fc2ブログ

2014-02-25

2/23 ハロプロ研修生発表会2014~2月3月の生タマゴShow!~

@Zepp Tokyo

さて研修生+Juice。何より楽しみなのは、Juiceの新曲がお目当て!
…と入る前は思っておりました。

昼:5列右
夜:18列真ん中

昼は…うん。ハイテンションだったんだ…
夜はフラット最後方。モニター見えないし、迷惑かからんし、リハビリも心がけてみる
パイプ椅子なので周辺は狭め。なんか久々のハロ系コンサート。
ちなみに昼公演は終身名誉研修生リーダー・金子りえが見に来ていたらしい。
稲葉さんに続いて、チケットのモギリをやっててほしい。ていうか、いつまでもハロを見ててほしいw

セットリスト

M1 天まで登れ! 全員
M2 What's Up? 愛はどうなのよ~ 田辺、浜浦、田口、加賀、山岸、佐々木、田中、三瓶、山木、横川、新沼、大浦、段原、船木
M3 ベーグルにハム&チーズ 吉橋、小川、室田、野村、一岡
M4 チョトマテクダサイ!  岸本、牧野、和田、稲場、藤井、井上
M5 裸の裸の裸のKISS Juice=Juice
M6 イジワルしないで 抱きしめてよ Juice=Juice
M7 FIRST KISS 田口、牧野、段原
M8 おへその国からこんにちは ハロプロ研修生
M9 ROCKエロティック  山木、横川、新沼、大浦、段原、羽賀、船木
M10 新しい私になれ! 高木、植村、田辺、小川、野村、佐々木
M11 超WONDERFUL! 宮本、浜浦、田口、山岸、加賀
M12 ドッカ~ン カプリッチオ 宮崎、金澤、吉橋、室田、一岡、岸本、牧野、和田、田中、稲場、三瓶、藤井、井上
M13 cha cha SING 全員
M14 彼女になりたいっ!!!  全員


さようなら、小数賀さん……。
つまんで。気になったメンバーは後述するので、まずは曲ごとに

・ワッツアップ
研修生の課題曲としては持ってこいだね。実際に課題曲だったんだけど。
ななみんの「ワッツアップ!」の煽りは弱過ぎて笑えたw

・ベーグルにハムチーズ
愛理…室田 舞美…吉橋 千聖…野村 中島…一岡 マイマイ…小川
℃曲はパート分け大体分かってるので、ちょっと見る目が深くなるので面白い。
もともと愛理の曲なので、室田んばっかり歌ってました。

・チョトマテクダサイ
今の福田まろですらあんまり安定しない高音パートだけど、なんかしっかり歌い上げてる子がいる!藤井りおって子らしい。後述
センターはマリア様。今日はマリア様デーだった気がする。あの子がいなければ、だけど

・裸の裸の裸のKISS
Juice新曲。路線としては前作を踏襲。
途中まではC/Cと似た印象。サビではメンバーが次々と歌い紡んでいく構成が凄く良い感じ。
間奏はラテン系のアレンジが全開!歌は宮本・高木・金澤の3人でほぼ歌いあげます。
かっこよく、見どころや聞きどころも多く、さらに丁寧に作られているので、過去作と同様に最後の瞬間まで目を離せない。
全て聞き終えた瞬間「おおお……」と感嘆の声を漏らしてしまうほど、圧倒的なデキでした。
まだまだ歌いこなせていないけど、今の時点ですらこの印象。マジで凄いことになりそう。
たぶん、Juiceは℃と一緒に曲作ってるんだろうけど、この曲は℃に欲しかった><心底欲しかった…。ラブテキトーも良い感じだから文句言えないんだけど

・イジ抱き
そして、この繋ぎである。まだ2月だけど楽曲大賞、どっちにしようか!と思っちゃう豪華リレー。
相変わらず完成度高い上に、だいぶ歌いなれたみたいで、去年よりも随分曲の魅力が増してた。
やっぱりこの曲はCメロがすんごく好き。「愛してる 愛 愛してる…」ってところ。

・FIRST KISS
本日の1番の見せ場はココ。会場を完全に飲み込んだ瞬間だったと思う。
凄かったのは…段原!!愛理パートを綺麗に歌い上げてて度肝を抜かれた。
とにかく、空いた口が塞がらなかった。後述
段原→愛理、牧野→田中、田口→夏焼

・へそ
パート割変更。むろたんら、主力組は後ろにさがり、1.5軍がメインに来た感じ。

・ロッケロ
新入生たちによるロッケロ。
梨沙子→段原、雅→船木。後はわちゃわちゃっと
とにかく、この2人が凄い。てか、ロッケロ良い曲やな…

・新しい私になれ!
高木さるべーの安定感!段原の突き上げがあっても、この日はこの人が1番の歌唱力だったと思います。

・超ワンダフル
愛理→浜浦、舞美→宮本、千聖→加賀。後2人はソロパートないので
愛理=浜ちゃんは前回もロンクリに引き続き。推されてるなぁ…

・カプリチオ
ともこ<とーぶーよー!!
なんか全然雰囲気が違うんですけどw
歌も、ほぼかなともがメイン。この曲じゃこの人の声の良さが伝わらない。

・cha cha SING
確か、ソロパートが与えられてたのは宮本・金澤・高木・室田・段原・牧野・浜浦。
この曲やっぱ楽しいわ><

以上。MCは、一問一答を交代しながらやってた。まことの仕切りがだめすぎて…
後、カメラワークや音響ミスが多すぎ。歌う子を拾えてない
スタッフは研修生じゃないんだから、ちゃんとしてください。。

以下、気になった研修生を。Juiceは除外。
・ななみん
デコ出しは可愛くない…はおいといて、この日はまったく覇気が感じられず。出番も少なめ。
どうしちゃったの?

・小川れなこ
去年何回みたねん!℃-uteコンに帯同しまくってくれてました。
顔が好みなので、研修生ではこの子を一推しにしてます。スキルは中の中な印象。

・室田ん
逆に、前回と違ってめっちゃ気合い入ってた室田ん。出番もすっごい多かったしね。
経験も積んで、歌も上手くなってました。しかし、歌いかたがちょっと梨沙子っぽくなってるのが気になるw

・藤井梨央
チョトマテクダサイなど、ソロパートをしっかりと歌ってた。目を引くぐらい、歌は良かった!

・三瓶
「思わず口ずさむ曲は?」「初恋サイダー!」
「カラオケでまず歌う曲は?」「初恋サイダー!!」
初恋サイダーが好きすぎて、この世界に飛び込んできた人。
ネタキャラまっしぐらだけど、こんなにBuono!を好きでいてくれるなら、応援しない選択肢は無い。
Buono!を愛してくれて、純粋に嬉しい。

・船木結
何この11歳…。まだまだ出番は多くないけど、ロッケロでは雅パートを任されるなど
歌えて踊れて、結構可愛いという。

・牧野マリア
相変わらず可愛くて人気なんだけど
すんごいスキルアップしてて驚いた!立派にセンター張ってた
可愛いけど歌えない踊れない、さゆ系かと思ったけどちゃんと成長したね
これなら次ユニットも有力候補に入りそう。華やかさバッチリだし

・段原
今日はこの人のためにある公演って印象。
初見のインパクトは、鞘師・おださく・かなともと比べてもトップだった。
空いた口が塞がらなかったのは、鞘師デビューのムンライナイ以来。
鞘師も出た、名門ASH出身。既に、ここにいて良いレベルじゃない!っていうほどの完成度。
FIRST KISSやロッケロの難しいパートをしっかり歌えてる…声が出てるとかじゃなくて、歌えているのが恐ろしい。
ただこれから直面しそうな問題は、正直可愛くない…ということ。新ユニット作るにしても、扱いづらそう。
それでも、本当圧倒的。Juiceメンと比較しても、この日はトップクラスだったと思う。
個人的には、一刻も早く娘。に入って、色んな人に刺激を与えてほしい。
こんなレベルなら、℃に入って5人を突き上げてくれても良い気がしてきた。
なんちゅー12歳。


すんごい新人が出てきたのと、既存メンバーが伸びてたのと、Juiceの新曲がかなり良かったこと
かなーり見応えあって面白い研修生公演でした。近年で1番楽しかった。
スポンサーサイト



2014-02-24

2/22 Juice=Juice「イジワルしないで抱きしめてよ / 初めてを経験中」個別握手

@ベルサール汐留

暇だったけど、池袋までは行く気が起きない。
そんな心境だったので(元々持ってたけど…)
汐留で握手なら、帰りに自分の大好きなラーメン屋によって帰れるってのも大きい。
朝11時開始。朝は得意なので、さっと行って帰って野球見よう。

握手券
宮崎由佳、金澤朋子、田辺&浜浦、船木&吉橋
年下から消化していきました。
まずは船木…年下握手記録更新><11歳

( ^ω^)<初めまして
(船木)<初めまして!
( ^ω^)<あの、明日行くんで、すんごく楽しみにしてるよ
(船木)<本当ですか!?頑張ります!!待っててください!!
(;^ω^)<(えっこういうキャラなのか)
( ^ω^)<明日しっかり見るからね!
(船木)<はい!おねがいします!

しっかりと両手で、姿勢を前にして聞いてくる…既に握手慣れしてた。
11歳だよね?ちょっと怖くなった…w
翌日に続くけど、顔も可愛いし、これでスキルも凄いっていう。
マジで怖い。

吉橋シーパラちゃんには、「数学女子学園から応援してるよ!」って言いました。
めっちゃ驚かれた。終身名誉愛されネタキャラ、シーパラ。

続いてななみん。握手は苦手科目と聞いてたけど、何か既に疲れてた。
「実はしゅごキャラエッグの時から応援してるよ!」と素直に伝えた。アミュレットダイヤ…あやちょの後釜だもんね。
「…はい。」みたいな感じ。

浜ちゃんはあんまり記憶にない。
初めて近くで見るけど、やっぱり可愛い><

続いてはローズクォーツ。私みたいな女々しい男は、ロズ子様を目の前にすると萎縮してしまうんですが
( ^ω^)<おはよー
(*бωб*) <おはようございまーす
(;^ω^)<(うぉっかなともだ…)
(;^ω^)<あ、え、あ、はははじめまして
(*бωб*)<んんんー?初めましてかなー?
( ^ω^)<あ、リリースイベントでちょろちょろ来てるけど個別は初めてで
(*бωб*) <そーなんですかー来てくれてありがとうー
( ^ω^)<あ、明日行くんで
(*бωб*) <本当ですか!
( ^ω^)<かなともの歌が好きなんで、楽しみにしてます
(*бωб*) <はいー
なんとも言えぬ緊張感><

続いての宮崎さん。
握手人気が高いだけあって、凄い丁寧なご対応でした。
たぶん、もしも全ハロメンが身近にいたら、1番好きになるタイプなんだろうなって思いました。
経理課の宮崎さん、みたいな。

みんな握手対応が上手すぎてビビりました。。。
今の時代、イベントを打ちまくるスタイルだし
握手人気が出ないとパートももらえない、見せ場も貰えないから…後発世代はやっぱりこうなるよね。



帰りにつけ麺「朧月」をいただきました(`・ω・´)20分くらい並んだけど
魚介豚骨つけめんとしては、完成形…と言っても良いんでしょうか。
硬めの太麺と甘めの濃厚スープが絡んで、病みつきになる食べやすい味。
特製で頼むとついてくる、味玉とチャーシューも良い味出してる。
魚介豚骨特有の、お腹がゆるくなる現象は健在で、食べてる最中でもお腹にギュルギュル来るけど
何度でも食べたい、大人気店の逸品です。
ココで食いたいから汐留でやる握手会は必ず参加するっていうねw

2014-02-23

2/21 Berryz工房「大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国」発売記念イベント

@ヴィーナスフォート

近いので助かります><ベリイベント。

お隣のイタリアンで知り合いと優雅にワインとフォアグラをいただきながら鑑賞。
ギル様並みに愉悦を感じるイベントでした
ギルガメッシュ
※画像はイメージです

セットリスト
大人なのよ!
1億3千万総ダイエット王国
(MC)
抱きしめて 抱きしめて
世の中薔薇色
(MC)
cha cha SING


キャプが独眼竜状態。目の手術をしたそう。お大事に
横から見ると、本当ダンスが合って無くて笑えるw梨沙子とかまず踊ろうやw
抱きしめて抱きしめてとか顕著でした。桃子の首の動きは好きなんだよね。
ももち結びする前から、よく首が動く
あとまあさには草不可避。

横にいると、メンバーが一斉に向いてくる時があるからビビるわ><

握手会。大体「座間楽しみにしてるよ~」って感じで。
梨沙子は歌が絶好調だったので、それを伝えました。
やっぱベリって独特だわ

2014-02-17

2009年2月11日

■前置き
自分のやってるいつものランキングにて…
歴代歌手別は、
*1.Every Little Thing
*2.ポルノグラフィティ
*3.ラルク・アン・シエル
*4.Kinki Kids
*5.大塚愛
*6.Buono!
*7.Mr.Children
*8.浜崎あゆみ
*9.ゆず
10.ZONE

って感じになる。リリースした者勝ちの計算なのでベテランが多いのと
やっぱりCD…音楽バブルだった集計初期に活躍していた歌手が集中している。

ここで、総合指数÷リリース枚数を出してみた。
「リリース1枚につき、平均してどれくらい点数を稼げてるのか?」
枚数を排除した、ある意味、純粋にその歌手の存在感の大きさを出してみた。
野球で言う打率ですね。
上位10位に入ってても、50枚以上リリースしている浜崎あゆとかは低くなる、という感じ。

以下がその順位。全アーティストを対象とすると、企画者が上位独占しちゃうので、リリース5枚以上が目安。トラジ・ハイジ、修二と彰、ピクミンとかそのあたりが入ってしまうw
1.Buono! 102.5
2.大塚愛 74.2
3.LiSA 71.2
4.ZONE 66.7
5.Every Little Thing 66.7

大塚愛とどっちかな?と思ったけど、相手にならないくらいBuono!がブッチ切ってた。余裕の歴代1位。
平均102って、今の基準なら「出せば確実に年間1位」ってレベル。そういえば、実際にそうだった。
そもそもリリースが僅か13枚で総合6位に入ってるあたりおかしい
現在の基準で歴代3位に入りこんでるLiSAもかなりおかしなことやっとるけど、今回はおいといて…

そんな、歴代最強の大黒柱だったBuono!。
音楽バブルが崩壊した以降での活躍だった。それを含めると、さらに異様な存在。
何がそんなに強かったんだろう。

2009年2月11日、ハイブリッドパンチ@日本青年館。
初めて7人を見た日から、5年が経った。少し、考えてみよう。


■Buono!に、他のハログループよりも好きな点

もうBuono!への愛着と想いはずーーっと書いてきたので、今回は少し視点チェンジ。
何でここまで強い…好きになったか、崇拝しているのか?という切り口から、「何が他と違うのか」を考える。
まずは身近なハロ内から。

もう結論から言うと…
「圧倒的な曲への愛着」
間違い無くこれが1番大きい。イントロの瞬間、思わずガッツポーズが出てしまう曲の数が段違い。
続いて、ここまで曲を好きにさせた要因は何だろう。

・単純に曲が良い
まずコレ。歌詞メロディともに、他ハロと比べて良いなぁと思う。
でもこれだけでは、ここまでのプレミアはつかない。

・曲の良さを120%引き出すバンド
その良曲揃いを、確かな実力、そして真摯に関わってくれるドルチェメンバーがさらに良くしてくれる。
ライブアレンジも手掛けてくれるejiさんには頭が上がらない><
でも、これだけでは別格止まり。

・確かな歌と、等身大に歌い上げる3人
やっぱり、ココが大きい。キャラや容姿はそれぞれ違い・好みなどあるだろうけど
何より歌の面で、それぞれ武器を持ち、相性も良いと思ってる。
愛理の安定感、雅の艶やかさ、桃子のノビ…など。3人ユニゾンはもちろん、誰がセンターに来ても違った魅力が出て良い。
また、フリの指示が緩く、移動もほぼ無いため自由に動くことが多い。
そのためか、純粋に顔を挙げて笑顔で歌うシーンが多い。
青酸っぱい真っすぐな歌詞を、3人がしっかりと歌って表現してくれてます。

・最大の違いは…
以上の要因もあって差が出るのは、ミディアムナンバーへの愛着差が、最も顕著だと思う。
自分のBuono!曲トップ5は、ロッタラ、カタオモイ、ユアマイ、ガラクタ、初恋サイダー。
ライブ好きな自分が、ミディアムナンバーが入り込むケースは多くない。

ハロ内での差別化はこんなもんだと思う。

■Buono!に、他アーティストよりも魅力を感じている点

では次のステップ。Buono!は他歌手と混じっても頭一つ以上抜きん出てたわけだけど
曲の良さも、すべてに混じるとアドバンテージは少ない。
他の歌手では、ライブはほぼ生バンド。
歌も、ハロ内ではトップクラスでも、もっと上手い人はいっぱいいる。
じゃあ何がBuono!を歴代1位にまで押し上げたのか。

また結論から言うと…
ここでも同じく、曲への愛着になる。どの歌手に混じっても、曲への愛着はぶっちぎり。
では、実力派の歌手も多い中で、どうしてぶっちぎっているのか。
それは…
「融合」や「相性」の類。

「このパートをこの人が、こう歌うから凄く良い」
  ex)DEEP MIND「戸惑い怯えて泣くこともあるけど」を、嗣永桃子が伸びやかに歌う
「この歌詞を、この人が歌うから良い」
  ex)ロッタラ「誰かが言った…」を、鈴木愛理が全力で気を込めて歌う
「このメロディを、この声で歌われると凄い」
  ex)うらはら「あたし以外の…」を、夏焼雅が艶やかな声で歌う

上記のような感触が、Buono!では物凄く多い。
曲によって、好きな部分、と言えるところが色んな組み合わせが出てくる。
この組み合わせが本当面白くて、またCDではなくライブで聞くと発見できたりするのも楽しい。
きっとそこはDolceパワーも関わっているんでしょう。
上手く言葉にできないけど、この3人が歌い、4人が奏でるから
曲の魅力も何倍に跳ね上がっているんだと感じる。
この歌を、この3人が、この年代だからこそ……など。
それこそ、歴代のアーティスト達を置き去りにしちゃうくらい。

例えば、自分が好きなロッタラやサイダーを、他の歌が上手い歌手3人が歌ったとしたら?
もちろん高評価なんだろうけど、ここまで好きになることはなかった。
上手い人はいても、1番はこの人たち。

2009年2月11日、ハイブリッドパンチ。
好きな曲を聞けて嬉しいなぁとウキウキしながら見てた、序盤。
VTRが終わり、ロックの神様をBGMに3人のシルエットとバンドが出てくる。
あの瞬間の、全身の産毛が立つほど感動した一瞬から、自分の世界が変わった。
当時、彼女らは16歳・16歳・14歳。何だか感傷に浸ってしまう
もう、ここまで好きになるユニットが出てくることは無いでしょう。



以上、いまさらだけど書いてみた。
こんな整理したって、Buono!コンに入りたくなってさみしくなるだけなのにね。。
でも、この5年は本当に楽しかった。

2014-02-11

LiSA FC「リサラボっ。」PresentsリアルLiSAッ子祭~ちょこちょこちょこちょこっ~

@TSUTAYA O-EAST

エース登板の時間だああああああ
LiSAのFCイベント!ついにFC入ったので、参戦。
前日は色々アナウンスがあったけど、雪も止んで一安心

今回は来週に備えて、夜だけ入ることに。
番号は40番台。割と良番号。最前は無理だったけど2列目中央あたりに。
そいやLiSAで最前ブロックはほぼ経験したことないから、良い機会かも、と。

FCイベントのコンセプトは、「ファンが聴きたい曲をやる」というもの。
LiSAの持ち曲で聴きたい曲はもちろん、カバーもやるよ!という方針。しっかりと事前に「やってほしい曲」を公募してました。
過去には「Don’t say lazy」「君の知らない物語」「Little Busters!」「チョコレート・ディスコ」など、LiSAの客層ならほぼ知ってるであろう曲たちを選んでます。去年の今頃、悲願の1曲である「君の知らない物語」聞けず超へこんでたなw
コンセプトをしっかり順守している企画は、須らく好き。

もちろん生バン。開演!

セットリスト
*1.妄想コントローラー
*2.DOCTOR
*3. 瞬間センチメンタル(SCANDAL)
*4. 一番の宝物
*5.ド・キ・ド・キ☆モーニング(BABYMETAL)
MC(プレゼント会、質問コーナー)
*6.Say my nameの片想い
*7.コズミックジェットコースター
*8.Rock-mode
*9.アイヲウタエ(春奈るな)
10.ジェットロケット
ENCORE
11.crow song


昼とセトリは大きく変更した模様。さすが!
・妄想コントローラー→DOCTOR
さっそく、核曲ではないけどしっかり盛り上がる曲の連発!
前の方は、まあ想定内の圧縮。LiSAが日頃からしっかり教育(調教?)しているだけあって
自分のスペースを確保、周りを押しのける…みたいなのは無し。みんなで揉みくちゃする感じだったので、しんどいけど快感でした。2~3列目は無理にサイを持つ人が皆無だったのがまた素晴らしいw

・瞬間センチメンタル(SCANDAL)
カバー1曲目。LiSAが曲名を告げた時、「うおおおお!!!?」と声を挙げてしまったw
周りにはあんまり知名度無かった模様。「鋼の錬金術師」と超有名アニメタイアップだけど、見てる人少ないんかね。。
ハガレンももちろんだけど、そもそもSCANDAL好きな自分にはめっちゃ嬉しかった><しかも、興味を持ち始めるきっかけになった1曲。
一番好きなのは、Cメロ「泣けるくらい青空 交差点で手を伸ばした」部分の、突き抜けるような高音!
LiSAはあんまり調子良くなかったようで、ちょっと苦しそうだったけど…
らーメンズの生バンももちろんかっこいい。CD音源ではなく、音が前から来る感覚がたまらない。またこの曲を好きになった。

・一番の宝物
武道館でも歌った、ガルデモ曲でも人気の高いミディアムナンバー。
昼ではEGOIST歌ったらしい><聞きたかった

「ヘドバンしたくなるよねぇー?」と煽った後…
・ドキドキモーニング(ベビメタ)
LiSA-METALwwwwwww一斉にヘドバンしだす会場
まさか本家武道館前にまた予行演習ができるとは思いませんでした><
やっぱLiSAが歌うと全然違う曲の印象を受けるねw

・MC
最初はプレゼント会。終演後にクロスワードが配布されるから、回答して応募してプレゼントゲットしてね!ってコーナー。
リサらぼよりフラッグ、LiSAより衣装、らーメンズよりそれぞれ着用Tシャツ、ピッグなど。
やり取り1つ1つが面白かった。
続いてLiSAたちへの質問コーナー。
住むならどこの県、Kingの二の腕を見せて、OHGEは宮野守の先輩だった、など。

・say my name→コズミック→Rock-mode
うーーん鉄板曲の連発!すんげー盛り上がった。
揉みくちゃになりながらはしゃぎました><

Rock-modeの「さあ 次は何の曲?」で占めて、カバー曲へ。
・アイヲウタエ(春奈るな)
アニメ「物語シリーズ セカンドシーズン」OP曲!つーか羽川翼!!
当然原作・アニメ自体のファンなので、「おおお!」と反応できた。
物語シリーズ自体、歴代屈指の人気アニメなので会場もイントロから大歓声。
曲を手掛けたのはじんさん。年末のCDJで共演してました。
原曲は、春奈るなの声質から優しい感じだけど、LiSAが歌うと力強さも出る感じ。

最後はジェットロケット、crowsongで締めておしまい。
新曲についても少し触れて、「凄いかっこいい曲」だとか。期待しかしません><


ファンの扱い、盛り上げ方、何度見ても感服する。
すげー楽しかった!自身の、24歳最後の現場をLiSAで終えられて良かった。

2014-02-08

雑記 2月入り

資格取得に向けて勉強中。受かりたい。

■1月を終えて
2014年もせっせと自分でランキングして集計してます。
1月はリリース自体閑散期だから特に期待もせず。12月組が頑張ってくれました。
中でも、ゆず「表裏一体」を凄い気に入った。
来週には「ヒカレ」もリリース。このペース…年間1位あるでw
ていうか、Juiceも普通にあり得るくらい上位はガバガバ。
LiSAはリリースペースがゆっくりだし、℃は去年の勢いが続くわけ無いし、supercellは当分休止だし

でも2月は豊作が来る予感!
miwa、ゆず、SCANDAL×TM、シド、嵐、やなぎなぎなど。
特にmiwa「Faith」は年間1位候補。既に気に入りまくり

■ベビメタちゃん
先日のフェス組、第1弾。武道館行ってきます><
Mステも緊張してたっぽいし、ヲタうっせーし、何かイマイチな感じしたけど
中元すず香のきれーなノビる声は本当新鮮。メタルに合ってるかどうかは知らない。
AHS時代の動画見てたら隣に鞘師りほりほがいてワロタ。ロリロリりほりほ可愛い><

■最近ハマってる漫画
「このゆびとまれ」っていう漫画。
大きな野望を抱く天才子役が、ヘタレマネージャー田代とともに芸能界を駆け抜けていくお話。
内容としてはちょっとブラックなコメディ。
主人公の藤江恵那ちゃん(6)が超賢い+ガチ天才女優+腹黒生意気マセガキなんだけど
何だかんだで素直で優しい子供なので憎めない。
実在する芸能人をパロってるけど、基本リスペクトの方針なので、楽しく見れる。
許してニャンなあの人も…?!
本日8日、2巻リリースしました(宣伝)

■ワンフォー
この流れに、完全に置いてけぼりです。精神的にも。
過去の看板が偉大なのは知ってるし、娘をプッシュするのも戦略的にやりやすいんでしょうが
ライブパフォが売りのハロで、若いから仕方ないけど1番ソコが怪しいモが推されまくってるのを見ると、気持ちよく応援できない。
プラチナ期だったらまったく文句無かったんだろうな、とも思う。
Mステとかでも、ベキスJ(Jはわかんないけど)ヲタは「自分の好きなグループはもっとできたorかっこいいぞ…」と思えちゃうんだと感じる。そら℃ヲタの自分は「愛理なら…」とめっちゃ思う。
結局、℃が1番じゃないと気に食わないんでしょ?と言われれば、まあそうなんだけどね。
昨年相当娘に通い、好きになった。さゆ鞘師は人として尊敬するし、おださくも好きだし…と個人を切り取れば良いんだけどね。
やっぱり、自分が初めて娘。をみたあの頃の楽しさは無い。松戸でみたHDYLJは心底震えた。ライバルサバイバルのHand made cityは俺が最も印象に残ってるシーン。

推されるのも分かるし、今の娘。も好きなんだけど「パフォーマンスが凄い!」と言われまくる現状に
うーんと思ってしまってます。
つーか毎年この時期、モチベ下がってるなw

■5回目の2月11日
日本青年館、始まりの日から5年。
色々あったなぁ

2014-02-04

1/29 カムロバウンス

@Shibuya eggman

今年初、そして久々のカムロ。
普通にレベル高くてかっこいいんだよね!
知り合いと合流し、参戦。

■セットリスト■
感性コミュニケーション
メロウ機能
あくまで
正直者の憂い
my boy my girl
G.


セットしている様子が見てて面白い。
試合前のキャッチボールを見ているよう。

合宿を経て、3rdアルバムが完成したもよう。
その中から披露してくれたけど…
「正直者の憂い」が凄いかっこいい!!

ejiさんの良さはとっくに知っているけど、バンド全員がしっかりと良い音だしててかっこいいと思った。
生で音が体にズンズン響いてくる感じがたまらない。
有意義な時間だった!
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる