fc2ブログ

2014-03-31

3/29 Hello! Project ひなフェス 2014 ~Full コース~メインディッシュはスマイレージ&Juice=Juice

@パシフィコ横浜

空き時間が長すぎてダレたけど…夜も参戦。
後ろの方のCで鑑賞。Cの方が見やすいっていうねw
スペースも広々ではしゃげるとこでした

メインはスマ&JuJu。一緒にされるスマは気の毒だけど、とりあえず楽しみ。

セットリスト
MC 和田宮崎
01. 1億3千万総ダイエット王国/Berryz工房
02. もっとずっと一緒に居たかった/Berryz工房
03. Password is 0/モーニング娘。’14
04. What is LOVE?/モーニング娘。’14
05. 心の叫びを歌にしてみた/℃-ute
06. Crazy 完全な大人/℃-ute
07. 裸の裸の裸のKISS/Juice=Juice
08. 五月雨美女がさ乱れる/Juice=Juice
09. ロマンスの途中/Juice=Juice
10. 私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice
11. ミステリーナイト!/スマイレージ
 ※つんく♂からVTR(7/15 日本武道館決定) さわやか五郎登場:「7/15日本武道館 私達は成功させる」のボードに誓約書としてスマイレージ全員サイン
12. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!/スマイレージ
13. 恋にBooing ブー!/スマイレージ
14. タチアガール/スマイレージ
15. 有頂天LOVE/スマイレージ
16. Bitter & Sweet/Bitter & Sweet
17. 【メドレー】木立を抜ける風のように/ODATOMO(小田金澤)~Dream Last Train/トリプレット(工藤岡井高木)
        ~嗚呼、素晴らしき日々よ/さとのあかり(佐藤勝田植村)
18. 不器用/LoVendoЯ
19. BINGO/LoVendoЯ
20. おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生
21. もしも…/工藤遥
22. My alright sky(Buono!)/鈴木愛理
23. アレコレしたい!/Juice=Juice
24. ええか!?/スマイレージ
25. Love take it all/℃-ute
26. 大人なのよ!/Berryz工房
27. Help me!!/モーニング娘。’14
28. JUMP/全員


・もっとずっと一緒に
あ、あれ…?これは普通のももち(´・ω・`)

・クレ完
よし、久々のクレ完フル!ツアー前に良い感じに練習できた

・Juice
持ち曲の少ないJuiceは、これが全力パンチ。
とにかくステージを駆け回って、ハイテンションにこなしてた。
真野ちゃんデビューコンサートの、必死の全力パンチを思い出した。
曲が良い分、既に強めのパンチなんだけどw

・スマ
武道館決定。おぉーと思ったけど、埋まるんかいな…。
前、椅子だし横浜BLITZも怪しかったし、まずは中野…と思ってたんだけど。
あやちょ本人も「次はホールでできればなぁって思ってたんですが」って言ってるしw
とりあえずモベキとは形態変えて…東西スタンドは削るのかなぁ。
それで済めばいいんだけど。。ひとまず、仕事が怖いけど行きたいな。
タケは号泣しすぎてほとんど歌えてなかったっていうw
曲は何だか懐かしめの曲を連発。タチアガールは本当久々だったな…後ろのスマヲタらと7人くらいでフリやりましたw

------------------------------------------------------------
こっからはスイッチ変更。愛理ソロのお話

■予感
youtubeに動画が上がった時点で、何人かは歌う曲を名言しているメンバーもいた。
愛理は「ちょっと考える」と言った。
そして、今日は来る予感がしてた。
この予感、正直ただの願望なのであんまり当たるものではないんだけど
今日は本当に来る気がした。
そんなことで、最初にソロ歌った工藤のもしも…はまったく聞いておらず。
ハルちゃんごめんねハルちゃん><

■布石
この日の、これまでの愛理は好調というか、さすがの安定感だった。
昼公演での斬新ラストの高音、そしてラブテキやクレ完の難しいパートも相変わらず。
何より、今日はこの音響が悪い大会場。
何人かのメンバーが音を取りづらそうに、また声がなかなか響いてこない状態になってたけど
超パワーの梨沙子、相変わらずのれいな、そして愛理あたりは物ともせず声を響かせてた。
逆に武道館の時もそうだったけど、こういう大会場ではむしろ強い愛理。
期待もかなり高かった。

■そして…
そして流れたのは、My alright sky。
一瞬、頭に「またかい」「OVER THE RAINBOWあたりの方が…」とも思ったけど
何よりBuono!曲がイントロで来ると条件反射で血が騒ぐ><
今まで聞いたどのMy alright skyよりも響いてた。
圧巻だったのはCメロ。ファルセットが綺麗に伸びる伸びる…
Rock'n Buono!4の時と今は全然完成度が違うように感じる。

■やっぱり
1番嬉しかったのは、数ある曲の中でBuono!をやってくれたこと。
Buono!愛はやっぱりかないません><

本人は「持ち曲の中で、気持ちよく歌えるバラード」をテーマに選んだらしい。
さすがにコレを歌いすぎてることを気にしてるみたいで、少し謝ってましたがw
---------------------------------------------------------


以上。スマメインなのに、愛理に持ってかれた夜公演でした。
スポンサーサイト



2014-03-31

3/29 Hello! Project ひなフェス 2014 ~Full コース~メインディッシュはモーニング娘。’14

@パシフィコ横浜

去年に引き続き、ひなフェス。
去年は対バン方式だったけど、今回は4公演に増えて、メインディッシュと称してメイングループが異なる、という方式。
娘。→スマJU→℃→ベリ順

前日送別会で、3時間睡眠で参戦。くそねむい。ていうか開演早すぎ

席はA2うしろ。超外れ。。
メインステージは数曲しか使わず、ほっとんどサブステージ。後ろのほうがいいという形。
au招待席が後ろだからそうした、という話も。。

◆3/29(昼) ~メインディッシュはモーニング娘。’14です~◆
MC 道重
01. 心の叫びを歌にしてみた/℃-ute (サブ中央)  ※MC ℃-ute
02. 愛ってもっと斬新/℃-ute (サブ下手)
03. 1億3千万総ダイエット王国/Berryz工房 (サブ上手)  ※MC Berryz工房
04. コイセヨ!/Berryz工房 (サブ中央)
05. 裸の裸の裸のKISS/Juice=Juice (メイン)  ※MC Juice=Juice
06. イジワルしないで 抱きしめてよ/Juice=Juice (花道中央)
07. ミステリーナイト!/スマイレージ (サブ中央)  ※MC スマイレージ
08. 「良い奴」/スマイレージ (サブ中央)  ※auのCMと森三中からのメッセージVTR
09. Password is 0/モーニング娘。'14 (サブ中央)  ※MC モーニング娘。’14
10. 君の代わりは居やしない/モーニング娘。'14 (サブ中央→メイン)
MC 「捨てたいもの 手に入れたいもの」/嗣永岡井進行 生田小田清水須藤萩原勝田高木宮本 (メイン)
11. BitterSweet/Bitter&Sweet (メイン)  ※MCピーベリー
12. 【メドレー】木立を抜ける風のように/ODATOMO (サブ上手)~Dream Last Train/トリプレット (サブステ下手)
        ~嗚呼、素晴らしき日々よ/さとのあかり (サブ中央)  ※MC 田辺浜浦牧野(各ユニットのツアーのお知らせ)
13. 不器用/LoVendoЯ (メイン)  ※MC LoVendoЯ
14. BINGO/LoVendoЯ (メイン)  ※MC 譜久村飯窪
15. 彼女になりたいっ!!!/ハロプロ研修生 (メイン)  ※MC 田辺吉橋
16. 原色GAL 派手に行くべ!(後藤真希)/竹内朱莉 (メイン→花道中央→サブ中央)
17. オシャレ!(松浦亜弥)/田村芽実 (サブ上手→サブ中央→サブ下手)
18. 君さえ居れば何も要らない/モーニング娘。'14 (サブ中央)
19. The 摩天楼ショー/モーニング娘。'14 (サブ上手寄り→サブ上手)
20. みかん/モーニング娘。'14 (サブ上手→サブ中央→サブ全体→サブ下手)
21. ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。/モーニング娘。'14 (サブ下手→サブ全体→花道中央→メイン)
22. One・Two・Three/モーニング娘。'14 (メイン)
23. アレコレしたい!/Juice=Juice (サブ中央)
24. ええか!?/スマイレージ (メイン→花道中央)
25. Love take it all/℃-ute (メイン)
26. 大人なのよ!/Berryz工房 (サブ中央)
27. Help me!!/モーニング娘。'14 (メイン)
28. 友情 純情 oh 青春/全員


取りあえず変更が無い部分と、ソロと、メインを書いてく。

・心の叫びを
普通にいい歌。聴きやすく、歌詞も良く、可愛く。
でも面白さはなく…。何を求めてるんだ自分は

・ベリ
ここでこの2曲を持ってくるあたりが痺れるw

・Ju
豪華リレー。たまらない

・スマ
新曲はEDMっぽい。耳が聞くのを嫌がってる感じがした
衣装は胸の谷間を強調したエロエロ衣装。いや、でもそこ胸じゃねぇだろ…って状態なので、ただただ痛そう。

・娘。
娘。は曲前にモリ娘。の演出つき。
パスワード0は本当もったいない。メディア露出的にも、'14の有無を言わさない代表曲にしてほしかった

・里山
曲は平凡な感じ。特に琴線触れず

・ラベンダー
結構よかった。

・ソロ
2曲とも分からないので何も言えん><

・メインディッシュ
摩天楼→みかん→ラブピ…こんなんずるすぎるやろ><
'14曲、というか現路線ではない、形振り構わない選曲。
楽しすぎるに決まってるわ!!!!w
みかんフルとかたぶん始めて聞いたぞ。
色々と過去をフィードバックできた3曲でした。

・アレコレ
結構楽しい。

・ラブテキトー
これは大事にしたい曲だなぁって思いました


終わり。
4公演後、真面目に書きます。

2014-03-25

3月雑記

3月ももう下旬。1Qが終わるんだね。早すぎる

■近年最高の2014年
毎日、毎週、毎月、せっせとランキング作ってます。
2013年は確か指数40ぐらいで年間10位に入ってたけど
今年はそのクラスが既に7曲。3月時点で7曲!
そして今後のリリースで指数40は超えそうな曲が、既に3曲。昨年の水準を上半期で超えてしまいそうな勢い。
2013年だけでなく、2011年・2012年の水準よりも上。
2012年は1位が歴代2位の怪物曲だから、純粋な平均では12年の方が遥かに上だけど…。
年間1位も競りそう。過去数年はBuono!が余りにも強すぎて、開幕前から勝負が決してた年もある。それこそ12年なんて前年11月には決まってたしw
圧倒的な大黒柱は引き続き行方不明だけど、それはそれで1つのチャンスと前向きにとらえることにする。
ラルクなどなど、本当楽しみ。

■歌手別
曲以上にわからないのが、歌手別部門。
昨年は圧倒的な手数と、武道館など波に乗り続けた℃が独走。でもこんな120%のモチベが続くわけもなく…

昨年のTOP5
・℃-ute
 昨年の神掛かりな勢いが続くわけもなく…。曲もイマイチ乗って来ない。それでも手数が多く、1位有力候補
・LiSA
 曲ごとの平均打率はぶっち切りも、年間1~2枚のリリースペースはやっぱり鈍い。手数差で1位はほぼ困難
・やなぎなぎ
 安定しているけど、ミディアムナンバー中心だとやっぱりきつい。14年は一歩後退の見込み
・SKE48
 そもそも去年4位が奇跡。ユニットへの愛着は無いため、今年も曲次第
・supercell
 活動予定白紙。期待薄

今年1位狙えそうなの
・ゆず
 表裏一体とヒカレで伸ばした、16年目のおっさんコンビ!既に昨年3位相当。もう1枚リリースがあるなら、王手
・Juice=Juice
 最有力かも。現在は良曲続きなのと、今後の手数でも優位。既にゆずと2組でぶっちぎり状態。
・℃-ute
 昨年1位。曲が安定しないけど、手数差で言うとやっぱり強い。それでも昨年よりは大きく後退中
・miwa
Faithの存在が大きい。映画撮影に入っているため厳しそうだけど、リリースがあるならば十分いける
・LiSA
 現エースだけど、今年はリリース1枚で終わりそうな予感。どうも手数差で厳しい

■夏の憂鬱
ハロコン日程が発表されました。
自分を絶望させるには、十分なスケジュールでした。桃子が卒業して、今年無いならもう…と思っていたところ。
来年は℃-ute10周年。まずやらないでしょう。もう本気で、存在は終わったものと考えるしかない。
しんどいのが、1番好きなまま消えてしまうこと。しかも圧倒的に。諦めがつかないから追い続けてしまう。。

■環境変化
4月から環境が変わります。予定も立てづらいし。。早く落ち着きたい
車の運転も頻繁になるので、遠征・旅行が捗るかも。営業者のPV使用許可をくれ><

■3月28日
やきうの時間だあああああああああああああああああああああ
マエケン最終年。なんか広島を2位予想する人多いけど、去年のように上手く行くとは思えないw
マエケン、バリントン、野村、大瀬良、九里…若すぎて不安だけど、セは巨人以外は割と不安要素だらけ。
なんとか抜け出してくれれば

2014-03-24

3/21 L'Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場

@国立競技場

日本の歴史に名を残すモンスターバンド、ラルクの2年ぶりのコンサート!
新しい曲とかまったくリリースされてないし、いつも通りな内容だと思うけど
自分も大好きな曲が多い。楽しみ。

知り合いと合流して入場。まだまだ寒い。。
席はバックステージ。すっげー近いw音が心配だったけど、近すぎるおかげで特に影響なし
開演前にポンチョと、自動でつくバンドライトが配られる。
この自動バンド、どんどん進化してんな。¥
いちいち演出がエヴァ臭いw4人とも大ファンだしね。
30分押しで開演!

セットリスト
1 get out from the shell
2 SEVENTH HEAVEN
3 REVELATION
4 GOOD LUCK MY WAY
5 BLESS
6 HONEY
7 winter fall
8 New World
9 READY STEADY GO
10 the Fourth Avenue Cafe
11 未来世界
12 あなた
13 MY HEART DRAWS A DREAM
14 CHASE
15 XXX
16 wild flower
17 DRINK IT DOWN
18 EVERLASTING(新曲)
19 Blame
20 Caress of Venus
21 Driver's High
22 Link
23 虹


アンコール無し。すっごいあっさりしてたけど、さすが!と言うには十分だった。

オープニングもエヴァ風。プラグ…じゃなくてカプセルに乗った4人が出てくる。
HYDEは海賊みたい。
KENは少しテキサス風なサングラスの長髪。
tetsuyaは緑髪に丸サングラス。
ユッキーはいつもの。安定。
そして、get out from the shellで開幕!

・序盤
REVELATIONは「みんなの声援で聖火をつけよう!」という演出。
GLMWはやっぱり好き。2011年3位にしたんだっけ。
BLESSはバンクーバー五輪を思い出させる演出。東京五輪のために国立は改修に入るんだからピッタリだね
ここで、相変わらずのんびりしたhydeのMC。「久しぶりだね」「久々だけど、リハしてすぐ音が合った」「長年やってるからかな」など。そしてここで、hydeがギターを持つ。たぶん、どっちかだ。

・豪華すぎるリレー
ここで、HONEY。「ずっと眺めていた…」と入る。やっぱこっちか!wこの時の歓声はさすが。この曲については言うまでも無い超名曲だけど…自分が好きなのは、tetsuのベース。かっこよすぎるだろ!
winter fallが来た瞬間、声にならず天を仰いだ。本当に好きで待ち望んでいた曲が来ると、きっとこうなるのかも。
この曲が好きなのはCメロ。「そびえたつ空…」のとこね。当時の思い出は、年齢の都合上何にも無いけど、それでもコレが名曲だってことぐらいはわかる。
そしてNew World、READY STEADY GO!の豪華リレー!強すぎるだろ

・中盤戦
ここでステージ移動も兼ねて、照明を使った演出。よくわからないが、サブステージにエネルギーが集まってるみたい。
ドームのように膨らんだ後、サブステージにメンバー集合!外も暗くなり、バンドが光りだす。
「L'Arc~en~Ciel」の光文字が浮かび上がった瞬間と、The Fourth Avenue Cafeが流れた瞬間が、同時!
感動で固まってしまった。
あなたが終わると、再び演出に。
MY HEART~の合唱はさすが。
XXXの歓声も凄かったな。ラルクしか歌えない良曲だと思う。ライトも妖しい雰囲気を表わす色に。

・終盤
「公演前に新曲を考えていたけど、御覧の通りです(笑)」「せめて当日に、と思いましたが」「間に合いました」
EVERLASTINGという、KEN作曲の新曲!KENっぽく、ポップではないダークな1曲。何度か聞いてから考えたい。
当然CDでしか聞いたことないBlameや、レアなようで最近よく聞いている気がするCaress of venus、そしておなじみ2曲など…
やっぱりパワーがありました。

最後はアンコール無しであっさりとおしまい。


淡々としてはいたけど、やっぱり持ってるパワーが違う!
かっこよかったなぁ
また、自分が東京にいる限りは聞きたい…

2014-03-19

3/15 モーニング娘。’14コンサートツアー春 ~エヴォリューション~

@八王子オリンパスホール

娘。が改名して初のツアー。
4作連続オリコン1位、auタイアップなどノリに乗っている中でのツアー。
個人的には娘。を見て以来、モチベーションが最もまずい状態なので
℃より参戦した昨年ぐらい戻して、また楽しめればなぁ…と期待。

知り合いと合流し入場すると、電通様から大きな花束も。
しかしツアーTシャツがひどい。。黒の生地にメンバー名だけ。
普段でも着れるスタイリッシュなのを目指してるんだろうけど、普段着は普通の店で買うでしょ。もっと安くて良いのが売ってるわ
そもそもなんでヲタTを買うかって言うと、非日常モードに切り替えたい=楽しむために買って着るんだと思うんだけどねぇ。
自分は厳しいデザインのピンクTを喜々として着る桃ヲタだからそう思ってるだけなのかもしれんけど。

でも、一緒に売ってたキンブレ'14ver.はマジで良い。逆戻り機能がついてより一層使いやすくなった。
文明の利器って最高だぜ!

昼:2階4列
夜:1階18列通路

会場ではauのCMが流れたり。

セットリスト

OA.天まで登れ!/ハロプロ研修生
01.Password is 0
02.君の代わりは居やしない
メンバー紹介VTR
03.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~
MC
04.Only you
05.ブレインストーミング
06.恋愛ハンター
07.愛の軍団
CA.ドッカ~ン カプリッチオ/ハロプロ研修生
告知/ハロプロ研修生
08.笑顔YESヌード
09.ワクテカ Take a chance
10.気まぐれプリンセス
11.君さえ居れば何も要らない
12.泣いちゃうかも
13.恋愛レボリューション21
MC
14.カップリングメドレー
友(とも)(生田鞘師鈴木石田小田)
~泣き出すかも知れないよ(鞘師小田)
~私のでっかい花(飯窪石田佐藤工藤)
~哀愁ロマンティック(道重譜久村:BD研修生)
~トキメクトキメケ(道重譜久村生田飯窪石田)
~やめてよ!シンドバッド(鈴木佐藤工藤小田:BD研修生)
~信念だけは貫き通せ!(道重生田鞘師鈴木飯窪 ※間奏で全員にソロダンス)
~彼と一緒にお店がしたい!(全員:BD研修生)
15.Help me!!
16.One・Two・Three
17.What is LOVE?
18.笑顔の君は太陽さ
アンコール
19.時空を超え 宇宙を超え
MC
20.わがまま 気のまま 愛のジョーク


・研修生
吉橋・段原・稲場・新沼・野村・和田桜

・パスワード0
1曲目はCMでガンガン流れてるこの曲。
「0」のフリは健在も、CMのインパクトは無し。りほりほ・さゆとかは「0」やんないしw
全体で聞くとちょっと微妙。123並みの核曲化に期待してたんだけど

・君の代わりはいやしない
\ニッポン!/ \ニッポン!/ \ニッポンニッポンニッポン!/
ソチ五輪応援曲だからって安直すぎるだろww
でもフリといい、こういうアホっぽい曲が最近無かったので、元気にニッポンと叫ぶのである

・HDYLJ
いやーイントロからもう相変わらずの破壊力!ラップはまさかのだーいし。いや、この中だと適任かw

・Only you
れいなも抜け、鞘師・小田さくによるOnly you。
2人ともしっかり歌ってたけど、何かコレジャナイ感。
娘。の中でも1位2位を争うほど大好きな曲なんだけど
今までみたいに熱い感じが込み上げてくることもない。

・最近の曲→プラチナラッシュ
ほぼノンストップで歌い続ける構成。凄い。
でも、前回とやってる曲ほぼ変わらんやん。。
恋レボは一部でフリが戻ってた。岡村さんに「ただ揺れとるだけやん!」って突っ込まれたところ。

・MC
お題MC。
やっぱりさゆが凄い。「それ通すか!」っていう綺麗なパスを連発。
本当、トーク力は超傑出していると思う。
逆にこの人がいると、口に関しては何でもできちゃうから後釜が育たないんじゃないかっていう。

・B面メドレー
シンドバットめっちゃ待ってたんだから><完全にフリ曲
あ、あれ…?「やーめーてーよ!ウェイ!」ガキさんの幻聴が聞こえる…?
でっかい~は会場が1番どよめいたところ。れいなの変わりにメインを歌ったのはまーちゃんと工藤
彼店の、最初と最後にさゆ→れいな→さゆ→れいなと歌うところは、さゆ→さゆ→さゆ→さゆ。THE 無難
Aメロやサビは小田さくフクちゃんが歌ってた。

・新曲
なんか壮大なミディアムナンバー。良い曲なのは間違いなくて、ハロっぽさが全然ない。Cメロまで作っちゃって…
ピアノを連打するイントロが新鮮かつ好き。
ただ娘。でこれやってどうするんだろう。。

MCはさゆとまーちゃん以外はやっぱり定型文。まーちゃんは定型文あるんだろうけど、おそらく言えてないんだろうなぁw

終わり。
やる曲はほぼ前回と変わらないので目新しさは本当に皆無だけど、その分集大成としたいのか、力勝負で来た印象。
新参さんには嬉しい、優しいコンサートだと思う。
小田さくが大活躍したのも驚き。ついにセンターか!

…ここまで書いたけど、びっくりするぐらい他人事のように書いてる。
本当、どうしてしまったんだろう。

2014-03-16

3/9 miwa spring concert 2014“渋谷物語~完~

@代々木第一体育館

今までアルバムはもちろん、シングルもレンタルだけどちゃんとチェックして…と、知らない曲はほぼ無い状態だった。
miwa関係者も西川社長など、魅力的な人ばかりで…それでも、一歩踏ん切りがつかず、今までコンサートに来てなかった。

しかし今回は「Faith」という曲に強く魅かれて、ついに参戦を決意!
席は北Gブロック前4列ぐらい。見易かった。やっぱり客層は男性メイン。
セットは渋谷物語のタイトル通り、109が立ってたり。
特に予習が必要無いくらい、曲はほぼ知っている。きっとベストツアーのような公演で来るはず。

■セットリスト■
1.don't cry anymore
2.リトルガール
3.キットカナウ
4.FRiDAY-MA-MAGiC
5.Chasing hearts
6.Faraway
7.オトシモノ
8.441
9.ホイッスル〜君と過ごした日々〜
10.friend 〜君が笑えば〜
11.めぐろ川
12.Delight
13.hys-
14.あなたがいないと世界はこんなにつまらない
15.It's you!
16.ミラクル
17.Faith
18.again×again
19.ヒカリヘ
20.片想い
アンコール
21.let me go
22.chAngE
23.春になったら



・序盤

デビュー曲のDon’t cry any moreをサブステージ中央で静かに歌い上げる。生歌の評判があまり宜しくないmiwaだったけど、普通にいい!
2ndシングルのリトルガールはコール&レスポンス。
FRiDA-MA-MAGICは踊らせる仕様だけど、お手本のダンサーもいなきゃ分からん><
フリ自体は朝飯前レベルなんですが。
Chasing heartsは懐かしくて笑ってしまったw鋼の錬金術師ですね

・中盤
中盤はしっとりと。オトシモノはejiさんらの演奏も聴いてて、見直した1曲です。
そして、演奏前の音取り。その瞬間、miwaで1番好きな曲…441が来るのが分かった。初参戦なのにこのモードに入ってるってどういうことやねん。構成はかっこいいんだけど、歌や歌詞は哀愁があって、少しユアマイと似た印象。スクリーンでは過去の渋谷開催コンサートの映像も。
途中からサブステージでejiさんとパーカッションの方を連れて3人で演奏。friendでは感極まって震え声になってました。

・終盤
こっからタオルも使った盛り上げ曲。思った以上にmiwaの曲の層が厚い!
Faithは期待以上。特別なノリはないけど、会場の雰囲気も良かった。

終了。
期待以上だった!なんで今まで来なかったんだろう。Faithも本当良かった。
miwaの歌も良かったし、バックはもともと信頼してるし。
こっからは映画の撮影に入る模様。
その映画主題歌として、今回のFaithみたいに大きい1曲を打ってくるんだろうね。相変わらず展開が上手いね

これでLiSAと並ぶ柱になってくれたら…1年目から注目してたけど、迎えた5年目…ついに柱に!
特にFaithは今年1位候補。ゆずの表裏一体、LiSAのライジングホープと競いそう。
今までは良くも悪くもBuono!が超大正義で、まったく寄せ付けずに1月から勝負は決まってた年も多かった。
そんな背景もあり、2014年は最近に無い流れ。楽しみ。

2014-03-09

3/6 嗣永桃子バースデーイベント『ももちのお誕生日会~2ゃん2ゃん22才 おとももち全員集合~ 』

@TOKYO FM HALL

ハロを応援し始めて、気がつけば5年。色んな人を見たけど
別格に位置するメンバーが2人いる。

1人は、鈴木愛理。
Buono!の末っ子・給食係として、℃-uteの大エースとして、得意の歌でたくさんの良い時間を提供してくれた。Buono!+℃ということで、全メンバーの中でも最も見た回数が多い。
自分の5年間の思い出には、常に愛理が絡んでくる。

そして、嗣永桃子。
「ももち」として仕事と学業を両立させ、MCにおいては回転の速さ、そして舞台では細かな気配りと演出を散りばめる、頭の良さ。人として尊敬するようになった。
何より、Buono!リーダーとして、特徴ある音域広くノビる歌声で、愛理とは違った魅力を提供してくれていた。

「してくれていた」と過去形。多忙の影響か2013年は歌に強さが無く、歌の方で魅力が感じられなくなっていた。
特にカウコンの恋愛ライダーでは、Buono!をやってくれた喜びとはうらはらに、落ちサビ前の聞かせる部分がまったくノビてこないことに、不安を感じていた。

気が付けば4年間1位を保ち続けたソートでも、愛理に抜かれ2位。いや、別格同士で愛理と競る分には問題ないんだけど、℃の躍進もあって下から叩き上げの千聖よりもモチベが低くなった時期もあった。
由々しき事態ってことで、今年の目標は「桃子へのモチベを立て直す」だった。ちなみに昨年は「スマを見る」

そして、バースデーイベントの知らせが来た。迷わず申し込んだのも、桃子への期待は他のメンバーよりも強いこと思う。
さらに、迎えたベリ初日。これが大きかった…。目の前にしたのは、13年に手さぐりだったり置きに行って歌がノビてない桃子じゃなかった。キレッキレの高音を聞かせてくれた。
その調子で迎える本日。期待も大きく膨らむ。

知り合いと入場。
1回目:H列中央
2回目:C列左
電車に乗っている時から、ソワソワが止まらない。なんか緊張する。この緊張はBuono!3人の時だけ。

今回のコンセプトは「時間が許す限り歌をお届け」というもの。
きっとBuono!曲をやらなくても、何か趣向を凝らして楽しませてくれるんだろう、という安心感。開演!!

セットリスト
01.ライバル→世の中薔薇色
02.Loving you too much
MC(魚住有希、宮澤茉凜登場)
03.あなたなしでは生きてゆけない(Acoustic ver.)
04.バケツの水→BELIEVE★★★(Acoustic ver.)
Happy Birthday
05.Last Forever(Acoustic ver.)
MC(LoVendoЯ告知)
06.ももち許してにゃん体操
07.初恋サイダー
08.ヒーロー現る!
MC
09.ありがとう!おとももち


思い出しました、全てを思い出しました
・ライバル
ベリ屈指の良曲・人気曲。個人としても、1位2位を争うレベル。
ベリツアーには入らなかった分、聞けて嬉しかった><
落ちサビ「未来は自分の手の中さ」ここは元々、Buono!曲にも届きうる好きな部分。
いつもの置きに行くような表情と歌い方だけど、昨年と違って声が会場に綺麗に響き渡る!
自分が好きな、絶好調な桃子の歌が聞ける喜び><

・世の中薔薇色
すっちゃかめっちゃかの影に隠れてるけど、ベリらしく好きな曲。

・LYTM
ラップは上手くカットしてました

・MC
今回、MCではなくとにかく歌を歌う、というコンセプト。その理由について
「もう話すネタが無いから」だそうでw
まあコーナーとか考えるよりは、歌った方が楽なのかもね
「ちょっと違った雰囲気で…」ってことで、ここでラベンダーの魚住ねえさんとマリンが登場。
「この2人に来てもらいました」って言われた瞬間、物凄い期待をしてしまったのは内緒

・あななし
こっから、2人のアコースティックギターがバック。
ボノ曲はもちろんだけど、今日一番インパクトが強かったのはこの時!
かなり低い音から始まるAメロ・Bメロ→高いサビに入る曲だけど
1人でしっかり歌い上げてました。ファルセットもばっちり
特にAメロの低音は、自分が好きな桃子の低音を堪能できました><

・バケツの水
アコースティックだからすぐに察することできなかったけど、分かった瞬間ガッツポーズ!
先日もまとめた通り、Buono!で他ハロより違うのが、特にミディアムナンバーへの愛着。バケツも、それを表す典型的な1曲。
ハイブリッドパンチはもちろん、各種リリイベ、Rock’n Buono!4でツアー最初だけ入ってました。
ボノ曲の中では派手さは無い曲だけど、軽やかで可愛くも、ちょっとしっとりと落ち着いたアレンジで、ロック系だけじゃない顔を見せてくれ、1stアルバムの質を上げている1曲だと思います。
自分が最も好きなのは、Cメロ「それはそうと明日はどこ?雨に晴れに蝉しぐれに思う」の部分。素朴なメロディがなんだか沁みてくる。欲を言えば、「思う」で3人がハモる部分がすっっごく好きなんだけど、当然今日は聞けず。次の楽しみに。
この日はアコースティックアレンジということで、さらにバケツの良さが出た感じだったのかなーと思う。変わらず桃子も好調で、優しく歌い上げていました。
そして、バケツは1回目だけ。途中で消えてしまうあたり、それもバケツらしいw3年前を思い出し、少し笑ってしまった。
嬉しくて、ニヤニヤがとまらなかった。同時に、もう涙が止まらなかった><
もちろんバケツの水が好きだから、というのもあるんだけど
これを他のメンバーはもちろん、雅と愛理が歌ってもここまで感動してたか?と考えると、ちょっと難しい。
それはやっぱり、リーダーが歌ったからなのでしょう。

・BELIEVE★★★
この選曲は本当にニヤニヤが止まらなかった!
5th「SHERVET」から。ちゃんと、この曲を覚えていてくれたのか、とw
自分にとって、この曲はキラキラの大学生ver.という印象。
今回の節目に、ぜひ歌ってほしかった1曲。
落ちサビの綺麗な声も流石。この曲を歌ったピザーラツアーでは、桃子がとにかく絶好調だったんだよね。その印象そのまんまだった。
あのツアー絡みで、少しうらはらを期待してたのは内緒

歌う前に、少しお話。
大学卒業が決まったという話。家族でお祝いしたらしいんだけど
親に知らせる前に、マスコミに知らせたため、親はマスコミ経由で知って寂しそうだった…という話w
本当に卒業までするとは…心底尊敬する。
そして大学卒業という節目。その思いで、最後のアコースティック形式で、1曲歌いたいと。
ベリ曲に関しては知識が弱いけど、バイバイまたねなどいくつか候補は挙がる。
その中、マリンがアコギから変えた。瞬間、笑顔がこぼれて、天を仰いだ。
卒業といったら、この曲でしょう!
・Last Forever
何度も聞いたこの1曲。自分の転機となった公演のラストは、常にこの曲でした。
「明日と今日は繋がってる」「なのにどうして日付1つで変われるの」
ここの歌詞が好きなんだけど…イベント冒頭のMCで、「22歳になったからと言って何かが変わるわけじゃないんですが」と言う桃子。この歌詞と合っている気がする。
偶然かもしれないけど、これも布石だったのかも。
驚いたのはサビ。「今の気持ち 忘れたくない」の部分は非常に高く、CDではファルセットで歌ってるんだけど
この日は普通に歌いおったw少し音程下げてるとはいえ、やっぱりこの音域の広さにはびっくり。

桃子が準備に入るので、ラベンダーの告知。白状と言うか単純だけど、このイベントで一気に2人の評価が上がってしまうというwありがとう。
そしてヘッドマイクをつけて登場。あっ…(察し)
・ゆるにゃん体操
予告済だったので驚かなかったけど…やっぱ恥ずかしいなw
それを察して「恥を捨ててー!」「スーツの人ー?会社の人はいませんよ~」と煽ってくるw
そして途中ではマイギターを持って披露しようとするも…グッダグダw
キャプの御役目の「そこは言わんのかい!」は自然にヲタが代役として突っ込んでました
次第に踊る人も増えて笑ったw上手いステージ裁きだなぁと
ヘッドマイクを外してハケる際も、あらかじめ用意していた音声(マイギターまで持ち出したのに…とボソボソ不満を言うも、マイク漏れてるよ!という設定な感じ)も細かい。

そして後半開始、という煽り。スキスキあたり来るのかねーと思ってた。
本当に情けないくらい、自分は衰えてしまった。前だったら、もう一瞬の空気で次の曲が分かってただろうに…
愛理のソロイベに引き続き、自分にがっかりです><
……イントロの瞬間全力でガッツポーズ。「……ぉぉ…!!」と声にならない叫びを挙げる。笑い泣き、とはこのこと。
個人的には、最強の1番バッター曲。この曲が、停滞していた桃子へのモチベに、もう1度火をつける点火源となる。
・初恋サイダー
スクリーン…はないけれど、頭上に映し出されるピンクのハートマーク。
そして…「キスをあげるよ」の発声。桃子なら違和感ではないんだけど、おっ、とは思った。それもそのはずで、この最初の出だしを愛理以外が歌うのを聞くのは初めてである。
もう一人の鈴木さんのは知らない><そんなのは無かった。
絶好調の桃子も良いけど、ここはやっぱり愛理のエリアなのかも。散々原曲を聞いている影響もあるけど。
しかし、このBuono!の場合はそれが分かるだけで嬉しい。前もまとめた通り、3人がそれぞれ得意エリアを持ち、発揮するからBuono!の曲をここまで好きになったから。たまらずニヤニヤしてしまう。
Aメロ、Bメロ、サビ…。この当たり前の流れを、1つ1つ噛みしめるというか、聞き入って体に沁みこませました。
1番が終わった後にまた笑ってしまう。すぐにフルであることがわかったから。
そして、最後の落ちサビ。「友達同士 そんな境界線…」CDで何度も聞いた、桃子のパート。最後の日から1年半、何度も聞きたいと願い続けたパート。広げる両手は震え、涙は頬に流れるも、表情は歓喜の笑顔。
あぁ…。幸せな3分半だった。
隣は知り合いと3つ空席だったからいいけど、後ろの人はさぞキモいと思ったであろう(´・∀・`)ジャンプはしてないから許してにゃん

・ヒーロー現る
バスツアーでもお馴染みだったベリネコ登場!
紙芝居形式でコールを煽ったり。ミスりまくってたけどw
間奏ではまたピンクのマイギターでエア演奏したりw
こういう演出が細かくて面白い。

・おとももち
出たwwwバスツアー民は笑ってしまいます><
当然、おとももちの部分で合唱。

以上、50分の濃いイベントでした。
最後はお見送り。Buono!をありがとう!とまたハイテンション。
ルσ’ー’リ<センキュー! という反応。


以上。
この企画力、手抜きせず楽しませる細かさと意識の高さ、そして伸びあがるような歌。
思い出しました。
終わった後の清々しい気持ち。この感じを与えてくれるのは、単独ならば愛理と桃子のみ。

■今まで…
2009年~2012年の4年間は、1推し桃子・2推し愛理で固定されていた。
やっぱり自分の中心はBuono!と℃-ute。その2つを兼任していて、歌も上手く、(ちょい脇は甘いけど…)自分の意志も強く、もちろん可愛いという愛理を抑え込んで1番だった桃子。そもそもなんでだっけ?
愛理にも持ちえない頭の良さ・回転の速さから来る安心感はそうなんだけど、やっぱり歌に凄く魅かれる。
初恋サイダーの出だしのように純粋な歌のうまさなら愛理だと思うけど、Buono!曲の中で好きな部分ってのは、桃子によるものが多い。挙げてたらキりがないくらい。
てわけで、桃子の歌を本当に好きになったから、ユニットのハンディを超えて、今までずっと1番好きなメンバーだった。
この日はそれを思い出せたから、本当に意味あるイベントだった。

■さらに味わいたいもの
ライバル、バケツ、BELIEVE、あななし、初恋サイダー等、この日は桃子の高音は伸び、低音はなぜか響く歌を堪能できた。
この日は丁寧に優しく、置きに行くような歌い方だった。その歌い方ももちろん好きなんだけど
もう1つ好きなのは、MHLSやDEEP MIND等で聞ける、時折力押しで来るパートがある。あの時の歌や表情がまた好きなんだよね。
…また見れる時は来るのだろうか><

■存在の大きさ
今回、桃子へのモチベーションが復活したことで、不思議と全ハロユニットへのモチベーションが大きく上昇した。
やっぱり自分の根幹はBuono!で、メンバーで言えば桃子・愛理なのかなと再認識できた。
…でも、愛理がソロイベで歌いまくってるのを見て、嬉しいけど、Buono!を再開するメドが立っていないことの裏返しなのかな、とも思っている。
期待すると辛いけど、それでも期待してしまう。今年こそは、今年こそは…と。
簡単にあきらめきれないから歴代最強の大黒柱だったんだし、現状辛いし、こういう披露の時はしぬほど嬉しいのかな。
2014年も、一喜一憂していくんでしょう。いや、一喜五憂ぐらいなのかも…


以上、非常に大きな意味を持つ1日でした!

2014-03-05

3/2 BABYMETAL「黒い夜 LEGEND “DOOMSDAY” 〜召喚の儀〜」

@日本武道館

今、キテるベビメタちゃん。
今年は色々広げてみたいのと、バンド+アイドルって形なので、少しは大黒柱の穴埋めを担ってくれ!という願い。

席は2階南西M列通路。後ろ通路横通路。無駄に良い

着くと、いつもの武道館とは違って真ん中にステージがあり
周辺をブロック分けし、スタンディングで埋めていくという形。
1階2階は北も一部開放してたけど、逆に西スタンドは閉鎖。ちょい客員削った武道館でした。
開演前、骸骨たちがベビメタフラッグを持ちながら客を煽ったりタッチしたり!
こういう演出は好きです。

MC無しで突っ走るという噂のベビメタLIVE。
開演!

セットリスト
01.BABYMETAL DEATH
02.いいね!
03.君とアニメが見たい ~Answer for Animation With You
04.おねだり大作戦
05.4の歌
06.紅月-アカツキ-(SU-METALソロ)
07.Catch me if you can
08.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
09.ギミチョコ!!
10.悪夢の輪舞曲
11.メギツネ
12.イジメ、ダメ、ゼッタイ
ENCORE
13.ド・キ・ド・キ☆モーニング
14.ヘドバンギャー!!


いやーアリーナ楽しそうだった><モッシュ、ウォールオブデス、ストームとか

MC無しで突っ走っていく構成。合間には映像とか、バンドが演奏で盛り立ててました。
曲はアルバム収録曲からほとんど。予習はとっても楽でした

・歌
注目したかったのは、SU-METAL…中元の歌!
感情こめて歌う…という感じではないんだけど、とにかく声が透き通っていて良くのびる!
アカツキの時は特に凄く、鳥肌が立ちました><
鳥肌立ったの記憶があるのは…あの3人を除くと…
鞘師、段原、中元って…ASHばっかりじゃねーかw

・ノリ
非常に分かりやすいノリ。次はスタンディングの方で味わってみたい。
ハロっぽいノリもあったり。

・演出
メギツネでは火柱が上がったりと、さすがアミューズ…結構金かけてました。
ステージの魔法陣を駆使して、最後消えていったシーンもおぉーと思った。


ちょい短い内容だったけど、なかなか楽しかったです。
すぅ凄いよすぅ><
…ってしばらく国内はお休みみたい。
派生ユニットの定めですね。

2014-03-05

Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014春 ~ リアルBerryz工房 ~

@ハーモニーホール座間

今年はベリコンでシーズン開幕!
基本ベリは過度な期待はせず肩の力抜いてバカするのが1番楽しいのかな、と思ってるけど
ベリ10周年記念ということで、例年よりは良いツアーかな!?と密かに期待してた。ベスト出したし。

会場着。ベリコンでは珍しく雨。この後の「お足もとの悪い中~」のくだりは、5年で初めて聞いた気がする。舞美や中島からは何度も何度も何度も聞いたけどw
あんまり無い3連番。ちょっと新鮮。そういえば、ハイブリッドパンチも3連番だったっけな。

昼:1階列通路
夜:1階列

なんかこの雰囲気も久々。開演!

セットリスト
 OPMV 昼:ライバル(清水) 夜:ファイティングポーズは伊達じゃない!(嗣永)
01. コイセヨ!
02. 大人なのよ!
 MC1
03. 1億3千万総ダイエット王国
04. ROCKエロティック
05. MADAYADE
 MC2 (徳永須藤熊井)
昼:
06. 私がすることない程 全部してくれる彼 / 嗣永菅谷
07. スプリンター! / 清水夏焼
08. 思い立ったら 吉でっせ! / 徳永須藤熊井
夜:
06. この指とまれ! / 嗣永徳永須藤
07. REAL LOVE / 菅谷
08. バカにしないで / 清水夏焼熊井菅谷
09. ガールズタイムス
10. 女の子にしかわかんない丁度があるの
11. もう、子供じゃない私なのに・・・
12. HAPPY! Stand Up
13. フラれパターン
14. BE
 VTR(研修生を交えたコント)
15. メドレー
   シャイニング パワー/流星ボーイ/青春バスガイド/雄叫びボーイ WAO!/本気ボンバー!!
16. 勇気をください!
17. 私の未来のだんな様
18. ジリリ キテル
19. Be 元気<成せば成るっ!>
20. 胸さわぎスカーレット
21. ヒロインになろうか!
22. すっちゃかめっちゃか~
 アンコール
23. サヨナラ 激しき恋
 MC3
24. 一丁目ロック!


ベリはベリだった(5年連続5回目の感想)

・懐かしの曲も混ざったセトリ
さっそくハーフにカットされてたダイエット王国w英断だと思います。こんなのベリヲタでも料理できんだろ
ハピスタなど、随所に盛り上がる曲がたくさん。
個人的には1番すきな胸スカがあって超嬉しかった!Bメロ→サビの繋ぎが1晩綺麗な曲。「ここを通る」→「ほら」→「春紅の…」の「ほら」が凄く綺麗。

・緩急差
ロッケロで来た!と思ったらMADAYADE
イナズマメドレーで最高潮!と思ったらだんな様
…など、相変わらず巧みな変化球を操ってきました。
もう、最近これもベリらしさとして捉えられるように。

・キャラ
VTRは、(良い意味で)珍獣揃いと言われるベリでしかできないっていうデキ。
武道館に続き、研修生として活動中のベリメン。
ももち先生のうざい講義を苦笑いで聞く研修生と、花見をしたりとまるで聞いてない大きい研修生たちw桜木の役をやる熊井ちゃんや、梨沙子に至っては団子を頬張りながらねっ転がって変顔してるっていうねw
そしてたぐっちとれなこのおへそ連発のシーンではデカすぎてカメラから見きれる熊井ちゃん(身長ネタ2回目)。身長ネタ2回なんて…随分熊井ちゃんも大人になりました。
ついでに田口、飛翔

・あれは…?
高音で綺麗に伸びあがる声
あんな地声なのに不思議と力強い
聞かせる力、つまりおいしいとこ取りがめっちゃ上手い
……これは……?リーダー・嗣永桃子…!?
懐かしく思えるぐらい、キレッキレな桃子。すっげー嬉しかった。
でも、真骨頂は低音。ベリだと低音は梨沙子がいるからあんまり機会無く…。しかし、6日への期待が一気に膨らむ。
桃子へのモチベ回復は、何よりも大きい。

前日までBuono!関連でテンションが変に上がってた影響もあるけど、かなり楽しめました。ベリコンでは近年屈指かも。
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる