6-2 3.28

森戸 4-0 4.01

佐藤 1-2 4.55

 

鉄腕・竹内は今季もフル回転。萩原は極度の不振で制球に苦しんだ。

佐々木はルーキーイヤーながら即戦力に。森戸は勝運に恵まれた。

井上玲は離脱した金澤の後に先発に入るなど、飛躍を期待させる1年となった。

 

■抑え

福田 1-4 32S 2.42

 

福田は最終シーズンとなった。

最後まで安定感の無い劇場型の投球が続いた。

 

■退団

・鞘師

走攻守揃ったチームの核弾頭。キャリアを重ね、更なる飛躍が期待されたが

まさかのメジャー挑戦を表明。

 

・鈴木香

力強い打撃に大きな期待を寄せられたが、コンディショニングに苦戦し続けた。

2015年は覚醒の兆しも見えただけに、悔やまれる。

 

・田村

慌しいが、躍動感溢れるプレーで球場を沸かせた。

宮本との二遊は息もぴったり。成長著しかっただけに、悔やまれる退団。

 

・福田

投げ込む球は一級品だが、常にどこか危なっかしかった。

それでも往年の投球術も卓越したものがあり、頼れる柱だった。

 

■加入

・上國料

非凡なセンスが光る。練習を重ねれば即戦力にもなり得る逸材。

 

・船木

小柄ながら野球脳の高さが伺える。

 

・梁川

度胸満点のプレースタイルが持ち味。

 

2016年開幕

1.遊 浜浦

2.二 宮本

3.一 高木

4.右 矢島

5.捕 嗣永

6.三 岡井(室田)

7.左 生田

8.指 室田(植村、広瀬)

9.  稲場(上國料)

 

先頭打者には浜浦。育成出身の若き苦労人に大役を任せる。

岡井・稲場がチームを離脱。室田、上國料ら若手の力で乗りきりたいところ。

 

・先発

鈴木愛、和田彩、工藤、小田、譜久村、井上玲

 

鈴木愛、和田彩を中心に昨季通りのローテーション。

金澤は中10日での起用となる。

 

・中継

竹内、森戸、佐藤、野中、勝田、

 

森戸は先発でも待機。

 

・抑え

佐々木

 

素質は一級品。キレ味あるツーシームで勝負。

2016-06-14

5/28 田村芽実 ソロスペシャルライブ

@原宿アストロホール

 

卒業3日前のソロライブ。2回目に参戦。

席は抽選制だけど、2列目中央通路で草

運で生きてる人間の本領発揮

 

01:恋するエンジェルハート

02:春 ビューティフル エブリデイ

03VERY BEAUTY

04:アンブレラ

05:マジ グッドチャンス サマー

MC(質問コーナー)

06memories

07Dream Last Train

08:ありがとう!おともだち。

09:もう泣かないと決めた

MC

10:私のすごい方法

11ONE DAY

 

・ベリビュ

このVERY BEAUTYは圧巻。

三面鏡に座り「また鏡を見つめてる ああどうしてこんな顔よ」と歌う。

見事に曲を「演じて」いた。ベリメン本人でも、この曲をこんな風に魅せてくれる発想は無かった。

なんだかとても嬉しくなった。

 

・アンブレラ

ここでも白いアンブレラを持って

 

MGCS

なんやこのベリラッシュ!?

この曲が久々すぎて泣きそうになるっていう

電話を用意して、セリフの方もばっちり。

ここらへんの選曲理由聞きたいけど、語られず。

このあたりのケアしてくれる人なら、もっと好きになってたんだろうなぁ

 

・ありがとうおともだち

ぬいぐるみたちが登場。

ベリネコ!生きとったんかワレ!

 

・もう泣かないと決めた

これはリクエストが多かったそう。

マリーゴールドは幸せだったのか?という質問からのこれ。

ミュージカルの本場、気迫溢れる歌だった。

もう1度みたいな、リリウム…

 

ONE DAY

納得のスマイルファンタジーからの選曲。

予想できてたけど、静寂の雰囲気から始まるこの1曲。

「出会ってくれてありがとう」このスマイルファンタジー。

あの時と同じような、暖かい雰囲気に涙を自重しない会場。

とてもいい空間でした。涙不可避。こんなんずるいわ。

 

 

めいめいらしく、演技あり、ドラマ性ありの面白いステージでした。

本当に惜しいなぁ…


2016-06-08

5/27 モーニング娘。’16 鈴木香音FCイベント

@山野ホール

 

ズッキイベント。最後は行きたいよね!ということで。

 

1. トロピカ〜ル恋して〜る

2. 渡良瀬橋

3. 会いたいロンリークリスマス

4. 明日を作るのは君

5. My Days for You

 

会いロンはオーデの時に歌ったよう。

MDfYってほんと良い曲だな…

 

イベントは質問コーナーと写真ヒストリー。

Mステ控えているのでかなり駆け足でしたが…

なんかつき物が落ちたかのようにスッキリした印象。

 

このイベント後はMステライブビューイング。

このポーズするよ!っていうのをやってくれたり。

1時間前まで見てた人がMステに出るってすっげぇ違和感w

2016-06-08

5/21 アンジュルム コンサートツアー2016春「九位一体」

@ベイシア文化ホール

 

【セットリスト】

01.次々続々

02.ドンデンガエシ

03.糸島Distance

04.カクゴして!

05.汗かいてカルナバル

06.マリオネット37

★ MC

07.新・日本のすすめ!

08.夢見る 15

09.ミステリーナイト!

10.有頂天LOVE

★ VTRコーナー

1115.メドレー

君は自転車私は電車で帰宅(和田・2)→寒いね。(2期・3)→チャンス到来(2期・上國料)

→エイティーンエモーション(3期・上國料)→手を握って歩きたい(和田・上國料→全員)

16.恋ならとっくに始まってる

★ MC(アメリカ)

17.私、ちょいとカワイイ裏番長

18.乙女の逆襲

19.七転び八起き

20.臥薪嘗胆

21.大器晩成

22.友よ

☆ アンコール

23.出すぎた杭は打たれない

24.スキちゃん

 

OP

メンバーが筆を持ってグラディエーションを描く。

地面のミラーボールのように光が天井に伸び、会場を照らす。

そしてガラスが割れる音とともに流れたのは…

 

・次々続々

かっこいい繋ぎ方!!こういう、曲を120%引き出す演出は本当好き。

 

・ドンデンガエシ

ひなフェス以来、すっかりお気に入りになった1曲。

イントロで色々帰られる力がある1曲、という印象。

 

・糸島

Aメロのあやちょはゾクっとくる。

歌が上手い下手うんぬんじゃなくて、曲、歌詞に力を乗せてくるというか。

凄く面白い歌手になったと思う。

 

・カクゴして!

未披露のアルバム曲ラッシュ。

最近のアンジュには珍しい、フリコピがなかなか楽しい1曲。

全体にバランスよくパートあるのがほんといい。


・マリオネット

相川さんも面白いけど

人形になりきるあやちょが凄く良い。


・新日

目玉の出だしはめいめい…そしてタケ。胸が熱くなる。

個人的にも、屈指の好きな1曲。

開幕を告げるのに最適な1曲。


・メドレー

寒いね。はあんま感動せんかった。これはまろが…

手を握ってが1番まずい。落ちサビを歌う、アメリカ2期。

「愛してる」のパート…力押しのタケが丁寧に歌い上げる。

ここは…本当に来るものがあった。歌詞も良い。納得の選曲


・番長

諸々は3期とかみこ。上手く継承してるよね


・アンジュルムラッシュ

普段のパートから変えてみたり、面白かった。

基本的にはむろとかみこに歌わせていく模様。



ホール最後。

アンジュルムらしく、魂がこもった素晴らしい公演でした。

ここまで詰め込んでくれたツアー、名古屋以外は全ていった。大満足。

どうしよう。武道館は泣く気しかしないよ…

2016-06-06

5/15 アンジュルム コンサートツアー2016春「九位一体」


@三郷市文化会館


【セットリスト】

01.次々続々

02.ドンデンガエシ

03.糸島Distance

04.カクゴして!

05.汗かいてカルナバル

06.マリオネット37

★ MC

07.新・日本のすすめ!

08.夢見る 15

09.ミステリーナイト!

10.有頂天LOVE

★ VTRコーナー

1115.メドレー

君は自転車私は電車で帰宅(和田・2)→寒いね。(2期・3)→チャンス到来(2期・上國料)

→エイティーンエモーション(3期・上國料)→手を握って歩きたい(和田・上國料→全員)

16.恋ならとっくに始まってる

★ MC(アメリカ)

17.私、ちょいとカワイイ裏番長

18.乙女の逆襲

19.七転び八起き

20.臥薪嘗胆

21.大器晩成

22.友よ

☆ アンコール

23.出すぎた杭は打たれない

24.スキちゃん

2016-06-06

5/13 アンジュルム「アメリカパーティー☆クワッドおかわり2016」


@山野ホール

 

スマイル音頭

ソーラン節

負けるなわっしょい

エイヤサブラザー

 

ひどいイベントだった…w


4人+上場軍団でひたすらゲーム。

やりたいことをやりきった、というけどさすがにこれはきつい

2016-06-06

5/8 アンジュルム「次々続々 / 糸島ディスタンス / 恋ならとっくに始まっている」リリースイベント

@品川インターシティ

次々続々

良い奴

糸島ディスタンス

もう恋なら始まっている

 

イントロクイズしていました。

時間が経って記憶が…

2016-06-01

2016年上半期ソート

めいめいとズッキの前に。

2→2 1位 嗣永桃子
1→1 2位 鈴木愛理
3→3 3位 岡井千聖
8→5 4位 田村芽実
7→8 5位 浜浦彩乃 ↑
5→4 6位 矢島舞美
17→12 7位 室田瑞希 ↑
初→初 8位 上國料萌衣
4→6 9位 金澤朋子 ↓
9→9 10位 中島早貴

33→14 11位 和田彩花 ↑
10→13 12位 小田さくら
19→18 13位 井上玲音 ↑
6→7 14位 尾形春水 ↓↓
20→25 15位 森戸知沙希 ↑↑↑
29→19 16位 佐々木莉佳子 ↑
28→34 17位 田口夏実 ↑↑↑↑↑
35→27 18位 竹内朱莉 ↑↑↑
12→16 19位 宮本佳林 ↓
16→17 20位 萩原舞 ↓

14→20 21位 広瀬彩海
15→15 22位 高木紗友希 ↓↓
18→22 23位 稲場愛香
32→23 24位 中西香菜
21→31 25位 牧野真莉愛 ↑↑
26→30 26位 小川麗奈 ↑
24→33 27位 浅倉樹々 ↑↑
23→24 28位 石田亜佑美 ↓
36→29 29位 相川茉穂
初→初 30位 船木結

41→35 31位 勝田里奈 ↑
30→32 32位 野村みな美
11→21 33位 野中美希 ↓↓↓↓
42→38 34位 工藤遥 ↑
31→43 35位 藤井梨央 ↑↑
21→26 36位 生田衣梨奈 ↓↓↓
44→48 37位 和田桜子 ↑↑↑
34→41 38位 新沼希空 ↑
37→36 39位 譜久村聖
25→28 40位 岸本ゆめの ↓↓↓↓
47→49 41位 鈴木香音 ↑↑
27→37 42位 小関舞 ↓
39→39 43位 佐藤優樹 ↓
初→初 44位 梁川奈々美
40→47 45位 飯窪春菜
38→40 46位 植村あかり ↓↓
46→45 47位 宮崎由加
45→50 48位 山木梨沙
43→46 49位 山岸理子
48→44 50位 小片リサ ↓
50→42 51位 谷本安美 ↓↓
49→51 52位 羽賀朱音

■上がった人
田口夏実 17位アップ
和田桜子 11位アップ
森戸知沙希 10位アップ
竹内朱莉 9位アップ

■下がった人
野中美希 12位ダウン
岸本ゆめの 12位ダウン
生田衣梨奈 10位ダウン

・こぶし、大きく上昇
・アンジュルム旋風(2回連続)
・娘とジュースが厳しい
・つばきは見る機会が無くて…

かみこスーパールーキーすなぁ
めいめいがいなくなっても、アンジュルムを応援したい気持ちは強い。もっと伸びるかも…?
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる