fc2ブログ

2014-09-15

9/14 ゆずLAWSON presents YUZU ARENA TOUR 2014 新世界 supported by 日本生命 ヨコハマタイヤ

@幕張メッセ

2日連続の幕張メッセッセ
さて、ゆず!最近精力的に活動してるしね

席はR8列。やたら良席
ステージはクジラと、歌舞伎座のようなセット。
お祭り音楽が流れている。何か面白い雰囲気

セットリスト

ユートピア
アゲイン2
センチメンタル
よろこびのうた
ひだまり
値札
ねこじゃらし
陽はまた昇る
Ultra Lover Soul
夜霧の伊勢佐木町
恋の歌謡日
レトロフューチャー
表裏一体
友~旅立ちの時~
ええじゃないかメドレー(T.W.L~イロトリドリ~シシカバブー~超特急~少年~LOVE&PEACH~いちご~LOVE&PEACH~T.W.L)
ヒカレ

守ってあげたい
夏色
雨のち晴レルヤ


相変わらず凝りに凝って、満足度の高いコンサート!

例のラジオ体操やった後、開演とともに幕開け。アゲイン2とか聞けることはないと思ったけど嬉しかったw
センチメンタルも色々思い出せるね。
セトリ自体は当然アルバム新世界からが中心でした。
しかし、恋の歌謡日の流れが長くて…w聴けて嬉しかったけどね

・レトロフューチャー→表裏一体
今回の見せ場はココかも。お家芸に近いレーザー演出が凄すぎてもはや唖然!
表裏一体は一番聞きたかった曲。期待以上の美しさでした。

メドレーも繋ぎが上手い!
ヒカレではクジラが空中浮遊しだしてびっくりした。

いつもの夏色もやり、演出ダンサーも上手く。
雨のち晴れるやで最後までファンタジーな世界で終わりました。


安定して楽しかった!
スポンサーサイト



2014-09-15

9/14 BABYMETAL WORLD TOUR2014

@幕張メッセ

メッセでベビメタ!
武道館の時より凄く人気が出て、満員御礼。
すっかり人気者だね。

知り合いも一緒だったので指定席にしました。
しかし上から見ると、圧縮やらキモいw8000人くらいなのかな

01 BABYMETAL DEATH
02 いいね !
03 ウ・キ・ウキ★ミッドナイト
04 悪夢の輪舞
05 おねだり大作戦
06 Catch me if you can
07 君とアニメが見たい
08 紅月 -アカツキ-
09 4の歌
10 メギツネ
11 ド・キ・ド・キ☆モーニング
12 ギミチョコ!!
EN1 ヘドバンギャー!!
EN2 イジメ、ダメ、ゼッタイ


特に特筆するところは無いかも。
武道館の時より曲は増えておらず、持ち曲全部やりきった感じ。

・紙芝居
途中、おねだり大作戦のVTRで幕張新都心のイオン…じゃなくてA-ONが出てきたり
店員がガガ様だったりwベビメタはガガの前座務めたりしたしね

・今後
今後は年明けにSSAとか。LiSAと株っとるわ。。

マジで武道館と変わらず。
ただ、この大会場でも透き通るように響く中元…SU-METALの声。
相変わらずスタミナ無さそうだけど、最高の声質持ってるなぁって。
あんだけ歌えたら楽しいんだろうな。良いなぁ。
本当に惹かれる歌です。

物凄い才能を持ってる子だけど、今後の行く末は見届けてみたい。
これからも通います

2014-09-15

9/10-11 Buono!について

@日本武道館

「もうこれ以上好きになるアーティストは出てこないであろう」
と揺るがない気持ちにさせている、最強の3人がいる。
2012年9月2日。あの日から、およそ738日ほど。
単発でさっと現れることもあったが、あの日から時間は止まったまま。
区切りが無く、好きなまま活動が止まったから、
Buono!への期待とフラストレーションは募り、自分でもコントロールできないくらいまで膨れ上がった。

しかしフランス以降、除々に光が差し始める。要因としては
・フランスで3曲やったこと
・まるわかりBookで桃子のBuono!希望
・Girls LiveでBuono!ライブ+リハ実施
・ハロステでのBuono!への言及
・引き続き、給食係からの猛烈なアピール
などなど…。武道館で行なうことが濃厚であった。

しかし、そんな期待は独りよがり。誰も保障などしていない。
舞美の「ベリと℃個別にリハしてた」という通り、超HAPPY SONGあたりのみで、やらない可能性だってある。
期待して来ない方が辛い、という深層心理から「来るものと思わないでおこう」と予防線を張った。
それでも、このBuono!というのは歴代No.1のグループ。胸の高鳴りは抑えられず、久々にBuono!Tに袖を通す。

■9月10日
10日当日。もちろん℃-uteも長年のスキルと持ち前のパワーを活かしたイケイケ押せ押せで楽しい構成。
しかしBuono!への緊張でどこか心ここに在らず。
出るとしたら、区切りの場面。しかし数々の区切りの場面でも、現れず。もう無いのかな、と思いながら、研修生がCryingを歌う。
歌い終わる。一瞬の「間」。来るならココか。来ないならもう無いと見ていい。
そして、流れるのは…

Kiss!Kiss!Kiss!

自分の声にならない叫びが、会場の大歓声にかき消される!
ぶっちゃけ、大正義すぎるBuono!シングルA面勢の中では、お気に入り度はワースト1位の1曲。
おかげで歯止めが利かなくなることはなかったけど
3人がステージに立つ刹那のシルエット。何度待ちわびた景色か…
「Buono!行きます!」738日ぶりの期待が、今爆発する。

肩を組んで「愛してる」叫ぶシーン
凝り固まったフォーメーションは無く、3人で自由に動き回って煽って楽しむ風景
落ちサビで寝るシーン。おきろーと叫ぶ日本武道館。
ノノl∂∀∂'ル<みんな愛してるよー! と叫ぶシーン。

どれもが懐かしかった。普通に活動している時期は「またか!」と思ったりもしたけど
活動が止まった今聞くと、色んなシーンがフラッシュバックして泣けてくる。

1曲のみという形は残念ではあるが…そんなもんでしょう。
LiSA→Buono!とかいう歴代最強の現場リレーはそう簡単に味わってはバチが当たるわ!と言い聞かせる。

■9月11日
この日の心構えは違った。Buono!は確実に来る。そういう気持ちで望めるから。
自分が一番袖を通すと気持ちが高ぶってくる、Re;Buono!桃子T。
ベリの公演も、相変わらずベリらしくて楽しい公演。
そして、11日は少しはやめに研修生が終わる。
一息つく。何やるのだろうか。初恋サイダーが大本命として…ロッタラ、ホントのじぶんあたりかなと予想。

流れてきたイントロは、あまりに予想外の1曲だった。
その曲は、Buono!とBuono!ファンにとっての悲願以外のなにものでもない。
08年2月20日、1stアルバムリリースから2364日。
メンバーも言うのは、「いつか武道館でやりたいね」「泣いちゃうかもね」
「そこはみやのパートだからちゃんと歌ってね」「私たち2人は後ろにいるから」など。
ロックのかっこよさと、ポップな馴染み易さ、そして可愛らしさを兼ね備えたBuono!代表曲の1つ。
3人のシルエットとともに流れるのは。

ロックの神様

顔を抑え、天を仰ぐ。会場は歓声と、少しの悲鳴。
しかし、ここでロックの神様をやるということは…「今後単独は無い」と言われているのと同然だった。
黒い気持ちと、素直に嬉しい気持ちが交錯する中の4分だった。

それでも熱くなったのは、前日とは違い、フルであったこと。
この曲を今日やった理由は2番の歌詞にある。
「小さなステージでも あたしたちにはブドーカン」
心身が震える。この曲のこのパートがあったから、武道館で聞きたかった。
そしてもっと好きなのが、この直後のパート。
「きっとロックの神様が 守ってくれるから」
サビ前のおおおー!も久々。全部体が覚えている。
夢のような4分間だった。

悲願は達成された。今後は、もう本当に無いんだろう。Buono!を追い求めるのも、もう最期か…。
そう思うと、心の支柱が崩れ去っていった気分。何だかんだで、芯までBuono!ヲタだった。
もう、これ以上は望めないのかなと。去り時かも、と。

■その後…

翌日、愛理がブログを更新。ロックの神様をやった理由。

>そして、私的には
Buono!でロックの神様を歌ったことも、とても大きな出来事でした。

>歌詞の中に
>『小さなステージでもあたしたちにはブドーカン』ってあるから

>Buono!の単独ライブを武道館でやれるときまでとっておこう!って話をしてたんだけどね

>次Buono!でいつ武道館たてるのかメンバーにもわからなかったから

>立てる時にということで今回歌うことにしたんだ。

>正直、歌いながら涙がでそうで でも泣いたらなんか終わっちゃうみたいでイヤだったから

>しっかり堪えて歌い切りました。

>また3人で単独ライブできるといいな。武道館で歌えるといいな。

>昨日が最後じゃないといいなって
>いまだに願っているんだぁ。

>急遽、ペンライトをBuono!カラーにしてくれたりして、ありがとうございました^ ^

>しばらくはBuono!ソングに浸りそうです。笑


というもの。…絶望的ではあるんだろうけど
Buono!への思いを綴ってくれて、ファンとして凄くうれしくなった。

…メンバーがそういうなら、もう少しだけ、もう少しだけ待ってみたい。もうちょっとだけ幻想を追いかけたい。
このブログを見るまでが、2日間のBuono!公演だと感じた。
一つ、気持ちの整理ができた。


うむ 今回も気持ち悪い長文になったw

2014-09-15

9/11 Berryz工房スッペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館[後編]

@日本武道館

2日目はベリ!
席は2階南N列。見やすい!

01. 愛はいつも君の中に
MC
02. ああ、夜が明ける
03. ゴールデンチャイナタウン
04. 超HAPPY SONG/Berryz工房×℃-ute
MC
05. The Power/℃-ute
06. WANT!/℃-ute
07. ハレーションサマー
08. TODAY IS MY BIRTHDAY
09. 付き合ってるのに片思い
10. 恋したい新党/ハロプロ研修生
11. ロックの神様/Buono!
12. Passward is 0/モーニング娘。'14
13. MADAYADE/モーニング娘。'14
MC
14. 胸さわぎスカーレット
15. 世の中薔薇色
16. 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?
VTR (BGM:ガールズタイムス)
17. スッペシャルジェネレ~ション
18. ジンギスカン
19. 本気ボンバー!!
20. cha cha SING
21. ライバル
22. 一丁目ロック!/Berryz工房×℃-ute
ENCORE
23. Be 元気<成せば成るっ!>
MC
24.友情 純情 oh 青春


※3人は別記事で

・最初
最初から押せ押せだった℃とは対照的に、ベリらしくしっとりとスタート。さすが変化球投手w

・WANT
これ℃には結構あってる気がする、

・ハレサマ→TIMB
ハレサマとかたぶん初めて現場で聞いたわwTIMBは雅ソロイベで聞いた気がする

・胸スカ
個人的に好きな1曲。
サビへの繋ぎと落ちサビが凄く好き。

・VTR
Buono!多めでちょっと泣きそうになった

・ライバル
ベリで1番好きな曲。
もう聴ける回数は何回なのだろうか。
「未来は自分の手の中さ」の桃子パートは狂おしいほど好き。
それこそ、Buono!曲にも届いてしまうくらい。


アンコール明けもBe元気だったり、終始ベリらしい構成でした。
ライバルでねっ転がってくる梨沙子、ランニングを始める千奈美…もうなんやねんとww
最後の一時まで見届けたいですね。

2014-09-15

9/10 ℃-uteの日スペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館[前編]

@日本武道館

さあ℃武道館!2年連続だね。
ベリキュー合同ってことで色んな期待が入り乱れるけど、まずはちゃんと楽しもう。

℃は、気が付けば長らく自分の中で最前線を張ってくれてた。
本気で喜んで本気で泣いて本気で怒ったこともあったり。
色んなドラマを味あわせてくれました。
今年はちょっと優先順位が下がってたけど、位置づけは変わらず。

席はA2の後ろ。大雨の中、開演!

01. 悲しきヘブン (Single Version)
02. FOREVER LOVE
MC 最初の挨拶
03. 心の叫びを歌にしてみた
04. 悲しき雨降り
MC ℃-ute & Berryz工房
05. 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?/Berryz工房
06. Bye Bye Bye!/Berryz工房
07. がんばっちゃえ!/℃-ute×Berryz工房
08. わっきゃない(Z)
09. 世界一HAPPYな女の子
10. Love take it all
VTR フランスのスナップ写真 BGM『偉大な力をにのせて』
11. The Power
12. 会いたい 会いたい 会いたいな
13. ひとり占めしたかっただけなのに
14. Crying/ハロプロ研修生
15. Kiss! Kiss! Kiss!/Buono!
16. わがまま 気のまま 愛のジョーク/モーニング娘。'14
17. 超WONDERFUL!/モーニング娘。'14 → 間奏から℃-ute合流
MC ℃-ute & モーニング娘。'14
18. 愛ってもっと斬新
19. まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
20. Kiss me 愛してる
21. いざ、進め! Steady go!
22. 「忘れたくない夏」/℃-ute×Berryz工房
ENCORE
23. JUMP(2012神聖なるVer.)
MC 最後の挨拶
24. Danceでバコーン!


※あの3人については別記事で

・悲しきヘブン
ララブン。
先頭に強力打者を持ってくるという、昨年のキスミーを彷彿とさせる構成!

・FOREVER LOVE
ペンタグラム除けば、ツアー入りは占イト以来か!?
この悲ブン→FLの繋ぎは個人的に凄く感慨深いつなぎだった。
愛理・千聖体制の悲ブンと、愛理・舞美体制だったこの曲。
FLの時はマイダーリン隊と言われた通り、本当に2人に頼りっきりだったんだよねー。
でも今は各メンバーが得意分野を作って、上手く分業されており。
しみじみ。

・Bye Bye Bye
基本的に舞美→雅、愛理→梨沙子、千聖→桃子 中島・萩原→4人
って振り分けが多いのにこの日は違った。

・ラブテキトー
この場面で来るとおお!と思う。割と良曲かもしれぬ

・ひとり占め
クレ完と並んで、今の℃を象徴できてる曲と思ってます。
やっぱり超かっこええわ!!ていうか何で最後の千聖のとこ、音程上げたの

・14
冷静に考えると、出てくる意味が分からないけど
ギア3まで上げた後なので、縮む時間が欲しかった。ありがとう。

・まっさら→キスミー→ステデコ
あああーー!これぞ℃得意の力押しラッシュ。
忘れかけてた楽しさ!!

・忘れたくない夏
今でも梅さんの卒業公演を思い出す。



最後もJAUP、ダンバコで締めておしまい。
ここで力で押してきた℃!春ツアーは理屈は分かるけどリピートする気はおきず、参戦数は減ったけど
やっぱりここらへんは真骨頂だよね。
5人も調子良さそうで、楽しそうで…。久々に色々思い出せました
楽しかったぞ!

2014-09-14

9/7 TREASURE05X 2014

@蒲郡ラグーナビーチ

初の野外フェス!そしてエース登板の時間だあああああ
ってことで知り合いと参戦。反省点はありつつも、楽しみに入場!

■BLUE ENCOUNT

→メジャーデビューを直前に控えたブルエン。
激しいモッシュダイブ文化に最初は戸惑うも
ベースやら曲やら、かっこよさはピカイチ!

■ROTTENGRAFFTY

→系列で言うとホルモン系。
走りまわったり踊ったり楽しかった!
ここで地面のコンディションが最悪であることが判明。もう泥

■LiSA
1.EGOiSTIC SHOOTER
2,Rising Hope
3.妄想コントローラー
4.Rock-mode
5.say my nameの片想い
6.L.miranic

→LiSAでは普段無い楽しみ方でエンジョイ。
Rock-modeではスタッフに失笑されるくらいはしゃいでしまいました><
crossing fieldなど鉄板曲を外す判断。曲は前日ぐらいまで悩んだんだと思う。
色んな楽しみができるラインナップで、やっぱりサイコーでした!
MCでは対外向けの良い子ちゃんのLiSAでしたw
やっぱりこの人、アウェーにめっちゃくちゃ強いわ

■WHITE ASH

→4ピースバンドなんだけど、音が重くて凄くかっこいい!
こんなバンド今まで売れずにいたのか、と感動した。
今後もぜひチェックしていきたい。今日1番の感動だった。

■グッドモーニングアメリカ

→休憩の後、彼らで楽しんだ。
幅広いオールラウンダーのようなバンド。押される理由も分かるねー

■Northern19

→ビックリした。まるでハイスタjの生き写し!
もっと聞いてみたかったな。アルバム聞いてみよう。

■MAN WITH A MISSION

→狼さん。さすがの貫録!クッソ楽しかったぞー!!


後日もっと更新したい。

ひとまず、めっちゃ楽しめた!LiSAだけじゃなく、力あるバンドが集った良いフェスだった。
名前も知らぬ連中と、数年前からの付き合いのようにたくさん楽しんだ。
こういう一体感も普段の現場ではなかなか味わえないので、凄く楽しかった!

帰りはドロドロ状態。靴犠牲になったけど、良い思い出だね

2014-09-11

9/6 新垣里沙「ポップコーンとうずら」

@新宿BLAZE

昼夜参戦。シンプルに楽しめそうな確信があった!

1、 秋麗
2、 ポップコーンラブ!
MC
3、 Say Yeah!~もっとミラクルナイト~
4、 やめてよ!シンドバッド
5、 女が目立って なぜイケナイ
MC
6、 みかん
7、 Take off is now!
8、 SONGS
MC
9、 情熱
10、 フロントメモリー
MC
11、 気まぐれプリンセス
12、 SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
13、 声
MC
14、 dearest.
15、 愛のバカやろう
16、 お願い魅惑のターゲット
17、 リゾナント ブルー
18、 Moonlight night ~月夜の晩だよ~
19、 浪漫~MY DEAR BOY~
アンコール
20、 REASON
21、 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
22、 涙ッチ


煽って声出してジャンプするシンプルなライブ。
これが楽しいんだよね。原点回帰!
セクボとか初めてフルで聞けましたわw
純粋に、本当に純粋に楽しかった。
何か大切なことを思い出せた気がする
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる