fc2ブログ

2015-10-29

10/17、18 ℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~

@ハーモニーホール座間

℃-ute初日!
キューティージャンプから6年…もう、実家のような安心感がある。
未だにモチベーションは落ちず、いつだって今が一番楽しい。
もう土日4公演入れるのも℃だけになってしまった。

土曜は昼が左端、夜が右端。
日曜は昼がM列左、夜は2階立ち最前。

01. THE FUTURE
02. 女性中間管理職
03. 愛ってもっと斬新
04. 会いたい 会いたい 会いたいな(研修生BDあり)
MC
05. Kiss me 愛してる
06. 憧れ My STAR
07. ENDLESS LOVE〜I Love You More〜
08. SHOCK!
MC
09. 二十歳前の女の子
10. Bye Bye Bye!
11. I miss you
12. 涙の色
13. FOREVER LOVE
14. Danceでバコーン! (研修生BDあり)
MC
15. 都会っ子純情(神聖ver.)
16. Love take it all
17. まっさらブルージーンズ(神聖なるver.)
18. JUMP(研修生BDあり)
19. Crazy 完全な大人
20. アダムとイブのジレンマ
MC
21. アイアンハート(研修生BDあり)
22. 世界一HAPPYな女の子
アンコール
23. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
MC
24. ありがとう~無限のエール~
25. SHINES(研修生フラッグあり)

テーマがCan’t stopということで、スピード感ある曲をずらっと並べて駆け抜ける要よう。

■流れ
・Kiss me
この時には「このツアーは恐らく殺しに来ている」っていう予感があったのでそれほど驚かなかったかも。
バコーンと並んで、すっかり常連曲になったね。

・涙の色→Forever Love
個人的に、今ツアー最大の山場。
近年はジュリエットばかりだったけど、今回は数年ぶりかに「涙の色」がツアー入り。
イントロの瞬間、懐かしくて笑ってしまった。フリコピは1番この曲が好き。
ラストの愛理のファルセットも、やっぱり涙の色の方がしっくりくる。
FLもスポットではやっていたけど、ツアー入りは久々。
自分が℃を本気で見始めた頃の最新シングルがこれ。始まりの曲は、やっぱり特別なものです。
Aメロの半回転→1回転のところはたまらんです。

・JUMP→クレ完→アダム
JUMPで大団円!って感じで終わったような感覚になっちゃうんだけど
クレ完が流れた時の「ちょ、ちょっと待って…」感が凄かったなw
アダムは1年に1ツアーは入るね。好きな曲なので嬉しい。2013年で2位にしたほど
この曲はイントロ前のフォーメーションが分かりやすい。ロンクリに次いで分かりやすい。

・アイアンハート
12月後半に新アルバムリリース!何年ぶりだろう。
その中から、湘南之風・SHOCKEYEが提供してくれた1曲。
ふつーにポップでロック風な曲。コールレスポンスがあったり。
へんてこなフリは本人たちの案で決まったそうw

・嵐を起こすんだ!
漂うBuono!臭。少し可愛らしさが抜けた後期のBuono!に近いイメージ。
特にBメロのキャッチーさが特に香りを際立たせる。馴染みやすいポップロック
メインは完全に3トップ。こんなん、すぐ気に入るわ!

SHINESと、最後の最後まで駆け抜けて終了。
久々に℃-uteの魅力のひとつである力押しに徹底した、大ボリューム!

■メンバー
今更新しい発見もそう無いんだけど、メンバー別の感想。
・舞美
I miss youとか特にそうだったけど、歌の調子はかなり怪しい。
今回は昔の曲多いし割と負担かかっちゃってるのかな。

・中島
そういえば今回はパート少ないかも。変に音外すことも無くなったしだいぶ上手くなった
秋ツアーの座間と言えば、占イトツアーの時初日に負傷退場したことは未だに覚えている。
体力管理にだけは気をつけて欲しい

・愛理
本当安定している。喉のケアには気をつけて欲しい

・千聖
相変わらず歌に関しては調子の概念が見えない人。
力強さが増したような印象だけど、何か疲れてるのか全然覇気が無かった。。

・マイマイ
今春ボロボロだったけど、この4公演は割とセーフだったかも。
さすがに、歌い方がまずいような気がしてきた。のど締め付けてる感じ

相当セトリがきついのか、動きは全体的にかなり省エネ。
動きが、というよりはフリ自体を最初から簡略化してたりしてたな。FLとかね
ただ、今この状況においてこのコンセプト。たまらないです><
たくさん通いたい公演!!
スポンサーサイト



2015-10-27

10/15 BABYMETAL「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」

@Zepp Diver City Tokyo

ベビメタの日本ツアー。
怖いくらいチケットがあたる。この公演、ヤフオクでみると5万くらいの取引もあったくらいの倍率なのに。
横アリも当選でした

入場番号は当日にならないと分からない仕組み。
仕事帰りなので番号後ろでええわ、と思ったけどこういうときに良い番号引いてたようです。
そそくさと上と下を着替えてから開場30分後に入場。

01.いいね!
02.メギツネ
03.ド・キ・ド・キ☆モーニング
04.あわだまフィーバー
05.Catch me if you can
06.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
07.悪夢の輪舞曲
08.おねだり大作戦
09.ヘドバンギャー!!
10.(新曲)
11.イジメ、ダメ、ゼッタイ
12.ギミチョコ!!
13.Road of Resistance

…!?アカツキが無い!?!!?!
どうやら回変わりの模様。残念…

そそくさと最前ブロックへ。途中から2ブロックへ。
モッシュは良いけどダイブ文化が急に浸透してた。ていうか騒ぎたい系の子たちが数人で何度もしまくっとる。
ベビメタはアイドルでもあるから見たい人も多いだろうしダイブ文化はNGじゃねーかなと思う。
(1回やらせてもらったけど…)

曲が少なすぎるので、基本ほぼ全曲。
公演内での良し悪しの基準が中元すぅの声の調子くらい。
相変わらず唯一無二のコンセプトだし、曲も好きだし声も突き抜けるようだしYUIとMOAも可愛いらしいけど
そろそろアルバム出して曲をドカっと増やして欲しいところ。

2015-10-27

10/10 中島卓偉「LIVE TOUR 2015 PUNKY SIXTEEN,GOES TO THE FUTURE」

@SHIBUYA O-EAST
卓偉ツアー最終日!!
頭を切り替えて楽しもう。

さあ開演!ふと上を見ると…ラベンダーたちと、やたら足の長い子ともう1人…
浜ちゃんと広瀬やんけ!タオルまで装備して気合充分そうでした。

01 大器晩成
02 続けろ
03 お前は持ってる
04 一人になろうとしないで
05 焼酎ギャル
06 YES、MY WAY
07 ここじゃないとわかっているのに
08 サイトウダイスケ
09 HELLO MY FRIENDS
10 (It's gonna be)OK~I fought the law(カバー)~(It's gonna be)OK
11 太陽が沈む前に
12 (おまえだけが)手に入れられない
13 いじめられっ子
14 Calling You
15 UP TO DATE
16 御城寺梨紗
タイムマシーン3号漫才
17 蜃気楼
18 次の角を曲がれ
19 PUNK~I saw her standing there(カバー)~PUNK
20 トライアングル
21 TO THE MAX
22 どんなことがあっても
23 煉瓦の家

アンコール
01 東京タワー
02 イノヴェイター
03 BOOM BOOM BOOM
04 BABY,GO FOR IT
05 PUNKY SIXTEEN BOY

熱かった!心から歌って叫べました

タイムマシーン3号も来てて、サイトウダイスケと御城時梨沙の完全版を聞けることに。
ていうかタイムマシーン3号の漫才普通に面白いっていう

3月にはアルバムの曲順を忠実に再現したセットライブを行なうという。
12日はBEAT&LOOSE、13日は煉瓦の家。
DOESでもこのコンセプトのライブ入ったことあるけど、次に何の曲が来るかわかってても楽しいものです。
曲順によって、そして生でアルバムの流れを辿ることで、また違う聞こえ方になるだろうし
凄く楽しみ。2日とも行きたいな。

今年はパスピエ、ブルエンを代表に色んな人たちが台頭してくれたけど
1番ジャンプアップしたのは卓偉かもしれない。

2015-10-27

10/10 Juice=Juice「LIVE MISSION 220 ~Special Code→J=J Day 2015~」

@江戸川区総合文化センター

Juiceホールコン。220公演のうち、1章が終わったんだって。
アイドルのスタンディングは苦手だけど、ホールなら足は伸びる!
昼のみ参戦。

初めての会場でした。少し古めの造り。座席間はやや狭。前後はまずまず。ステージは高い。前方は埋もれ系。
17列でPA席あたりでした。
立地も電車1本でいけるので助かります。

01. 未来へ、さあ走り出せ!
02. Magic of Love
03. アレコレしたい!
04. 生まれたてのBaby Love
05. イジワルしないで 抱きしめてよ
06. ロマンスの途中
07. 愛・愛・傘
08. 初恋サイダー(Buono!)
09. Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)
10. 風に吹かれて
11. 続いていくSTORY
12. ポジティブ元気!(後藤真希)
13. 五月雨美女がさ乱れる
14. CHOICE & CHANCE
15. GIRLS BE AMBITIOUS
16. 裸の裸の裸のKISS
17. 伊達じゃないよ うちの人生は

~アンコール~
18. 私が言う前に抱きしめなきゃね
19. スクランブル
20. Wonderful World

あ、はい・・・。

・Juice
いまやハロ屈指のスキルグループ。
思う存分発揮されてたように見える。
ステージ演出も「どうしたんだ!?」というくらい気合入ってたし。
てかあーりーパワーつきすぎやろw

・一撃
瞬間のどよめき。自分も、頭より先に体が反応する。毛が逆立つ。動脈が早くなる。瞳孔が開く。
相変わらず、空気を一閃する力を持つイントロ。
フルで聞いたのはいつ以来か。。

・かなとも
あちこちテーピングで固めてて相当調子悪そうだった。
後半の方は限界だったのか、歩くのもしんどそう。痛いのか、声もまったく張りがない。
そんな中でもこの声だから存在感あるんだよね。改めて貴重な声質
ただ、初恋サイダーの出だしはかなり良かった。全快時よりも良いんじゃないかって。
その後治療でいなくなってしまったのも含め、印象的なシーンでした


今更カバーするな、とは思わない。
デビュー時から、いやデビュー前からずーっとBuono!を好きなかなとも主導のカバーだろうし
良いこと、だとは思う。
でも、前回のMY BOYと違うのは曲の重さ。この曲になれば複雑な思いになってしまう。
今でも支持され…むしろこの長い年月のせいで神格化され、最後でありながら1番の代表作品になった曲。
それを3人で聞けなかったもどかしさ、悔しさ。「辛い」という気持ちが1番に出てしまう。
普通の曲ならばこうはならない。この曲が良すぎるし、思い入れが強すぎるから。そして、誰が悪いでもない。
むしろかなともは凄く好きなメンバー。現役ではBuono!コンビを除けば1番好きなほど。
この何にも矛先を向けられないのも、この辛さにより一層拍車をかける。

頭によぎるのが2つ。1つは「このままBuono!は後輩ユニットがチャレンジする曲になってしまうのか?」ということ。
どうしても、過去のものにしたくない。歌うならば、せめてBuono!を愛してくれている人に。。
2つ目は「このまま初恋サイダーはJuiceが歌い続けるのか?」ということ。
Magic of Love、スクランブルとカバーから再収録・そしてライブ定番曲として組み込んでいるJuice。
高いスキルがあるこそ為せるやり方だよね。でもこの曲がそうなるのならば、耐えられない。

Buono!の再活動をもちろん望んでいるし、その時まで待たせてくれよ、という気持ちもあるけど
Buono!がもう動かないならば、代表曲たちは封印してほしい。いや桃子と雅と愛理がやるのはいいけど。
湖に沈むように、曲と思い出を抱いて静かに眠らせてほしい。

2015-10-27

10/7 野中美希バースデーイベント2015

@TOKYO FM HALL

野中チェルの生誕。最近12期が結構熱い…と思ったので。
努力家、そして考えられる人だと思うので、思い切っていくことに。

質問コーナー
ピアノ
ABC(ジャクソン5)
Hand made CITY
笑ってYOU!
青春コレクション

Hand made CITYはライバルサバイバル以来5年ぶり…?
娘の中で好きな曲5位以内には入る曲!
今でも鮮明に高橋さんと絵里の顔が浮かぶ

正直、ガチガチの台本臭が物凄かった。実際緊張してたし
何がやりたいか?みたいなのもあんまり見えず。
まあ真面目だし、初めてとなれば無難にいくよね。仕方ないか。

色々あるけど、そんな不祥事はしてないよね。加入前に交際経験ありますってだけでしょう。
加入してから…食生活を見直して痩せて、歌も伸びて、ダンスでも伸びて。
大変な努力家だと思う。これからも楽しみに見させてもらいたい

2015-10-15

9/23 Hello! Project New Fes!Ⅱ

@五反田ゆうぽうとホール

最後の五反田。
感謝の気持ちをこめて…。


1.HELLO TO YOU~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~ 
MC1 ( 各メンバー挨拶 )
2.青春Beatは16 ハロプロ研修生
3.16歳の恋なんて つばきファクトリー
4.ラーメン大好き小泉さんの唄 こぶしファクトリー
  おしゃべりファクトリー!Part1
5.恋の呪縛 Aチーム(広瀬小川浜浦田口山岸新沼浅倉)
6.雄叫びボーイWAO! Bチーム(藤井野村和田井上小片谷本岸本)
おしゃべりファクトリー Part2
7.青春まんまんなか! つばきファクトリー
8.ドスコイ!ケンキョにダイタン こぶしファクトリー
9.念には念(念入りVer.) こぶしファクトリー
MC
10.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL! 全員

桃子のパートはほぼ全て浜ちゃん。もう推さないといけない義務感。
やっぱこぶし好きです。

2015-10-15

9/22 モーニング娘。’15コンサートツアー秋 ~PRISM

@さいたま市文化センター

初会場!せまめ。
席は知り合いのおかげで良席。助かります。

セットリスト Bパターン

 ※各メンバーのソロダンスパフォーマンス
01.Oh my wish!
02.君の代わりは居やしない
03.What is LOVE?
 ※メンバー紹介VTR
04.スカッとMy Heart
05.The 摩天楼 ショー
 ※MC1
06.私のなんにもわかっちゃない(未発表曲)
07.愛の軍団
08.悲しき恋のメロディー
 ※MC2
09.笑えない話
10.愛され過ぎることはないのよ
11.Ambitious!野心的でいいじゃん
 ※MC3
12.【ソロコーナー】
13.ロックのコンサート
14.【メドレー】ウルフボーイ ~TIKI BUN ~(アクロバットダンスパフォーマンス)
        ~Moonlight night ~月夜の晩だよ~ドッカ~ン カプリッチオ
15.SONGS
16.Help me!!
17.ブレインストーミング
 ※MC4
18.Password is 0
19.One・Two・Three
アンコール
20.今すぐ飛び込む勇気
21.ここにいるぜぇ!

ちょっとBはひどい。
とりあえずはるみず可愛すぎ><最近12期すきです

2015-10-15

9/20 氣志團万博2015 ~房総 ! 抗争 ! 天下無双 ! 妄想 ! 狂騒 ! 大暴走 ! ~

@袖ヶ浦海浜公園

今年最後の野外フェス!
LiSAと10-FEETならば楽しめるだろう。
雰囲気は懸念してたけど、とりあえず楽しもう。

■華原朋美
I Believe
I’m proud

割り切ってますよね。名曲2つ聞けて嬉しかった!

■LiSA
コズミック・ジェットコースター
エレクトリカル
Empty MERMAiD
Rising Hope

コズミックはほんと嬉しかった!
しかしもののふとえび中の人ばっかりの客層、LiSAはロックのノリじゃなくフリしたりジャンプするノリに。
器用に立ち振る舞いを変えることができるのは本当凄い。騒ぐだけが全てじゃないのがこの人の面白さ。

■もろもろ
SPYAIR、きしだん見たり。
SPYAIRは想像よりもかなり好みなバンドでした。
恵比中はノンストップのメドレー形式でMCを挟まずパフォーマンスを続けた。
その戦略と「何をしたいか」っていうコンセプトが見えたのは本当良いと思った。
でも…ちょっとその…あまりに歌がね……。ちゃんと歌ってるっていう証なんだけど。
自分が応援しているアイドルに、鈴木愛理がいて本当に良かった。

■10-FEET
RIVER

VIBES BY VIBES
1sec.
その向こうへ
goes on

最初の綾小路翔による紹介映像で…「去年はここだけ空気が変わった」「まさかのきしだんフェスでモッシュ・ダイブ」「あれ?ロックフェスだっけ?」「10-FEETは任せられる」という映像。
…OKということですね?w映像が終わった頃には既にいつも通り大量のリフトができてタオルが掲げられてて草
後はいつも通りの盛り上がりでした。この多様なジャンルが参加している中で、「いつも通り」ができるということがどれだけ凄いことか。。
さすが10-FEET!と言いたくなるこの雰囲気作り。アウェーを完全にホームにしてしまうという
ももクロ待ちで前にいたもののふさんたち!すまんな!
口切って流血するわ、3週間ぶり2回目の泥だらけになるわ。あー楽しい。

■SiM
泥だらけにつき、途中から。すげー盛り上がってた。10-FEETの後はずるいよ!LiSAもその流れでやりたかったよ!!><w

■ももいろクローバーZ
Link Link
words of the mind ~brandnew journey~
愛 羅 武 勇 [氣志團]
猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
SECRET LOVE STORY [氣志團]
ツヨクツヨク
行くぜっ! 怪盗少女

mihimaruのツヨクツヨクカバー。実はほんとすき。

■東京スカパラダイスオーケストラ
5 days of TEQUILA
火の玉ジャイヴ
ルパン三世 '78
DOWN BEAT STOMP
鉄のハート
スキャラバン
Pride of Lion
ペドラーズ 2014

タクマとの閃光を期待したけど、やらず。残念


個人的なMVPは圧倒的に10-FEET。ライブ番長、という言葉は彼らのためにある気がする。
ありがとう10-FEET!

2015-10-06

9/19 モーニング娘。’15コンサートツアー秋 ~PRISM ~

@ハーモニーホール座間

いつもの座間!
今ツアーは初日昼は回避。落選して高かったってのもあるけど…。
今の娘。の方針は面白いけど、楽しいという感情がなかなか前ほど沸いてこず。
そういえばヲタ初めて以来、初めて初日昼回避したな。少し寂しい。

※各メンバーのソロダンスパフォーマンス
01.Oh my wish!
02.君の代わりは居やしない
03.What is LOVE?
 ※メンバー紹介VTR
04.スカッとMy Heart
05.The 摩天楼 ショー
 ※MC1
06.私のなんにもわかっちゃない(未発表曲)
07.愛の軍団
08.悲しき恋のメロディー
 ※MC2
09.笑えない話
10.愛され過ぎることはないのよ
11.Ambitious!野心的でいいじゃん
 ※MC3
12.AS FOR ONE DAY/譜久
13.【初めてのロックコンサート(12期)】
14.[メドレー]ウルフボーイ~TIKI BUN~(アクロバットありのダンスパフォーマンス)~Moonlight night ~月夜の晩だよ~ドッカ~ン カプリッチオ
15.SONGS
16.ワクテカTake a chance
17.青春小僧が泣いている
 ※MC4
18.わがまま気のまま愛のジョーク
19.One・Two・Three
アンコール
20.今すぐ飛び込む勇気
21.ここにいるぜぇ!

・ウルフボーイは何故か瞬間で分かった
・ムンライナイト本当好き。現状、聞ける可能性ある娘曲の中では1番好き。愛しく苦しい~はもう無理だろう
・「オリジナルでレッツダンス!」はまさかの尾形。6年前の千聖より1ツアーのパート多いかも!?w
・悲しき恋のメロディーはイントロの瞬間少し吠えたぞ!
・愛~も3年ぶりくらい?未だにリンリンパートは覚えてる
・全体的にパートが再編されてる感じ。おださくが減って、生田・飯窪・工藤に割り振られた感じ?

ちなみに尾形はるみずTでした。顔はすっごいタイプだからとりあえず様子見…って気がついたら1年。
歌もダンスもまだまだ赤点な感じだけど、非常にクレバーな印象。
こっからどう頭を使って弱点を克服したり、武器を磨いていくのか面白そうなので
まだまだ見飽きない今日この頃です。しかしズッキでけぇ。

こう見るとイマイチすぎる内容なんだけど…案外楽しめたんだよね。
ずっとロッキンとかフェスばかり行ってた夏だったから、ハロプロのノリ自体が新鮮な感じ。
1つの文化にのめりこむのもいいけど、より一層楽しむ為にも
まったく違う文化に触れて溶け込んだほうが結局長く楽しめるのかな、と思う。
言葉では表現しきれないけど、他文化に触れるからこそ分かるハロの楽しさってのが体感できた気がする。

2015-10-06

9/12 こぶし+中島卓偉

@ベルサール渋谷

こぶしの個別握手会。1回いって見たかった!
浜ちゃん2枚。
今から中島卓偉行くって言ったらキョトンとされた。当然かw
Juiceやアンジュだったら少し違ったんだろう。

顔が小さすぎてビックリした。なんつースタイルや

LIVE TOUR 2015 PUNKY SIXTEEN,GOES TO THE FUTURE

@新横浜NEW SIDE BEACH!!

卓偉ツアー初日!!
最近はゼウス化してきているという専らの噂。
初めての会場だけど、横浜アリーナの地下にあった!面白い。
中はできたてっぽくて綺麗だったな。

セットリスト
01 大器晩成
02 続けろ
03 お前は持ってる
04 一人になろうとしないで
05 さらけだす
06 カフェオレ
07 BOOM BOOM BOOM
08 ここじゃないとわかっているのに
MC
09 HELLO MY FRIENDS
10 (It's gonna be)OK~I fought the law(カバー)~ (It's gonna be)OK
11 ゲッザファッカゥッ‼︎‼︎
12 御城寺梨紗(ニュースカット
13 カモン!カモン!
14 (おまえだけが)手に入れられない
15 いじめられっ子
16 Calling You
MC
17 蜃気楼
18 次の角を曲がれ
19 PUNK~I saw her standing there(カバー)~PUNK
20 トライアングル
21 TO THE MAX
22 どんなことがあっても
23 煉瓦の家
en01 東京タワー
MC
en02 イノヴェイター
en03 BABY,GO FOR IT(ところでガールフレンドいわば勝利の いままでの初日で一番最高だったぜ! 君という~)
en04 PUNKY SIXTEEN BOY

新参に優しいセトリでした。ベストアルバムと前作のBEAT & LOOSE、そしてツアータイトルの煉瓦の家を聞いてれば大体OKという。
ありがとうございます!

特に気に入っていた「煉瓦の家」は泣きそうになった。
もちろん圧倒的な声量も凄いんだけど
自分は想いを歌にして乗せてくれる歌手がほんと好きなので…
卓偉さんにはその魅力に強く惹かれます。

一緒に歌って、楽しめました。やっぱライブハウスはこの一体感だよね。
ラストも行こう!Juiceすまんな。

2015-10-03

9/6 Treasure05X 20156

@蒲郡ラグーナビーチ
伝説の1日となった…と思う。
朝より雨が降り続け、昼からは豪雨となったフェス。
水溜りというか川ができてた、そんな状態。

■KNOCK OUT MONKEY
すげぇ面白かった。次がLiSAじゃなければ。。

■LiSA
L.Miranic
Say my nameの片思い
Empty MerMaid
Rock-mode
Rising Hope
ジェットロケット

この夏、最高の時間だった。
頭のネジをぶっ飛ばせるほど熱くなれた。
完璧な運びだったと思う。ロッキンの時は「あれあれ?」と思ったけど
エンジン全開で飛ばしてくれた!

■THE ORAL CIGARETTES
もう泥だらけでひどいことに。
地面は浸水状態。

■9mm Parabellum Bullet
Discommunication
Cold Edge
反逆のマーチ
The Revolutionary
ハートに火をつけて
Black Market Blues
生命のワルツ

もう浸水状態。ツーステップも水びたし
でもここまでくると楽しい

以降は大雨でシャレにならなくなってきた+体力も無いってことで帰宅。TOTAL FATは惜しかったけど
翌日浜松で土砂災害が起きるなど、本当にヤバかったっぽい

この夏最高のアクトを味わえました。
個人的な関門の5年経ってもLiSAは本当安定して楽しませてくれる。
ていうか、やっぱトレジャー面白いな!

帰って風呂場でシャツ等洗ってる最中に少し後悔するのはご愛嬌

2015-10-03

9/5 Treasure05X 2015

@蒲郡ラグーナビーチ

2年連続のトレジャー!開放的で楽しい雰囲気

■04 Limited Sazabys

■パスピエ
裏の裏
チャイナタウン
つくり囃子
S.S
最終電車
MATATABISTEP

セトリは基本同じ。
体を動かすような音楽ではないことを抜きにしても
毎回消化不良な感じになっちゃうのは否めない。

■KEYTALK
YURAMEKI SUMMER
パラレル
桜花爛漫
FLAVOR FLAVOR
太陽系リフレイン
MONSTER DANCE

ド直球な流行のダンスロック。
めっちゃ分かりやすいので、難しいこと考えず楽しみました
桜花爛漫も聞けて満足

■BLUE ENCOUNT
アンバランス
THANKS
ロストジンクス
LIVER
DAY×DAY
もっと光を

昨年は曲がまったくわからなかったけど、すっかり好きになって帰ってきた。
初めてのフェスはブルエンなんだよね。運命的。

■coldrain、アルカラ
ブルエンも終わり、少し休憩。
Coldrainはもう洋楽っぽい感じ。見てる最中、目の前に赤髪の女性がいるなと思ったら…LiSAやんけ!w
コルレは名古屋出身とのことで、繋がりあるんだろうなぁ
アルカラはMCが面白かった。「楽しいフェスはどれじゃー?」「とれじゃ~」「女性が身に着けているものはー?」「ぶらじゃ~」

■ROTTENGRAFFTY
世界の終わり
THIS WORLD
響く都
Life Is Beautiful
STAY REAL
D.A.N.C.E.
金色グラフティー


■ACIDMAN
最後の国
FREE STAR
造花が笑う
新世界
Stay in my hand
ある証明
世界が終わる夜

造花が笑うは感動した。

■グッドモーニングアメリカ
聖火ランナーやんけ!w

初日はこれにて終了。
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる