fc2ブログ

2015-03-23

3/3 Berryz工房ラストコンサート2015 Berryz工房行くべぇ~!

@日本武道館

10万枚以上売れたシングルは無い。1位なぞ取ったことも無い。
世間的な認知度もあるとは言えない。目を見張るようなスキルがあるわけでもない。
それでも11年続いた。短命と言える女性アイドルの中で、メンバー(1人脱退したけど)の入替えなく、11年も続いた。
誰にもマネできないユニットになった。そんな7人の、最後のステージ。

席はアリーナB左。みづれぇ

いざ!

セットリスト
01. スッペシャル ジェネレ~ション
02. ROCKエロティック
VTR(BGM:Berryz工房行進曲)
03. 愛のスキスキ指数 上昇中
04. 付き合ってるのに片思い
05. 勇気をください!
MC
06. 21時までのシンデレラ
07. ロマンスを語って
08. 秘密のウ・タ・ヒ・メ
09. まっすぐな私
10. あなたなしでは生きてゆけない(04-13-15完熟Completion Ver.)
11. 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?
VTR:振り返り映像(BGM:桜→入学式)
12. 行け 行け モンキーダンス
13. I’m so cool!
14. cha cha SING
MC(清水・夏焼・菅谷)→(嗣永・徳永・須藤・熊井)
15. ジリリ キテル
16. なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
17. 本気ボンバー!!
18. 世の中薔薇色 ※煽りMC
19. ライバル
20. すっちゃかめっちゃか~
21. 一丁目ロック!
アンコール
22. Bye Bye またね
MC
23. 永久の歌
ダブルアンコール
24. Love together!


たくさんふざけて、たくさんはしゃいで、しんみりと締めた


・スッペ
予想できてた、開幕スッペ。
予想というか雰囲気で分かった。
最後の最後でようやく合わせられた!w

・ロッケロ
桃子へのモチベを呼び起こした、貴重な1曲。
梨沙子は苦しそうだけど、脇を支える桃子と雅がかつてないほど絶好調。
しびれた!

・勇気をください
まさかここで来るとはww
狭いのが残念。思いっきりアホしたかった

・デレシン、ロマンス、ウタヒメ
シンデレラ、アナ雪、人魚姫…という王女繋ぎなイメージ。
城のセットがいい感じ。
デレシンは梨沙子が18歳になって封印したけど、解禁!

・猿ダンス
ここでモンキーダンスwww不意打ちでした
最後のラッシュはお見事。変化球投手なイメージのベリだけど、直球も強い。

・ライバル
個人的にハロ1位の1曲。
「未来は自分の手のなかさ」絶好調な桃子、本当に震えた。

永久の歌は、涙は出ず。ピークは仙台だったかも。

メンバーそれぞれのメッセージ。「あの時に戻ってももう1度同じ道を選ぶ」というまあさ、そしてベリの象徴とも言えた千奈美。この2人のは印象的だったな。
ただ…「永久に不滅です」はちょっと。。自分の言葉でいってくれよと
ラブトゥゲは伴奏でラスト。コールはまあ置いといて、最後まで見届けることに専念した。

ベリへの振り返りは後日。
とにかく、この1年は楽しかった。℃がホームの自分だけど、この1年は間違いなくベリヲタだった。

不思議と実感が無い。一滴も泣かなかった。晴れやか。
実感はいつ来るのだろうか。
ひとまずは、「お疲れ様、ありがとう」と素直に言いたい。
スポンサーサイト



2015-03-23

ラストソート

※3/2時点

新メンバーが入ったのと
ベリラストってことで、このタイミングでやっておきたい。

3→1→1 1位   嗣永 桃子  →
1→2→2 2位   鈴木 愛理  →
18→15→10 3位   夏焼 雅   ↑
24→25→12 4位   徳永千奈美  ↑
25→21→11 5位   菅谷梨沙子  ↑
2→3→3 6位   岡井 千聖  ↓
5→8→4 7位   矢島 舞美  ↓
8→6→6 8位   中島 早貴  ↓
11→7→9 9位   宮本 佳林  →
4→5→7 10位   金澤 朋子  ↓
6→4→5 11位   田村 芽実  ↓
19→23→16 12位   熊井友理奈  ↑
- 13位   尾形 春水  新
12→14→14 14位   小田さくら  ↓
- 15位   室田 瑞希  初
7→10→8 16位   鞘師 里保  ↓
16→18→13 17位   石田亜佑美  ↓
9→16→15 18位   萩原 舞   ↓
15→17→22 19位   高木 紗友希 ↑
- 20位   稲場 愛香  初
26→26→24 21位   清水 佐紀  ↑
28→19→18 22位   中西 香菜  ↓
32→32→26 23位   須藤 茉麻  ↑
- 24位   野中 美希  初
- 25位   佐々木莉佳子 初
33→11→20 26位   福田 花音  ↓
- 27位   島村 嬉唄  初
10→13→21 28位   生田衣梨奈  ↓
20→22→23 29位   譜久村 聖  ↓
21→24→25 30位   植村 あかり ↓
- 31位   森戸知紗希  初
- 32位   小関 舞   初
27→31→27 33位   鈴木 香音  ↓
29→27→29 34位   竹内 朱莉  ↓
17→20→19 35位   宮崎 由加  ↓
22→29→28 36位   飯窪 春菜  ↓
14→9→17 37位   和田 彩花  ↓
31→30→31 38位   勝田 里奈  ↓
- 39位   牧野真莉愛  初
- 40位   相川 茉穂  初
23→28→30 41位   工藤 遥   ↓
- 42位   羽賀 朱音  初
- 43位   山木 梨沙  初
30→33→32 44位   佐藤 優樹  ↓

知ってたけど、ベリ大フィーバー。
雅は3年ぶりくらいに3位帰還。Buono!パワー再び
千奈美と梨沙子は当然初の5位入り。

そして新メンバーも分かれたかも。尾形つっよw
ここらへんは今後の活動見て一気に変わりそう

2015-03-18

2/28,3/1 『Berryz工房祭り』 & Buono!

@有明

もう終盤戦。。

1日目は前横通路。ちょー見やすかった。
2日目も前横通路。ちょー見やすかった。

第1部
01. Say! Hello!/研修生
02. 念には念/こぶしファクトリー
03. 愛おしくってごめんね/カントリー・ガールズ
04. Wonderful World/Juice=Juice
05. 大器晩成/アンジュルム
06. TIKI BUN/モーニング娘。’15
07. 次の角を曲がれ/℃-ute
休憩10分
第2部
01. 甘酸っぱい春にサクラサク/Berryz工房×℃-ute
02. 白いTOKYO/ZYX(清水・嗣永・矢島)
03. 正夢/あぁ!(夏焼・愛理)
04. フォレフォレ ~Forest For Rest~/DIY♡
05. PARTY TIME/ガーディアンズ4(熊井・菅谷・中島)
06 .記憶の迷路/High-King(清水・矢島)
※MC(清水・徳永・須藤)
07. 笑っちゃおうよ BOYFRIEND/カントリー・ガールズ
08. 告白の噴水広場/Juice=Juice
09. もっとずっと一緒に居たかった/℃-ute
10. MADAYADE/研修生
11. 流星ボーイ/アンジュルム
12. 愛はいつも君の中で/モーニング娘。’15
※MC(譜久村・生田・飯窪・石田)
13. ホントのじぶん/Buono!
14. ロッタラ ロッタラ/Buono!
※MC(Buono!)
15. 泣き虫少年/Buono!
16. カタオモイ/Buono!
17. 恋愛ライダー/Buono!
※MC(Buono!)
18. タビダチの歌/Buono!

第3部
01. アジアン セレブレイション
02. HAPPY!Stand Up
03. マジ グッドチャンス サマー
04. サヨナラ ウソつきの私
05. さぼり
06. 素肌ピチピチ
VTR
07. Be 元気<成せば成るっ!>
08. コイセヨ!
09. ヒーロー現る!
MC
10. 桜→入学式
11. VERY BEAUTY
12. ありがとう! おともだち。
VTR
13. 恋の呪縛
14. 胸さわぎスカーレット
15. 愛の弾丸
16. ヒロインになろうか!
MC
17. 抱きしめて 抱きしめて
18. 雄叫びボーイ WAO!
19. 友情 純情 oh 青春
アンコール
20. 友達は友達なんだ!
MC
21. そのすべての愛に


■1部
アンジュと’15以外は新曲お披露目タイム。
JJのサヴァサヴァは結構好き。℃は卓偉でも違和感無いね。
こぶしの念には念はロック調で好きなタイプの曲。広瀬の飛び出し方が千聖そのものやんけ!

■2部
ベリが参加したシャッフルユニット。まあさはお留守番。
誰もがFirst Kissを期待してた中での正夢や、伝説の糞曲フォレフォレやら。
久々すぎる、おそらくナインスマイル以来の記憶の迷路はゾワっときた。
でもコレじゃない感…やっぱり愛れなの歌は異常だわ><
ガー4も見納めであろう。School daysも良いけど、summer has come聞きたかった><
もっと言えば、悲願の「いつかどこかで。」を聞きたかった。Buono!に対抗できるレベルのハロで屈指の好きな曲。
ていうか、現場で聞いたこと無いのにこの位置なので、1位なのかも。
お次は各ユニットによるカバー。Juiceにモンキーダンスは少し期待してた・・・w
てかLYTMは7人でやってほしかった。千聖おいしいとこ取りしすぎやぞ!
そして、2部のトリ。トリというか、2部は実質この3人のために用意されていたのではないか。
今、最後のステージに上がる――これは後ほど。
ここまで愛理9曲、まあさ1曲。草

■3部
ベリ単独。開幕アジセレ、ハピスタといい春ツアーを思い出す。
呪縛のアリーナは壮観!
しかし永久の歌を温存、核になる曲は除いている感じ。
2日間で大きな変化無く…有明だけの人は少し物足りなく感じてしまうかもしれないね

■回想
「3曲くらいかな、最後はサイダー・ライダー・ロッタラあたり代表曲で終わりかな」
そんなことを考えてた前日。

1つMCを挟み、ひとつ息をつく。2部は、実質このユニットのための舞台。
3人が静かに舞台に上がる。もう、最後のステージになることは分かっている。
震えが止まらない。きっと最後までその姿を直視して見届けたい。
さあ、開幕は…!

・ホントのじぶん
デビュー曲であるホントのじぶん!これ以上ない開幕だろう。
Buono!!!!!!!!!!!と叫べる喜び。バカヤローと叫べる喜び。
そして好きなのが・・・
州`・ v ・)<みなさんご一緒に…セイ!!
この煽りも顕在。フリが無い分、Buono!はたくさん煽りが生まれたよね。
全ての始まりは、この1曲。永遠に、特別の1曲です。
有明で聞けたのは本当に嬉しい。

センターステージへ。そして、間髪入れず…
・ロッタラ ロッタラ
個人的にBuono!1位の曲。この曲には本当に助けられた。
「誰かが言った 幸せになるため生まれ そして誰かを幸せにするため生きていくんだ」
このフレーズが全曲の中で1番好き。大切に歌う愛理も凄く良い。
この曲は2番Aメロが本当好きなので、ワンハーフだったのは残念。
「一人じゃ見えないけど 二人なら見えていたものがこんなにたくさんあるって知らなかったんだ」
「手と手を繋げば感じられる何か そばにいればずっと消えないものが欲しい」
明るい曲調でこの哀愁溢れる歌詞、このギャップがたまらない。
そして雅・愛理のアーチをくぐる桃子など、3人のやり取りね!

MC。久々のBuono!だね!という話。

そして、この曲からエンジンがかかる。
・泣き虫少年
「うつむかないで…」この一瞬だった。
全身の毛が逆立つような、強い興奮。
先日の千聖とは違う、力強い桃子から始まるこの曲は、Buono!の中でも有数の良曲。
「屋上から見た あの日の街も…」ここのCメロが特に好き。
純粋に、力強い応援歌。久々に聞きと、物凄く突き刺さる

桃子が先頭に来る。
3人の最後の披露から、3年半。
もう、諦めていた。桃子がマイクを持つ。リズムを取る。口唇を動かす。歯を見せる。
「まさか」「そんなはずは」緊張が抑えられない。
・カタオモイ。
「最初はね…」
初日は、感動のあまり崩れ落ちてしまった。大歓声が心地よい。
「友達の誰にも言ってないから」
Aメロの桃子は、綱渡りするように慎重に低音を歌い上げる。
Buono!でしか聞けない、低音の魅力は泣き虫少年とカタオモイ。に詰まっている。
「帰り道さりげなく 前を歩いたりとかね かなり 涙ぐましいでしょ」
ここの苦笑いしているような、絶妙な歌い方をする雅。Buono!の中でも有数の好きなパート。
全てが懐かしい。こんなに笑顔で曲を聴けたのは、初めてかもしれない。

・恋愛ライダー
最後は思いっきりはしゃげる恋愛ライダー!
ダブルピースも久々。

最後は、Buono!からBerryz工房へ。
・タビダチの歌
Last Foreverではなく、タビダチをチョイス。
2日目は、2番前に愛理が大号泣。
指さして笑う桃子と、肩を手に回す雅と、素直な末っ子愛理。。最後まで、らしかった。
この3人の緩い感じも、歳が離れてるから出せたと思う。
最後はしっかりと見届けなかったけど、涙が止まらなかった。

1日目は余りに刺激が強すぎて、興奮で心臓が破裂するかと思った。
2日目は、愛理の涙でBuono!の最後を実感し、ただただ立ち尽くすしか無かった。
しっかりと調子を合わせてきた3人に感服。

言えば、絶対的な代表曲である初恋サイダーをやらなかったのは本当に分からなかった。
色んな駆け出しさんがカバーしていく中、最後に本物の一撃を見せてほしかった。
言えば、2日目は違う曲を聴きたかった。ガチンコ、ロックの神様、Last Forever…etc。
それでも、このライブ感ある3人の舞台は眩しかった。

2007年、ホントのじぶんでデビュー。可愛らしい合いの手に、馴染みやすいけどインストを聞くとなかなかかっこいいロック寄りの曲。
彗星のように現れ、あっという間に1つに滑り込んだ。この1枚だけで、期待を寄せるには十分だった。
2008年、最高のアルバムである1st「Café Buono!」リリースにコンスタントなシングルリリース。
この年から、Buono!は大黒柱へ。
2009年、Buono!2リリース。ハイブリッドパンチ、人生を変えてくれた公演の年。
ロッタラらも良かったけど、感動したのは後半戦一発目のロックの神様。
シルエットと前奏…完璧でした。今でも目に焼き付いている。
つんく提供になり毛色が変わり、カップリングに期待するというもどかしい日々が続く。
2010年、We are Buono!リリース。このアルバムはロック寄りということで、鬼門の3枚目も凄く満足できた。
One Way=My Wayという、不安を吹き飛ばしてくれた先頭打者は本当大きい。
シングルはリリース1枚と、活動が鈍る。
2011年、1年ぶりのシングル「雑草のうた」リリース。そして、2月はRe;Buono!という人生で1番のライブを見せてくれる。
この横浜公演は幻の全編バンド。コノミチ、MYBOYらの覚醒と後半のラッシュ。
そしてユアマイ、ガラクタなどミディアムナンバーの充実。完璧でした。
俺、もう死んでもいい!公演後本気で思ったくらい。ついに神格化><
2012年、思い出深いのはゆび祭り。キャピキャピしたアイドルが多いなか、初恋サイダーの一撃必殺。
空気を切り裂くような、通る本物の歌声!
もう司会の指原がそうしてたんだけど、別格感を出してくれて嬉しかった。
…ここからは空白になるのが悲しい。

歌手別08年、09年、11年、12年1位。4回は最多。
曲別09年(ロッタラ)、11年(雑草)、12年(初恋サイダー)1位。3回は最多。
歌手別歴代5位。僅か13枚での5位入り、1曲毎のアベレージでは歴代1位。
「Buono!以外のことは考えられない」というくらいの1強時代を築き上げた。
Buono!以上、1つのアーティストを好きになることはないでしょう。
そして、これからもBuono!の後釜を探してしまうのでしょう。見つかるはずもないのに。

そんな歴代最高の大黒柱は、3月1日を持って実働6年で幕を閉じた。
3人は、私にとってのロックの神様であり、世界で1番のRock’n Girlでした。
もはや感謝しかない。今があるのはBuono!の3人とドルチェの方々と、素晴らしい曲たちのおかげ。

同じ時代に出会えたことを、心から幸せに思います。

2015-03-11

2/23 Berryz工房ファンクラブツアー in 沖縄 2日3

沖縄コンベイションホール

砂浜で遊んだり遅くまで飲んだりでわりとへとへと。そんな最終日。
最後はライブやって散会。

席はC列でした。実質最前って感じ。ちょー見やすい

01:ピリリと行こう!(フル)
02:恋はひっぱりだこ(フル)
03:マジ グッドチャンス サマー(フル)
04:夏わかめ(フル)
05:マジ夏すぎる(フル)
06:蝉(フル)
07:コイセヨ!(清水・嗣永・夏焼・熊井)
08:ハピネス〜幸福歓迎!〜(徳永・須藤・菅谷)
09:夏 Remember you(フル)
10:恋の呪縛
11:本気ボンバー!!
12:かっちょ良い歌
13:永久の歌(フル)
アンコール
14:君の友達(フル)
15:希望の夜(フル)

夏曲+割と最近やった曲って感じ。
有明とあわせると、あんまりレア感は無かったかな。。
ただ、最後と思っていた「君の友達」をフルで聞けて感動。

最後はメンバー1人1人へヲタが代表してメッセージ&ポストカード贈呈。
ENJOY!で締める上手い人もいれば、涙ながらに伝える人、gdる人も。ご愛嬌。
梨沙子の塩握手の下りは今だから言えることですなw

最後は握手会。こんなゆっくりの握手会初めてw
思い思いに伝えました。
梨沙子には歌、熊井ちゃんには明るい人柄、まあさは忘れた、千奈美には笑わせてもらったこと、キャプは都合上何も言えず
そして桃子には…なんか、急に涙が><
何だかんだで大過なく、ずっと桃子を1番に見続けました。
これからも続くんだけど、この日は悲しいというか本当に出会えてよかったなって。
そして ル `ー´リ<泣くな!」と手を叩かれる模様

これで沖縄は終わり。へとへと。
ベリへの思いは、いつか総集編として。

2015-03-09

2/8 LiSA 「リアルLiSAッ子 ちょこちょこちょこちょこちょこ」

@恵比寿リキッドルーム

昼夜ともにセトリが違って満足!

セットリストはどこかから拾いたい。

■前半戦-昼-

■前半戦-夜-

1番の宝物も聞けたり。

■MC
恒例のプレゼントコーナーと質問コーナー。
今回結構惜しいところまでかすったけど、やっぱり当選しませんでした。
新しく入った野間さんは、早速人生相談を持ち込まれるなど
大人キャラを確立してました。
このコーナーの時はドリンク交換してゆったりと眺める。

■後半戦-昼-

■後半戦-夜-
Rock-mode→Rising Hope
この流れやめーやww
カバーは盛り上がってたけど分からず。声優の戸松遥の歌らしい。
本人は知ってるけど歌までは分からぬ…
そして、ついにI doubt itも!初めて聞けた。
もうちょっとじっくり聞けばよかった・・・

■お見送り&チョコ手渡し会
手渡し会がありました。
モモコ「それじゃWiLD CANDY フリースタイルの部 始まるよ~」
待ち時間の間はWiLD CANDYとsay my nameで躍らせるというw
今日も武道館も熱かった!一言伝えました。親指立ててもらいました


念願のSPiCEも聞けて、大満足!
現状、他の追随を許さないレベルで圧倒的な大黒柱と存在してくれているLiSA。
この日は行きたい現場がたくさんありましたが、それでも迷うことなくLiSAを選択。
ベリは良イベントで、℃はBuono!曲に届く「愛しく苦しいこの夜に」を歌ったらしい。
色んなパラレルワールドが想定できるけど、いずれも後悔はしていないであろう。
強い大黒柱がいるうちは幸せ。たくさん通っておきたい。

2015-03-04

2/22 Berryz工房ファンクラブツアー in 沖縄 2日目

■観光
沖縄村?行って鍾乳洞散策。鍾乳洞=寒いと思ったけど暑いのね。
【写真】
暗いからサイリウムを点灯しだすヲタたち。情緒ぶち壊しだよw
まあ、うだうだと喋りながらのんびりと。

■昼飯
なんか部屋で弁当。
梨沙子、佐紀ちゃ、まあさ。
沖縄民族衣装を着たり、プレゼントがあったり、デザートをデコってくれたり。

■シーサー塗り体験
紙粘土のシーサーの色塗り。
【写真】
メンバーも見て回ったりするんだけど…みんな色塗りに必死すぎてメンバーを見ないというw
ここは千奈美、桃子、雅、熊井ちょ。
てか俺色塗りへたくそなんだよ!

■夜の集い(カラオケ)
女々しくて
01:女々しくて(清水、嗣永、熊井、菅谷)
02:エレガントガール(菅谷)
03:サンサンたいそう(3バカ)
04:もりのくまさん
05:ハム太郎
06:チュッ!夏パ~ティ(徳永、夏焼、熊井)
07:シャボン玉
08:ピリリと行こう!
09:美ら島(こじゃくさん)
10:Let It Go
11:WE WILL ROCK YOU
12:夏祭り

メンバーがちょいちょい客席に着たり。
すぐ近くに来る席だったのでなかなか楽しかった。後ろはきつそうだった。

■国際通り
放りだされました><ハブ酒、きっつ!
お土産等はココで。

どうしても2回まわしなので、空白の時間が多すぎる。。
内容はどうであれ、3日間ベリのことしか考えない時間を過ごせるというのは
プライスレス、なのかもしれない。

2015-03-04

2/21 Berryz工房ファンクラブツアー in 沖縄 1日目

@沖縄

やってきたぞ!沖縄!いくら払ったかは知りたくない!
グループで参加。羽田で集合!

■1日目
9時頃東京発。沖縄到着…あったかい!バスは17号車。20号車まで出ていたらしい。すげー。
案の定?バスは後ろ側に。せっせとバスのデコレーションを始めるヲタたち。
自分もバスツアー2回目、せっせと桃子を貼り付けていく。
熊井ちゃんの目線に「非常口」ラベルを当てて 目が提供状態で笑わせにきた18号車に先制パンチをくらう。
こっちも目線を隠した工藤を用意。目線が隠れているのでパッと見分からず、隣のバスは「!?」と二度見をする人多数。
やったねハルちゃん人気者だよ!
①8ショット
14時頃には会場到着。
【写真】
おぱよ!と言って「バカにするな!」とキャプに怒られる桃子シーサー、鼻毛が出てる千奈美シーサー、ももち結びのまあさシーサーなど
さっそく先制パンチを食らう。ちなみに先頭に座れたのでラッキー!

8ショットはどうやら巻きの様子。リクエストはシンプルに「沖縄っぽく」で。
みんなで見比べると、7人とも寸分狂わぬ角度とシーサーポーズ。すげぇ。
終わった後、運命の座席くじ。飲んでる時に開けようか。

ここでホテル着。思ったよりいいホテル。4人部屋。有名ヲタたちが向かいだったり
②ファンの集い
席は後ろの方。見づらい><
質問に○×で答えていくスタイル。ベリーフィールズも聞けたり、茶番があったりw
印象に残っているのは…
・「生まれ変わってもBerryz工房になりたいか?」→全員○。
やっぱり自分が応援している以上は、その人たちに自分たちを好きであってほしいよね。
たまにある、「あの時はイヤだった」とか言うパターンもあるけど、ああいうのはがっかりする。
せめて言葉を選んでくれよと 応援している人は、少なくとも本気だったんだから…

・「何だかんだでBerryz工房が1番仲良いと思ってる」→まあさ以外○
何でも言い合えるからね、という。
まあさは常に5人一緒の℃-uteには勝てないかも、ということで×。
ベリが仲良いというか、何と言うか違う次元になってる気がする。℃もだけど。

・「自分の推しメンと結婚したいと思えるか(ヲタへの質問)」→1割程度
これにはメンバーも大驚きw「そうなの!?」みたいな


1日目はこれで終わり。
夜はいつ寝たか覚えてない。3時は過ぎてた、かも…
いろんな考え方を聞けて、interestingでした。
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる