fc2ブログ

2013-11-27

11/23 モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~

@パシフィコ横浜

引き続き、娘。コン。℃も終わったので、肩の力を抜いて参戦。
…ていうか秋に至っては℃より娘。の方が参戦数が多いっていうね。
初めてだよこんなこと…

武道館前、ホールラストということなんだけど
運よくチケットは確保できたんだけど、武道館が発表されたことで相場は没落っていうね。
昼は2階9列中央通路、夜は3階11列。ヒェ…
昼は広かったけど、夜は狭い狭い。知り合いじゃない方もフリコピ推しジャンパー…まぁフクちゃんだからあんまり気にならんかったけど。
りほりほで推しジャンとかは最低だよね(´・ω・`)

中野は繁忙期真っ只中だったので静かに見てたけど、だいぶ落ち着いたし
武道館ではもう見るだけだろうから、気合入れるぞ!

引き続き黄緑T期間。

セットリスト

盛り上がったのか?良くわからん。。
武道館は書く時間無さそうだし、ここで全体レビューもできれば

・研修生
おへその国から!こーんにちは~
研修生主力メンバーが℃ツアーに行ってたことで、ちょっと格落ちする感じだけど
相変わらずたぐっちには無限の可能性を感じる。この中だと歌えるし、東南アジア系っぽい顔立ちは舞美・あやちょみたいに化ける可能性が…!?
とりあえず浜ちゃん大佐は可愛いね。典型的なハロ顔
エディー・カガも好きなタイプだけど、声が苦手。。

・オープニング
トランプ兵による揃ったダンスから始まり、ワクテカ→メンバー紹介→ワクテカ2番へ。
これはあんまりミスなかったし、本当に練習したんだろうね。

・愛の軍団
シングルで近年最低曲と思ったけど、何度か聞くと悪くないな…と思い始めて、いつの間にかフリコピ曲に成長しているっていう。プラチナ期に感じたほどじゃないけど、娘。ヲタって盛り上げ曲にするの上手いよなって思う。見習わんとね
シャイパを核曲にさせたベリヲタは別次元だけど。未だに信じられない。
この曲はイントロのフリが楽しい(通路限定)

・ウルフボーイ→ムーンライトナイト
逆にウルフボーイは結局どうにもならなかった感じが…w
この曲のサビソロパートは凄い好き。フクちゃんとおださくだったよね
そして自分が娘。曲の中で、1位2位を争うほど好きな曲はムンライナイにつなぐ演出も好き。初日のムンライイントロはおぉー!と驚いた。
昔のフリの方が好きだったんだけどね。。やっぱり名曲

・マンパワー
まさかのアプデ、そしてツアー入りw
初めて聞いた時は史上最凶のクソ曲かと思ったら、聞いていくとどんどん好きになっていくという…Aメロ→Bメロ→「ミステリアス」 かっこよすぎんだろ!
もう二度と聞けないかも。マジつんくって奇才だわ。
でもコレを楽天応援ソング抜擢は無いかもねw

・MC
さゆソロMCは毎回面白かった。
この日はガキさんカメと横浜に遊びに行くも、ガキさん体調不良で横浜が分からない2人は、結局渋谷で遊んだという話と
自分の髪を佐藤のまーちゃんがメイクしようとするも、ワックスべっとべとでひどいことになり、本番前にコレじゃ出られない、と髪を洗いなおそうとたら鞘師りほりほがシャンプーとリンスを貸してくれて、ウヘヘヘ佐藤GJウヘヘッヘっていう話。
毎回しっかりトークの道筋を考えて、そしてオチもしっかりつけて…本当面白かった。

・チ ャ ン ス !
A飯窪、工藤、佐藤、譜久村、道重
B鈴木、小田、生田、石田、鞘師
【悲報】道重さゆみ(24)、佐藤のまーちゃん(14)にオバさん呼ばわりされる
俺もおじさんか…(さゆと同じく平成元年生まれ)
鞘師はやっぱり株で儲けたいらしい。絶対溶かすタイプでしょ…。将来についてちゃんと考えてるんだとか。
生田が許してニャンしてた。頭痛が痛い

・メドレー
プラチナ期曲中心のメドレー。この時期の曲もちゃんとやりますよ、アピールなのか、もうやったからコレで封印しますよ、アピールなのか分かりませんが
やってくれたこと自体は大いに意味あるのかなぁと思って嬉しかったです。
ていうかセクボのチートっぷりは衰え知らず。
ただ、A・Bメロを飛ばすのも多かったのは残念。サビだけが曲じゃないって。最近ハロコンでもこういう形でメドレーに入れることも多くなってきて、本当にがっかり。

・Up date関連
最後まで意味がわからなかった。
123、ハンター、ブレストあたりはれいな脱退に伴い改良したいのかなって気はしたんで良いですが
黄金期曲ね…。再収録ならまだしも、わざわざフリ変える意味がわからんかった。「今」をアピールしたいんだろうけど、だったら昔の曲なんてやらなければいいし、テレビ出演等でそれが無理なら、人は変わってもフリとか原曲通りにしないと「あのモーニング娘。の大ヒットした曲を披露してくれ!」っていうニーズに応えられてないわけで…
結局、ツアー終盤では削っちゃうしね。
でもマンパワーのUp dateは大好き←

・終盤
ラブマ(看板代表曲)→123(現体制代表曲)→ブレスト(今年の象徴曲)→わ気愛J(最新曲)
の流れはテーマがあって結構好きでした。なおラブマは

・全体
とにかく色々詰め込んだツアーで、ボリュームはたっぷりだったと思います。
やっぱりダンスがきつそうで、怪我人も多発しましたが。。
きっと、メンバーのスキルアップにも繋がってるんじゃないかって思います。

以下、メンバーごとに。

・さゆ
基本言うこと無いんですがね。このツアーはトークにソロにとにかく頑張ったし
相変わらず表情芸が凄い。シリアス表情ももちろんだけど、ララピピとかマジ芸術。ウィンクかわいすぎぃ!
時たま足を攣って離脱したり、疲れすぎて言葉が飛んだりしてたけど、さゆは仕方ないね!と思えてしまうのが恐ろしい。
不安なのは本当に去就だけ。4年ぐらいの大型契約で!

・フクちゃん
れいな抜けた後でサブリーダー就任初ツアーだったけど、そういえばあんまり印象に残ってない。
きっと見てないところでしっかり動いてるんでしょうね。
大きめな体をダイナミックに動かすので、ダンスも面白いし、歌も無難にこなす優秀な1.5列目って印象だけど
なんだろう、見る機会が少ない。

・生田
イマイチ歌やダンスの向上心も見えず、滑って少しスポットライトを浴びて満足している感じも…。
今までのメンバーには無い何かを持っているとは思うし、一番伸びたら面白そうなメンバーなんだけど…。
生田推しの道は茨しか待って無さそうで泣ける。まさにいばらの涙。
千聖(14)の時はまだ道があったぞ…

・りほりほ
いつも通り、力いっぱいでした。
ガス抜きしつつ、末長く応援できれば…いいな。

・ズッキ
歌は結構期待されているんだなぁと感じた。何だかんだでソロパートも多いし
カップリングのふんわり~では鞘師小田さくと組んでメインボーカルだったり。
ただ現状、応援したくなる要素があんまりない。

・メッシ
春と比べてだいぶダンスも歌も良くなった飯窪さん。
プロテイン飲んで、プチ肉体改造も進んでいるよう。
このツアーでだいぶ株上がったかも。
燃えるぜヒィィィィィト!

・だいし
最近、中島タイプなのかな…と思い始めてきた。

中略

・おださく
ツアー序盤とはもはや別人のよう。発声も安定してないし、音程もふらふら。
それでも、開幕からローテ入って頑張ってくれたルーキーを誰が責められようか…
成長した部分も凄い多いし、このツアー終わったらゆっくり休んでまた歌を磨いてほしい…と言いたいけど、まさかのナルチカ開催という。そしてハロコン…マジで休んでほしい。

後日追記したいけど、もう武道館控えてるのでだめそう
スポンサーサイト



2013-11-18

11/18 モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~

@中野サンプラザ

久々の中野。そいやカウントダウンを含めなければこれで最後か…。
今年はあんまりお世話になりませんでしたね。印象残ってるのは、ちゃん真野のラストぐらいかも。

席は昼:31列左、夜:26列右寄り。
いつものところでした。

開演!

セットリスト

01.ワクテカ Take a chance(updated) +メンバー紹介VTR
02.愛の軍団
 ※MC1
03.ウルフボーイ
04.Moonlight night ~月夜の晩だよ~
05.THE マンパワー!!!(updated)
06.負ける気しない 今夜の勝負
07.Help me!!(updated)
 ※MC2(道重)
08.I WISH(updated)/9,10,11期
09.歩いてる(updated) ~ ラララのピピピ/道重
10.【回替わり曲】
 ※MC3(12.のメンバー)
11.【回替わり曲】
12.【回替わり曲】
13.ザ☆ピ~ス!(updated)
14.【メドレー】
15.One・Two・Three(updated)
16.ブレインストーミング
 ※MC4
17.わがまま 気のまま 愛のジョーク
 -ENCORE
18.What is LOVE?
 ※MC5
19.OK YEAH


久々の現場はやっぱり楽しい。
久々(2週間ぶり)…おかしいぞこの感覚

・さゆMC
昼は忘れ物のお話。自分もさゆと同じく前日準備派。たぶん性格というか、タイプは凄い似ている気がする。ここのさゆのMCはめっちゃ共感できることばかり。
夜はアウトなお話。会場にいる人は大体アウトかもしれませんね(笑)と終盤までつなぐ。

・テーマMC
お風呂に上がった後に必ずすること。
りほりほ「30分ぐらい裸にバスタオル巻いてウロウロしてる」釣りすぎだろ!
ありがとうございます。

・2曲out、1曲in
ラブマ、恋レボを外して新曲イン。1曲純粋に減った分、ちょっと余裕ができた感じ。
しかし散々フリをいじったのに結局削るとか…。本当に、ここらへんのアップデートは意味がわからなかった。なお、マンパワーは残るもよう。いやマンパ好きなんだけどね

・シーズン終盤
シーズン終盤ということで、今のセトリが充分盛り上がるようになった一方で…メンバーはかなりお疲れの様子。
特におださく。喉が不調で、足も怪我を押しての出演と満身創痍
いきなり主力に大抜擢されれば、そりゃ負担も大きいわな…。それでもしっかりやり切るあたりは本当にさすが。

・新曲
オリンピック応援ソングっぽい雰囲気だけど、違うみたい。
さゆとまーちゃん2人をメインに置く、なかなか冒険してる感じだけど…
なんか、とっても普通。どうなっていくんだろう。

・最後のMC
トークにまったく不安が無いさゆ以外はガッチガチの定型文で固めてたけど、1曲分少なくなった影響か、定型がほぼ解除され、凄い緩くなってた。やっぱり棒読み定型文よりはよっぽど良い。
生田なんかは完全に水を得た魚状態でした。

・試み
ちょっと夜公演は、Tシャツの色を変えてみた。
今年も充分娘。を楽しませてもらいました。結局、鞘師…赤Tで通した。
エースを見続けて、毎回メインで毎回手抜きせず闘志たっぷりで…間違いなく1番応援してるし、間違いなく1番好きなんだけど、言い方悪いけど何か飽きてくる。きっとこれからも順調に成長していくだろうし、これからもセンターであり続けるんだと思う。たぶん、やらかさないタイプだし。
やーっぱり、その凄いエースに挑む人を応援したくなる。
それもう、まんま愛理と千聖のソレなんだけどね。時間はかかったし色々あったけど、何にも武器が無い状態から歌に特化して、今のポジションを勝ち取っていく過程は今思うと本当楽しかった。
またその「戦友」と言う愛理は本当の大黒柱だしね。
…結局第2のそれを求めてしまっているあたり、ダメなんだろうけどね。
かと言って黄緑をチョイスしたのは明らかに変な方向走ってるけどw

・生田
というわけで、勢いで生田Tを購入して着用。黄緑着た瞬間、うわぁ…すっごい落ち着く……wこの自然に馴染む感じ。100回ぐらいは着用してる感じw
相変わらず上半身だけのフリに、時たまハロ随一の身体能力からのすんごい動きを見せて、時たま…いやしょっちゅうフリを間違えてるっていう。
そして驚異的なソロパートの数。なんと、B公演ではソロパートは3曲!IWiSHの「メール」、ウィアラのBメロ、アイサレタイノニ…の一部のみ。全ハロメンの中で1番少ないでしょうなw
ここでちょっと昔を思い出したり。千聖がまだ色が青い時も似た状況があったなぁ…と。そんな時でも普通に楽しんでたけど、とにかくフリコピ全盛期だった時流もあって、動きまくってたなwこの日も、久々に動くことに集中できた気がする。「とりあえず楽しむ」という姿勢をちょっと思い出せたり。
またフォーメーションダンスの現体制だと、いつもと違うメンバーの動きを注視すると本当面白い。こんな動きしてたんだ、とか。
見てて面白いのは本当だし、憎めないし…さゆは別格として、りほりほやおださくに次いで応援したくなるメンバー。過去のメンバーには無い何かを持っているし、(一応)伸び代だらけだし、もし生田が伸びたらすっごい面白くなりそうだし…。前から思ってたけど、ちょっと賭けてみたくなる。もうしばらく黄緑で。あんま期待してないけど←
まあぶっちゃけ定着する感じはしないけど、たまに黄緑になってみて、赤Tの気分転換になればそれも良い運用かも…と思ってる


さて後はパシフィコと武道館。
ちょっとこの日はシーズンオフモードだったけど、残り3公演も楽しもう。

2013-11-14

2013年ハロプロ楽曲大賞 予選っぽいもの

さて、HPも開設したということで、これを考える季節になりました。
1年もあっという間だったなぁ…

いつも通り、グループごとに5曲挙げてみて、そこからだんだん絞っていく方針で。
今年は「マ」の真野ちゃんがいないから少し少なくなるのかな。
何より、大正義状態だったBuono!が悪夢のリリースゼロってことで…まあ、今年はある意味イーブンな目で見れそう。
よし、ではでは。

■モーニング娘。
リリースシングルは全て1位獲得、武道館公演を恒常的にできるようになったりと、大躍進の1年だったんでしょう。12期獲得を見送ったり、基盤を充実させる時期に入っている印象。来年はやっぱりリーダーの去就が注目というか、色々心配。
そんな心配が芽生えるほど、コンスタントにライブやイベントに通えた1年だった。
曲としてはEDM路線を推し進めましたが…これ以上、この路線で何を追及するのかな。。
さすがに、食傷気味です。わ気愛J以外では、5曲以内に入れる可能性は無さそう。

・わがまま 気のまま 愛のジョーク
娘。1番手は間違いなくコレでいきます。現路線の集大成になるんでしょうか。
イントロのクネクネ、ぐるぐる動き回るA・Bメロ、ビンタ等ユニークなサビ。フリ大賞があったら1番にしたい。
個人的にはイントロのアレンジがなんだかツボ。
この路線ではなかなかできなかった、会場で盛り上がることもできるしね。

・負ける気しない 今夜の勝負
わ気愛Jのカップリング。たぶん娘。2番手。
恐らく今年の中では娘。1のフリコピ推奨曲ってことで、フリも楽しかったり、サビでOhOh叫ぶのも楽しかったり。
自分はサビ前のBメロがとっても好み。CDと現場じゃこんなに印象が違うんだね。
わ気愛Jも好きなので、良い1枚だなぁと。

・トキメクトキメケ
歌うのは道重さゆみ・譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美の5人。
フクちゃん以外は歌に不安がありまくる構成なんだけど…そのフクちゃんも目立たないっていう。
なんだかフリといい、ピコピコしたテクノっぽい雰囲気といい、上手く作ってあって面白い1曲。
こんな不思議な曲は娘。でしか味わえないかも。

・Happy大作戦
娘。上半期曲の中では1番手だったけど、秋は披露なく。。。
楽しいフリが一番印象強いけど、ポップで多幸感あふれている曲そのものも好き。
こういう曲をもっと聞きたい。

・Help me!!
フリコピぐらいしかすること無いんだけど
ツアー初日とかそうだったんだけど、イントロというかフクちゃんの一声で
会場が「おおー!?」となる1曲。イントロの瞬間で空気を変えられる曲が大好きです。

■Berryz工房
アルバムツアーを組んだ春は良かったものの、秋ツアー無しはやっぱり、自身のモチベーションには大きく響いた。やっぱりハロはライブだからね…。新曲の印象も、薄いものとなり、年間の5曲に残るには絶望的かも。
しかし、2週間後に武道館を控えている状態。この並びや立ち位置も、一気に変わるかもしれない。

・すっちゃかめっちゃか~
これぞベリ!超明るい、バカになれるポップソング。
フック、アッパー…それを全力でやり切るベリヲタw
フリとコールの楽しさも2013年全ユニット随一の1曲。
文句なしにベリ1番手で!

・アジアンセレブレイション
狙い通りであろう、みんなで盛り上がれるパーティソング。
こういう今日でスベったら大変ですからね…MADAYADE?知らん
ツアー開幕のDJ MIYABIの演出はかなり良かった。
間奏のキャプのソロダンスといい、なかなか見どころ・聞きどころたくさん。
ベリ2番手で。

・もっとずっと一緒にいたかった
ちょっぴり90年代のエイベっぽいギラギラしつつも、寂しげな1曲。
スマの寒いね。と似た印象。
ベリに合うのか?と思ったけど、梨沙子の気合を見る限り、これはベリで良かったのかも。
雅・梨沙子と並んで桃子も見せ場多くて、こういう時はMIRACLE HAPPY SONGみたいに、しっかりかっこよく決めてくれるイメージだったんだけど…。声は出てるけど、なんだかそれだけ。
凄い歌に魅力を持つ人だと信じてるんだけど、最近はなかなか…。

・恋いとしき季節
歌うのは清水佐紀、夏焼雅、菅谷梨沙子。
メロディアスな1曲で、割と好きな部類です。
Buono!のうらはらもそうだけど、こういう曲を雅に歌わせたら凄い。
脳がとろけそうなくらい甘くなる。

・サヨナラウソつきの私
雅の滑らかな歌声が凄く印象深い1曲。
現場で何回か聞きたかったけど…。消去法で5番目に上がってきた感じ。

■℃-ute
春以降はとにかく駆け上り続けた1年で、武道館も無事満員となりました。
しかしまだまだ集客力は思うほど伸びてなかったり…。楽しかったけど、また来年頑張ってほしいなぁとも思った、濃い1年でした。
メンバーのモチベーションも年間通して高かった気がする
やっぱりホームとして今年もたくさん現場に赴いた℃は、必然的に順位は高くなっていきそう。

・アダムとイブのジレンマ
まだ℃の1番手は悩み中。クレ完か、これ。
最近流行りの80年代風のアレンジだけど、この曲もそれに当てはまる気がする。
ちょっと古臭い感じはするけれども、それが逆に新鮮。
ギラギラしつつ、メロディアスなAメロが好きです。
おしいのは、ツアー途中で外されたこと。。。年末でも書く機会いっぱいありそう。

・Crazy完全な大人
曲は最近のハロに多い、ギラギラした電子音を前面に押し出したダンスナンバー。
メロディ自体はA→B→サビととてもキャッチー。
相変わらずの分業制で、サビの難しいファルセットは愛理が担当し、歌いやすそうなところは千聖…などなど。
春ツアーの開幕、そして武道館で起きる、イントロの瞬間の歓声が印象的。
今年の℃と言えばこの曲になるから、やっぱり入れておきたいな。

・あったかい腕で包んで
アダムとイブのジレンマのカップリング。
ハロでは聞いた記憶がない、ボサノバ風の1曲です。
これが妙に相性が良くて驚いた!甘い声を持つ中島が大活躍。
これまでの℃にはない、何気に今年屈指の良曲だと思ってます。
これも入れたいなぁ…

・ベーグルにハム&チーズ
8thアルバムより。8thは各メンバーに中心曲が作られ、コレは愛理がメイン。
ツアーでもアルバム曲の中ではコレだけ全公演、フルで披露され、今回のアルバムの核曲なんだと思います。
内容は捻らず、真っすぐで多幸感溢れる、キャッチーで可愛らしいポップソング。
平凡な日常を幸せに思う歌詞と、柔らかい曲調で、何だか心温まるよう。
この曲のせいで、ベーグルにハムとチーズを食す機会が激増←
うーんこれも入れたいんだけど…

・ザ☆トレジャーボックス
クレ完のカップリング曲。完全に盛り上げを狙った1曲。
スネアなど重低音が結構目立ってて、好みでした。
春はツアータイトル曲として、秋はラストスパートとして機能しました。
ヘドバン仕様は続くのだろうか

■スマイレージ
春ツアーは無く、秋ツアーも緊急に決まった小規模ライブハウスツアーと℃とのナルチカ。
新曲リリースは絶えなかったのは救いだったものの、苦しい1年だったと思います。
しかし縮小していく活動を裏腹に、楽曲クオリティは凄く良かった印象。
4ユニット中、打率1番はほとんどの人がスマイレージを挙げると思う。
実力もつき始めている最中で「腰を据えたツアーが見たい」ってのが今の…ていうか今年1年思い続けてました。
聞いた回数では…そりゃ℃には届かないけど、圧倒的な楽曲差で5曲以内に複数入ることも充分ありそう。

・新・日本のすすめ!
2ndアルバムより。構成とかバラバラなんだけど、聞いてて凄い面白い。
闘志のカタマリみたいなめいめいと、スマで1番歌える花音が歌いあげる出だしがもうかっこいい。
それでいて、サビは一転して超キャッチーで好みなメロディ。
凄いぞこの曲!!
個人的にはショートカットと並んでスマ1位2位を争う曲で、当然コレが今年のスマ1番手。
むしろ、今年全体の1位最有力。

・新しい私になれ!
初聴で盛り上がれるってことで、最初から印象は良かったんだけど
何といっても、この曲はAメロがすっごいツボ。幼い声というか歌唱方が功を奏している印象。
ヤッタルチャンも話題になったけど、こっちが好きすぎてあまり聞かなかったくらい。

・大人の途中
また、間奏がやたらかっこいいっていうねwTMさんのInvokeみたい。あの伴奏のとことかね。
おーとーなーのーとーちゅーうーと交代しながら歌っていくとことか、ツボが数か所。

・天真爛漫
今までのスマっぽい、可愛さを前面に押し出してる1曲。
Aメロ→Bメロ→サビの流れが綺麗でとっても聴きやすい。
純粋に良い曲。

・旅立ちの春が来た!
これもなんだろう、ツボというよりは純粋に好きになった曲。
大サビで音程が上がっていくのもハロじゃあんまり無いね。ポルノとかでは凄く多いんだけどw

・夕暮れ 恋の時間
6曲目だけどしょうがない!それぐらいアベレージが高かったスマ。
イントロのギターからもうキャッチー。
天真爛漫と似た印象です。全体の5曲以内には入れなくても、ここの予選?ではノミネートはさせておきたい1曲。

■その他
ここではリリースの少なかったJuice=Juiceや田崎あさひと、企画モノ、研修生を。

・ロマンスの途中 / Juice=Juice
すんごく丁寧に作られている印象。
印象は、まんま摩天楼ショーなんだけど…あれと違うのは何と言っても歌声。
ていうかかなとも。雅に似た、異様に艶っぽくて色っぽい声。さゆべーの声とも合ってたり。
5曲入りも行けそうだし、個人的には2013年楽曲大賞に輝いてほしい1曲。
1位にはそのユニットにとって転機・起点・強い思い入れが籠った曲に取ってほしいよね。
大型ユニットのデビュー曲(恐らくレコ大最優秀新人賞曲にもなる)…コレは相応しいと思う。

・五月雨美女がさ乱れる/ Juice=Juice
・私が言う前に抱きしめなきゃね/ Juice=Juice
Ju=Juの3曲はいずれも好印象で、たぶん本当にアベレージ出したら全ユニット1だと思う。
なんだろうね、他ユニットには無い感じの1曲。これも流行りの80年代系のテイストなのかな。よくわからんけど

・Rolling Days / 田崎あさひ
みんな大好き田崎あさひちゃん。
立ちながら伴奏・歌うんですが、未だにしんどそうw
曲ももちろん良いんですが、伴奏しながらでも全力で煽って本気でパフォーマンスする様が
トイレタイムにはさせない、多種多様のヲタに好かれた要因なんでしょうw
昨年、Ju=Juかなともと田崎さんを取った独自ドラフト路線は何気に好き。

・レディーマーメイド / ダイヤレディー
里海唯一のガチユニット。いや他2つもある意味好きだけど。
歌うのは鈴木愛理・菅谷梨沙子、作曲は中島卓偉、編曲は敬愛すべき木之下さん。
曲もかっこよく、歌うのも歌唱力高い2人で凄みはあるんだろうけど
なんだろう、このメンバーならもっとできたよね…とも思う。


以上!投票時までに気分も変わるかもしれないけど、ひとまず選出してみた。
でも今年は間違いなく、スマが良かったなーと思う。
自分は℃にも入れるけど、たぶんクレ完以外はあんまり集まらなさそう。アダムも人気だけど披露回数少ないし…
後はJu=Juですね。去年は初恋サイダーがあって何だかハラハラしてたけど、今年は本当にのんびりと見れます。のんびりしすぎて一人スレ見ながら寝ちゃうんじゃねーかと

以下、楽曲大賞HPにあったソート結果。
■2013年ハロ楽曲ソート
1位   新・日本のすすめ! / スマイレージ
2位  アダムとイブのジレンマ / ℃-ute
3位   Crazy 完全な大人 / ℃-ute
4位   あったかい腕で包んで / ℃-ute
5位   新しい私になれ! / スマイレージ
6位   ベーグルにハム&チーズ / ℃-ute
7位   ロマンスの途中 / Juice=Juice
8位   大人の途中 / スマイレージ
9位   わがまま 気のまま 愛のジョーク / モーニング娘。
10位   五月雨美女がさ乱れる (MEMORIAL EDIT) / Juice=Juice

11位   私が言う前に抱きしめなきゃね (MEMORIAL EDIT) / Juice=Juice
12位   負ける気しない 今夜の勝負 / モーニング娘。
13位   Rolling Days / 田﨑あさひ
14位   天真爛漫 / スマイレージ
15位   NEXT MY SELF / 真野恵里菜
16位  旅立ちの春が来た / スマイレージ
17位   すっちゃかめっちゃか~ / Berryz工房
18位   アジアン セレブレイション / Berryz工房
19位  トキメクトキメケ / モーニング娘。 [道重さゆみ・譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美]
20位   ザ☆トレジャーボックス / ℃-ute

21位   夕暮れ 恋の時間 / スマイレージ
22位   もっとずっと一緒に居たかった / Berryz工房
23位   Happy大作戦 / モーニング娘。
24位   サヨナラ ウソつきの私 / Berryz工房
25位   レディーマーメイド / ダイヤレディー
26位   恋 いとしき季節 / Berryz工房 [清水佐紀・夏焼雅・菅谷梨沙子]
27位   サクラ時計 / 田﨑あさひ
28位   WANT! / Berryz工房
29位   涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない / ℃-ute
30位   私が本気を出す夜 / ℃-ute

31位   Help me!! / モーニング娘。
32位   ROCKエロティック / Berryz工房
33位   私は天才 / ℃-ute [中島早貴・萩原舞]
34位   都会の一人暮らし / ℃-ute
35位   悲しき雨降り / ℃-ute
36位   なには友あれ! / モーニング娘。 [生田衣梨奈・鈴木香音・佐藤優樹・工藤遥]
37位   天まで登れ! / ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice
38位   ヤッタルチャン / スマイレージ
39位   愛ってもっと斬新 / ℃-ute
40位   誰にも内緒の恋しているの / ℃-ute

41位   ブレインストーミング / モーニング娘。
42位   浴びる程の愛をください / ℃-ute
43位   なんだかんだで良い感じ! / Berryz工房 [徳永千奈美・須藤茉麻]
44位   君さえ居れば何も要らない / モーニング娘。
45位   手紙 / 田﨑あさひ
46位   A B C D E-cha E-chaしたい / モーニング娘。
47位   ゴールデン チャイナタウン / Berryz工房
48位   たどり着いた女戦士 / ℃-ute
49位   ウルフボーイ / モーニング娘。
50位   ねぇ 先輩 / スマイレージ

2013-11-06

11/4 ℃-uteコンサートツアー2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』千秋楽

@パシフィコ横浜

武道館から始まったこのツアーもあっという間に千秋楽。


昼:1階20列ぐらい
夜:1階40列ぐらい

3連番。
この日ぐらいは焚き付けないと。
開演!

【セットリスト】
OA 天まで登れ!/田辺 吉橋 小川 室田 佐々木
01 Kiss me 愛してる
02 ★憧れ My STAR★
MC
03 都会の一人暮らし
MC
04 ベーグルにハム&チーズ
05 昼:私が本気を出す夜
  夜:日曜日は大好きよ
06 夏DOKIリップスティック/舞美 中島 萩原
07 悲しきヘブン/鈴木 岡井(途中より矢島 中島 萩原)
MC
08 世界一HAPPYな女の子
09 Crazy 完全な大人
10 悲しき雨降り
11 研修生 昼:YESしあわせ 夜:めぐる恋の季節
12 One's LIFE(アカペラ)
13 僕らの輝き(アコースティックVer.)
14 たどり着いた女戦士
15 会いたい会いたい会いたいな
16 まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
17 都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
18 Danceでバコーン! 
MC
19 愛ってもっと斬新
20 昼:浴びる程の愛をください
  夜:涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない 
21 これ以上 嫌われたくないの
MC
22 ザ☆トレジャーボックス
23 SHINES
ENCORE
24 かっちょいい歌
25 昼:わっきゃない(Z)
  夜:キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜
MC
26 超WONDERFUL!
27 JUMP(2012神聖なるVer.)


大体の感想は武道館で書いたからなぁ。。
総括的な意味で、ピックアップしたいことを。

・MC
なんか、異様にハイテンション。そして楽屋トーク炸裂。お、おう…。
ゴッドタンのネタを出したり、自分でもポカーン状態だった。
ちゃんとテレビも見ろよってことなのね…。今ツアー猛威をふるった千聖パパネタも、東京しか来てない人達はポカーンだったであろう
夜公演後は、千聖「ちゃんとトークもできるように…」と表明。トークに関しては期待せずに見守ろうw

・ナカジマ
最近はめっきりコンディション調整も上手になった5人。
舞美はいつもの120%から140%くらいになってたし、愛理は目立った動きはないけどしっかりと喉を整えてきてて、いつもは歌うごとに調子が変動気味の千聖やマイマイさんも歌調子よさそう。
この日はナカジマが凄い!Kiss meの「セイ!」の煽りがいつもより全然違う!!
メンバーの気合が今日は全然違うことも分かり、自分もスイッチ入れられました。
その後もとにかく良く動き、煽り、そして最近良くなった歌も調子よさそう。
「途中でスタミナ無くなるんじゃね!?」と思ったけど、そっちも成長してたもよう。
この千秋楽では一番熱かった!!

・追加曲と通路降臨
追加曲はかっちょいい歌。イントロの瞬間「またベリとやるんかな?」と思ってしまった
各メンバーが通路を通るサービス。やたら通路巡回が厳しかったので、来るのかなー?と本編でも思ってたけど…。
なんかメンバーはあまりルートを理解していなかったらしく、昼夜ともにぐだぐだしてたなw
自分とこは舞美が目の前に来てくれたけど、本当美しい顔と逞しい腹筋で><
しかしかっちょいい歌は本当万能曲だなぁ。盛り上がるし楽しいし人気もあるし
モベキマス+研修生全員の曲なんだし、特にカプリチオやOK YEAHが連投状態の娘。や、曲数自体が少ないJu=Juもやったらいいじゃんと思うんだけどね。
最近はめっきり℃専用曲やん

・最後のMC
涙はなく、笑顔で終わって行きました。
「来年またツアーやるから、その時はもっとレベルアップしているように!」と舞美。
たぶん適当に言うことはないだろうから、来年春あたりにツアー決まってるのかな。
よかったよかった。最近はBuono!について心が折れたので、℃の活動を素直に受け入れられるように。

以下、ツアーについて簡単にまとめ。

・開幕
ヒストリーから始まり、Kiss meから始まる演出。
自分が好きな開幕は、「イントロの瞬間、空気を一閃させるようなOP」って感じなんですが
5人が並ぶスクリーンの後、℃屈指のキラーチューンであるKiss meのイントロでの開幕は…武道館ではものすごく高揚したな。
後半の核となれるKiss meの起用はちょっともったいないと最初は思ったけど、今振り返ると不安や緊張を一掃してくれた、かっこいいOPでした。

・紹介PM
最近は2曲目中で、パフォーマンスと同時にメンバー紹介が恒例となったけど、今回は憧れMy Star。
メンバーが5人だからできる演出として、今後も続けてほしいかも。

・アルバム曲
アルバム曲はベーグル、女戦士以外は回変わり。うーん…そのおかげか、ノリ方などがあんまり定着しないで終わってしまった印象。次ツアーで起用される曲は出てくるんだろうか。某アルバムみたいに現在まったく日を浴びない作品もあるし…。6thは超有能なんだけど。
今後もやってほしい曲がチラホラあるだけに、結構残念。

・セカハピ→Crazy完→雨降り
たぶん、前半の山。
この中でも、やっぱりクレ完はイントロでちょっと雰囲気が変わる。武道館で、イントロの瞬間に黄色い大声援が飛んだのはすっごく印象的。
本当は「この街」なんだけど、実質的にはこの曲から春パシフィコへの道、そして武道館への階段が開けてきた感じ。ドーピング増やしたとは言え、この曲から一気にCD売上も増えたしね。
サビ最初のような難しいパートを愛理が歌って目立つところを千聖と舞美が歌う今の体制、複雑なダンス、そしてこの印象的なイントロ。
良い感じに重なって、今の℃を象徴してくれている曲だと思う。

・アカペラ→アコースティック→女戦士
回ごとに良くなっていた…のかな?
女戦士は、やっぱり武道館が一番映えた。ステージから客席を映す演出は、娘。でもさゆのララピピでやってるけど、かなり良いと思った。

・研修生
OPAもそうだけど、本当に研修生は頑張ってくれた。
会いたいなの演出は5人無しではできないモノだった。
超ワンダフルのフラフープも後ろでワイワイと、多幸感が増して良かったしね。
特に室田んななみんは2回目でしたっけ。春ツアーのSHINES旗振りも覚えてる。
小川れなこ、シーp…吉橋くるみん、佐々木りかこ、室田んみずき、田辺ななみん。
顔も名前も動きも覚えました。応援するぞ!

・まっさら→都会っ子→ダンバコ
℃代表曲を連投する、中盤の山。これマジできついw
まっさら→都会っ子が連投されるツアーは久々。それを終盤でなく、中盤でできるとは…。
昔の、まっさら・都会っ子・大もて・JUMP頼みとは違う展開ができるようになったんだなと
しかし本当にきついw

・終盤
アルバム曲→アダム→これ嫌の流れはすっごい好きだったんだけど…。
途中でアダムが解雇されてしまったのが残念極まりない。
少し暗めのアルバム曲の後、5人が真ん中に集まってアダムのイントロが来る瞬間がたまんなかったんですがね。
新曲を外すって……。またアダムが好きだっただけにね。

・トレジャー→SHINES
ヘドバン仕様になったトレボ。回を重ねるにつれて一緒にやってる人が増えたのは笑ったwもう横浜では、かなりの人数がやってたな
SHINESは…。AB℃ツアーの時はここまでになるとは思ってなかった。

・アンコール
アンコール明け3曲、いやMC明け2曲がしんどいっていうね
感動したのは超ワンダフル。
最初はなかなか盛り上がらない曲だったけど、昨年春ツアーでは先頭打者に抜擢、前ツアーではパラソル、このツアーではフラフープを使用して多幸感を演出。
細かい演出も加わり、今やすっかり中心曲に。
℃本体とともにこの曲も成長してきたようで、何だか聞いてると楽しさよりうれしさが出てくる。
何気に研修生の貢献がめっちゃ大きい!

・ツアー総括
何より、無事に終わってくれてホっとしたのが率直な感想。
別に運営の人間でもないのにね…。そんな気持ちになっちゃうくらい、このツアーはやっぱり大事なツアーだったんだと思う。
今までを振り返るとともに、今の℃も見せつけてくれた。
武道館埋めて最高のスタートかと思いきや、ツアー途中は空席が目立つ状況も続いたりで、まだまだなのかなぁ…という心配にもなったり。
自分も、凄い思い入れと気合も入った武道館公演が終わってからは今までのように燃えることができなくなっちゃってた。それでも今日千秋楽を終えて、もの寂しい思いを実感すると、やっぱ来年もこの℃コン入りたいなーと思った。
今までと、今と、これからの3面を見れた3カ月だったなぁと。
内容でいえばトレボの方が、もっと言えばペンタグラムの方が良かったけど、今までの思い入れを存分に込められたツアーだったな。


これにて、自分は今シーズンおしまい。
ブツクサ言う時も結構あったけど、しっかりCDを買い、曲を聞き、コンサートに行って、しっかり楽しんだ1年でした。
前までは「Buono!が終わればすぐにでも辞める」と思ってたのに
Buono!が不在だった今年でも、一定のモチベでここまで楽しんだのも、Buono!関係無しにしても℃を好きになれたからでしょう。
来年も、たぶんこんな感じでしっかり楽しむのかな。

春はRoad to 武道館ってことであまりツアー終わりの哀愁はなかったけど
今回はやたら寂しい気分。
それでは、また来年。

2013-11-03

11/2 ℃-uteコンサートツアー2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』

@アクトシティ浜松

昼:1階19列
夜:1階6列

【秋ツアーセットリスト】
OA 天まで登れ!/ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木)
01 ○Kiss me 愛してる
02 ○★憧れ My STAR★  ※MC
03 ◎都会の一人暮らし(新曲)  ※MC
04 ◎ベーグルにハム&チーズ
05 〇昼:私が本気を出す夜 / 夜:日曜日は大好きよ
06 ◎夏DOKIリップスティック/舞美 中島 萩原
07 ◎悲しきヘブン/鈴木 岡井(途中からBD 矢島 中島 萩原)  ※MC
08 ○世界一HAPPYな女の子
09 ○Crazy 完全な大人
10 ○悲しき雨降り
11 ◇昼:二十歳前の女の子 夜:めぐる恋の季節
12 ○One's LIFE(アカペラ)
13 ○僕らの輝き(アコースティックVer.)
14 ◎たどり着いた女戦士
15 ◎会いたい会いたい会いたいな
16 ○まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
17 ○都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
18 ○Danceでバコーン!  ※MC
19 ◎愛ってもっと斬新(新曲)  ※10/6に披露
20 〇昼:浴びる程の愛をください 夜:涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない 
21 ○これ以上 嫌われたくないの  ※煽りMC
22 ◎ザ☆トレジャーボックス
23 ◎SHINES
ENCORE
24 ○昼:キャンパスライフ~生まれてきてよかった~ 夜:わっきゃないZ ※MC
25 ○超WONDERFUL!
26 ◎JUMP(2012神聖なるVer.)
※◎フル ○ハーフ ●回替わり曲


・5年前の話題
・真野ちゃん、いじられまくる
・矢口、いきなり話題に挙がる
・トレジャーボックスがどんどんヘドバン曲に…


だめだ武道館以降、どうも燃えない…
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる