fc2ブログ

2013-09-28

9/28 モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~

@茨城県県民文化センター

夜から仕事なので、今日は昼だけ。
なんでこんなスケジュールなのに来てしまったんだ…
りほりほを愛でたい!というよりは、やっぱり楽しみたい。
こんな生活できるのも、残り限られているので。

さあ、初会場!心躍るね。
ここは2年前の℃で来る予定だったけど、震災で天井が落ちてきたんだっけ?
已む無く中止に。来たかったんだよね。
水戸駅から徒歩15分ほど、緑豊かな公園の側にあります。
会場はやや古びているけど、中に入るとそれほど汚くはない。
ホールは結構広く、見やすそう。実際見やすかったです。
座席も良く、横幅は若干広く、縦幅はとても広い。動きやすい!
音響は良さを感じなかったけど。

連番ではないので、知り合いとは別。
ていうかまさかの鞘師ヲタ3連番。まさかでもないけど。
そして推しジャンパーというひどさ。

セットリスト
01.ワクテカ Take a chance(updated) +メンバー紹介VTR
02.愛の軍団
 ※MC1
03.ウルフボーイ
04.Moonlight night ~月夜の晩だよ~
05.THE マンパワー!!!(updated)
06.負ける気しない 今夜の勝負
07.Help me!!(updated)
 ※MC2(道重)
08.I WISH(updated)/9,10,11期
09.歩いてる(updated) ~ ラララのピピピ/道重
10.恋愛ハンター(updated)
 ※MC3(12曲目のメンバー)
11.ふんわり恋人一年生/生田鞘師香音石田小田
12.坊や/道重譜久村飯窪佐藤工藤
13.ザ☆ピ~ス!(updated)
14.そうだ!We're ALIVE(updated) ~ SONGS ~ なんちゃって恋愛 ~ 好きだな君が(道重譜久村) ~
   ~ SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ ~ Take off is now!(鞘師石田小田) ~ しょうがない夢追い人 ~
    ~ トキメクトキメケ(道重譜久村生田飯窪石田) ~ ドッカ~ン カプリッチオ
15.LOVEマシ-ン(updated)
16.One・Two・Three(updated)
17.ブレインストーミング
 ※MC4
18.わがまま 気のまま 愛のジョーク
 -ENCORE
19.恋愛レボリュ-ション21(updated)
 ※MC5
20.チャンス チャンス ブギ


広くて楽しかった!24列右です。

箇条書きで勘弁。
・あありほりほ今日も闘志メラメラだねりほりほ
・最近メッシクボさん見てて本当面白い。成長しすぎだろ!
・I WISHだったかな?工藤が壮絶にやらかす。たぶんそうそう見れないテンパり顔
・さゆは調子悪そうだった
・段差があって24列目からはとても見やすい!悪くない会場だね
・ピースは慣れたけど恋レボだけは無理
・わ気愛Jにて、ラスト決めきったまーちゃんは笑顔でガッツポーズ。こういうのは凄い好きw

楽しかったです。仕事さえなけりゃね。
スポンサーサイト



2013-09-26

9/25 ℃-ute「悲しき雨降り / アダムとイブのジレンマ」チェキ会+モーニング娘。略

@浅草橋ヒューリックホール→ベルサール汐留
①℃チェキ
②鞘師ソロチェキ
③道重個別握手
④生田個別握手
⑤道重個別握手

非コンサートの接触系イベント。

「チェキとか何が楽しいん?(´・ω・`)アホちゃう」
→発売イベント決定
  →ひょおおおおおお申し込むぜえええええええ
   →「チェキとかry」
これまで、こんなエンドレスループ。でももう、チェキはこれで確実に最後にします。
近くで顔を見れて、自己満足といえど感謝の気持ちを伝えられ、単価も抑えめな個別握手に比べれば
チェキはフリータイムも無さすぎるし高すぎるし、何より自分の写真うつり見てゲンナリする。

てわけでラストチェキ。

①℃チェキ
まずは℃。
朝6時に帰宅して、8時に起床。きつすぎんだろ…><もう若くないね。
浅草橋は近いから好きです。第1部に参加
衣装は悲しき雨降りのアレ。お願いポーズは…「武道館を成功させたぞ!っていう、超ドヤ顔」で。
写真は載せません。
時間も余裕無いので、メンバーはほとんど見れず。両隣は舞美と愛理。
自分は驚異的に座高が高いので、後ろのなっきーを隠してしまってましたが(2回連続2回目)
武道館よかったよ!とだけ言い残し、味気なく、汐留へ。

②鞘師ソロチェキ
1/5を引き当てました。個別系の運はかなり良い方。ベリ個別握手とか桃子しか当たったこと無い。スマ握手もばくわらさんだったしね!!……ん?
都営浅草線で新橋へ。1本で行けるんだねー。会場付近に着くと、さっき浅草橋で見た人たちがたくさんいた。ハシゴ多すぎ!
チェキは相場も高いため、コンサートと違いまだまだおまいつたちが主力。
狭い会場で座り込んでダベる人たち。うーん、チェキ会場はハロの中で最もアレな空気を醸し出しているなwていうかチェキ券を何十枚も持っている人はどんなセレブだよ…単純単価8,000円だぞ
昼食を人気店で食べたかったため、さっさと並ぶ。うーん、相変わらずさゆとりほりほの列は長くなるね
そして出番……
ノリ*´ー´リ<おはようございまーす♪
は、は、はわわわわ><おいおい天使か!
りほりほは超お疲れモード。そりゃね、ヲタでもへろへろなんだからメンバーはなおさらだね。
とりあえず変な小細工は得意でもないし好きでもないので、簡単にガッツポーズよろしくーと指定。
写真は晒しません。
おまいつガッツきヲタにはとっても冷たい対応をするという噂のりほりほだけど、たぶんふつーにしてればとっても愛想よく対応してくれます。写真もそんな感じで、おぉ!って感じでした。
撮ったらすぐに出ていくようスタッフに指示される。撮って出るまでの間は5秒足らず。なんぞこれw
出る前に( ^ω^)<座間、すごい楽しかったよー良かったよー と声掛け。
ノリ*´ー´リノシ<ありがとうございます!また来てね!
は、は、は、は、はわわわわわわわっわ><かかかっかか可愛すぎるるるるるるううううう
気が付いたら、、茨城のチケットを捜索していた。


至福な5秒間を過ごしたので、昼食は銀座の名店・朧月でいただきました(`・ω・´)
後ろには小田さくTなど、ヲタもチラホラ。考えることは同じやな。
濃厚つけめん、なんだけど、油っこいというよりはとろっと甘い感じ。
食すのは3回目だけど、すっごくおいしいね!土日の銀座はあまり並ばないし、今後もこの会場に来るようならば、ここで食べたいね。次は辛つけ麺で。
なお、5分後さっそくお腹がゴロゴロ鳴りだしたもよう。これさえなければ…

③さゆ個別1回目
勢いで入手した2枚。きっと美しいのであろう。
当初は「ち、ち、ちゃゆなの?本物のちゃゆなの?」と言おうとしていた><
そして目の前に。
(;^ω^)<(うおっ本物のさゆだ…)
( ^ω^)<(…あれ、何言おうとしたんだっけ…)
从*・ 。.・)<……
(;^ω^)<(あっ…えっ…やばい……どうしよどうしよ…)
从*・ 。.・)<………?
( ;ω;)<…………
从;・ 。.・)<…………。
(ヽ´ω`)<…何言うか完全に忘れました…。
从*・ 。.・)<あはははーー
(ヽ´ω`)<ひとまず昨日は楽しかったよ…
从*・ 。.・)<ありがと~

無言時間、およそ6秒ぐらい。予想を上回るアガリっぷり
さゆはだいぶお疲れで、かなりチーク?塗っても目のくまが目立ってた。
今ツアーきつそうだからね…とくにソロもMCもやるさゆ

④生田個別

初恋の中学生か!ってくらいアガリまくって、若干凹むというか恥ずかしい気持ちになりつつ
ちょっとインターバルを置き、合間に生田へ。引き当てました。

( ^ω^)<こんちゃー
|||9|‘_ゝ‘)<こんにちわー
( ^ω^)<生田のカラーに合わせてさーiPhone買えたんだよねー
|||9|‘_ゝ‘)<うっそーそれ5C!?いいないいないいなー
( ^ω^)<本当は℃-uteの岡井千聖に合わせたんだけど…
|||9|`_ゝ´)<えー…そんなー…
( ^ω^)<でも座間凄い楽しかったよー
|||9|‘_ゝ‘)<お!また来てね!

緊張0
てか生田香水キツすぎ!しばらくくしゃみが止まらなかった。

⑤さゆ2回目

リベンジ。
今度こそは飛ばないようにするするする…

( ^ω^)<リベンジさせてもらいます
从*・ 。.・)<あらあら~
( ^ω^)<…えっと(やっぱさゆ美しいな)
从*・ 。.・)<はい
(;^ω^)<……(あれっ頭が回らない…)
从*・ 。.・)<おや~?
( ´ω`)<や、や、ややっぱりダメです…
从*・ 。.・)<残念!
( ^ω^)<怪我だけは気を付けて…
从*・ 。.・)<ありがとうございまーす!

(´・ω・`)
さゆを前にすると緊張してしょうがない



終わり。そろそろ、千聖個別行って感謝を伝えないといけないと思いました

2013-09-24

9/22 モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~

@ハーモニーホール座間

2日目は夜だけ。
昼はiPhone4を5cに変えてみました。あえてCで。

到着。どうやらセトリが変わったんだとか。
列はP…だったかな?

セットリスト
01.ワクテカ Take a chance(updated) +メンバー紹介VTR
02.愛の軍団
 ※MC1
03.ウルフボーイ
04.Moonlight night ~月夜の晩だよ~
05.THE マンパワー!!!(updated)
06.負ける気しない 今夜の勝負
07.Help me!!(updated)
 ※MC2(道重)
08.I WISH(updated)/9,10,11期
09.歩いてる(updated) ~ ラララのピピピ/道重
10.A B C D E-cha E-cha したい
 ※MC3(12.のメンバー)
11.坊や/道重譜久村飯窪佐藤工藤
12.ふんわり恋人一年生/生田鞘師香音石田小田

13.ザ☆ピ~ス!(updated)
14.そうだ!We're ALIVE(updated) ~ 君さえ居れば何も要らない ~ 愛され過ぎることはないのよ ~
   ~ 普通の少女A(佐藤工藤) ~ 地球が泣いている ~ アイサレタイノニ…(9期) ~ 3、2、1 BREAKIN' OUT! ~ブラボー!

15.LOVEマシ-ン(updated)
16.One・Two・Three(updated)
17.ブレインストーミング
 ※MC4
18.わがまま 気のまま 愛のジョーク
 -ENCORE
19.恋愛レボリュ-ション21(updated)
 ※MC5
20.チャンス チャンス ブギ


曲はつまんで。

・ワクテカ
ああ、Chanceはこういうことねw
アレンジは大して変わらず。
VTRはちょっとはやめ。

・愛の軍団
案外ものになってた。さすがですね
サビ終わりのコールは統率されすぎ!

・ウルフボーイ
曲調が絶望的に…。
どうなるんだろうね。

・ムーンライトナイト
イントロの瞬間!うおおおおおと喜んでしまった><
9期加入のファンタジーツアー以来。
高橋さんのファルセットはおださくが継承。そっくりすぎる。
フリは昔の方が圧倒的に好きだったな…。
娘の中でも1位2位に好きな曲です。

・負ける気しない
これは良い感じになりそう。

・MC
さゆのソロトーク。
普通に面白い。さすが

・I WISH
完全に、テレビの世界の曲。
曲自体は凄いすき。
ここもおださくが見せ場。ラストの高いパートもしっかり歌ってました。

・さゆソロ
さゆいてる→…ん?様子がおかしいぞ…?→ララピピの時間だああああ
っていうノリの変化は面白かったw

・ABCDE
DO!の工藤ジャンプは安直すぎて笑ったwこれはみんなやりそう
りほりほのCHU!が可愛すぎます><

・ふんわり恋人
鞘師小田はともかく、ズッキメインボーカルは面白かった
とりあえず寺田はんうるさいw

・ピース
穴掘りのフリはなんちゃって恋愛だけで充分です。

・メドレー
愛されすぎる~は凄い嬉しかったけど…Aメロもやってくれよ
少女Aはまーちゃんメイン。工藤…
アイサレタイノニはもうね、りほりほ。りほりほりほりほ。
321は、久々な気はしなかったなw高橋さんのソロライブでやったからね。でも嬉しかった。
ブラボー。相変わらず生田の前蹴りは凄い。

・ラブマ
これだけはフリ変えず。
カウントダウンライブ中に、紅白でこのラブマやるんでしょうか。

・チャンスブギ
!?


いじょう。

◆ユニットについて
初日昼を見たときの感想は
案の定の現エース鞘師、然るべくして成長した小田頼みで
相変わらず後列メンは埋もれっぱなしでと…
こんだけ人数いれば、前に出て目立てる人・後列で目立てない人と出てくるのは仕方が無いんだけど
格差がつきすぎそうで、若干不安。まあ不安の無いユニットなんて無いんだろうけど
それでは個別に

◆メンバーについて
・さゆ
ち、ちちちち、ちちちちゃゆうううううううう><
本人も「先輩も同期もいない、初めてのツアー」と言う通り、何か緊張してそう。
今回はセトリが単純にきつい上に、MCもほぼさゆ頼みという構成。MC中にぜぇーぜぇー言ってたり、後半は足を気にしたりと、スタミナに不安がありまくるさゆはいつか途中離脱しそう…
MCだけでなく、Help me!等では、一部のれいなパートをさゆが継承。ソロも2曲、メドレーでも主役曲があったりと大車輪の働き。パフォーマンスレベルで言えばアレなのに、圧倒的な存在感と安心感。ちゃゆ大黒柱だねちゃゆ><
さゆは前列後列無く、さゆというポジションで舵取ってるのが1番な気がするので
ここまで前に出て働かれると逆に心配><
まあ、既に大黒柱で大ベテランのさゆに今さら「ああしてほしい、こうしてほしい」と思うことはありません。スタミナと足が弱いので、そこだけ気をつけてくれれば。
とにかく、今ツアーは頑張りすぎてて不安。
つーかファン増えすぎだろw5割はさゆTになった印象

・フクちゃん
歌、ダンスいずれも中心メンバー。れいな離脱によるパート増はあまり見られなかったけど
誰かが離脱した時のリカバーは恐らくほとんどこの人がやるんだろうし、貢献度は上がっているんでしょう。
中心メンバーだけど、最前には来ない。ドラクエのサマルトリア王子みたい。優秀な1.5列目だね
相変わらず見てると、楽しそうだなぁーってのと、色っぽいなぁーってのが率直な感想だけど
さすがにちょっと肉がつきすぎてませんかね…。
楽しそうに動く様を見れて自分も楽しかった一方、この2日ではあまり印象が無かった。
1.5列目とか自分が大好きなポジションなはずなのに何でだろう…

・生田
本ツアー1番の干されメン。
パフォーマンス面では相変わらず。歌は、というか歌唱力を確認できるほどのパートも無い。ダンスもいっぱいいっぱいで、上半身主導ダンスで変に目立っちゃってるし…。
MCでも台本が多く、脚光を浴びることがなかなか無い。
お題トークでズッキがMCしてるけど、あのスルー路線は止めた方がよさそう。この目立たなさっぷりだと今回は全然おいしくない
高橋さんや愛理でも持ちえなかった、天性の憎まれない才能というかキャラで
ファンも多いだけに、色々考えて突破口を開いてほしい。
実は自分も娘。の中で3番目に好きなメンバーだったりするので…

・鞘師りほりほ
れいなが抜けて、以前にも増して最前を張るように。
歌っていても、ダンスをしていても、MC内容も、さらに闘志を前面に剥きだすようになって、松岡修造的な暑苦しさは更にパワーアップw
いよいよ自分が本格的に引っ張っていくことになり、その気合いからか、パフォーマンスも春以上に向上しているように見受けた。
歌では小田さくに飲まれ気味だけど、当然これをバネにさらに練習を積み重ねる人なので、ファンとしては嬉しい。
夏というか先々週まで喉の調子が悪そうで不安だったけど、座間初日ではきっちり間に合わせてきた。
ここらへんは素直に意識レベルの高さに感銘した。
後、この2日間で転倒するシーンが何回か見られた。足を引きずっているわけじゃないから怪我ではないと思うけど、何だか心配です。
もうすっかりお姉さんに成長しましたが、やっぱり可愛くて悶絶した><
童顔で可愛いのに、闘志メラメラという。
あぁぁぁああありほりほ…りほりほ……><
もうちょい年を取って、闘志メラメラなお姉さんりほりほになった時、自分はどう感じるのか。それは考えないようにしよう。

・ズッキ
引き続き、後列固定メン。
しかしBセトリでのMC、「ふんわり恋人1年生」にて鞘師・小田と並びメインボーカル抜擢など
結構な期待を寄せられているように感じられた。
それ以外での印象はやっぱり薄いかな。。
ただ、本当に振られるサイリウムが少ない…。ますます減ってしまった印象。
加入当時は声量を武器にした歌唱力も伸び代ありそうで、すっごく期待しただけに、現状が残念。
なんとかして歌方面で必要不可欠な存在となって、生き残ってほしい。
…ひとまず、痩せてみない?

・メッシ窪
何気にこの2日で1番評価上がった人。
さゆを差し置いてMC司会抜擢など、そっち方面では引き続き期待されているもよう
だいぶさゆに助け舟出されてますが…
びっくりしたのはパフォーマンス!
超課題だった歌はかなり聞けるようになり、声に力も出てきた感じ。たまに音程怪しいけど。
そして「最近プロテインを飲んでいる」というように、かなり筋力がついて、元々手足長いこともあってダンスで目を惹くように。
サブリーダー初のツアーということで何かを変えようとしたんでしょうか。

・だーいし
相変わらずダンスは後列でも一発で見分けられるくらいキレがあった。
相変わらず歌は音程がフラフラしていた…
それでも随所で3トップに混ざったりと、引き続き期待は寄せられているみたい。
前ツアーの座間は、れいなが急きょ病欠で離脱する中で、1人でれいなをフォローするなど、ドラマティックな活躍を見せてくれたことを思い出した。
何かファン減ってたのは気になる。

・工藤
膝が痛いのか、引き続きダンスは妙な感じだし、歌も普通に声を出している程度な感じ。
それでもファンの数は凄い多い。可愛いは正義。
MCの少年キャラも何だかキャラっぽさが垣間見えるし…
たしかにめちゃくちゃ可愛いし、華やかさは現娘。メンで群を抜いているけど、それ以外の魅力を見いだせない。
何だか大成できないドラフト1位投手を見ている気分。辻内というよりは、野間口。

・おださく
春と比べて伸びているだろうなぁ…と思いながら参戦。
それを上回る成長っぷり!ていうか歌い方そのものが変わっている感じ。何があった!?
本ツアーでは鞘師と2トップで歌うシーンが多々。マンパワーとか2人だけ飛び出してるしね
歌い方は高橋さんをめちゃくちゃ研究しているような感じ。ムーンライトナイトのファルセットとか、何か高橋さんに見えたぞ。
個人的にはあの舞台みたいな歌唱は好きじゃないからそっから自分流にアレンジしてほしいけど…
これで1年とか、大人びている人だから全然注目されないけど、マジで凄いと思う。
おださく、マジ有能。

◆今ツアーについて
最初はアップデート曲がアレだったので「何だこのクソツアー!?」と思ったけど
頭冷やせば、れいな抜きであること、アップデートに慣れる仮定を入れれば、かなり面白そうなツアーかも。
シングル大全集みたいなメンバートレーニングの狙いもありそうで、ツアーを経ていくごとに良くなっていきそうで楽しみ。
まあ、伸びるメンバーも限られてしまいそうなんだけど……


あまり最前列エースを推し面にするのは好まないんだけど
やっぱり当分りほりほレッドでいこう。
北海道、岸和田、中野…どっかでファミ席で見たいけど……

2013-09-24

9/21 モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~

@ハーモニーホール座間

娘。コン初日!

握手・チェキ・イベント漬けでリハ時間取れてるの?ってのと
公演入るまで忘れてたけど、れいな不在初のツアーでもあるし
鞘師の喉は一向に良くならないし
色々不安いっぱいでした。

知り合いと合流。
席は昼:1階最後列 夜:1階L列
周りは女の子も多かったり。

グッズ見るとキンブレとのコラボで公式電池サイが出てた。買うしかないでしょ!
ピンポスはさゆ。
開演!

セットリスト
01.ワクテカ Take a chance(updated) +メンバー紹介VTR
02.愛の軍団
 ※MC1
03.ウルフボーイ
04.Moonlight night ~月夜の晩だよ~
05.THE マンパワー!!!(updated)
06.負ける気しない 今夜の勝負
07.Help me!!(updated)
 ※MC2(道重)
08.I WISH(updated)/9,10,11期
09.歩いてる(updated) ~ ラララのピピピ/道重
10.恋愛ハンター(updated)
 ※MC3(12曲目のメンバー)
11.ふんわり恋人一年生/生田鞘師香音石田小田
12.坊や/道重譜久村飯窪佐藤工藤
13.ザ☆ピ~ス!(updated)
14.そうだ!We're ALIVE(updated) ~ SONGS ~ なんちゃって恋愛 ~ 好きだな君が(道重譜久村) ~
   ~ SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ ~ Take off is now!(鞘師石田小田) ~ しょうがない夢追い人 ~
    ~ トキメクトキメケ(道重譜久村生田飯窪石田) ~ ドッカ~ン カプリッチオ
15.LOVEマシ-ン(updated)
16.One・Two・Three(updated)
17.ブレインストーミング
 ※MC4
18.わがまま 気のまま 愛のジョーク
 -ENCORE
19.恋愛レボリュ-ション21(updated)
 ※MC5
20.チャンス チャンス ブギ


メンバーと曲については2日目で。
1日目しかやらなかった曲を

・恋愛ハンター
アップデートされても、そこまで変わらず。
れいなのとこは小田さくがこなしてました。

・メドレー
SONGSは思い出すのにちょい時間かかった。
好きだな君がって何気に3ツアーくらい連続で入ってるんですかね
セクボの大歓声!!相変わらずの人気ですなw短いけど
Take~前3人は鞘師・小田・石田の歌唱面3人。……ん?
夢追い人。なっつかしい。相変わらずYシャツアイロン涙の下りは笑っちゃう
トキメクトキメケの謎抜擢。好きな方だからいいけど
カプリチオ。打席に立たせてもらえなかった。バレンティン準備してたのに…。てかこの曲はもうそろそろ・・・

・おださく凱旋
座間が地元のおださく。
加入して1年……何か凄い落ち着いてるからそんな感じがしないw
想像してたけど、それ以上に大活躍なツアーです


昼は様子見、夜はそれなりに。
詳細は2日目で

2013-09-22

9/16 ℃-uteコンサートツアー2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』

@NHK大阪ホール

さて、2日目。
前日の台風は過ぎ去り、大阪は快晴!
…しかし河川増水などでひどいことになってた。
帰れるのかこれ…

知り合いとも合流したり。
昼は2階後列
後ろ3列ぐらい空席。いかんでしょ
夜は1階前通路。
NHK大阪の前通路は好きです。

【セットリスト】
00 OPA 天まで昇れ!(研修生)
01 〇Kiss me 愛してる
02 〇★憧れ My STAR★
03 ◎都会の一人暮らし(新曲)  ※MC
04 ◎ベーグルにハム&チーズ
05 〇昼:日曜日は大好きよ / 夜:私が本気を出す夜
06 ◎夏DOKIリップスティック/舞美 中島 萩原
07 ◎悲しきヘブン/鈴木 岡井(途中からBD 矢島 中島 萩原)  ※MC
08 〇世界一HAPPYな女の子
09 〇Crazy 完全な大人
10 〇悲しき雨降り  ※MC 研修生自己紹介 テーマ「この夏の思い出」
11 〇昼夜:二十歳前の女の子/ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木)
12 〇One's LIFE(アカペラ)
13 〇僕らの輝き(アコースティックVer.)
14 ◎たどり着いた女戦士
15 〇会いたい 会いたい 会いたいな
16 〇まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
17 〇都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
18 〇Danceでバコーン!  ※MC
19 〇浴びる程の愛をください
20 〇アダムとイブのジレンマ
21 〇これ以上 嫌われたくないの  ※煽りMC
22 ◎ザ☆トレジャーボックス
23 ◎SHINES(BD ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木))
ENCORE
24 〇昼:キャンパスライフ~生まれてきてよかった~ 夜:わっきゃない(Z) ※通路降臨  ※MC
25 〇超WONDERFUL!(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)
26 ◎JUMP(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)


・調子
愛理の調子がかなり悪そうだった。
悪いなりにまとめる人だけど、めずらしくまとまってなかった。
逆に舞美は今のところ絶好調な気がする。
まっさらの見せ場とか凄い良く声出てる
千聖は相変わらず不安定で安定

・最後のMC
マイマイの「○○ファンの人ー?」が久々に


帰りは90分遅れで帰りました。


昼思いっきりはしゃいだし、夜もNHK大阪前通路は前後に広いので動きやすくて
かなり疲れました><
大阪は流石の盛り上がりだったし、きっつかったけど、遠征の価値はあったかな。

2013-09-17

9/14 Juice=Juice『ロマンスの途中~』発売記念 ミニライブ&握手会

@東京ドームシティ ラクーア

久々のラクーア。
最近Ju=Ju好きなので、れっつごー
知り合いがCDを確保してくれて、1回目だけ参戦。感謝
今回は人もあまり多くなかったので優先エリアへ。やっぱり見えねぇ

私が言う前に抱きしめなきゃね
五月雨美女がさ乱れる
天まで昇れ!
ロマンスの途中


カリンはまだまだ要安静。
かなり暑かった上に、朝ということで、みんな声が出ていない感じ。
ハロコン朝とかきつそうだもんね。こういう調整も今後上手くなっていくのかな

研修生も参加。田口、金子、浜浦、野村。浜ちゃん大佐人気すぎ><
握手会も参加してました。

結構速かったので、「オリコン(デイリー)2位おめでとう!」とか言っておきました。
宮崎さんからは冷静に「週間はまだです、まだなので頑張ります」と返されるという。大人やね


かなとも ああかなとも かなとも


おわり

2013-09-17

9/11「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~」

@横浜アリーナ

ちょっと日付がズレましたが。。
連日の℃で体力が回復しきらないまま参戦。
まあ聖恵ちゃんだし大丈夫だね。

圧倒的な安定感を持ついきものがかり。
何の気負いも不安もなく参戦。
知り合いと合流、席はセンター席。初めてだなぁ…
前が女の子で見やすかった。てか俺未だにスクスクと成長しているんだけどなんなの?

サブステージ最前っていうね。どきどきしてきた。

【セットリスト】
01.1.2.3 恋が始まる
02.気まぐれロマンティック
03.マイサンシャインストーリー
04.風が吹いている
05.あしたのそら
06.なんで
07.恋愛小説
08.月とあたしと冷蔵庫
09.東京
10.MONSTAR
11.ぱぱぱーや
12.うるわしきひと
13.キミがいる
14.笑ってたいんだ
15.笑顔
アンコール
16.じょいふる
17.ありがとう
18.ぬくもり


開幕は絵本。
I…私(人)と、愛があふれる世界観。

・1.2.3
みんなで指を1,2,3とやったり!
聞きたい曲だったし嬉しかったね。
「一人じゃドキドキできなーーい!!!」

・気まぐれロマンティック
名曲すぎる。時代が違えば、ミリオンだった。

・マイサンシャインストーリー
漫画チックな演出。ポップで可愛かったです。

中盤のバラードも圧倒的。流石の歌唱力!
なんで→恋愛小説の流れは凄い感動したな。
特に恋愛小説の、本をめくるような演出がまた良い。
こういう心温まるバラードを、長らく聞いていなかった気がする。

全力で走って、歌って…そして緩いトーク。
完成された演出もレベルが高く、物凄い安心感でした。
絵本やゲーム等、終始幻想的な雰囲気もすごくよかった。
中盤のバラードたちも流石の歌唱力だったし、後半の曲のポップな曲たちではウキウキしながら楽しめました。

いきものがかりのコンサートは、いつも初心に帰らせてくれる感覚。
3連戦で体調的にはしんどかったけど、とても有意義な時間を過ごすことができたな。
長年柱となってくれている、本当にありがたい存在。
楽しかった!

2013-09-15

9/15 ℃-ute武道館コンサート2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』

@NHK大阪ホール

ここが初日!かと思ったけど、どうやら武道館が初日っぽい。
とこかく、参戦。
最近出費が激しいので、思い切って夜行バスで向かうことに。
約9時間半の長旅でした。首枕ことネックピロウ、マジ神アイテム。
やっぱりしんどかったけど、余裕がある日程で名古屋や仙台あたりなら今後も良いのかなと思った。

11時にチェックインできるサービスを利用して、ホテル入り。1時間くらい寝っころがって寝る。ベット最高や!
台風接近中ということで、大雨。悲しき雨降りってレベルじゃないぞ…w

昼:2階M3列通路
 立ち最前中央。通路だけど、この公演では見ることにも重きを置きたい。
夜:1階L11列
 席は真ん中だけど、空席が1つあってかなり広々。隣は俺よりも若い子。前のめりのジャンプとコールが初々しい

大阪まで来ると、武道館ほど新規っぽい子はいなかった。
OAは研修生の天まで昇れ。
回ごとに、メイン…ソロで歌うメンバーを変えるらしい。
今日はななみんと、シーパラちゃんでした。

【9/10セットリスト】
00 OPA 天まで昇れ!(研修生)
01 〇Kiss me 愛してる
02 〇★憧れ My STAR★
03 ◎都会の一人暮らし(新曲)  ※MC
04 ◎ベーグルにハム&チーズ
05 〇昼:日曜日は大好きよ / 夜:私が本気を出す夜
06 ◎夏DOKIリップスティック/舞美 中島 萩原
07 ◎悲しきヘブン/鈴木 岡井(途中からBD 矢島 中島 萩原)  ※MC
08 〇世界一HAPPYな女の子
09 〇Crazy 完全な大人
10 〇悲しき雨降り  ※MC 研修生自己紹介 テーマ「この夏の思い出」
11 〇昼夜:二十歳前の女の子/ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木)
12 〇One's LIFE(アカペラ)
13 〇僕らの輝き(アコースティックVer.)
14 ◎たどり着いた女戦士
15 〇会いたい 会いたい 会いたいな
16 〇まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
17 〇都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
18 〇Danceでバコーン!  ※MC
19 〇浴びる程の愛をください
20 〇アダムとイブのジレンマ
21 〇これ以上 嫌われたくないの  ※煽りMC
22 ◎ザ☆トレジャーボックス
23 ◎SHINES(BD ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木))
ENCORE
24 〇わっきゃない(Z) ※通路降臨  ※MC
25 〇超WONDERFUL!(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)
26 ◎JUMP(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)


くっそ盛り上がった。さすが大阪!
変更点もちょろちょろあり、満足です。
ただ、ちょっと5人はお疲れ気味っぽく、調子は悪そうだったかな。
調子が悪くてもまとめる愛理も、珍しく崩れ気味

昼夜別でつまんで紹介。

◆昼
・褒められた男戦士
みなさん、よくこれましたね・・・という話。
天候は台風接近に伴い、荒天。

・お題トーク
時間あるので狼さまより抜出

愛理MC
「白い帽子」
新しい白い帽子をがぶってルンルンとしてたら千聖にコーラをこぼされて一瞬で茶色に変わってしまった
舞美によると愛理はその時すごく泣いたらしく
千聖の顔が笑顔から一瞬で真っ青に変わってたとのこと
千聖「コーラは敵ですね」

中島MC
なかさきちゃん時代にダンスや歌割りの資料を自宅のFaxに送ってもらったが
お茶をこぼしてしまいちょっとふやけてしまった
一度濡れた紙は乾いても見た目が変でみんなにバレるのが恥ずかしかったので
「すいません、うちのFaxの調子が悪くてインクがちゃんと出なかったのでもう一回送って下さい」
と嘘をついてもう一回送ってもらった
その嘘はバレなかった

矢島
「私も一度辞めたいって思ったことがあって。小学校6年生の時、お母さんがいつも迎えに来てくれて、
帰り道に車の中で歌の練習してたんですよ。でも、上手くいかなくてお母さんにも『そこ違う』って何度も言われて、
私もうイヤになっちゃって『もう辞める!』って「そしたらお母さんが『じゃあ電話しなさい』って、携帯を発信ボタン押したら
マネージャーさんにすぐ繋がる状態で渡してきて。それで『あ、私辞めたくないんだ』ってわかって掛けられなかったんです」
萩原「全部わかってたんだろうね」矢島「そう泣き言だって見ぬいてたんだと思う」


・会いたい会いたい会いたいな
出てくるは、黒装束をまとった仮面の5人。
脱ぎ捨てて、5人が登場する!
ヘッドマイクでどう見ても口パクだったけど、こういう時は何か仕込んでいる時なので、注目してみることに。
そしてサビ周辺の刹那!1秒にも満たない暗転で、いつの間にか衣装が変わっている!
暗転と衣装チェンジの連続に、何が何だかわからなくて、口を開けて突っ立ったまま聞いていた。
武道館で終わらないように、こういう新しい演出を突っ込んできてくれて…驚いた。想像外だった。
途中出てきた黒装束と仮面の5人は、恐らく研修生。マジ有能。はやくデビューしてね!応援するよ!

・占イトのリベンジ
同じく、会いたいな。
感想で、愛理と中島が占イト以来の股抜きダンスを魅せてくれます。
占イトでは初日で股関節を負傷して、その後は無くなっちゃったんだよね。
千秋楽で復活したけど。
それ以来…大歓声が起きてました。ていうか一緒にやってる愛理はダンスでも凄かったのか…

・トレジャーボックス
今ツアーでヘドバンする仕様に。中島からの煽り
「みんなもやって!」
遠慮なく

・細かい修正
最初のKiss meは、5画面で5人の表情を移す演出ではなく
回転ステージで登場する演出に。
個人的には、5人の満面のドヤ顔を見れるから武道館の演出の方が良かったけど
あんな嬉しそうな表情は、武道館公演ならではだったのかな。仕方ないか

昼は細かいフリなどを見れました。
やっぱNHKホールいいわ。


◆夜

・MC
「今ウソついてます」
萩原「これは私だ。前に耳の肌が荒れたのね。でもカッコ悪いし皆には『アイロンで火傷した』ってウソついてたんだけど長引いて火傷はそんな長引かないだろうから」
萩原「だからなっきぃに『実は肌荒れなの』言ったらエラいウケて『そんな変なウソつかなくても』っていう」
萩原「で、メンバーにも言ったら舞美ちゃんから『だと思った』言われた」

「特技」
中島「私は特技がないからユーキャンに申し込んだ」
中島「絵手紙講座。」
中島「かなり本格的なヤツでね、結局四回位で挫折した」
萩原「(中島特技の話から)それを歌詞にされたんじゃない?」
萩原「つんくさんてよく見てるじゃん。前に千聖と髪を染めた時につんくさんに『髪を明るくしたいんですけど』言ったら『あぁいいんじゃない』言われて」
萩原「それから『目立てない事を髪の毛せいにしてる』みたいな歌詞を書かれた事があったから」
ヲタ「(笑)」
萩原「つんくさん、あの時は内心『こいつら髪の毛せいにしやがって』って思ってたんだろうな」

「笑っていいとも」
岡井「いいともで大好きな木下優樹菜ちゃんが居て緊張してたらいきなり関根勤さんから」
岡井「154センチ?言われて驚いた。152です!って言ったら『靴を履いてなければ正解してたよ』言われた」
岡井「したら、木下優樹菜ちゃんから『何て読むの?』って言われて何の事かな?思ってたら『千聖』の字の事で」
岡井「ちさとです!言ったら『そりゃ読めないわ』言われて」
岡井「でコンプライアンスの話になったんだけどその後の握手会で何回も『コンプライアンス』って意味分からないでしょ?言われて」
岡井「知ってます!世の中のルールとかの事でしょ!言ったら『知ってるんだ』って」
岡井「で、次の人にも同じやりとりして、50回位やった」

・研修生
まさかの二十歳前の女の子を2連続。ブーブーいってるやつ。
正直選曲はイマイチ。
ダンス課題曲として、ヲタも喜ぶしマイダーリンをはよ。

・モニター
掛け声の部分は、モニターに出るよう修正。
新参ホイホイツアーは間違いないので、こういうのはgood
僕らには要りませんがね

・アルバム曲
さすが大阪、さすが大阪!!
いずれも、しっかり盛り上げ曲への布石を匂わせてくれる盛り上がりでした。
でも東京に戻るとリセットされちゃうんだろうな。
東京を減らして地方を増やしている℃は、最近こういうのが多い
私が本気を出す夜とかはすごく楽しかったのにな

・最近の曲
いくら大阪でも、最近の曲はフリコピメイン。



大阪に配慮して、武道館もよかったけどホールもいいね!みたいなMCが多かった。
自分も夜は凄く調子よくて楽しかったな。
SHINESやJUMPやってて、そして帰りはホテルだから体力気にしなくていいってことで
久々に、ヘトヘトになるまで思いっきり動いた。
最高です。

NHK大阪ホール。4年前、自分は梅さん卒業の公演でこの場にいたんだね。
お金がなくて、夜だけだったね。
当時の自分を思い出せるくらい、純粋に楽しめた。
当時の自分に、今の℃がこうなっていることを言うと、信じられたのかな。
あの時は、ここで1つの℃への思いは途切れたけれど、今もこうして来てるんだね
やっぱり、NHK大阪ホールは特別な会場です。
遠征の価値は充分にあった、楽しい2公演だったな。


…2日目はたぶんヘトヘトで更新も適当であろう

2013-09-14

9/10 ℃-ute武道館コンサート2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』

@日本武道館

9月10日は℃-uteの日
この日に武道館…シナリオとしては完璧だと思います。

Ju=Juの握手会を経て、知り合いと入場。
場所はA8の8列目。血を吐く思いで席確保
何だろう、Buono!の時と近い心境。
落ち着いているんだけど、静かに燃えている感覚。
天を仰げば、空には日本国の国旗。何度も見た、武道館の証。

静かな闘志を燃やしつつ、開演!

【9/10セットリスト】
01 〇Kiss me 愛してる
02 〇★憧れ My STAR★  ※MC 岡井「ライブハウス武道館へようこそ!!ここは東京だぜ」
03 ◎都会の一人暮らし(新曲)  ※MC
04 ◎ベーグルにハム&チーズ
05 〇私が本気を出す夜
06 ◎夏DOKIリップスティック/舞美 中島 萩原
07 ◎悲しきヘブン/鈴木 岡井(途中からBD 矢島 中島 萩原)  ※MC
08 〇世界一HAPPYな女の子
09 〇Crazy 完全な大人
10 〇悲しき雨降り  ※MC 研修生自己紹介 テーマ「この夏の思い出」
11 〇めぐる恋の季節/ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木)
12 〇One's LIFE(アカペラ)
13 〇僕らの輝き(アコースティックVer.)
14 ◎たどり着いた女戦士  ※MC 森高千里登場
15 〇この街(オリジナルVer.セリフ日本武道館Ver.)/℃-ute×森高千里
16 ◎雨/森高千里
17 〇まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)
18 〇都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)
19 〇Danceでバコーン!  ※MC
20 〇浴びる程の愛をください
21 〇アダムとイブのジレンマ
22 〇これ以上 嫌われたくないの  ※煽りMC
23 ◎ザ☆トレジャーボックス
24 ◎SHINES(BD ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木))
ENCORE
25 〇わっきゃない(Z) ※通路降臨  ※MC
26 〇超WONDERFUL!(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)
27 ◎JUMP(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)
※◎フル 〇ハーフ


曲についてはその後の公演とかで書くので割愛。

・演出変更
あまりなかった。
バルーンがアンコール明けになったり…はしたかな。

・メンバーについて
案外、落ち着いていたかのように思う。
ただ印象的なのは、1曲目のKiss meでの表情。
唇を噛みしめながら全体を見回す表情、特に舞美の表情は、その時点で涙不可避
そして、調子はこの日に当然合わせていたようで、絶好調。
愛理のキャンパスライフの落ちサビは相変わらずよかったし、
舞美のまっさらも非常に良かった。
ちょっと千聖はちょろちょろミスってた気がするけど、いいや

・3組目の到達
この9日・10日は初日なので、何の曲が来るかわからない。
それでもコンサートの中で、次の曲が本能で分かるシーンがあった。
フォーメーションから察するのではなく、雰囲気で次の曲が分かる現象。
マイスター、世ハピ、都会っ子、アダムあたりでその現象が起きた。
℃では初めて。
極限に研ぎ澄まされていて、なおかつその人たちを本当に真剣に見ていたからじゃないと起きない感覚。
大塚愛、Buono!に次いで、3組目の到達

・達観
■メンバーについて
5人ともこの日にピークを合わせたようで、気合十分で絶好調でした。
・舞美
ここ数年見たこと無いくらい、絶好調だったように見受けた。
最高の見せ場であるまっさらの落ちサビでは外すことが多かったけど、この2日間は完璧。
ていうか、ここ数年がずっと不調続きだったのかもなぁ…。
また、Kiss me愛してるでの登場シーンは舞美の表情が1番印象的。
唇をかみしめながらの、感極まりながらの、ドヤ顔でした。

・ナカジ
何気に歌が良くなっている中島。
アイデンティティのダンスと煽りもキレ良く、躍動していたね
最近は言うほど歌も下手じゃなくなってるので、パートも増えているもよう。
ステデコが無い分、ちょっと物足りないけどw

・愛理
「前までは自分のために歌っていたが、最近は聞いてくれる人のために歌いたくなった」
と言うように、この2日…というかここ最近はそこまで前に出てこない。
悲ブンとかハモりを多く担当しており、バックアップに回ることが多くなってる印象。
それでも存在感は圧倒的!
アカペラとか、正直1人だけレベルが違いすぎて…。
今のレベルからどこまで伸びるんだろう。楽しみ

・千聖
最近はすっかり前列に定着しているけど、どうやらアダムとイブ~ではセンターらしい。
不安定で安定しているけど、調子は良さそう。ていうか調子という概念が無さそう。
どんな場面でも、どんな歌でも自分歌唱の千聖と、曲に合わせて綺麗にまとまる愛理で、相性はいいのかもね。
この2日間もそんな感じでしたw
ダンス?知らん

・マイマイ
現在、指定強化選手。
愛理千聖、または舞美が支えつつ、前に出ることが多くなっているマイマイさん。
変声期も落ち着き、本人いわく「もう大丈夫」とのこと。
…その割には未だにフラフラなのが気になるけど……。
ただ、この2日間は本当に楽しそうだった。一時期やさぐれちゃってひどい時期もあったけど、今は本当に楽しそう。
マイマイさんが伸びる=グループの成長なので、ぜひ起用に応えてほしい。

■武道館2日を終えて
開演前の抑えきれない緊張、開幕Kiss meでの大歓声、11年を振り返る演出。
Buono!の時は爆発するような興奮を味わえるんだけど
この2日間はじわっと滲み出るような感動が強かった。
OPVから5カメラで5人の表情が写った瞬間、あぁ…と天を仰いだ。
武道館については、5人も「やってみたいね」と言ってた程度の認識しかなくて、自分もそれほど強い思い入れはないけど…
この5人が、武道館という、普段より数倍大きい会場で立てるようになったことが嬉しかった。
本当に成長したよなぁーっていう気持ちと同時に、今までのことがフラッシュバックされてきた。次へ。

■振返ると…
①始まり
Buono!から入り、自分が初めてライブ…Buono!目当てでまずは正月のハロコンへ行こうと決めた時。
「とりあえず桃子と雅のいるベリ、愛理のいる℃の新曲は聞いてみなよ。絶対やるんだし」というヲタもだちの勧めがあり、当時のベリ℃最新曲は…「MADAYADE」「FOREVER LOVE」
初めてハロコンで聞いた時は、ただぼーっと眺めていただけだった。
当時は某有原さんもいたけど、ハロ現場の雰囲気そのものが異空間すぎてビビってしまい、まったく印象に残せなかった。

②分岐点
かつてないほどの感動と興奮を体感させてくれた、大満足のBuono!ハイブリットパンチを終えて
Buono!が一休みつく中、当然「じゃあベリと℃のコンサートも行ってみなよ」と案を貰う。
当時は「そのすべての愛に」「AB℃」ツアーだった。それぞれベリはイナズマタイアップ前、℃は6人時代と今思うと懐かしい。
ここが最初で最大の分岐点だったと思う。結局、この時点で自分は℃寄りに進み、その中で青色、千聖を選んだわけだけど……
もし、この時点でベリコンの方が好印象だったら、…って思うと、どうなってたんだろうね。
もっと言えば春ツアーじゃなくて、初めて真剣に聞いた曲がMADAYADE・FOREVER LOVEじゃなくて、別の組み合わせだったら…とか。ぶっちゃけこの組み合わせでの印象は、FLが圧勝でした。
ツアーでは、当時、一部は今でもハロ屈指の盛り上がり曲4つ…まっさら、都会っ子、大もて、JUMPの4曲を中心に、憧れマイスターやFL、涙の色、僕らの輝きで脇を固めたツアー。何と言っても、決め手はまっさら!凄まじい一体感と絶妙なフリに感動した。
都会っ子のイントロも言うまでも無し。
そして、℃に寄ったことはまだしも、そこで千聖という謎選択。いや、Buono!ファンなんだし愛理じゃないの?と
当時の千聖はまだ歌も弱く、今もだけどダンス苦手、喋ったらアレ、見た目は50+3kgの時期で後列固定メンだったのに…。このツアーで僕らの輝きのパートを愛理に変えられたり、などあったらしいし。
自分の傾向だと、後列メンさらに非スキルメンを推すことなんてよっぽど可愛いと思わなきゃ1番に推すことなんて無いはずなんだけど…。そっちの方でも50と3kgだったし。
ここは未だに自分もよくわからん。予感で将来性を感じたんでしょうか。その予感にしたがってくれて、今やありがたいわけですが。

③1次ピーク
AB℃は初めてなのに8公演入ってしまい、完全に℃寄りに。
暑中お見舞いの謎カバーを疑問視しながらも、次のツアーへ。
迎えるは梅さんラスト、かつベストツアーとなる、キューティーJUMPツアー。
ベストツアーということで、セトリは豪華。非常に楽しく、金がある+学生という最強モードだった自分は遠慮なく通いまくることに。
千秋楽の大阪NHKホールは、凄く印象的。
インフルエンザから4日程度で出てきて、梅さんと2人で歌うタイムカプセル中に、表情は凛々しく、そして目は合わせず、泣きながら歌いきったなっきーの姿は凄く印象的。
開演前の特別演出など、本当に燃え尽きた、6人の最終公演。
1つ、ここで燃え尽きたような心境に陥った。

④SHOCK!低迷期
ベストアルバムをリリースし、よみうりランドのイベントへ。
5人になって初めての舞台。人気曲ランキング形式で、内容自体は面白かったけど…
色替え、はまだしも、新曲SHOCK!の偏ったパート割り、ならまだ耐えられたけど、唖然として声と音しか流れない会場にいることが1番しんどかった。
新曲紹介でも、隠せない溝。
どんどんやる気をなくしていく後列メンバーと、どんどん表情が曇っていく愛理。
そして5thアルバムのパッとしなさすぎるデキ。1回聞いて、今に至るまで聞いていない…。
キャンパスライフを挟んだけど、春ツアーも正直面白くなかった。
後列3人いわゆる3バカのソロを初めて試みたのは良かったけど、参戦数は激減していった。
またベリは、「流星ボーイ」など当時イナズマタイアップでノっていた時。
もう、℃は諦めて、元々あるべき桃子がいるベリに移行しようかと思っていた。

⑤再浮上の占イト、バコーン→ロンクリ
ベリヲタモードのハロコンで聞いた、新曲「Danceでバコーン!」は、歌詞はめちゃくちゃだけど色々面白くて好印象だった。後に、℃最大の代表曲と化すコレを先頭に置いたツアーが「超占イト」ツアー。
完全にダンスに特化したツアー。動く動く。休める場所はほとんどなし!
メンバーも少し吹っ切れたのか、春より調子良さそう。
今まで入った℃のツアーの中で、このツアーが1番好き。それほど満足できたツアーだった。
このツアーをきっかけに今の方向性に進んでいくことに決まったらしい。
そして、次に出したシングルは自分が凄く気に入った「会いたいロンリークリスマス」
これを聞くためにイベントに行きまくった気がする。
一度下がってから上がった思いというかモチベーションは、そうそう冷めない。
結局半年間でさらに熱は高まってしまった。

⑥千聖覚醒
年は明けて、2011年。年初に「kiss me 愛してる」をリリース。
この頃から、2-3の配置に変化が表れる。千聖が前に出てくることが多くなった。
魔のよみうりランドにてわっきゃないZを5人ver.で初披露した時に愛理・千聖でほとんどやったように
歌に関しては案外順調に伸びていたし、そろそろかなーと思ってたけど、やっぱり嬉しかった。
この辺りから中島はダンス、千聖は歌、マイマイはスランプ突入…トーク要因?に進もうとしたりと3人も違ったベクトルに成長していった気がする。見ていて楽しかった。

⑦もやもや
この時期、娘。で高橋さんもいなくなり、自然と愛理がいる℃に、ハロ全体のスキルユニット代表みたいな期待も寄せられて、自分も飛躍を期待する。
しかし、かなりの良盤だった6thアルバムツアーでもあまりパッとしなかったり、なかなかもどかしい心情も続いた。
上がったり下がったりしたけど、基本的にはブレることは無かった。
途中愛理一推しにしてみようとしたり、はしたけどw

⑧突き抜けるモチベーションと、1つの区切り
徐々に客足が増えていくライブ。美しくってごめんねツアーあたりでは、自分のモチベが過去に無いぐらい高くなっていることも分かった。
そこで来たのが「会いたい 会いたい 会いたいな」という1枚。そのカップリング曲の、悲しきヘブンという1曲。
この曲は、愛理と千聖が2人で歌い切り、3人がダンスを見せる1曲。バンドアレンジでかっこよく、何より2人の歌を聞かせてくれる構成に。
Buono!でも℃-uteでも、愛理が凄いことはもうとっくに知ってる。その愛理と、溝は無くなったけど負けたくない気持ちを持ち続けた千聖の2人が同列で何か歌ってほしい…
という願いが適った1曲だった。
この曲のリリース以降、何だか「これからどこまでやってくれるのか見守りたい」という気持ちの方が強くなってくる。


たぶんBuono!と違った感情を持ったのは、5年間せっせと通いつつも、モチベが山あり谷ありだったからでしょう。Buono!は好きすぎて上がる一方、山ばかりだったからね。
1つ振返るきっかけをくれた、大切な1公演でした。

2013-09-14

9/10 Juice=Juice 「ロマンスの途中」発売記念握手会

@日本武道館

の脇テント。

この日がCDフラゲ日。
CDは欲しかったので、購入してついでに参加することに。
知り合いが買ってくれました。感謝

結構流れは遅かった。

・かりん
骨折のため着席しながら。
疲れが残ってそう…。
「早く足治るよう祈ってるよ」と残す。
かわいい。

・さるべー
ごめんもう何言ったか覚えてない。
「数学女子学園のことから応援してるよ」とか言った気がする。
ディズニー様だからね

・かなとも
かわいい。先日のさゆの時と同じく、どもった・・・
「声がめっちゃ好きです!」って言った気がする。
凄いタイプな顔です。大人っぽくてクレバーだし。

・あーりー
超美人。
やり取りは覚えておらず…

・みやざきさん
思った以上に可愛かった。
「応援してるよ~」しか言えなかったけど
凄い笑顔で好感度アップでした


ぶっちゃけ……最近………
Juice=Juiceが気になってしょうがないです><
気になる、という言葉を使えるほど、今まで見てないわけじゃないからアレだけど…
ブログ毎日欠かさずみたり、なんかこう、初期ヲタ時代のマメさで色々チェックしてます。
デビュー曲も快調な売れ行き。嬉しいね!

2013-09-10

9/9 ℃-ute武道館コンサート2013『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』

@日本武道館

9/9、前夜祭?
当日はフレックスで対応。コアタイム無視。
昼、帰りのついでにグッズ購入。ナイスタイミングで、並ばずに買えました。
夕方再び来て、入場。
武道館
もうね、この時点で感無量でした。

大黒柱様の影響で相当モチベ落ちてたけど、やっぱり特別な感情が芽生える2日間。
今更℃への思いを書く必要もないけど…
申し訳ないけどJU=JUは心ここにあらずで聞いてた。
席は2階南東。若干広い。

しゃがんで、一息ついて、「まもなく開演です」の一声とともに、スイッチが変わる。
開演!

【9/9セットリスト】
01 Kiss me 愛してる
02 ★憧れ My STAR★(曲中に紹介V)  ※MC
03 都会の一人暮らし(新曲)  ※MC
04 ベーグルにハム&チーズ
05 日曜日は大好きよ
06 夏DOKIリップスティック/舞美 中島 萩原
07 悲しきヘブン/鈴木 岡井(途中からBD 矢島 中島 萩原)  ※MC
08 世界一HAPPYな女の子
09 Crazy 完全な大人
10 悲しき雨降り  ※MC 研修生自己紹介 テーマ「最近戦った事」
11 YES! しあわせ/ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木)
12 One's LIFE(アカペラ)
13 僕らの輝き(アカペラ)
14 たどり着いた女戦士  ※MC
15 この街(セリフ日本武道館ver)
16 超HAPPY SONG/℃-ute×Berryz工房
17 かっちょ良い歌/℃-ute×Berryz工房
18 もっとずっと一緒に居たかった/Berryz工房
19 まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer)
20 都会っ子 純情(2012神聖なるVer)
21 Danceでバコーン!  ※MC
22 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない
23 アダムとイブのジレンマ
24 これ以上 嫌われたくないの
25 ザ☆トレジャーボックス
26 SHINES(BD ハロプロ研修生選抜(田辺 吉橋 小川 室田 佐々木))
ENCORE
27 キャンパスライフ~生まれて来てよかった~ ※通路降臨  ※MC
28 超WONDERFUL!(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)
29 JUMP(BD Juice=Juice ハロプロ研修生)


オープニングは歴史を辿るような、歴代のシングルジャケットのアーチをくぐる。
そして、階段の上に立つ5人。
そして、流れるは近年屈指のキラーチューン。

・Kiss me 愛してる
会場が割れんばかりの大歓声!新参の女の子たちも悲鳴に近い歓声をあげる。
この曲が来るとどうしても燃え上がってしまうため
自分もいきなりスイッチ入ってしまいました><
でも正直、先頭向きではないと思った。
やっぱりクリーンナップにいてほしい1曲。
1番強打者もまた乙なんだけどさ

・マイスター
何かドSっぽい眼鏡教師に変身。

・ベーグル
聞くと心地いい曲調で良い感じ。

・悲しきヘブン
夏ドキを3人でやった時点で察することができた。
今年は2月のペンタグラムツアー以降は徹底して歌わなかった、近年屈指の人気曲。
明らかに武道館を見据えて温存してたよね。こういう大胆な結構好きです。
やっぱり名曲で凄い嬉しかったけど…2日間ともあんまり綺麗に揃って無かった印象。
そして、もっと後半で聞きたかったかな。

・せかハピ
もう何回連続のツアー入り何だろうか…バコーンに次いで長らく入っている気がする。
その影響か、イントロ前の陣形で次が何の曲かすぐに分かった。
歓声も凄くて、すっかり人気曲に…
リリース当時はなかなか苦戦してた記憶があったなぁ

・悲しき雨降り
ステージが回転しだす。たぶん初演出な気がする
5人ぐらいの人数じゃないとできないだろうしね…

・クレ完
歓声が物凄かった。
いつの間にか人気曲

・YES!しあわせ
個人的にすっげー好きな曲。
落ちサビの愛理ソロが非常に良いんだけど
今回歌うのはななみん。さすがに比べないようにします

・アカペラ
中島マイマイがメインを歌いつつ、3人がハモるっていう構成が多かった。
ていうか、やっぱ愛理ってすげーわ
千聖の声量も凄い伸びたのかな…と思う。
ただ、僕らの輝きはこういう形で使うのはちょっぴりもったいない気分。

・たどり着いた女戦士
5人の幼少時からの成長過程や
よみうりランドでのアレ、武道館決定シーンなどの回想シーンを添えながら。
大サビで、ステージからの風景がスクリーンに映し出された時は結構泣ける演出。

・この街
またやるんかい!セリフはつんく考案の武道館使用。何かしっくり来ない
この曲はBメロが凄く好き。後ろ向きで手を振っているシーンが特にね

・ベリ
あ、歌うんか…。
とりあえずパネルも持たず1人のんびりステージに上がる、赤いドレスのマダム梨沙子が面白かった

・まっさら
正直、1曲目かと思ってた。
ここでは5人の衣装が多色に光る演出!2階で見ると凄かった。とは言ってもこの曲の真骨頂はフリなんだけど…
しかし、この2日は舞美も絶好調。いつもはブレブレで不安がある落ちサビを完璧に、そしていつも通り力強く歌ってました。最高の見せ場だもんね

・都会っ子
℃-ute初期を支えた、2枚看板曲が続く!
響き渡る会場の大歓声が、この曲の人気、貢献を物語っているよう。

・バコーン
超人気曲3連投!やっぱり大人気。

・涙も出ないー
マイマイメイン。この曲がこの位置はしんどいな…

・アダムとイブのジレンマ
良い位置にこの新曲。近年ではかなり好きな部類なので抜擢はうれしい
やっぱり盛り上がる感じではないんだけど。

・これ嫌
マジで!?占イトで結構活躍して、超ワンダフルでも良いところにあった曲だけど…かなり久々な感覚。
フリが凄い好きなのと、Aメロが好き。

・トレボ
当然の大抜擢。知ってた。文句なしの新人王ですからね><
Aメロでメンバーもヘドバンする仕様になってて笑った

・SHINES
風船シャワー!!

・超ワンダフル
凡曲で微妙だったのに、武道館という最高の舞台でこんなに脚光を浴びるとは…
2年前の自分に言っても絶対信じて無いでしょう
ヲタも盛り上がり方が分かって、多幸感あふれる雰囲気が大きな会場にマッチしている感じ。
なぜか、ここが2番目に感動した。

・JUMP
感動しそうなのに、あんましなかった。

ツアーとしては不安を覚えた公演だったけど、やっぱり武道館のプレミア感が全てをプラスに変えてくれる。
とりあえずショートver.ばっかりだったのはイヤでしたが、それも武道館マジックで許せてしまう

なんというか、不思議な感覚でした。
総括や、感想は10日に。

2013-09-08

9/7 モーニング娘。祝!3作連続1位!さらに応援してくださる皆様のおかげです!

@ラゾーナ川崎

川崎は近いので、言ってみることに。
朝6:20起床で握手券確保。さすがに眠かった…

帰って休んでから17時に再度川崎に。
ラゾーナでのイベントはOne Two Three以来1年ちょいぶりだね。
知り合いと合流して後ろあたりでリハ見つつ。

セットリスト
1.君さえ居れば何も要らない
自己紹介
2.メドレー(ブレインストーミング~ワクテカ Take a chance~Help me!!~One・Two・Three)
MC
3.愛の軍団
4.わがまま 気のまま 愛のジョーク


メドレーはハロコンの使い回し。自己紹介に良いと思います
自己紹介は普通にやってました。小田さくはそういうキャラなのか
パフォーマンスは相変わらずりほりほが絶不調。それでも根性でやってるあたりは凄いけど…
あと佐藤のまーちゃんの歌い方は何なんでしょうか…。煽りを継承したのはおぉって思ったけど・

あくしゅ。
まさかの超低速。個別・バスツアー以外では過去最遅だと思う。逆に困る。つまんで

( ^ω^)<体調、大丈夫?喉とか…
ノリ*´ー´リ<全然大丈夫ですよ!大丈夫です!大丈夫!
(;^ω^)<う、うん…座間楽しみにしてます…
お、おう…

( ^ω^)<……
||9|‘_ゝ‘)<……
( ^ω^)<…………
||9|;‘_ゝ‘)<…………
( ^ω^)<何言うか忘れた
|||9|;‘_ゝ‘)<ウォイ!

最後はさゆ。何か言おうと思ったけど頭が真っ白になった。美しすぎィ!
ちゃ、ちゃゆなの?本物のちゃゆなの??

おださくも、歌褒めると凄い喜んだ感じだった。そりゃアイデンティティだしね。
実際Help me!の見せ場とか、絶好調でした。

序盤で並んだおかげか、凄い低速で、それなりに顔が見れて良かったです。

2013-09-07

9月雑記

・8月を終えて
下半期2カ月経ったけど…数値はまずまず。
上半期終了時点では、逃げる℃と追うLiSAって構図だったけど…
今のメンツの中だとLiSAはかなり飛びぬけてて
新曲のトロイメライも余裕で上位に入りそう。3曲目のSPiCEがツボすぎます。
それでも、℃のアダムとイブのジレンマも高く、もう1枚リリースが無い限りは結果が見えてきたっていう。
その中で、もうリリースは無いと思ってたやなぎなぎが10月にリリースするらしい。
ラテラリティぐらいの爆発があれば…逆転HRあるで
ただ9月は閑散期な模様。

・大黒柱様
ポキっと心が折れた瞬間、色々崩れ去っていく感覚がした。
派生ユニットを崇拝するというアンバランスな状態の中でも歪なバランスを取っていたのにね
先週と今とで、こうも見える世界が変わるとは

・旧大黒柱様
心が折れた同日、一方で、つかぽんこと大塚愛は復帰を公表。新曲もリリースするという。
中和されたかと言えば…旧魔人ブウvs新魔人ブウみたいに、勝負にならないわけですが
それでも、何だか他の歌手では味わえない嬉しさを感じた。
ツアーも含め、秋の楽しみの1つです。

・ガルネク解散
ライブ行ったけど、普通に楽しかった。ゴリ推しのイメージが強すぎるだろうけど、普通に良いユニットだったと思ってます。
2009年出した曲は本当に好きだったなぁ…。1stアルバムは名盤だと思ってる。
千紗は、次は偉大すぎる旦那を支えるという重大なお仕事に就きますね。がんばれがんばれ

・個人的な悲願メモ
自分がいつもやってる脳内ランキングの中で、年間1位かそれに準ずるほど好きになった曲を1度でも良いのでライブで聴きたい。
もちろんなかなか聞けるわけでもないので、悲願ということにしてる

ガラスの少年 / Kinki Kids
雨のMelody / Kinki Kids
EDEN~君がいない~ / Janne Da Ark
Wait & see~リスク~ / 宇多田ヒカル
波乗りジョニー / 桑田圭祐
歩いて帰ろう / 斉藤和義
オンリーロンリーグローリー / BUMP OF CHICKEN
ファンタスティポ / トラジハイジ
君の知らない物語 / supercell
さよならメモリーズ / supercell
コネクト / ClariS

悲願だけど聞きたくないもの
出会ったころのように、Time goes by、Dear My Friend、fragile他 / Every Little Thing

ジャニーズ系は敷居が高いので厳しい…

2013-09-01

℃-ute Cutie Circuit 2013 ~ 悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ 発売記念イベント

@横浜BLITZ

1回目だけ。しかし、この日は暑すぎる!
席は1階J列でした。

セットリスト
01.アダムとイブのジレンマ
MC(自己紹介とハロコンエピソード)
02.最高ミュージック
03.誰にも内緒の恋しているの
04.かっちょいい歌
MC(告知)
05.ザ☆トレジャーボックス


新曲なのにハブられる曲があるらしい
北海道帰りということで、5人とも何だか力がなく。。
握手は武道館楽しみにしてます、で終わり。



自分は、予定通りにいけば、この日が最後の横浜BLITZ。
色んな思い出が詰まった会場との別れ。
横浜駅からこの道程も、もう最後なのであろう。
あまり目立たないところで、最敬礼をさせてもらった。
暇あれば、別記したいな
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる