fc2ブログ

2012-08-27

8/25・26 Buono!「PIZZA-LA Presents Buono! Delivery LIVE 2012 ~愛をお届け!~」

@横浜BLITZ 4公演

ついに始まるBuono!ツアー

初日は午前中グッズ買って一旦家に帰ってまた来た
今回はピザーラがスポンサーについたのか、若干グッズの質が向上してるw

番号は
初日昼:70番台 夜:690番台
日曜昼:2階D列上手 夜:710番台
日曜昼は見るって決めてるので2階

会場では歴代ピザーラ出演CMが流れてたり
てか関根麻里見飽きるわww←朝はZIP派

高鳴る心臓
抑えきれない興奮
それと背反する一種の不安
色んな思いがうごめいて心のキャパシティを超えて破裂しそう
Buono!コン初日恒例の心地よい苦しみです

さあ、開演だ!

01. FEVER
02. ホントのじぶん
03. JUICY HE@RT
04. Independent Girl~独立女子であるために
05. ロッタラ ロッタラ
06. Kiss! Kiss! Kiss!
07. 未来ドライブ
08. うらはら / 嗣永桃子
09. Blue-Sky-Blue / 夏焼雅
10. My alright sky / 鈴木愛理
11. 夏の星空
12. Never gonna stop!
13. 泣き虫少年
14. ロックの神様
15. GO!GO! ゴーダ
16. 初恋サイダー
17. 恋愛♥ライダー
18. MY BOY
EC後
19. BELIVE★★★
20. Bravo☆Bravo


・FEVER
新アルバム1曲目のコレで開幕!
お…何かDJいるぞww
想像通りの幕開けでしたが…配置も変わっててちょっと新鮮
しかしこの曲のマイマイさんは凄く楽しそうでした。
特に2番の間奏部分は現場で聞くと想像以上に燃えた
心の底から燃えてくる

・ホントのじぶん
クラップを挟んで始まった1曲は…デビュー曲!
原点であり、今聞いても全然古臭くない
本当に良くできたポップなロックでした
Bメロの途中でピザーラのCMのフリやるんだけど
今回はやらなかったな…何かあったのかね
今回は5周年記念ツアー。5年前、この曲から始まったのである
オリコンをチェックして、何か初登場のグループがあると
たまたま暇で、たまたま気が向いたし曲を聴いてみると…
物凄く良かった!そして可愛い3人。久々に期待できる新人かと思ったら…
最初から今まで、ずっとそばにいてくれたこの曲。
ずっと大事にしていて欲しいです。

・JUICY
絶対やると思ってたけど、推されてるなぁこの曲w
ギラギラしたアレンジが印象的なこの曲は前半戦では初めて
Aメロのベースラインが好きなんですがあまり浸る余裕はなかったなw
実はこの曲にはあまり思い入れが無い…

MC
衣装について。「ギャラクシー」という会社と提携して作成したらしい。
衣装については疎いけど、まあ可愛かったんじゃないんでしょうか
僕はそれよりドルチェメンの着てたBuono!ドルチェTが欲しかったです←
そして「愛をお届け!」ツアーということで、桃子が2人に「どんなふうに愛を届ける?」という話
雅は誕生日ネタ。「20歳になって、ますます釘付けにできるようにしたい」って感じ
愛理は「名前が愛理だし、歌で惜しみなく届けたい」って感じ

「続いて届ける愛はこちら♪」で流れたイントロは…
・独立女子
愛じゃない、凶器に近い狂喜だぜ!
イントロの瞬間、体が沈み首が動きだす
Buono!の中でも、流れると体が自然に反応してしまう
強力なキラーチューンの1つ
ギターが鳴り響くAメロ もう脳から、アドレナリンが止まらない
この時の自分は、どうやら目をクワッと見開いて笑いながら舌を出しているようです
見たくないけどキチ●イにしか見えないんでしょうねw
そして桃子のBメロ……………
バラエティではニャンニャン言ってるけど
この時!この時の表情…歌手・嗣永桃子が最高にカッコよくて 自分はこの人を好きになった
ベリで歌っている時のようなニコニコ顔も良いけど
この真剣な表情の時こそが最っっ高に惹かれる瞬間なのである
そしてなおみちと新ギター、マリピーさんの間奏
うーんなかなかかっこいい!
一気に気分が高まれる4曲目でした。さすがです

ちょっとアレンジでタメがあった後に流れたのは…
・ロッタラロッタラ
天を仰ぐ
生バンで聞けるとは……
もう語りつくしたほど、大好きな、そして永遠にBuono!で1番好きな曲
前回から特に変わったような部分は無いけど、この曲は特別
ずっとツアーに入り続けているけど、絶対にはずれて欲しくない
「幸せになるため生まれ そして誰かを幸せにするため生きていくんだ」特にこのフレーズ
大げさだけど大げさではない、自分という人間を変えた1曲
この曲が無かったら未知の世界であるハロ系のコンサートに行こうと思わなかった
この曲の、歌詞がなかったらたぶん今の会社の面接には受かっていなかった
この曲が無かったら、プライベートにてあの体験は無かった
この曲が無かったら、きっと今の自分は無かった
このフレーズは、いつもは楽しそうに歌う愛理も
ここばかりは特に力が入っているように見える
…ってまぁイベントとかでもこの曲のこのフレーズが好きだ、って言ってたけど
初日昼公演は2番Aメロは知り合い達(と見知らぬ方々)にアーチを作ってもらって
くぐらせてもらいました(ノ∀`)

・KissKissKiss
おい殺す気かwwwwwwっていうぶっ飛ばすセトリ
様々なアレンジを加えた皆勤賞曲だけど
今回は間奏のキスミーベイベーを歌わせるぐらいでしたね
しかしこの曲は思い入れはあまりないので
皆勤賞だと少し辛い…
ギターがまりぴーさんになって、間奏がまたちょっと雰囲気変わった。
若干力強さが加わって、潤子さん時代に好きだったところがまた聞けるように…
「kiss me Baby!」て言った後、イントロのラインに戻る部分がツボなんです
これは嬉しい

・未来ドライブ
新アルバムからのミディアムナンバー。
やっと休憩なのでちょっと助かったりw
打ち込み音も多く、星の羊のようなイメージ。
高音が多く、フワフワしたイメージを会場がつつみましたね
3人のユニゾンも綺麗
聞きどころは愛理Cメロ。流石の安定感で、高音もさらっと出してました。
ちょっと一休み、という感じでドルチェの顔も緩くなってたのは分かったw
柔らかい雰囲気で、これから重宝されそうですね

・MC
桃子が衣装チェンジではけて、愛理と雅で新アルバムについて軽くお話し
ゴーダのピザーラ、とか…
後はBELIEVEの歌詞カードの秘密とかですね
ここも台本トークだった
そして新メンバー、DJコニーの紹介。
男性ですが、今回のアルバムのアレンジを担当している人なので
無事受け入れてもらってるよう…なのかな?
本人も遠慮してるのが凄く分かる

・うらはら
桃子のソロ。
DJのアレンジとまりぴーさんでアコースティックにアレンジしてました。
慎重な顔で、丁寧に曲を紡いでいく感じ。
うらはらで一番好きなのは甘い甘い声で囁くように歌う雅のBメロだけど
桃子も劣らず上手い 特に大サビは本当に良い
やっぱり…好きなのは歌手としてのこの人
4年間、この人が1番なことはずーーーっと揺らいでないけど
キャピキャピしてるのが好きなのではなく、歌っている姿が好き
くさいけど、このうらはらで改めて好きになれました

・Blue Sky Blue
なおみちとまりぴーさんとDJで。
なおみちさんがベースじゃない?ちょっとびっくり。
まさかのウェディングのような衣装で登場w
衣装ネタは次のMCで
大きくキーを下げてたけど、それでも不安定な歌でした
安定してるときは凄く良いんだけどな雅は…
3rdアルバムをはじめに聞いたとき、最初に気に入ったのは
独立女子でもカタオモイでも無く、この曲
天を仰ぎたくなるような、壮大なアレンジと心地よい歌詞
こういうミディアムナンバーも凄く気に入れるのは
個人的には大きい…基本的にバラードがあまり好きじゃないので

・My alright sky
4thアルバムから…ejiさんとDJで演奏
これは元々ソロ向けの曲だったんだろうなぁ…
そして初披露の時と比べると全然違う!
REALの時は「愛理絶好調だな」と思ったけど
絶好調なんじゃなくて、ここ1年で相当上手くなってんだなぁと思った
上手いだけじゃなくて、楽しそうに歌う姿が一番好き。

・夏の星空
3人に、そして7人に戻る。
スクリーンも夜空を映し出し、静かな雰囲気に。
綺麗な音色と捻り無く、ストレートなメロディライン。
これも3人にしか歌えない、味のある1曲だなぁと
なんだか、Kinkiの青の時代を思い出せる曲調。
歌詞も5thの中では一番お気に入り。
最後の愛理の「幸せに変わる」ここは圧巻というか、固唾をのんだ…
現場で聞いて一番評価が変わった曲かも。

・MC
衣装について
どうやらセルフプロデュースらしい
桃子は制服
雅はウサギが絡んだドレス
愛理はレディーガガのようなミラーボール衣装
まあキャラが出てるんじゃないないんでしょうか

・Never gonna stop!
新アルバムより初登場!
シャーベットでは一番の目玉曲ということで、PVも作られていましたね
相性抜群のAKIRASTARさんが作曲し、力強くもクリアな印象です
改めて生バンドで聞くことで、よりその印象が強まりました。
そしてCDではオールユニゾンでしたが、ここではいつも通りソロを散りばめて歌ってました。
個人的にはズンズン迫ってくるようなAメロが好み。

・泣き虫少年
最初の出だしがカタオモイと同じだから
今回こそ来た!と勘違いしてしまったぜw
もう1stアルバムに収録されている超お馴染み曲。
初日昼でも、自然と合唱になっていたのは凄かったな
いつ聞いても熱いメロディ・歌詞
自分は特に歌詞が好きで……
環境が変わっていく儚さと、それでも進む強さ
最初は何とも思わない曲だったけど、特に転機を迎えた大学4年の時から
意識をし始めた1曲です。
この曲あたりから客もエンジンかかりまくってたなw
間違いなく、Buono!を代表するロック曲です

そして、兄弟ともいえる、もう1つお馴染の曲が流れてくる雰囲気。
・ロックの神様
何度体験した、何度見たコンボか
「もうこの繋ぎは飽きた」「考えるのが面倒くさいんじゃないか」と思うこともあるけど
この瞬間、この空間にいるとそんな考えは一蹴されるのである
屈指のチート性能を誇るこの1曲はイントロで会場を一閃、1つにまとめあげてしまう。
サビ前のタメ、「きっとロックの神様が~」のフレーズ、「世界で1番」のフレーズ
この日も、ここらへんは周囲の見知らぬ(もう仲良いけどw)方々と集まってやってたりw
本当に会場が1つになれる、至高の1曲。
…この曲はBuono!にとって、どちらかというとヲタにとって悲願の1曲
武道館で開催したゆび祭りでは当然のように歌わなかった。
きっと武道館公演で終盤に流れたら…サビ前の掛け声は…その空気は……?
「あたしたちには武道館」想像してもしきれない
自分にとっても、ハイブリッドパンチ後篇の1曲目。
あのシルエットからの登場に、言葉にできない感動を覚えた。
始まりであり、悲願の1曲。この曲を聴けたことが、この背景を感じ取れたことが幸せでたまりません。。。
ただ思ったのが、ますますキー下がった?耳は悪いので良くわかりませんが
Blue-Sky-Blueといい、ちょっと雅あたり声が下がったのかな

・MC
後半に向けて。
公演によっては桃子から最前ブロックへの注意が入ったり。

・GO!GO!ゴーダ
ピザーラのCMのアレンジになる1曲!
この曲はCM通り、フリもついてて少し雰囲気を変えて楽しい感じに。
桃子の歌い方もももちモードになってたり
そんなネタ曲のようだけど、AKIRASTARさんが作っているだけあってしっかりしている!
特にBメロは何だか自然にしみ込んでくるような心地よさ。
「笑って」「泣いて」はみんなで言いたいな…
ドルチェも楽しそうだったけど、客層は若干休憩モードだった印象w

ゴーダの後に、なかなか始まらない次曲
大きなタメがあった後に流れてきたのは愛理の歌声
・初恋サイダー
流れた瞬間、全身の毛が一斉に逆立ってくる高揚感
この体験はBuono!でしか味わえない、極上の感覚
その中でも限られた瞬間でしか過去に体験できなかった
ツアー最高の収穫だったのは間違いない
リリースから今までこの曲をずーーっと自分は見くびっていたようでした
出だし、間奏、Aメロ、Bメロ、サビ…曲としての流れ
3人の歌声、4人の演奏 完璧すぎる
特にBメロのHaー!のところはまた周りの人たちと一緒に叫んだり
自分のランキングの中でも、今年はもう他を寄せ付けない圧倒的大差で1位だけど
きっと、歴代記録の中でも上位に入るんだろうな…という勢い

・恋愛ライダー
チート曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
皆勤賞を守る1曲、イントロのギターが最大にヤバイ
ただ気になったのはバキューン言わなかったな…
1,2,3,4!はスクリーンに出たり!まあもう出なくても分かってる人多いけどw
ツアーもたくさん経て、それぞれ思い出を紡いできた1曲
2ndシングルとして、自分のBuono!への期待を確固としてくれた1曲
1曲だけ良くて、その後続かない歌手も多い中で、1st以上の進化を見せてくれた。
この曲が武道館で鳴り響く日を心待ちにしています。
個人的な願望になりますが…
マーティもまりぴーさんのギターもそれぞれ良さがあるけど
潤子さんのギターで味わえた、低音の力強さも持ちつつ、全身を貫くようなクリアな心地よい音
両手を広げ全身で聞くと、全身の血液が浄化されていくよう
アレが大好きだった…また1度、潤子さんのギターで聞きたいものです

ラスト!!!と叫ぶと…
・MY BOY
Buono!1激しいイントロが流れる
1年ぶりの登場に自然に首が動いてにた~って笑ってしまう
最前ブロックの戦場以外の余裕あるときはヘドバン
最高に熱いです。
しかしヘドバンすると周りに全力で避けられるよね……
最初はあまり好評じゃなかったこれも、Re;Buono!で大覚醒したんだよなぁ…
主にマイマイさんのドラムのパワーのおかげ。
本当にドルチェと一体となってココがある
それを象徴する1曲です。

アンコール
ちょっと長めだった…
休憩

・ビリーブ
まさにキラキラ2世。
20歳になった、少女から大人へ成長していく心情を描いた歌詞。
そんな歌詞はもちろんのこと、サビのドラムが凄い好み。
こういう成長を心地よく、毒気なく歌えるのもBuono!ならでは…
5周年記念ツアーということで、5年前は彼女らは15歳・15歳・13歳
当然自分も未成年だった
何だか身に染みてくるものがあります。

・ブラブラ
うーんラストこれかww
ノリも演出も普段と全く同じ。
リハの時間が無かったのかな、と痛感する一瞬だった
タオル回しになってたけど、そろそろOne Way=My Wayも期待しているぞ



他を寄せ付けない思い入れを持って臨んだツアー
膨れ上がる期待は、高すぎるハードルとなって常に不安と期待が入り乱れる。
それを毎回飛び越えてくれる7人。
そんな彼女らに、5年間夢中になり続けた。
そして今回も、さらなる成長を見せて帰ってきてくれた。
7人がナンバーワンであることは、疑う余地もなかった。

ただ唯一消化できないのが…
新曲はまだしも、既存曲がほとんど変わってないこと。
そんなのは一昔の℃で延々と体験し続けたけど
Buono!は台所事情が苦しいのではなく、まだまだ別の曲も力がある曲が大量にある。
理由がリハーサルの時間が無い、ていうのは容易に想像できるけど…

ボノコン入ると、リハの時間が無いんだろうな…と想像できちゃうから
思ってはいけないことを思ってしまう。
「…………………くれればいいのに。」
描けないことだけど、思ってしまう。
そんな葛藤と戦ってきた5年間。
不安定なのに、常にトップを走ってくれた。
ただ言えるのは、圧倒的感謝。

今日も明日も、この7人を心酔し続けるのである。
スポンサーサイト



2012-08-25

SHERBET

Buono!5thミニアルバムがリリースされました。
さっそくレビューしていきましょう

・FEVER
ニコ動出身のミュージシャン、デコニーナ氏が初の提供。
元々しょこたんに提供した曲が非常に気に入ってたため、これは好意的だったな
欲を言えば、やっぱりsupercellのryoさんを希望したけど…
フタを開けてみれば…Buono!得意の明るく走り抜けるような、疾走感のある1曲!!
今まででいえば、木之下さんのサウンドにやや似ているかな
間奏のギターもこれは現場で聞けば絶頂ものでしょう。
重要なアルバム1曲目の大役を果たす、楽しみな1曲です!
ありがとうデコニーナ

・GO!GO!ゴーダ
ピザーラのCMでちょろっと関根麻里と歌ってたフレーズのアレンジ。
作曲はAKIRASTARさん…さすがすぎるわwww
ネタ曲になるかと思いきや、Aメロ・Bメロ・サビと流れがとても綺麗。
特にBメロのラインは個人的超ツボ!本当に流石としか良いようがない
「僕たちは ただ 海を見ていた」ここのラインね
2分程度の曲だけど、これは最後までしっかり作ってほしかった。
笑っちゃう、贅沢な残念感。
この前向きな残念感はBuono!でしか味わえないし、久々

・初恋サイダー(アルバムver.)
このアルバムの最大の収穫は、この曲の素晴らしさを再認識できたこと。
指祭りの時も思ったけど、やっぱりこの曲は空気を一閃できる力がある!
今更ここで長々とこの曲を語ることはしないけど、アルバムverということで
よりバンド色が強くなり、現場寄りのアレンジになってた という印象
DEEP MINDに隠れ気味だったけど、この曲も最強クラスだった。

・未来ドライブ
高音を多用し、3人のユニゾンが綺麗
ロックだけじゃなくて、こういう曲もBuono!3人じゃないと歌えない曲
雨上がりを感じさせる情景。成長も感じさせる1曲。
これは表に出ないけど、かなりお気に入りになりそう
ただ現場では若干心配である…特に雅Cメロ

・BELIEVE★★★
キラキラ20歳ver. という印象
「等身大」をうたったキラキラと同じく、今の彼女らにピッタリな曲かも。
もちろんキラキラの歌詞が好きすぎて仕方なかった私にとってはツボなわけで
激しさは無いけど、小気味良いバンドアレンジも似ている。
ここの大サビで桃子のとこも良い感じ…
やっぱり「ももち」より「嗣永桃子」の方を心酔しているんでしょね
これは絶対現場で聞きたい。

・夏の星空
星の羊たち、を思い起こすようなミディアムナンバー
これはもうちょっと聞かないと印象がわからないかな

・Never gonna stop!
PVも作られて、アルバムの目玉曲。
ロック曲で、人気も高まりそうな1曲。
しかしどこかで聞いたことあるような感覚。
ZONE…?LiSA…?たぶんLiSAのDay Game…?ちょっと頭を整理しないとわからん


3人の成長も感じられる1枚
4thよりはかなり聞きごたえがありましたね
今までの曲の20歳ver.と言う曲もやや多い
ただ等身大の曲を歌っててほしいので、寂しくもありつつ嬉しくもある

ただ贅沢な願いですが…
自分がBuono!に超ハマった1つの要因はまっすぐ突き刺さる、力強い応援歌
歌詞なのである
会長さんも可愛く、かっこいい歌詞を書くけど
甘酸っぱくも心に突き刺さる歌詞を書いてくれる、岩里さんにもう1度戻ってきてほしい…

神とかいう安易な言葉を軽々と使いたくないけど
それに近い存在になりつつある
いつも色々とまとめてるけど、5年間自分の中でトップに居座り続けているのである
最高はELTの4年くらい
もう、前例に無い存在なのである

明日からのツアーも、他の現場とは違う心構えで臨みます

2012-08-20

Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2012 夏~wktk~

@中野サンプラザ

ktkrがちょっと微妙だったので
不安を抱えつつWkwkへ。
しかしあっついな…残暑ってなんざんしょ?
会社で季語を書くときに困ります。

~Wkwk(ワクワク)夏のFAN祭り!~
01.ももち!許してにゃん・体操/全員
02.私がオバさんになっても(森高千里)/全員
 MC1→つん倶楽部※
03.One・Two・Three/モーニング娘。
04.cha cha SING/Berryz工房
05.会いたい 会いたい 会いたいな/℃-ute
06.Song for the DATE/真野恵里菜
07.好きよ、純情反抗期。/スマイレージ
08.ダーリンとマドンナ/吉川友
 MC2 まこと・嗣永(※公演毎にメンバー2名へインタビュー)
09.フォレフォレ(Forest For Rest)/DIY・(徳永・夏焼・矢島・中島・飯窪)
 MC3 まこと・光井
10.EVERYDAY 絶好調!!/譜久村・工藤・真野・勝田
11.My Days for You/香音・清水・熊井・菅谷・岡井
12.付き合ってるのに片思い/生田・石田・佐藤・竹内
13.青春コレクション/嗣永・須藤・愛理・萩原・中西
14.タチアガール/全員
 MC4 まこと・道重(※公演毎にメンバー2名へ質問)
15.Because happiness(Berryz工房)~幸せの途中(℃-ute)~超HAPPY SONG/Berryz工房×℃-ute
16.The 摩天楼ショー/モーニング娘。
17.ドキドキベイビー/真野恵里菜・スマイレージ(BD:研修生)
 MC5 まこと・光井 ※ハロプロ川柳
18.【メドレー】プリーズミニスカ ポストウーマン(道重・譜久・香音・石田・佐藤・嗣永・徳永・菅谷・中島・真野・スマ)~
        青春のセレナーデ~(田中・生田・鞘師・飯窪・工藤・清水・須藤・夏焼・熊井・岡井・萩原・真野・スマ)~
        SHOCK!(田中・譜久・菅谷・熊井・℃)~ヒロインになろうか!(道重・田中・譜久・鞘師・香音・ベリ・℃・真野・スマ)~
        Kiss me 愛してる(道重・生田・鞘師・飯窪・石田・佐藤・工藤・清水・夏焼・℃・竹内・田村)~
        浪漫 ~MY DEAR BOY~(モー・嗣永・徳永・須藤・真野・和田・福田・中西・勝田)~ 負けるな わっしょい!~Be 元気<成せばなるっ!>(ベリ・℃)~
        グルグルJUMP(道重・田中・ベリ・℃・真野→全員)~ 同じ自給で働く友達の美人ママ(9.10期・スマ)~超WONDERFUL!~友情 純情 oh 青春/全員
 MC6 まこと・光井
19.青空がいつまでも続くような未来であれ!/全員
20.かっちょ良い歌/全員


やっぱり新曲メイン
前回書いたのでさらっと流します。

・ももち許してニャン体操
オープニング。
さあ何来るのかな?と思ったら…
ん?何かピンクのうちわ持ってるぞ…??
オオフ…いかんでしょ……いかんでしょww
自分はやりきりました。せめて自分はやらないと誰がやるねんw

・ダーリンとマドンナ
きっか。
これも文句なしの盛り上げ良曲!
きっか楽曲のクオリティの維持は凄い。
で、誰かCD買ってやれよ。

・フォレフォレ
SATOYAMAかららしい。雅は関係ないらしい。
美脚を集めましたっていうユニット。あやちょもいれば良かったけど
曲はまんま少女時代ってかK-POP。正直、模造の域を出ていませんでした。
千奈美となっきーのダンスの気合の入り方の差とか見てて面白いし
当然美脚を楽しんでもよし。視覚的に楽しむユニットと割り切ろう。…次あんの?

・エブ絶
なっつかしい!!!!!
梅さんラストシングル、思い入れが非常に強い1曲。
倖田さんに勝って℃-ute初のデイリー1位を獲得した時はマジ嬉しかった。
ゆったりしたフリも何だか思い出を踏みしめるよう。
とにかく嬉しかった…ごめん幻想は見てたけどステージのメンバーは見てなかった

・MDFY
近年屈指のハロ内での名曲だと思う
正直、この曲は真野ちゃんが普通に歌ってほしかった。
さっきも書いたけど、歌は上手くないけど必死に伝えようとする真野ちゃんだからこそ最高に響く曲
まあ「やっぱり真野ちゃんじゃないと…」と再認識できただけでも収穫かもしれんけど

・付き片
「●●に片思い~♪」ってあんまり言ってあげないベリヲタは
さすが徹底というか、統率取れてるなと思いましたw
俺も桃子か熊井ちゃん以外では言う気にならない…
いやまーちゃんたちが嫌いってわけじゃなくて、そこらへんはナショナリズム

・青春コレクション
実はお気に入りの1曲
やっぱ愛理ってうめーわwと思った
でもちょっと前は大エース様だった高橋さんが歌ってたんだな…それが脳裏から掠れつつある
記憶って儚いもんだ

・タチアガール
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
この曲はスマの中でもTOP3に入るほど好き!!
フリの楽しさ、メロディの馴染みやすさ、誰に向けているのか?超前向きな応援ソング。
当時は佐吉脱退・2期加入の末のリリースだったから前向いて向き合えなかったけど
今聞くと…凄く好きな曲です。

・摩天楼ショー
これは完全フリコピ曲だなw
123より好き。

・ドキドキベイビー
まさかこの曲でスイッチ入るとはw
相変わらず男がやるとキモいフリだけど
無理やり全力を引き出させてくれる曲でもあるw

・メドレー
本気の盛り上げメドレーとか言いつつ
ちょっと疑問が残る内容だけどまあいいか
でもktkrよりは燃える内容だったな
Kiss me 愛してるは本気で燃えた
千聖パートで反応してしまうのはやっぱり性なんでしょうw
後は浪漫懐かしい…というか初めてか?
そして超ワンダフルかつての6勝12敗投手を使ってくれるとは…
成長したで…

・青空
青空でした

・かっちょいい歌
これはもっと評価されていい曲


終わり。
新曲メインのハロコンだったけど…
言っちゃえば、今までは言ったハロコンの中で一番満足度は低かった。
まあ良いんだけどね

本番は来週です
5周年ツアー…
自分のトップが 始まる

2012-08-19

Hello! Project 誕生15周年記念ライブ 2012 夏~ktkr~

@中野サンプラザ

そんなわけでハロコンのシーズン。
すぐボノコンが控えているので肩慣らしの意味合いも強かったけど
真野ちゃん卒業、新曲ラッシュと見どころは多いなーと思いつつ期待して参戦。

知り合いと連番して
席は大体いつも通りでした。

~Ktkr(キタコレ)夏のFAN祭り!~

01. 超HAPPY SONG/全員
02. まじですかスカ!/全員(スマ以外)
 オープニングVTR→MC1(まこと・光井・全員)
03. 好きよ、純情反抗期。/スマイレージ
04. ドットビキニ/スマイレージ
05. Song for the DATE/真野恵里菜
06. バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~/真野恵里菜(BD:金子・高木・田辺・大塚)
07. 会いたい 会いたい 会いたいな/℃-ute
08. 君は自転車 私は電車で帰宅/℃-ute
 MC2 『テーマ:最近ktkrなもの』 公演毎に2名がトーク(司会:まこと・岡井)
09. cha cha SING/Berryz工房
10. Loving you Too much/Berryz工房
11. One・Two・Three/モーニング娘。
12. 私がいて 君がいる/モーニング娘。
 MC3 『ハロプロ関連告知』(まこと・光井)
13. 私がオバさんになっても(森高千里)/全員
  ※映像企画 『つん倶楽部』(つんく♂・選抜メン10名)
14. キャベツ白書/ピーベリー(和田・鞘師)
15. ここから始まるんだ!/吉川友
16. すまいるブルース/須磨入姉妹(福田・田村)
17. 私の時代!/モーニング娘。ロッキーズ(田中・道重)
 MC4 『ハロプロ川柳』(まこと・光井)
18. ktkrスペシャルメドレー/全員(一部選抜メン)
   ここにいるぜぇ!~有頂天LOVE~元気者で行こう!~スッペシャル ジェネレ~ション~Danceでバコーン!(全員→ベキマス)
   ~ピョコピョコ ウルトラ(モー→モス)~スキちゃん~世界一HAPPYな女の子(℃-ute、娘。9期10期、スマ2期)~本気ボンバー!!
   ~ブラボー! ~世の中薔薇色~ここにいるぜぇ!~
 MC5(まこと・光井・全員)
19. チョトマテクダサイ!/全員


見どころはあったけど、すげー楽しい公演か!?と聞かれると…むむむ…

適当に追っていきます。
・超HAPPYSONG
ポンポンを使ったフリになってた。
開幕には向いているかも。

・好きよ、純情反抗期
ハロってかつんくっぽい曲でなかなか悪くない感じの新曲
あんまりパート多くなかったばくわらさんやかななんも見せどころがあって
そういう意味でも良い新曲だと思う
それでも自分の中のスマは 今も時が止まってしまっている
そろそろもう1度、時を刻ませてくれるような 凍結から解凍してくれるような、一発が欲しい

・ドットビキニ
面白いし可愛いし良い曲
なんだけど…スマの現場ではこの曲はどんな感じで盛り上がってるのかな?気になる

・Song for the DATE
聞けば聞くほど味が出てくる良曲
決して歌唱力は褒められたもんじゃない真野ちゃんだけど
一生懸命に思いを込めて紡いでいる完成している、っていう印象
物凄く、特にCメロは歌詞の1つ1つが響いてくる
本当に真野ちゃんはこういう「歌を届ける!」っていう意思がズバ抜けている
卒業しても歌っていてほしいな

・会いたい会いたい会いたいな
我がホームである℃の新曲だけど…むむむむむ……
ダンスに見ごたえ、歌も聞きごたえある
℃にしか歌えない、力を惜しみなく発揮した1曲
でもそれだけで…見て楽しむ曲なんでしょうか
しかしkiss me 愛してるのように しっかり料理していかなければ
正直、5組の中では初印象は一番厳しかったです

・cha cha SING
こういう変化球が得意のベリ。
ごめんなさいぶっちゃけ舐めてました…w
やってみると楽しい!!曲も何だか病みつきなる!!
原曲を知らない分、ジンギスカン以上の好印象。
さすがタイのヒットソング。タイの人、ごめんなさい。

・Loving you too much
これもタイのカバー。
やっぱり売れるにはそれなりの理由がある!と言わんばかりの
新感覚だけども何かツボを突かれる1曲でした。
ただベリに限ったことじゃないけど、アイドルのラップって聞いてて恥ずかしくなるぐらいちょっと…アレだよね
いや嵐のサクラップやKAT-TUNのJOKERさんぐらい突き抜ければいいんだろうけど

・123
娘の50枚シングル。初動10万超えおめでとう!!
電子音や声を加工したり いつも以上にアレンジに凝ってますね
パートがれいな鞘師に大きく偏っているあたり賛否両論ありそうだけど…
れいなは年内卒業かと思ってたけど続けるのかな…?まあもう最近すっかりれいな大好きになっちゃったので
いてくれるのは嬉しいけど…そろそろだーいし工藤あたりが歌で突き上げて欲しいね
この曲は最初から結構楽しかったけど、これ以上進化は無さそうな気がする。

・私がいて君がいる
恋愛ハンターのカップリング。
ポップでキャッチーで良い感じでした。

・私がオバサンになっても
森高さんリスペクト。
俺が生まれる前の曲なのかな?
それでも知ってる 凄いこと凄いこと

・つん倶楽部
なんかダウンタウンDXみたいな感じで話してた。
色々反響呼んでるみたいね

・キャベツ白書
鞘師とあやちょのユニット。SATOYAMAから、らしい。
SATOYAMAは3話で見るの辞めたので分からん…。
コンセプトとか色々置いといて、この2人は本当可愛いなぁ…
それだけとも言える

・ここから始まるんだ
きっか。
相変わらず良い曲、良い歌唱力、可愛いの3拍子がそろったきっか!
誰かCD買ってやれよ。
特にこの曲はエイベっぽいというか、元気ロケッツのような1曲だった。
新感覚で好印象!

・すまいるブルース
……………?

・私の時代
ぜんぜん悪くないけど、「大きい瞳」「愛しく苦しいこの夜に」2大曲が前にあると
流石に期待外れと思わざるをえない。
贅沢なケチですね。それぐらいこの2人、いや6期は好きなんです 好きになったんです

・メドレー
相変わらずつなぎが…
最長メドレーということで、気合入っていたな
本気ボンバーはマジで気合入った!!
サビでおおおおーと雄叫びを挙げるところが大好き!!!
ゲームのイナズマイレブンも相当やりこんだしね。
ベリの中で最も馴染みが強い曲です。

・ちょとマテクダサイ
これで終わるの!?チョトマテクダサイ…



こんな感じです。
新曲ラッシュは良いとして
真ん中の企画モノが謎なぞなぞ
メドレーでお茶を濁された感じ…
そして最後がw

2012-08-05

8/1 Berryz工房「cha cha SING」購入者限定サイン会

@パシフィックヘブン

何だかベリって名前書くのが久しぶり!?
忙しい中だったけど、仕事をちょっと抜け出して行ってきました。
2枚で当たるとは…

メンバーは桃子と千奈美。番号は10番
片方どっちかが「○○さんへ」と書いてから、2人がサイン書く感じ
もちろん名前とサイン書くには10秒以上かかるのでお話はし放題っていう
大サービスなイベント

俺<これから仕事に戻る僕に なんか言葉をください
ル ’ー’リ<これから戻るんですかぁ?大変ですねぇ~戻るとどうなっちゃいます?
俺<…抜け出したんで上司に怒られますね
ル ’ー’リ<そ ん な と き の ?
俺<………ゆ、ゆるしてにゃん・・・
ル ’ー’リ<聞こえない。もう1度(怒)
俺<…許してニャン!
ル ’ー’リ<はい合格!
从*´∇`)<アッハッハッハ

腕上げすぎ!完全にやられたw

从*´∇`)<まぁたまには「さぼり」も良いと思いますよ
俺<さぼったらクビになってコンサート行けなくなっちゃいます…
从*´∇`)<じゃあコンサートさぼって…ん?あれ??

それ「来るな」ってことじゃねぇかw


そんな感じです
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる