fc2ブログ

2014-10-29

ハロ曲トップ30(ランキング編)

結構悩みました。

同じようにやったら同じ結果にならないかもしれないけど、現時点で、ということで。

1 ライバル Berryz工房
2 ショートカット スマイレージ
3 悲しきヘブン ℃-ute
4 美少女心理 ℃-ute
5 会いたいロンリークリスマス ℃-ute
6 新・日本のすすめ! スマイレージ
7 愛しく苦しいこの夜に モーニング娘。
8 単純すぎなの私… Berryz工房
9 いつかどこかで。 ガーディアンズ4
10 ディスコクイーン ℃-ute

11 Midnight Temptation ℃-ute
12 胸騒ぎスカーレット Berryz工房
13 寒いね。 スマイレージ
14 Moonlight Night~月夜の晩だよ~ モーニング娘。
15 Happy Stand Up! Berryz工房
16 都会っ子純情 ℃-ute
17 Hand made city モーニング娘。
18 My days for you 真野恵理菜
19 大きい瞳 モーニング娘。
20 SEXY BOY モーニング娘。

21 Rockエロティック Berryz工房
22 タチアガール スマイレージ
23 ○○ がんばらなくてもええねんで! スマイレージ
24 Yes!幸せ ℃-ute
25 恋の呪縛 Berryz工房
26 バラライカ 月島きらり
27 黄昏交差点 真野恵理菜
28 あったかい腕で包んで ℃-ute
29 イジワルしないで抱きしめてよ Juice=Juice
30 ハッピー 月島きらり


ベリツアー前ならショートカットが1位だったかも。

さてこれを受けて、次はBuono!編。
スポンサーサイト



2014-10-29

@イズミティ21

このツアーが良すぎるのでふらっと仙台まで。

昼:12列通路
夜:16列通路

昼夜ともに空席が。。こんなに良いツアーなのに、何かもどかしい。

セットリスト
OA テーブル席空いててもカウンター席/ハロプロ研修
01. The Power (BD:曲途中から研修生全員)
02. 愛ってもっと斬新
MC
03. ジュリエットジュリエット (BD:アウトロで浜浦加賀)
04. 「大好き」の意味を教えて!
05. ひとり占めしたかっただけなのに
06. FARAWAY
07. 【チャレンジアクト】
08. ベーグルにハム&チーズ (BD:研修生全員) 
09. YES! しあわせ
10. 誰にも内緒の恋しているの
MC【モンスターなエピソード】
11. 【ソロメドレー回替わりシャッフル】
行け!元気君→江戸の手毬歌Ⅱ→都会のネオンが驚くほどの美しさが欲しい→雨→輝け!放課後
12. Big dreams
13. 最高級のエンジョイGIRLS/中島岡井萩原
14. ディスコ クイーン/矢島鈴木
15. Midnight Temptation ※3
16. 最高ミュージック
17. Love take it all
18. 世界一HAPPYな女の子/鈴木萩原 (BD:浜浦小川加賀)
19. 都会の一人暮らし/矢島中島岡井 (BD:浜浦小川加賀岸本)
20. 都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
21. 悲しきヘブン (Single Version)
22. Kiss me 愛してる
23. Danceでバコーン! (BD:研修生全員)
ENCORE
24. まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
MC
25. SHINES (BD:研修生全員)


大好きの~から始まるモンスターブロック
ベーグルから始まる日常ブロック
Big dreamあたりからの少し懐かしめのブロック

など随所にテーマが見れてやっぱり良い。常に楽しい。
個人的にはやっぱり、ベーグルの演出が素晴らしすぎてプッシュしたい。
パジャマで出てくる5人。歌いながら窓を開けたり、鏡でメイクする演出をスクリーンとリンクしたり…と
元々お気に入りの曲だったので、本当たまらない。

トークではマイマイのタクシー運転手のお話、千聖の夢遊病
愛理が親の根回しで朝舞美にモーニングコールしてもらった話とか

公演としては愛理(マイマイも)が足をつるなど、レアな公演だったかも。
席周辺も楽しい人たちばっかりだったし、最高の遠征でした!

2014-10-25

10/18-19 Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014秋~プロフェッショナル~

@ハーモニーホール座間

ベリ。春にて活動を停止…実質解散となるのですが
もしかしたら最後のツアーかもしれない。
Berryz工房の生き様や、桃子の歌を最後までしっかり聞いておきたい、ということで
今年初の土日4参戦。

【セットリスト】
 映像上映「プロフェッショナル 工房の流儀」
01 すっちゃかめっちゃか~
02 アジアン セレブレイション ※間奏でDJ MIYABIによるメンバー紹介
 ※挨拶MC 徳熊夏菅嗣須清
03 ロマンスを語って
04 コイセヨ!
05 愛はいつも君の中に
06 恋するテクニック
 ※MC
07~09 【回替わり曲(別掲)】

07 Loving you Too much/徳永・須藤
08 友達は友達なんだ!/夏焼・熊井・菅谷
09 もっとずっと一緒に居たかった/清水・嗣永

07 愛のスキスキ指数 上昇中/嗣永・徳永・菅谷
08 さぼり(2番)/清水・夏焼
09 VERY BEAUTY/須藤・熊井

07 女子会 the night/夏焼・菅谷    
08 女のプライド/嗣永・熊井
09 真っ白いあの雲/清水・須藤・徳永

10 秘密のウ・タ・ヒ・メ
11 付き合ってるのに片思い
12 恋してるときはいつも…
 ※MC 前列から須菅熊・清嗣・夏徳
13 サヨナラ ウソつきの私(今ツアー限定アレンジ)
14 君の友達
15 世界で一番大切な人
16 ジンギスカン
 映像上映「プロフェッショナル ○○の流儀」 ※○○はメンバー名で回替わり
17 シャイニングパワー/研修生チャレンジアクト ※曲中にスクリーン字幕のみで名前紹介
 ※研修生MC
18 素肌ピチピチ/研修生チャレンジアクト(2番からBerryz工房合流)
19 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?
20 I'm so cool!
21 なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
22 愛の弾丸
 ※煽りMC 前列から夏熊・須清・徳菅嗣
23 cha cha SING
24 ライバル
 ※進行MC 須徳清夏菅嗣熊
25 永久の歌
E1 ハピネス~幸福歓迎~ / 抱きしめて 抱きしめて / 世の中薔薇色
 ※挨拶MC
E2 ちょっとさみしいな
 メンバー退場後に映像上映「○○の流儀」の続き


■プロフェッショナル
初っ端からNHKのプロフェッショナルの演出で始まる。草
\ポーン/ -活動停止-
まんまプロフェッショナルの演出に、会場から笑いが起きたり。
シリアスなシーンなのに笑えてくるマジック。

中間ではメンバーごとにテーマが決められ、ソロインタビュー。
清水…キャプテンとして。最後は携帯が鳴って終わる
梨沙子…歌について。途中で猿の着ぐるみに着替え、仕舞いには足を伸ばしたり胡坐をかき始める始末w
最近の梨沙子いじりは絶対メンバー、ていうか桃子が絡んでいる気がする
雅…副キャプテンとして。だんだんと態度がデカくなってきて最後は「ウチの清水というかー、私が実質キャプテンですね(笑)」みたいな。
  She is BAD GIRLだっけw
千奈美…全編英語。星空=キラキラスカイ、カワウソ=River Lieに大草原不可避

公演最後に、「あなたにとってBerryz工房とは?」と質問しておしまい。

先制パンチをもらった演出でした><しかし桃子の分は見ておきたい


■消化祭り
単独秋ツアーは3年ぶり。なので未披露曲も溜まってたけど、一気に消化できた感じ。
曲それぞれが特徴づけされてて面白かったです。
世界で~のフリはこれメンバー考案なんじゃ…w

■変化球投手
直球は僅かで、あまり疲れることは無いですが、内容はベリらしく変化球たっぷり。
個人的には君の友達、秘密のウタヒメ、恋してる時はいつもは好きな曲なので嬉しかったな。
割とハピネスも好きです。


内容もそうだけど、今のベリは楽しもう楽しませよう感が凄く伝わってくるので面白い。
武道館後に吹っ切れてからは改めて好きになれただけに、4月に終わってしまうのがつくづく残念。。

2014-10-17

ハロ曲トップ30(エントリー編)

新企画ゥー!
なんだけど、とってもシンプル。自分ってハロの曲の中で何が好きなの?っていうのをスッキリさせる。
各ユニット毎に10曲くらいエントリーして、トップ30を決める。これが第1段階。
そして、「Buono!」と併せたらどうなるか?これが第2段階。
まあBuono!が圧倒的になるのは目に見えて分かるんだけど、ハロ曲の中で「Buono!に届きうるほど、自分が好きな曲」を抽出してみたい。

じゃ、エントリー言ってみよう。10日経ったら顔ぶれ変わってるかもしれないけど、それもご愛嬌。現時点ってことで

■娘。
入ってきた年代が分かりそうな10曲になりそう。
ええ、プラチナ期~9期入りあたりの時期が1番好きでした。
こう見ると本当れいなが好きだったんでしょうか。

1.愛しく苦しいこの夜に
不動の娘。1番手。情景が浮かぶようなアレンジと歌詞。ぶっちぎり。もう二度と聞けないであろう。。

2.Moonlight Night~月夜の晩だよ~
鞘師鮮烈デビューの印象が深い。純粋に好きな歌。フリは前の方が好きでした

3.Hand made city
ライバルサバイバルから。2曲目でした。かっこよすぎて1発で好きになった><

4.Give me 愛
高橋さんとれいな2トップの声が1番合ってる!と思ってる曲。ていうかれいなの声が好き。
てわけで今ツアーの鞘師小田のGive me 愛はちょっとしょんぼり。

5.大きい瞳
もう二度と聞けないであろう。最高に楽しい1曲

6.笑顔YESヌード
サビが小気味よく広がっててかっこいい。

7.SEXY BOY
初めて現場で見たときの衝撃は忘れん

8.Only you
純粋に良曲だと思うんだけど、どうも評判はそうでも無い模様。

9.ここにいるぜぇ!
そういえば最近やってない

10.リゾナントブルー
何度聞いても良くできてるなぁーって

■ベリ
変化球が際立つベリ。クールな曲、かわいい曲など多種多様な曲が並びます。
1番の推しである桃子メイン曲に偏ってないのも面白い。
春以降、これだけの曲はどうなるのでしょうか。お蔵入りになるなら、悔やまれる

1.ライバル
全体1位有力候補。説明不要の名曲でしょう。
落ちサビ「未来は自分の手の中さ…」ココはパート別なら追随を許さぬ1位。

2.単純すぎなの私…
 落ち着いたメロディで、心温まるかわいい1曲。ベリの真骨頂だと思う

3.胸騒ぎスカーレット
 Bメロ「ここを通る」→サビ「ほら…」の繋ぎがすげー好きなんです。

4.Happy Stand Up!
 ハロには少ない縦ノリ曲。初めて聞いたときは楽しくてかっこよくて痺れました。

5.スプリンター!
 可愛らしい曲。クセのあるキャプのブリっ子歌唱が完璧にマッチした、すごい曲だと思う。

6.Rockエロティック
 桃子へのモチべを取り戻したきっかけでもある。10位に入れざるをえない

7.君の友達
 あの間奏の伴奏がすごくいい。

8.恋の呪縛
 イントロで雰囲気を変えられる、所謂チート曲。

9.秘密のウ・タ・ヒ・メ
 ふわふわとしてて、何だか水中にいるような心地になる。こういう、情景が浮かぶ曲好きなんですよね

10.21時までのシンデレラ
 歌い紡いで行く構成が好きなので、この曲のサビは超ツボ。

■℃
℃メインなので、現場で聞いている回数は段違い。
シングル曲・アルバム曲・カップリング曲と1番幅広い。
総合しても上位に来る曲が多いかも

1.悲しきヘブン
愛理・千聖2人で歌い上げる1曲。この2人の成長を見続けた身としては、この1曲は本当に嬉しかった。

2.美少女心理
曲としては℃1番かも。イントロのギター、Aメロ、Bメロ、サビ…部分部分じゃなく、総合的に好き。

3.会いたいロンリークリスマス
キャッチーなメロディで本当に好きな1曲。落ちサビの愛理は圧巻。

4.ディスコクイーン
℃が持つ最高の変化球。当時のへろへろ歌唱の萩原中島を完璧にマッチさせた1曲。本当凄いと思う。楽しいし

5.Midnight Temptation
℃で1番燃える曲。間奏かっこよすぎ

6.Yes!幸せ
燃える曲や可愛い曲やかっこいい曲もあれば、こういう多幸感ある曲もあったり。
その中でもこの曲はお気に入り。キューティジャンプのイメージが強い。

7.あったかい腕で包んで
昨年リリースのボサノバ。試みと、意外な適性にびっくり。チャレンジ面も評価してこの位置。

8.都会っ子純情
説明不要のチート曲。もう℃ヲタも中堅になってきたこともあり、思い入れも強い。ちょいちょい干される。

9.ベーグルとハム&チーズ
Yes!幸せと同じ理由。今回のツアーでさらにうなぎ上り。

10.独り占めしたかっただけなのに
℃屈指のかっこいい1曲!火柱のイメージが強い。

■スマイレージ
たぶんダークホースになる。良曲揃いのスマ!
シングル多いなーと思ったけどそもそもアルバムが2枚しか出てないというね。
ちなみに毎年自分が投票している楽曲大賞では、Buono!とスマしか1位取ってないという。

1.ショートカット
11年楽曲大賞1位に送り込んだ曲。今回の企画は「Buono!に対抗できる曲」ピックアップだけど
11年、つまりBuono!が現役の時に勝っているんだよね。全体1位有力候補。

2.新・日本のすすめ!
13年楽曲大賞1位に送り込んだ曲。曲の構成と、イントロで自信満々に出てくるめいめいがたまらない。

3.○○ がんばらなくてもええねんで!
現代のちょこっとLOVE。説教くさい歌詞をここまでコミカル・ポップにしてて凄い。

4.寒いね。
エイベっぽいミディアムナンバー。純粋に好きです。
落ちサビを歌うのが面白ブロガー福田まろじゃなくて、エース福田花音だったらなお良し。

5.タチアガール
最近急上昇の曲。何だか最近これ聞くと泣けてくる。

6.新しい私になれ!
盛り上がるサビもいいけど、Aメロが特に好きなんだよね

7.好きよ、純情反抗期
「好きよ」と歌い紡いで行くのがすき。

8.天真爛漫
明るくポップ。最近、こういう曲が欲しい。

9.大人の途中
INVOKEっぽい間奏がとにかくツボ。

10.シューティングスター
改めて聞くと良い曲

■真野&Juice
曲数的に一緒にしちゃいます。
未だに記憶薄れぬ真野ちゃんと、ホープのJuice。

1.My days for you(真野)
曲もいいけど、こっからのシングル3部作の真野ちゃんはマジで凄かった。
歌の上手さが曲のレベルを決めるんじゃないんだって思い知らされた

2.イジワルしないで抱きしめてよ(Juice)
愛してる I 愛してる…のCメロがむっちゃくちゃ好き。
この曲来た時Juiceは本気で見ようか検討した

3.黄昏交差点(真野)
何だか心に染みる上質なミディアムナンバー。

4.風に吹かれて(Juice)
Bメロの歌い紡いでいく構成が良い

5.私が言う前に抱きしめないとね(Juice)
やっぱりこれ聞くと安心する

6. Ambitious Girls(真野)
スタンダード

7.Glory Days(真野)
生バンドかっこよすぎんだろ!

8.裸の裸の裸のKiss(Juice)
イメージはポルノのジョバイロ。ラテン系アレンジが凄い好き。

9.OSOZAKI娘
思えば、この頃から謎の特殊能力を持っていた気がする。

10.まつ毛の先に君がいる

■その他派生ユニット
Buono!は抜きです。愛理いわく、シャッフルユニットじゃないので。
10曲縛りはせず、思いついたのをあげる。

1.いつかどこかで。(ガーディアンズ4)
おとぎ話のような雰囲気あふれる1曲。

2.バラライカ(月島きらり)
これ初めて聞いたときは衝撃的だった。恐るべしロシア民謡。

3.ハッピー(月島きらり)
BOUNCEさん作曲ということでワクワクして聞いた。やっぱり良かった。
そういえば、ハロの初遠征はきらりでした。つるまいプラザ。

4.サンサンGO!GO!(Milky Way)
あんまり目立たないけど、この曲は本当好き。

5.16歳の恋なんて(安倍なつみ&矢島舞美)
KANさんが手がけた1曲。2人の掛け合いが面白いけど、メロディもほんわか。
しかし、当時舞美は16歳か…。

6.記憶の迷路(High-King)
説明不要

7.ワンダーランドにつれてって(しゅごキャラエッグ)
BOUNCEさん!

8.インストール(Bitter&Sweet)
あさひともえみ。意外に熱かった

2014-10-13

10/12 スマイレージ「演劇女子部 SMILE FANTASY」

@全労済ホール スペースゼロ 友人に強くお勧めもらったので、急遽当日券で参戦。 席は16列中央通路。舞台での通路率は恐らく8割超えている。マジでw もちろん偶然 ■あらすじ (HPから) もうひとりの自分と出会う冒険。 アヤカ、カノン、カナ、アカリ、リナ、メイミの6人の少女たち。 アイドルとして人生を送る彼女たちは、ある日、不思議な世界へと足を踏み入れる。 そこは、もしも彼女たちがアイドルになっていなかったら生きたであろう「もうひとつの人生」。 彼女たちは if世界 で、自分ではない自分の人生を生きることとなる。 作品を彩るはスマイレージの数々の楽曲とこの作品のために書き下ろされる新曲! 武道館公演を迎え、さらにそのNEXTへと向かう等身大のスマイレージが挑む、 ポップ&キュートなジュークボックス・ミュージカル!! てわけで、「あくまでフィクション!」という建前だけど 「もしもスマイレージが普通の女の子だったら?」という話を、スマの楽曲になぞらえながら描いていくお話。 キーワードは「出会ってくれてありがとう」 ■お話の流れ ・序盤 「ツアー打ち上げパジャマパーティ」 スマイレージとかいう架空のユニットが、夏ツアーの打上げをアヤカ家で行う!というお話。 「ハードスケジュールすぎるんだよ!糞事務所が!!」など愚痴をぶちまけるメンバー。 あくまでフィクションです。 そんな中、張り切りすぎて幾度と無く離脱を繰り返してきためいめいがごめんなさいと泣き出す。 ここで頑張らなくてもええねんでが!!この曲はコミカルなようで、本当好き。 ちょこっとLOVEみたいに、普通に書いたら説教臭くなる歌詞を上手くポップに和らげている印象。 そっから、もしもアイドルやってなかったら?という話題になり、メンバーそれぞれの恋愛観を再現する展開に。 ・中盤 「もしもメンバーが普通の女子学生だったら?」 こっからは1人1人がメインシナリオを持ち、それに沿った曲を歌い上げていく感じ。 みんなちゃんと歌えるスマなのでなかなか聞いてて楽しかったし 「次何の曲かなー」と展開を見ながら考えるのも楽しかったです。 良かったのはあやちょのぁまのじゃく。可愛いアレンジから、切ないしっとりとしたアレンジに。 途中で入って来るチョトマテクダサイとタチアガールwww ・終盤 「出会ってくれてありがとう」 一通り妄想話も終わり、舞台は現実へ。夜も暗くなり、就寝。 そして、スクリーンに流れるこれまでのスマイレージの軌跡と武道館の映像。 アヤカが「みんな、出会ってくれてありがとう」と改まる。そして、メンバーも思いを伝え合う。 ここらへんで会場からはすすり泣きがたくさん聞こえてくるけど このシーンは自分も号泣不可避>< 最期は「明日もリア部頑張ろう!」と締めておしまい。 ■感想 話の流れはこんな感じだけど… やっぱり背景に、無理と言われた武道館を埋められたこと、スマイレージというユニットが終わってしまうことを考えると 感情移入度が段違いでした。 しかしこの構成…書いてくれた末満さんの、スマイレージへの愛情が伝わってきます。 ヲタによるヲタのための舞台なんだけど、とりあえず凄く満足です。 ■曲目 ○○ がんばらなくてもええねんで! 夢見る15歳(田村) プリーズミニスカポストウーマン(勝田メイン) チョトマテクダサイ(勝田) あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい(勝田ソロ) オトナになるって難しい!(竹内メイン) 自転車チリリン(竹内ソロ) ONE DAY ※オリジナル曲 ヤッタルチャン(中西) タチアガール 私の心(福田) ぁまのじゃく(和田) スキちゃん スマイルファンタジー ※オリジナル曲 か~てぃんこ~るんるん ※オリジナル曲 少しの哀愁と心温まった感覚をもらえた、良いミュージカルでした。 スマをある程度知ってて、かつある程度好きじゃないと楽しみにくい舞台だけど 自分はどうやらそのレベルには達してたようです。

2014-10-13

10/11 ℃-uteコンサートツアー2014秋~モンスター~

@大宮ソニックシティホール

℃、実質初日!
前回のツアーでは足が伸びず、正直モチベが怪しかったけど
やっぱりホーム。楽しみ!!

昼は3列。実質2列目。毎秋、1回は良い席来るんだよね。
夜は2階通路。

セットリスト
OA テーブル席空いててもカウンター席/ハロプロ研修
01. The Power (BD:曲途中から研修生全員)
02. 愛ってもっと斬新
MC
03. ジュリエットジュリエット (BD:アウトロで浜浦加賀)
04. 「大好き」の意味を教えて!
05. ひとり占めしたかっただけなのに
06. FARAWAY
07. 【チャレンジアクト】
08. ベーグルにハム&チーズ (BD:研修生全員) 
09. YES! しあわせ
10. 誰にも内緒の恋しているの
MC【モンスターなエピソード】
11. 【ソロメドレー回替わりシャッフル】
行け!元気君→江戸の手毬歌Ⅱ→都会のネオンが驚くほどの美しさが欲しい→雨→輝け!放課後
12. Big dreams
13. 最高級のエンジョイGIRLS/中島岡井萩原
14. ディスコ クイーン/矢島鈴木
15. Midnight Temptation ※3
16. 最高ミュージック
17. Love take it all
18. 世界一HAPPYな女の子/鈴木萩原 (BD:浜浦小川加賀)
19. 都会の一人暮らし/矢島中島岡井 (BD:浜浦小川加賀岸本)
20. 都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
21. 悲しきヘブン (Single Version)
22. Kiss me 愛してる
23. Danceでバコーン! (BD:研修生全員)
ENCORE
24. まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
MC
25. SHINES (BD:研修生全員)


全体で言うと、過去最高の満足度。

■内容
・序盤
最初はモンスターってことで、そんな感じを意識した曲をチョイス。
大好きの意味を~とか間奏のあーっはっはやりたかっただけやろw

・FARAWAY
桃スパのカップリング曲だけど、なんとここで初のツアー入り!
ミディアムナンバーで、サビのファルセットが印象的。
聴けて嬉しい…かはアレだけど、まあ驚いたわw

・ベーグルにハムチーズ
天使の衣装をした研修生が、寝ている5人を起こす演出。
スクリーンを使って、カーテンを開けたり日が射して来たり…
こういう、曲の魅力を引き出す演出大好きです。
この曲の雰囲気がたまらなく好きなので、ここまで演出されると何だか泣けてくる。
何かこの曲聞いてると「あぁ平和だなぁ…」と思えてくる。何故か

・YES!幸せ
いよっしゃああああ><と反応してしまった1曲。
ベーグルに続き、曲の雰囲気が大好きなんだよね。
この曲も幸せな気分にさせてくれる、明るく大好きな1曲。

・誰にも~
この3曲で、日常の楽しい雰囲気を詰め込んできたのかな。
いやこの曲は寝取り歌詞だからアレなんだけども…w

・ソロメドレー
曲は固定だけど、歌うメンバーは入れ替わり。
マイマイの輝け放課後にハラハラしたり、中島の江戸の手毬唄がやたら良かったり。
割とチャレンジングなコーナーだと思う。愛理は、もうすげーよ…

・ディスコクィーン
しゃあああああああ><
℃好きな曲5番以内に入る曲。こんな曲、もう1度書いてくれないかね、、
普段はnkskとマイマイの曲だけど、今回は舞美と愛理

・終盤
終盤は久々の殺人ラッシュ。
くたくたになる感覚も久々><

■全体
全体の構成としても、核曲が途中にも前半にも散ってて常に楽しい。
そして何より、割とコンセプトが見えてくるところが良い。
久々に℃見るとやっぱり安定感あるなぁーって思うし、凄く見応えありました。

・パート割
ハムチーズ、ソロコーナー、分割など、従来のパート割を崩してきた印象。
色々チャレンジしたいのかな。

・引出し
最近はかっこいい系を集めた曲、ツアーも多かったけど
今回は可愛いポップでストレートな曲がかなり多い印象。
元々はこういう路線で、もちろん今でも良い感じなんだよね。
かっこよさ、かわいさ、そしてライブ自体の熱さとマルチな魅力を楽しめる内容。
ふと、昔と比べると引出し多くなったよなぁって思う。

■個人
・舞美
前で見たけど、やべぇ腹筋だなぁw
最近は歌も少し安定してきて、FARAWAYとか凄い頑張ってる感じ。
ダンスではMTでダイナミックな動きを担当してました。

・中島
前ツアーで歌がプチ覚醒した中島さん。
今ツアーでは魔法解けたかな…と思ったけどやっぱり歌えてる!
江戸の手毬歌Ⅱは見事でした。でもところどころ怪しかったw

・愛理
やっぱ愛理ってエースだわ
歌はもちろん、曲ごとのダンスと表情…どれも凄い。
やっぱ愛理ってエースだわ

・千聖
FARAWAYのファルセットが力押しで面白かった。いや千聖っぽいなと

・マイマイ
歌の不安定さに磨きがかかってました。。
Big dreamとかも怪しくなってるのはどうしちゃったの?。。

占イトみたいにやたら短いのが残念だけど、これは遠征してでもたくさん入りたいツアー。
翌日の筋肉痛も含め、久々に℃コンの満足感を思い出せました。
本当に楽しかった!ええ、本当に幸せな気分になれました。
ブツクサ言っても、やっぱり℃に関しては1段も2段もマジなようです。

2014-10-12

10/5Juice=Juice 「背伸び/伊達じゃないようちの人生は」リリースイベント

@トレッサ横浜

時間があったので、2回目だけ。
最近Juice見れてなかったし

セットリスト
背伸び
風に吹かれて
初めてを経験中
五月雨美女がさ乱れる
伊達じゃないようちの人生は

さるきが体調悪そうで不調。
久々に見たらみんな結構成長してた。
やっぱりカリンがナンバーワン!><
曲も風に吹かれてを聞けて満足。
新曲はちょっと…

握手はさすがすぎてビックリした。
肌ツルツル君って言われて2週目も引っ張られるという

あーカリンちゃんカリンちゃん><

2014-10-12

9/30-10/1 モーニング娘。'14 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

@日本武道館

無理だ、無理だと言いつつ2日とも開演前に間に合ってしまいました。
普段いかに集中して仕事をしていないかが伺えるね!
やっぱり新メンバー発表ってことで、見ないと。

30日は2階南西。1日はアリーナB後ろ。2日目は狭かった

セットリスト(Cパターン)

01.TIKI BUN
02.わがまま 気のまま 愛のジョーク
03.What is LOVE?
 ※OPV
04.時空を超え 宇宙を超え
05.Do it! Now
 ※MC1
06.明日を作るのは君
07.Fantasyが始まる
08.愛の軍団
 ※MC2(道重譜久村飯窪)
09.キラリと光る星/鞘師小田
 ※道重カメラ
10.歩いてる(updated)/道重
11.恋人には絶対知られたくない真実/道重譜久村飯窪
12.ゼロから始まる青春
13.彼と一緒にお店がしたい!
 ※歌詞朗読→MC3
14.【メドレー】好きだな君が/道重譜久村~この地球の平和を本気で願ってるんだよ!~
        青春コレクション 鈴木飯窪佐藤工藤小田~LOVEマシーン(updated)~Give me 愛
15.シャボン玉
16.One・Two・Three
17.Password is 0
18.Be Alive
 -ENCORE
19.ブラボー!
 ※MC4
20.Happy大作戦

■新メンバー
フィギュア経験者の尾形春水。白いはるなん。
帰国子女の野中美希。Wao!
研修生から牧野マリア。早速稲葉の応援歌をマスメディアに披露
研修生から羽賀朱音。個人的に1番のサプライズ。
いや、ふつーーに可愛い子を揃えてきた印象。

個人的には尾形のはるなんがとっても興味津々
反骨心と闘志を持ってくれてそう?まだまだ様子見だけど
裕福な良い子ちゃんが多かったけど、少し危なっかしい子が見たかったところです

■セトリ
久々のGive me愛、そして3年ぶりの地平本願。
好きだった頃の曲を久々に聴けて嬉しかった><
このパターンが間違いなく1番良い。特に地平本願は少し泣きそうになった。
ガキ扱い~♪のパートの会場の一体感は面白かったw
継承したのは生田でした。

2日間、大団円で終わりました。

2014-10-08

9/23 モーニング娘。'14 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

@ハーモニーホール座間

さゆラストツアー。
自分が1番楽しんでたライバルサバイバルツアー最後のメンバー、
そして十分に楽しんでたカラフル期の立役者。
楽しもう。

昼はS列くらいだった気がする。
夜はO列通路。

セットリスト
01.TIKI BUN
02.わがまま 気のまま 愛のジョーク
03.What is LOVE?
 - OPV
04.時空を超え 宇宙を超え
05.Do it! Now
※ MC1 道重譜久村飯窪
06.笑えない話(新アルバム)
07.Fantasyが始まる
08.愛の軍団
※ MC2
09.大人になれば 大人にになれる!?/生田鈴木石田佐藤工藤
※ 道重カメラ
10.シャバダバ ドゥ~/道重
11.恋人には絶対に知られたくない真実/道重譜久村飯窪
12.ゼロから始まる青春
13.彼と一緒にお店がしたい
※ 朗読→MC3
14.【メドレー】シルバーの腕時計/鞘師(ラップ:生田石田)~Help me!!~
        恋愛レボリューション21(updated)~恋愛ハンター(updated)~ラララのピピピ/道重
15.シャボン玉
16.One・Two・Three
17.Password is 0
18.Be Alive
 - ENCORE
19.ブラボー!
※ MC4
20.Happy大作戦

全体の印象としては、凄く好印象。
何といっても、コンセプトがしっかりしていること。
オープニングVでは、さゆがアルバムを見て昔を懐かしんでいる最中
メンバーが集まってきて、最後に集合写真を撮っている…という流れ。
そのアルバムの中身を読み返すように、加入当時思い入れあるDO IT NOW!、シャボン玉なり
各ツアーのオーラス・ラスト・象徴曲を当時のアレンジのまま披露。
もちろん最新曲も交えながらね。
色々と思い出すことができて、構成・コンセプト自体は凄く良かった。

…でも、今の娘。コンはみんなで楽しくはしゃいでーっていうものじゃないからね。
燃えてくるものが無いのは残念ではあるけど
それでも、卒業ツアーとしてよさそうなツアーです。
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる