fc2ブログ

2010-10-31

10/30 MONKEY MAJIC BEST ALBUM TOUR2010~10years&Forever~

@渋谷C.C.Lemonホール

自分の勉強のお伴、モンキーマジック
オクもかなり高かったけどぜひ来てみたかった
今回は1人で来てみました

当日は台風接近中で大雨と暴風…湘南新宿線も止まってるし渋谷に人が少なかった
マジ寒いしもう…どこでもドアがあったらなぁとか思ってた
会場に着くと長蛇の列!入場列のようでした 仕切りヘタだなぁ…
てか先週のスマイレージとぜんっぜん雰囲気違うwww
まあ当たり前だけどさ…w

入場。松浦社長をはじめ、多くの関係者から花が届いてた
席は1階最後列右端…ハロだったらやりたい放題の神席なんだけどなぁーw
でも雨で荷物も多かったし傘も隙間に建てられたし便利だったなぁー。
歌を聴きに来たわけだから後ろでも全然構わなかったし。
それにしても立見までいるし…超満員だったなぁ。集客力凄いなぁー
客層は25~30歳ぐらいの人がメインだったな。当然ですが外人の方も結構いましたね
男女比率は五分五分。ライト層に受けてるアーティストはこういう分布になるよね

10分遅れで開演!

セットリスト
*1.goin' places
*2.tired
*3.Get started
*4.Change
MC
*5.Together
*6.fly
*7.大丈夫
*8.SAKURA
*9.アイシテル
MC
10.虹色の魚
11.Bicycle
12.Around The World
13.フミダスチカラ
MC
14.Lily
15.ただ、ありがとう
16.Angel(新曲)
17.空はまるで
18.Open Happiness

-EN-
19.One moment
20.I like pop
21.thank you
22.魔法の言葉(新曲)
23.FOREVER


セトリは探しても見当たらなかったので自分で必死に思い出して補完。
ところどころ抜けてるし間違ってるけどしょうがない
なので聞きたかった曲m印象に残った曲を中心にピックアップ

・goin'places
この曲はタオルを持って振り回す曲でした
いきなり盛り上がってびっくりしたな
そしてバックのスクリーンがかっこいい!10周年を描いたオブジェのような照明。
ここらへんはさすがエイベックスですね
しかし…煽りが英語だからちょっと反応に遅れてしまうww
ドラムのtax、ベースのDICKは日本人ですが
ボーカル&ギターのMaynardとBlaiseはカナダ人なんです。ちなみにこの2人は兄弟
英詩が非常に多いですが、当然ながらネイティブですwフランス語も喋れるみたいで…凄いな。
4人とも仙台で暮らしているみたいです

・Change
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
2番目に聞きたかった曲!すっっげーーかっこいいんですよね
全文英詩なんですがスピード感もあってめちゃくちゃかっこいい
しかし惜しむらくは前奏の三味線が無かったこと…。
でも縦ノリの感じで凄く盛り上がったし高まったなぁー。

・Together
キター!
モンマジはこの曲からシングルだけだけどまた聴き始めたんだよね。
凄くゆったりとした曲で…癒されるんですよね
メイナードもブレイズも凄く良い声

・fly
デビュー曲キタ━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━!!!!!
文句なしにかっこいいですね
しかしメイナードの声の調子がかなり悪くてちょっとがっかり…。
後のMCで言ってましたがちょっと体調を崩しているようですね
プロなのにけしからん!と思われそうだけど、ここ数日の上下する気温、今日にいたっては豪雨
体調が万全な人の方が少ないんじゃないのかな…仕方ないね。
大サビでは会場で合唱でした。案外スッと対応して声もしっかり出す客…なかなかやるな。
さすがに10周年となるとファンも根強くなって鍛えられてるよね。
いや先週の4人組はデビュー数ヶ月だけどファンはめっちゃ鍛えられてましたがw

・SAKURA
ピンクの照明が凄くきれいでした。
これも作業中に聞くと気持ちが落ち着いて凄く良いんだよね。
時期外れの秋桜も趣があるものです。

・アイシテル
出た…。一番聞きたかった曲
ドラマ「アイシテル」主題歌にもなりましたね
すっごく哀愁感あるけど暖かい…でも歌詞がとっても切ない曲です
これまでは手拍子など何かしらの動きがあった会場だけど
この曲になるとみんな息を呑んで静かに聞いているんですよ
1番の最初のサビ…「幸せすぎたの あなた残した 記憶すべてが」の部分で凄い鳥肌が立ったな
そしてだんだんと盛り上がっていく構成なんですが
「忘れないよ」と大サビに入ると後ろのスクリーンに流れる光の流星群たち!
もう本当に心を刺激してくるニクイ演出でしたね…さ
自然と涙が出てきてしまいましたね
いやー本当に聞けてよかった…うれしかったな
大きな拍手と、拍手が終わっても静まり返る会場。
この曲の持つ力を表しているんじゃないかと思いましたね

・MC
ここで静まりかえった会場をMCで和ませるあたりが上手いですねー。
レコーディングの途中にヨーロッパを観光したことなどを流暢な日本語で話してくれました。
家族も一緒に連れて行ったようで良い旅路になったようですね。
ここで宣伝…ところどころ英語になるから反応がワンテンポ遅れてしまうw
でも今TOEICの勉強してるんで耳が英語になじんでるおかげで なんとか意味は捉えられる
なんと12月に新アルバムが出るとか!かなり自信作、とブレイズが横で英語で言ってました
11月には新曲リリース。アルバムは金銭面が苦しいけど何とか買おうかな。

・虹色の魚
おー!車のCM曲で使われてたんですが
現場だとここまで盛り上がるんですねー!
後ろもいないことだしジャンプしながら手を上に掲げてました。

・Around the world
モンマジで一番有名な曲だと思います
そういうことで後ろの演出にも凄い気合入ってたなー
西遊記の主題歌ってことでチャイニーズテイストなアレンジが入る曲なんですが
後ろのスクリーンでドラゴンを模した映像が出てて凄く良かったですね
そして曲の最初に笛の音とともに英語と「レッツカンフー!」と言って始まるとこがかっこいいんだけど
さらにアレンジが加わっててますますかっこよくなってましたね!
こういう抜かりない演出はさすがだよなぁ…
やっぱり声の調子が悪いのか、Cメロの盛り上がる部分を低音の方で歌ってたのはちょっと残念。

・ただ、ありがとう
この曲の「手と手をつないで…」と入るCメロ→間奏の流れは凄く良い
語りかけてくるような、まさに「ありがとう」という雰囲気が出てる

・Open Happiness
これも癒される!ハピネスって言葉がゆったりと耳に流れ来るようでたまらないですね
やっぱり良い声してるよなぁー。

アンコールは拍手アンコール。
アジカンの時と違ってそろってましたw

・FOREVER
最後はただ、ありがとうかコレだと思ってたけどやっぱりか。
最初の「It's beautiful world...」と入るとこが好きだなぁ
しっとりと終わりました。


最後はメンバーがタオル、ピック、スティックなどを投げ入れておしまい
すっごく楽しかった!思ったより盛り上がるし、思った通り素晴らしい声で癒された!
コンサート特有の一体感も味わえたし、普段味わえない感動や癒しも貰えたし。最高でしたね!
セットリストは…個人的にはMonsterって曲やってほしかったな…。
そして配信限定とはいえ、最新シングルFast Forwardをやらないという…凄いなぁw
確かにアニメ主題歌ってことでちょっと雰囲気違う曲だしねぇ

MCでも流暢な日本語で近況を話してくれたり、客の声援にも笑顔で対応していました
もうメイナード兄さんはもう35歳なんですよね、物腰柔らかな雰囲気はさすがでした。

オクかなーり高かったけど、またツアーやるなら行きたいなぁーって思うくらい良かった
これからも勉強のお供としてヘビーローテーションさせていただきます
スポンサーサイト



2010-10-28

しょごたん

中川勝吾 背番号62 左投げ左打ち
プロ年数8年 オフにポスティングによるメジャー挑戦を表明

能力
ミートF/9 パワーG/54 弾道1 走力G/8 肩力E/11 守備G/8 鰓回F/9
バント×
スタミナA/63 球速152km/h 疲労回復C/15 先発調整B/18
ストレート[E]E-
スライダー[D]D3
カーブ[B]B5
Vスライダー[C]E4

通算成績
防御率:3.35
投球回:1512回2/3
勝率:.533
勝利数:82勝
敗戦数:76敗
セーブ数:2S
HP:6HP
ホールド:2
登板数:232
完封数:13
完投数:73

打者:6619
打数:5836
被打率:.259
被安打:1516
被本率:.017
被本数:102
右被率:.255
右被数:724
左被率:.264
左被数:792
失点:588
自責点:563

奪三振数:1118
奪三振率:6.65
与四球数:650
与四球率:3.87
与死球数:52
与死球率:.311
被盗企数:150
許盗塁数:90
許盗塁率:.600
暴投数:140
DIPS:3.89

もうやりたいと思う選手型が思いつかないな…

2010-10-25

10/23 スマイレージ 1st ライブツアー 2010 秋 ~ デビルスマイル エンジェルスマイル ~夜

@渋谷CCレモン

合間にタワレコ行ったらコンパクトドリームとかいう℃-uteの特別雑誌が出てた
何これしらねぇぞ?!ってことで購入。2000円は高すぎる

夜は2階19列くらいで通路席!
ピンク・青と実験的に誘導灯2本持ってみることにした
後ろに女性ヲタ2人だったけど会話聞いてるとエッグ時代からの熟練ヲタっぽいので構わずいつも通り跳ぶことに
しかしすげー握力使うから30分くらいしか持たないし2本持ちは今後しない

ユースト配信の手間で開演が大幅に遅れる始末
℃の時もそうだったよね…進歩しないなぁ
というかかなり女性ファンが多い印象
どっかでみたような現場DDも数多くいたけど、ほとんどは若かったり他現場では見ない人ばっかだったな

セットリスト
01.同じ時給で働く友達の美人ママ
-MC1
02.◯◯ がんばらなくてもええねんで!!
03.スマイル美人
-MC2
04.しっかりしてよ!もう(アルバム曲)
05.あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
06.乙女 パスタに感動
-寸劇
07.学級委員長(アルバム曲)
08.ぁまのじゃく
09.サンキュ!クレームブリュレの友情
10.オトナになるって難しい!!!
-人形劇
11.恋するエンジェルハート
-MC3
12.ちょこっとLOVE
13.シューティング スター(アルバム曲)
14.夢見る15歳
15.スキちゃん
ENCORE
-MC4
16.同じ時給で働く友達の美人ママ


・同じ自給で
実は今まで聞いたことありませんでした←
フタを開けるとすげーロックアレンジ曲だったのね
案外かっこよかったし盛り上がったな
でも高速LOVEコールや「に・ょ・ん・様!」コールなど
昼いきなり聞いた時はアウェー感を感じざるを得なかったなw

・ええねんで
ええねんで!この曲結構好きだったりするw
ウルフルズのええねんっぽくて…素敵やん?
「ええねん」って凄く良い言葉だよね
ここのアホダンスを思いっきりやりきると楽しそうなので遣りきってみたけど
フリコピ文化があまり浸透してないんだねー…

・スマイル美人
アイドルっぽい曲ですね、いやアイドルなんだけど
ここまでの3曲聞いた限りだと…本当に佐吉が頼もしいね
13歳でここまでできるとは…

・しっかりしてよもう
アルバム曲かー持ち曲が少ないので小出ししないと苦しいのは仕方ないね
とりあえず祝儀で1枚買っても良いかなとは思ってた
なんかタンポポっぽい曲でした

・乙女パスタに感動
もー本当これは…相変わらず名曲だな!!
これはスマイレージの曲ではなく矢口、飯田などが所属してたタンポポの曲
この曲ほどここまで純粋に多幸感が溢れる曲はそうそう無いと思いますね
自分が中学生だったときはハロプロにはあまり興味無かったんですが
この曲は本当好きでしたね

・寸劇
寸劇と言ってもバラエティ風のトークですね
佐吉を進行役に、4人が1列に並んで机に座りお題に取り組むというもの
昼は「歌詞の一部を変えてみよう」
夜は「自分の役をクジで引いて、即興で物語を作ってみよう」
これはハロプロのジミー大西こと和田彩花の独壇場…かと思ったらそうでもなかったな
「お金の流れが悪くなったね」とかいきなり言い始めたり「すべらんなぁ~ww」なのは変わりませんが
最近自分が面白い発言を要求されてるのを気付いてしまったのか、なんかキレ味がいまいちな気もするw
ダジャレを交えた無難な回答を書くゆうかりん ゆうかりんは無理にキャラ付けする必要なさそうですねw
そしてこのコーナーで進行を担う佐吉 …回答も面白いし3人のいじり方も上手いし…本当優秀ですね
おはスタで場数を踏んでいるとはいえ、堂々とした態度も本当凄い
花音は何でも「自分はシンデレラ」に繋げてましたね 引き出し少ないぞ…。佐吉の「ハイッ次!」とバッサリ切り捨てる上手い弄りに救われてた感じがする というか最年少の佐吉じゃなくて 立場的に花音が進行やってないといけない気もした
まあ内容はgdgdでしたがw

・学級委員長
バラード曲
歌唱力はまだまだ発展途上なんでしょうかね
ユニゾンも全然揃ってない…

・ぁまのじゃく
インディースデビュー曲だけど
正直どうしたらいいかわからない曲だなぁ
スクリーンにPV映ってたけど佐吉はだいぶ大人っぽくなったんだね
やっぱり中学生って成長早いよね

・クリームブリュレ
これは盛り上がるんですねー
ハロコンでもやってたしね

・オトナになるって難しい
これはBuono!のオープニングアクトで散々聞いた
昼はこの曲に救われた気分だったなぁw
よねよねよねよねをフリまで遣りきれば楽しそうだけど
どう見ても張り切ってたのはうちら2人ぐらいだった。

・人形劇
昼と夜で1つのお話
天使と悪魔…℃ミュージカルも悪魔の話なのでちょっと混雑しちゃったなw
こちらは天使にも悪魔にも人間の心があるんだよって話
天使…ゆうかりん、佐吉 悪魔…花音、あやちょ
一人前の人間になろうねっておち
正直、台本は30~40代のスタッフが作りましたって感じが丸見えだったなぁ…
ネタが古いというかね 俺でも分かんないもの結構あった

・恋するエンジェルハート
…?昼は完全にポカーン状態 なんで盛り上がってんの?こんなのスマに無かったよね?
石川らが所属してた美勇伝ってグループの曲らしい
昼は棒立ちで観察「サビで回るところがポイントだな…」と思ってたら知り合いが「サビの回転が(ry」
娘ヲタと℃ヲタはツボが似てるのかなって思った瞬間でした
夜は回ったけど案の定楽しいwまあ後ろの女ヲタ2人が失笑してたのがチラッと見えたけど気にしない
ここ数週間、ずっと失笑されてましたから…^^

・ちょこっとLOVE
…本当にこれも…色あせぬ名曲ですね
今ではハロプロに全く興味ない人も知っているだろうし
自分が良く見る音楽評論家やCDショップの方でもこの曲は絶賛する人がほとんどだったな
普通に書いたら説教臭くなってしまう歌詞もうまーくつんくがやわらげてますよね
つんくもハロプロもマジ全盛期だなぁww
この曲は50年後も名曲で有り続けるんじゃないかな…

・シューティングスター
うはwwタイトル的に超ツボ
シューティングすたぁーああー僕らの可能性はぁ~…ってこれはV6でしたね、タイトル違うしw
あやちょメインで曲は無難な感じでした
ていうかあやちょの歌…ヤバイなw大サビソロは綱渡りのような緊張感だったなぁ
もうちょっと上手くなろうね…

・夢見る15歳
この日聞いて確信
やっぱり今年の楽曲大賞の1位はこの曲でしょう Bメロ→サビの流れが良い
「1位にも格というものがある(キリッ」って側面もこの曲はクリアしてるでしょう
これを進化させると嵐のTruthみたいな曲になるのかなーと思いつつ
僕は「イヤフォンで~♪」と叫ぶのであった

・スキちゃん
(バッ…!)
僕は 2本の誘導灯を後ろに投げ去った
ここまで思いっきり声出したり手拍子するようなキラーチューンが少なかったコンサート
まあ仕方ないよね…と思いつつ、ハロのコンサートに入ったからには少しは思いっきり動きたいものだ
その欲求と振り幅が重なった時、信じられないような心の膨張が起きるのである!
↑そんなわけで思いっきり楽しみました OPAやハロコンで何度も見たししっかり覚えてましたしね
キラーチューンの存在はやっぱりありがたいものですよね
しかしどんな良くできた盛り上げ曲でも飽きられると「またやるのかよww」とベリのスッペみたいに言われてしまう
この曲もそんな日が来るのかなと思うとちょっと寂しい気もする
℃も初期のキラーチューンはもう……。…あ、あれ?

アンコールは超短かった。ビックリしたけど着替えしてないのね

・MC
从*・ェ・リ<紅白出たいです
…確かに4人ともスループとしても個々でも頑張っていますが…ね
そんなに壁は低くないんじゃないの?と
レコ大最優秀新人は可能性あると思うなぁ

・アンコール
タオルでの2回目 タオル仕様でメリハリつけたのは良かったなぁ


初めてのスマイレージのコンサートでしたが
何より驚いたのは佐吉の優秀さ!
歌ってよし、喋ってよしとは…。目がクリクリしてるとこと輪郭と肌の色で「ラミレスや!」と言ってましたが
歌・トークの二冠王ですね!これからは敬意をもって「ラミレス」と呼ばせていただきます←
現場人気が熱いのも納得ですね MCでも堂々としたステージ姿で本当に凄かったんですよ
これからこの子はエースとして成長して欲しいな
あやちょは思ったより現場人気無くて驚いたなぁ
このコンサートでもちょっと影薄かったかも
でも容姿端麗でトーク面白いし在宅ファンは多いかもね
ゆうかりんはやっぱり1番人気ですね 立っているだけで新規ヲタを引き込む、選ばれた子からさらに選ばれた子だと思うので今の感じで良いんじゃないのかな
でも歌うとなるとその幼声が難しいよね…
そうなると花音がねー… 最年少の佐吉に仕切らせてるのもどうかと思うし、ゆうかりんの声が特殊な以上歌をしっかり頑張ってほしいポジションだし
娘のガキさんみたいな役回りがいいのかな
かつては「天才」「カリスマ」と呼ばれてたんだよね どうしてこうなっちゃったのかな…


後、凄い感じたアウェー感!完全にアイドルアイドルしたコンサートでしたね
モ・キよりもAKB寄りの印象でしたね
スマの現場よりはしょこたんや水樹奈々の方が℃に近い現場かもしれない

後誘導灯2本はもうやらない
途中でヒモが絡まって、前の人に飛んで行きそうになったのは心臓が止まりかけた…。
重さと勢い的に怪我させてしまうことも十分にあり得た。
さすがに後悔・反省しています。

まあなかなか楽しかったです
来週もCCレモンホール来るけど、全然雰囲気違うんだろうなぁww
MONKEY MAJIK、すっごい楽しみだなぁー

2010-10-24

10/23 スマイレージ 1st ライブツアー 2010 秋 ~ デビルスマイル エンジェルスマイル ~昼

@渋谷CCレモンホール

1stツアー…行かないわけにいかないでしょう
知り合いと合流して入場、席は19列左 案外良い席でした
前列全員タイガーでワロタww渋谷の防波堤かよってwww
左は自分に気を使ってズレてくれた。右は知り合い ラミr…佐吉推しでいくらしい
その知り合いの隣のゆうかりんヲタがやたら必死だったなぁw
ちなみに自分は赤Tで参戦 背番号18…マエケンのユニフォームで

ピンポスと写真買ってみた。
从*・ェ・リ 川*´ c`)
℃では愛理×2
娘ではリーダーと亀だったし運いいっぽいなw

開演

セットリスト
01.同じ時給で働く友達の美人ママ
-MC1
02.◯◯ がんばらなくてもええねんで!!
03.スマイル美人
-MC2
04.しっかりしてよ!もう(アルバム曲)
05.あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
06.乙女 パスタに感動
-寸劇
07.学級委員長(アルバム曲)
08.ぁまのじゃく
09.サンキュ!クレームブリュレの友情
10.オトナになるって難しい!!!
-人形劇
11.恋するエンジェルハート
-MC3
12.ちょこっとLOVE
13.シューティング スター(アルバム曲)
14.夢見る15歳
15.スキちゃん
ENCORE
-MC4
16.同じ時給で働く友達の美人ママ


詳しくは夜の方で書きます、とりあえず昼は
・始まった途端、アウェーを感じた
・佐吉が安定した大黒柱 佐保と入れ替わりで抜擢されたのも納得の優秀さ
・ジャンプがブレるし高く飛べない…相当調子悪かったのか会場が悪いのか
・「(超絶可愛い!俺の!)花音!!!」最近流行ってんのか?!w

正直書くことない

2010-10-23

もう残り2月

10月も下旬に入りましたね
2010年も残り2カ月…私的ランキングも無事終えられそうです
上半期は7月に紹介したとおりに終えましたが今年の下半期はひどい、ひどすぎる
7月は特に12年間で最低の数値をバンバン更新するわ
今の10月も相当ひどいことになっちゃってます
とにかく新譜が振るわない!これに尽きます
着々と集計作業も進めていかないとな

とりあえず月別に集計してみましたんで月別1位と2位でも晒してみよう
左が1位、右が2位です
1月:はつ恋 /福山雅治   ツキアカリのミチシルベ /ステレオポニー
2月:さよならメモリーズ /supercell  Our Songs / Buono!
3月:Trouble marker /嵐  さよならメモリーズ /supercell
4月:ゾッ婚ディション /大塚愛  HAPPY /BUMP OF CHICKEN
5月:Listen!! /放課後ティータイム  GO!GO!MANIAC /放課後ティータイム
6月:to mother /YUI  ぴゅあぴゅあはーと /放課後ティータイム
上半期:さよならメモリーズ /supercell
歌手別:放課後ティータイム

7月:Love rain /久保田利伸  サヨナラホームラン /スガシカオ
8月:No Thank you! /放課後ティータイム  フライングヒューマノイド /中川翔子
9月:Danceでバコーン! /℃-ute  ヘビーローテーション /AKB48
10月:future gazer /fripSide  フライングヒューマノイド /中川翔子
下半期(現時点):No Thank you! /放課後ティータイム
歌手別:放課後ティータイム

下半期になったら急にアイドルが元気になってきた印象
上半期で散々酷評した℃とAKBが一気に巻き返してくるなんてw
しょこたんは期待通りですがね
11月と12月でどう変動してくるのかな
もうアレですね けいおん!強すぎワロタ
一過性のものなのでそれほどプレッシャーなく応援できてるのがまた強いんでしょうね

というか下半期大低迷の要因
昨年まで支えてくれたアーティストたちが軒並み不振なんですよねぇ
いきものがかりのキミがいるは気に入ったんだけど ガルネクが大不振
そして何より痛いのが嵐!リリース過多で1曲1曲が薄くなってしまってる気がします
男性では代わりにDOESが今年は凄く頑張ってくれてますがね

リアルの年間ランキングはものすごいことになってましたね
嵐とAKBばっかり
去年はB'zのイチブトゼンブが世間的に大ヒットしましたが
今年は曲が売れたんじゃなくてアーティスト自身の力で売ったものが大挙してますね
2005年あたりの年間ランキングは毎週鼻息荒くして集計・予測してたなぁ…懐かしい


そろそろハロプロ楽曲大賞の方も考えてみよう
各グループで個人的に気になってた曲をあげてみる
グループごとに最低2曲は挙げましょう
モ:大きい瞳、Moonlight night
ベ:本気ボン、友達は友達なんだ
キ:Danceでバコーン、これ以上嫌われたくないの
マ:お願いだから、元気者でいこう
ス:夢見る15歳、ええねんで
ボ:MIRACLE HAPPY LOVE SONG、カタオモイ。、独立女子、Blue-Sky-Blue、One Way=My Way、うらはら、We are Buono!のテーマ、紅茶の美味しい店

こんなもんですね ボがこうなっちゃうのは仕方ないね!
モ:シングル曲がちょっとどれも…。ララバイはたぶん集計期間から外れるよね?
春ツアー時からこの2曲で決まりかな、とは思ってましたね 特に大きい瞳は凄い
ベ:アルバムがあんまり…。マジボンは結構お気に入りだったりします
友達~はなかなかかっこいい曲なので入れたくなった
キ:アルバムが散々でしたね…。バコーンとカップリングで鉄板かなと
バコーンは特に良かった 救世主
マ:ほとんど聞いてないのでシングルA面2曲しかわからない。。でも2曲とも悪くないと思います
特に元気者は10位以内に入るんじゃないかな
ス:今年は夢見る15歳が1位取ると思います 個人的にはウルフルズっぽいええねんが好きですが
ボ:今さら語ることもないでしょう

この中から最大5曲、ポイント分けを考えるわけですね
とりあえず5曲あげてみようか
1位はカタオモイで確定
次にMHLSも外せない、独立女子ももちろん
うらはらのBメロも至高だしBlue-Sky-Blueも…

…あれ?w
まあ残り1カ月暇な時にゆっくり考えましょうかねw

2010-10-18

10/16 モーニング娘。「コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~」夜

@松戸森のホール

合間は知り合いとgdgd
しかし外は冷え込んで半そでじゃ寒かったな
もう秋ですね…。
去年の娘コン松戸では口を動かすことすら億劫だったな。

席は20列だったっけ?
策が目の前にあってすっげージャンプしやすかったな
右は知り合い 通路席…水を得た魚状態w
左はおぢさんれいなヲタ
このヲタさんが凄かった レベルが高かった

【セットリスト】
- メンバー紹介~全体ダンス
01.そうだ!We're ALIVE
02.Hand made CITY
- OPENING MOVIE
03.あっぱれ回転ずし!
- MC
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
- MC(亀井・道重・田中)
07.【メドレー】私の魅力に気づかない鈍感な人(光井、BD:JJ・LL)
  ~キラキラ冬のシャイニーG(田中)~Take off is now!(高橋新垣田中)
  ~来来!「幸福」(JJLL)~晴れ 雨 のち スキ(亀井→全員)~愛あらばIT'S ALL RIGHT
- MC
08.愛されすぎることはないのよ(未発表曲)
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井・道重・田中)
11.夕暮れ作戦会議(新垣)
- MC(高橋・光井・JJ・LL)
12.青春コレクション
13.シャボン玉
14.Ambitious!野心的でいいじゃん
15.その場面でビビっちゃいけないじゃん!
16.ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。 ※「大好きよ超大好きよ」を全員1回ずつ繰り返し
- MC
17.友
ENCORE
18.女と男のララバイゲーム(新曲)
- MC
19.涙ッチ


・ウィアラ
後半の絵里ソロパートからオレンジサイ点火!
リンリンTなのになにやってんねん!って俺の周辺は思ったと思う
でも絵里可愛いんだもん…><

・Hand made CITY
初めてタオルを装備して参戦
投げてキャッチするコピまでできると快感だよね
絵里のとこは見てる方が良いなと思った
この曲やっぱりタオルあった方が楽しい

・回転ずし
やっぱり失笑された気がするけど気にしない

・強気で行こうぜ
後ろが女ヲタさんだったけどマサイしててごめんなさい

・6期MC
もしもメンバーをパンにたとえたら?って話
まあgdgdでしたね
さゆの「中国人2人は~」ってのはちょっとひでぇと思ったw

・鈍感
「愛佳に捧げるローマーンースー!!」
「超絶可愛い 俺の!愛佳ーー!!」
心地いい空間だったぜwww光井が演者だからこそ こうしてみんなバカになれるってこともあるよね
案外光井は凄い人なのかもしれない

・愛あら
これはヲタになる前から個人的に好きな曲だったので何度聞いても良いですね

・大きい瞳
マジで頑張ったぞ?!めっちゃ声出して動いた気がする
昼公演から完全に亀コピでチャレンジ
隣のれいなヲタが凄い…俺に当たらないように上手く動くんだなぁ…
相当読みづらいというかウザい動き方をしてると思う俺なんだけど
本当見習いたい、熟練の動きでしたね ワンピースの紙絵みたいだった
しかし楽しいなこの曲は
この曲が終わった後みんなハァハァ言ってるのが面白いw

・夕暮れ作戦会議
俺は大きい瞳で頑張りすぎてグッタリしてたんだけど
隣のれいなヲタは凄い元気そうだった 元安倍さんヲタなのかな

・MC
「大きい瞳で~♪」と踊りだすリーダー どうしたんだw
内容はgdgdだった影響でリンリンが「うるさい!」と一喝
スネる2人でした

・シャボン玉
ここは割れるぐらいの歓声でしたね、さすがです
前の柵があるからヘドバンめっちゃしやすかった(`・ω・´)
yasu風のヘドバンは無茶に動かさなければ傷めないんだけど
結局思いっきり首痛めてしまった…。

・アンビ
曲の最初はヘドバンのせいで目が回ってたぜ…
初めてだったけどもう少ししたら覚えられそう
覚えたころには3人卒業でもうお蔵入りって展開ですか?

・ラブピ
これそんなに人気盛り上げ曲なのか?ちょっとよく分からない
もう数回入らないと分からないのかな
分かったころにはもう(ry

・ララバイゲーム
フリも大体上手くできたと思ったらMCで絵里に突っ込まれたって話

・涙っち
合唱凄かったなぁ 俺もがんばりました



最後は知り合いや隣のれいなヲタさんとも万歳しておしまい
れいなヲタさんは本当自分に気遣ってくれた印象で感謝感謝
しっかり声も出す人だったし、本当に見習いたいなぁ

松戸は中野とは比べ物にならないくらい盛り上がってた気がしますね
自分たち2人が柵+通路席ってことで勝手にはしゃいでた面もあるけど
それを差し置いても中野よりは遥かに楽しかったです

これで11月は娘コン入らないのでJCBホールor横アリまでおあずけです
℃には℃の味が、娘。には娘。の味があるのでどれも楽しいですね
あぁ…絵里可愛いよぉ絵里ぃ…><
リンリンTだけどこの応援からオレンジサイも持つようになりました
絵里可愛いよぉ…><


終演後はくら寿司にフルボッコにされて帰ってきました
当分サーモンとエビは見たくない。

2010-10-17

10/16 モーニング娘。「コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~」昼

@松戸森のホール21

久々の松戸かな?℃の春コン以来ですね
何気に松戸は℃-uteコンサートの初参戦の場所なので思い入れが強いんですよ
遠いけどこの会場は好きですね

娘コンも中盤戦ですかね 私はこの松戸で一区切り…下手したら横アリまで参戦無いかもしれない
開演前、山手線運休でかなり慌てたけど地下鉄を駆使してなんとか間に合って知り合いと合流
席は30列右端2連番…右端通路席キタワーwww

【セットリスト】
- メンバー紹介~全体ダンス
01.そうだ!We're ALIVE
02.Hand made CITY
- OPENING MOVIE
03.あっぱれ回転ずし!
- MC
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
- MC(亀井・道重・田中)
07.【メドレー】私の魅力に気づかない鈍感な人(光井、BD:JJ・LL)
  ~キラキラ冬のシャイニーG(田中)~It's you(道重、BD:高橋・亀井)
  ~レインボーピンク(道重→JP・LP)~恋ING(亀井→全員)~元気ピカッピカッ!
- MC
08.愛されすぎることはないのよ(未発表曲)
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井・道重・田中)
11.スッピンと涙。(高橋)
- MC(新垣・光井・JJ・LL)
12.青春コレクション
13.気まぐれプリンセス
14.踊れ!モーニングカレー
15.3、2、1 BREAKIN' OUT!
16.グルグルJUMP
- MC
17.友
ENCORE
18.女と男のララバイゲーム(新曲)
- MC
19.涙ッチ


昼は簡潔に
通路だったけど係員の巡回率が高くてあんまり余裕なかったな
中野ではあまり来なかったのに
でも前にいた亀ヲタが大きく動くオドリストだったからマークされずに済みました
℃の時はマークされないよう開演前は静かにしてるのに 必ずマークされるんだよなぁ…

・ウィアラ
やっぱりカッコイイな(`・ω・´)衣装も含めてね

・回転ずし
やっぱり失笑された気がするけど気にしない

6期MC
「もし宝くじ当たったらどうする?」って話
れいなは家買ったりして親孝行するんだとか
絵里は空から金をばらまくらしいw一攫千金を得たけど最後は台無しにしちゃうこち亀の両さんみたいだな><
さゆは犬を飼ってブリーダーを雇うんだとか 足腰弱いから散歩行きたくないんだってw
いやー…絵里可愛いよ絵里ぃ…

・強気で行こうぜ
完璧にAメロ曲
Aメロは文句なしにかっこいいなぁー
サビの適当具合がなんともいえないw

・愛されすぎることはないのよ
逆にこれはサビが好き
というかこの曲はなかなかツボ

・大きい瞳
昼からなんでこんな頑張ってるんだろう…w
この時のために今まで大人しめにやってた!
ここぞとばかりに思いっきり通路利用。
この曲終わった後の疲労感は℃のJUMPに次いでキツいw

・MC
中国の誕生日プレゼントで貰っちゃいけないものの話。
かけ時計は「命が終わる」って意味があるらしい
スリッパは「これを履いてどっか行け」って意味があるらしい
へぇー…今回はものすごくタメになったなぁ
でもジュンジュンはこの前さゆからスリッパ貰ったらしいwww
もちろん悪気は無いみたいだけど

・青春コレクション
後半戦いくよ!って時にいきなりコレだとなんか盛り下がってしまう感じが…。
これは前半戦に持ってきた方が良かったんじゃないか

・きまぷり
大サビに入る前のとこが好き
09年の娘。曲の中では一番好き

・グルジャン
Bメロで会場が斜めに傾くところが面白いw
グルグルは当然回ったぜ!
途中のM!N!G!最高!はイラネーと思った
終わり方がブツ切りな感じで無理やり入れた感が強い…


昼は急いで来たこともあって最初から疲れてたw
というか3連続このパターンなんだなぁ
まあ良いんだけど

しかし絵里が可愛い…かわいすぎるマジで
自由に動いてる姿がたまらなく可愛い
次のツアーはオレンジT着るわ…

あれ…?(´;ω;`)
報われねぇ

2010-10-16

ボノヲタ 心の叫び

2/11(金)横浜Blitz 13:30/14:30
2/11(金)横浜Blitz 17:30/18:30
2/20(日)なんばHatch 14:00/15:00
2/20(日)なんばHatch 17:30/18:30


ほあああああああああああああああああああああああああああ
うおっうおっうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ヒィーーーーーーーーーーハァーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぴゃああああああああああああああああああああああああああああああああ

言いたいことは多々あるけどね

とりあえずね
俺頑張って2月まで生きるよ

2010-10-15

10/15 ℃-ute キューティー・ミュージカル「悪魔のつぶやき」~アクマでキュートな青春グラフィティ

※ネタバレ含みます 注意





@全労済ホール

さて℃ミュージカル、1回は観ておかないとねってことで参戦
完全に前ツアーで覚醒してしまった私は℃メン5人が元気かも確認したかった←
開場前には到着してる予定が迷って開演10分前に到着
本当に新宿はダメだ…方向感覚が完全に麻痺する

16列、後ろから3番目列のど真ん中
ミュージカルなので真ん中結構!舞台全体で見渡せる後ろで結構!
周辺はみんな独り言もつぶやかないし普通の人たちでした。助かる
開演!

●あらすじ(パンフレットより抜粋)
悪魔の仕事は人間の耳元でそっと、悪魔の言葉をつぶやくこと。
だけど悪魔学園の落ちこぼれ5人組は、いつも失敗して先生に怒られている。
早く1人前の悪魔になりたい5人に与えられた、最後の試練。
それは、人間の姿になって1人の少女と仲良くなることだった…


役割
矢島舞美…セレン
天使から堕ちてきた悪魔。東北弁訛りがひどい

鈴木愛理…リリー
母親は歴史の分かれ目にも関わった偉大な悪魔だけど
自由気ままな性格で本人は思ったことを言ってしまい、失敗ばかりを繰り返している
母親は幼くして死んでしまい、なんとか偉大な母親に近づきたいと願う

中島早貴…アシラ
口が悪く横暴な悪魔

岡井千聖…メル
気弱な悪魔

萩原舞…オリア
リーダー。4人をまとめる。
4人を一喝する時もあれば、優しくなだめることもある。


紹介文の長さで分かる通り、鈴木愛理のリリーが主役のお話です。
ていうかリリー以外は別に(ry

人間はお金を拾って、警察に届けるかネコババするか、など善と悪の選択肢に迫られることが多々ある
その時に天使は「警察に届けなさい」と囁き、悪魔は「ネコババしちゃいな?」と囁く
今回は悪魔側の話で、悪魔側を「人間の成長のために誰かがやらなければならない。必要悪」としています。
天使役も冒頭で「別にネコババくらい良いと思うけどねぇ~w」と言ったり、まあ緩いスタートでしたw
まず吹いたのが舞美!!!!
从・ゥ・从<あぐまがそんなごといっだら ダメらねっが~!!!
とうほぐべんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
一斉に吹き出す会場…俺の隣がむせてて面白かった

物語を大きく進めるのは校長のサタン先生(兵藤ゆき)
ダメすぎて卒業は無理!と言い渡された5人に対して
リリーの母と同級生だったサタン先生はリリーが昔のリリー母親そっくりで最後のチャンスを与えます
それがあらすじの試練と、もう1つヒント
「ある旅人がいました。旅人は、2つの別れ道に立ちました。どっちかが幸せになれる天使が住む村、片方が不幸になる悪魔が棲む村。」
「そこである少女がいました。その少女は天使か悪魔で、天使ならば正しいことしか言いません。悪魔ならば間違ったことしか言いません。」
「旅人は、ある1つの質問をしました。答えを受けて、旅人は道を決めて天使の村へ行くことができ幸せになりました。」
「さて、旅人は少女になんて質問をした?


という、物語のカギを握る質問を与えて舞台は人間界へ
そこで一人の少女ゆり(村上東菜)と仲良くなるんですね
ゆりはロマンス・トランスという5人組のダンスグループに所属してます
そのうちの2人は古川小夏、佐藤綾乃のハロプロエッグが演じてます
ゆりはシングルマザーっ子で母親を大切にしている子
母親の影を追いかけるリリーと意気投合し、仲良くなります
ダンサーになりたいという夢を5人とも応援することに

そして最後の試練。
「ゆりの夢を全力で応援しなさい 何 が あ っ て も」
という試練。戸惑う5人、悪魔なのに応援…?そしてゆりたちは5人のことを忘れてしまっていた
そんなこと言ってると、ゆりはプロのダンサーにスカウトされることに。
30分後にオーディション…ですが母親が事故にあってしまって オーデに行くか病院に行くかという選択に悩まされることに
ここらへんは急展開の連続で強引でしたがねー…
ここで天使と悪魔の囁きが始まるのですが。。ゆりとの出会いで覚醒したリリーは校長の答えを導き出し、その発想をもとに自らのつぶやきを歌に乗せてゆりに届けます
そしてゆりが取った選択は………


………
校長先生のクイズの回答と結末は劇場orDVDで見てね!←



さてエンディングは主題歌「アクマでキュートな青春グラフィティ」を客席も立って盛り上げておしまい
みんな普通にフリコピとかするのかなーとか思いつつ上品に手拍子だけでしたねwサイ持ってる人も半数いなかったな
またこの主題歌がなかなか良かったですね 作詞は劇団の太田さんが手がけて 作曲ははたけが手がけてます
というか…ロマンストランスのパフォーマンスの時など後ろで舞美たちが精いっぱい手拍子を煽ってるのに反応が鈍すぎる観客
ミュージカルって演劇とは違ってもっと観客にレスを求める舞台だった気がします(昔行ったことあるので)
ヲタ緊張しすぎじゃね?手拍子ぐらいは普通にやろうぜ?とは思った
あんまり書く機会がなかったけど、KABUKI-MONの方々のパフォーマンスも凄くかっこよかったですね
そこらへんはさすがにプロですね 生バンドだったので音も臨場感あったしね

で、結局物語を通して何が言いたかったのかな?ってのは
これは口に出してたのでわかりやすかったな
「人も悪魔も、悩んで苦しみながら成長していく」というサタン校長のセリフそのまんまかなって
選択に迫られる度に悩み苦しみ…そして成長していく
「大きいことは小さいこと、小さいことは大事なこと」というように まあしっかり考えて生きなさいってことなのかな


各メンバーで印象深かったことは…
舞美:何といっても東北弁ですねw終盤になっても笑いを堪えるのは難しかったw面白かったです
元天使ということで、他の悪魔とはやや素振りや立ち振る舞いも違ってました

愛理:℃-uteミュージカルと言っても全編8割は愛理が歌ってます
ダンスの見せ場ももっとも多いし見せ場ばっかりでしたがやっぱり…違うなぁーと
リリーが気ままなキャラだったので普段の愛理を見ている感じでした

なっきー:普段見られぬ乱暴なキャラは新鮮だったかもしれませんが空気でしたね
ただ、際どい衣装なのに四つん這いでステージを這いずり回ったりなど…1人でエロ担当してましたねw
あの動きは相当エロかった あれなっきぃのファンにはたまんねーだろうなぁ

千聖:マジ空気…。いたっけ?レベル
気弱なキャラも普段がアレなだけに違和感が強すぎる

マイマイ:リーダーということでセリフがリリーの次に多かったんじゃないんですかね
セリフ以外での動きも他の4人とは結構違ったし、素直に「頑張ってるなー」と感心しました
℃で一番頭の回転が速い人だと思うし、向いてる役目なのかもね



振り返ってみて
思ったより遥かに楽しめましたねー
ベタな物語展開だけど、歌とダンスを混ぜるだけで全然印象が違うものです
愛理以外いなくても良いぐらい偏ったキャラ割・パート割なのはいかがなものかと思いましたがね
(実際見に来てたのは ほっとんど愛理ヲタだったしね)
ちょくちょく小ネタを挟んでて笑ったりしながら最後まで集中して観ることができました
ふつーに℃ヲタじゃなくてもそこそこ楽しめるんじゃないかなって思えるくらいです
とりあえず中島さん、エロ役お疲れ様でした…

2010-10-15

10/14 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」

@新木場Studio Coast

初めてのアジカン現場!
世代的にストライクなんですよねー特にソルファの時期は凄かったです
ワールドワールドワールドまではアルバム聞いてました
サーフブンガクカマクラは聞いてなかったけど…
マジックディスクもそこそこ聞いてきたし準備OK!

会場も初めてだったんだけど凄く小奇麗で良い会場ですね
後ろの方に高めの段差があって2階もあって
ZEPP TOKYOと同じくらいのキャパだけどこちらの方が圧倒的にきれい

知り合いと合流して開演!

セットリスト
1.新世紀のラブソング
2.マジックディスク
3.迷子犬と雨のビート
MC1
4.サイレン
5.無限グライダー
6.青空と黒い猫
7.月光
8.ライジングサン
MC2
9.双子葉
10.ラストダンスは悲しみを乗せて
11.アフターダーク
12.ブルートレイン
MC3
13.YES
14.リライト
15.ループ&ループ
16.君という花
17.さよならロストジェネレイション

EC.
18.惑星
19.ソラニン


年齢層も若く女性が多くてそんなに圧縮とか起きないのかなーと思ってたら
始まる前からバァーっと圧縮があって凄かったなw
こういう流れになることは体験済みなので中盤にできたスペースでマイペースに観させてもらいました
ノリはふつーに縦ノリでしたね

・新世紀のラブソング
結構好きだった曲なのでやってもらえて嬉しかったな
こんな重い感じの曲は今なかなか聞けないし

・迷子犬と雨のビート
この曲は手拍子
アニメ主題歌ってこともあってポップでしたね
バイト先で良く聞いたな

・サイレン
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
始まった瞬間大歓声だった
久々に聞いたけどやっぱりかっこいいですね
照明も真っ赤にステージを染めて…本当にかっこいい

・無限グライダー
君繋ファイブエムから…だけどコレを選ぶのかw
すんげー懐かしかった

真中は新アルバム中心
しっかり予習済みでしたよ

・ブルートレイン
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
何気に好きな曲
サイレンと並んでやるとは思わなかったので嬉しい誤算

MC
ここで後藤さんのブラックジョーク
お前らもっと新アルバム聞いてこいよ!と
確かに…過去作に比べると反応悪かったなw
そしてフジファブリックの方がサポートメンバーに
フジファブリックと言えば志村さんの急死で解散してしまいましたよね
本当に残念だったな

・リライト
ここからハイパー新参ホイホイタイム
前奏の瞬間大盛り上がり!アジカン最大のヒット作ですね
オイオイ掛け声もまざって凄く熱かったです
自分も凄い興奮してたぜ!

・ループ&ループ
俺得過ぎて申し訳ないwwww
すっごく良く聞きましたねこれは
1番サビの直前の掛け声が大好きなんです><
ずっと飛び跳ねる雰囲気だったのでノリノリでした

・君という花
新参ホイホイwwwwwwwww
ここからだんだん取り上げられてきたんですよねアジカン
これも凄く盛り上がってたな

・さよならロストジェネレイション
MCも特になく、「今日はありがとう」と前奏中に言って
曲が終わったら本当に掃けてしまったwあっさりしてるんだなぁ

アンコールはgdgd

・惑星
ワールドワールドワールドでしたよね
ちゃんと覚えてた

・ソラニン
おおー…来た…かっこいいよなぁこれ
映画主題歌ってことで売れたしツアーの中心だろうなとは思ってた
静かな情熱がこもっている曲で良く聞いてた


ソラニンが終わった瞬間、何も言わずさっさと掃けて終わってしまった
公演時間も90分前後
時間もMCも凄くあっさりしてて…アジカンはこういうもんなのか?
寂しいと言えば寂しいけどアジカンがやるなら納得もしてしまう
異文化に触れた瞬間…なのかな?

最後があっさりでしたがそれでも楽しかったですね
懐かしの曲も聞けて満足でした

2010-10-13

10/11 モーニング娘。「コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~」夜

@中野サンプラザ

さすがに4公演入るほど金のスタミナが無いので昼はゆっくり
というかバイト先に給料もらいに行ったりTOEICの支払いしたり…私事を済ませてました

知り合いと合流、ヒンバスをミロカロスに進化させてもらいました
席は21列通路隣 知り合いが通路なので実質通路ですね
左が空席…広すぎてうめぇwwwwその左はスタンダードなれいなヲタ

サイリウム忘れるというミス(まあ常にピンクサイは持ってるけど)があったけど開演!

【セットリスト】
- メンバー紹介~全体ダンス
01.そうだ!We're ALIVE
02.Hand made CITY
- OPENING MOVIE
03.あっぱれ回転ずし!(2回)
- MC
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
- MC(亀井・道重・田中)
07.【メドレー】私の魅力に気づかない鈍感な人(光井、BD:JJ・LL)
  ~キラキラ冬のシャイニーG(田中)~It's you(道重、BD:高橋・亀井)
  ~レインボーピンク(道重→JP・LP)~恋ING(亀井→全員)~元気ピカッピカッ!
- MC
08.愛されすぎることはないのよ(未発表曲)
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井・道重・田中)
11.シークレット(高橋)
- MC(新垣・光井・JJ・LL)
12.青春コレクション
13.気まぐれプリンセス
14.踊れ!モーニングカレー
15.3、2、1 BREAKIN' OUT!
16.グルグルJUMP
- MC
17.友
ENCORE
18.女と男のララバイゲーム(新曲)
- MC
19.涙ッチ


順番に追っていきます

・ダンス→ウィアラ
これは最初にも書いたけどかっこいいです
ちょっとAKBのRIVERっぽいアレンジなんだけどスキルがやっぱり違うよなぁ
そこらへんはさすがですよね
ウィアラ…1曲目でジャンプとか><ハロコン以来かな?
知らないほうがおかしい曲ですよね 楽しみました

・Hand made CITY
これは2ツアー連続ですよね、覚えてる
ここで会場でどのくらい声が出てるか大体分かるとこなのかな
個人的に好きなんですよね、ていうかこの曲の亀がかっこ可愛いすぎる
3公演入って3公演とも、この曲のときに「この人抜けると相当まずいだろ…」と思ったのであった
タオルというかバンダナを振りまわしてるんだけど
一緒にやってる人は半々ぐらいなのね
タオルでもいいからみんなでやったら絶対楽しいのに…と思った

・回転ずし
くら寿司食べに行った後だと悪く書けないなwww
PR曲としては結構良いんじゃないかなって
赤いのがやってくる~♪はマグロじゃなくて注文皿って気付いた時はちょっと感動
基本的にアレな曲だけど所々で楽しいフリがあってクセになるかも
くるくる回ってたら後ろの人と目が合った。気まずい。
本公演は途中でさゆが転倒して動かなくなって中断する事態に
いきなりガクッと体が沈んでいったので貧血起こしたのかな…と思った
5分ほど中断してからまた最初から再開…だけどもう1度回転ずしってw

MC
謝罪と説明
靴ひもが引っ掛かったんだとか…。正直ウソだなと思った
さゆのキャラ的にファンの心配かけたくないし そういうことにしておこう、と決めたのかなーって

・泣き出すかもしれないよ
案外いい曲

・女が目立って~
こればかりは好きになれない…
てかさゆ普通に動いてる…あれ?w

・強気で行こうぜ
初聴。盛り上げ曲らしい
正直、同じ盛り上げ曲のHand made CITYがかっこよすぎるのであまり印象にない

MC
また亀のEriPhone=iPhoneのお話
かと思いきやさっきのアクシデントのお話に
こういうアクシデントが起きた時に人間って性格出るよね、とか
すぐ駆け寄るリーダーもいれば放置のれいな
駆け寄っても「髪型へんだよ!」とか言う亀
いろんな人がいて面白いよねー娘。って というお話
「今ので心配も解けたと思う」とまとめておしまい 上手いねーこの3人は本当に…
あれ?エリフォンは…?w

・鈍感
知り合いはもちろん隣のれいなヲタまでめっちゃ盛り上がっててワロタ
3公演とも動いてばっかりだから 次入る時はちゃんと聴くかw
あんまり集中して聞いてないから今でもメロディが思い出せないw

・シャイニー
ちょっと可哀想なくらい微妙な雰囲気
盛り上がりそうな曲なのにあんまり盛り上がらない…

・It's you
さゆ歌お上手だねさゆ(^^)

・レインボーピンク
小春を思い出さずにはいられない…
ちょっとしんどい。

・恋ING
噂に違わぬ良曲ですね
本当に亀井絵里無しの娘。のビジョンが想像できないです

・ピカピカ
実は涙ッチよりもこちらのほうが好きだったりする

・愛されすぎることは~
youが~♪どこのジャニさんだwww
曲自体はなかなか

・なんちゃって恋愛
この曲はバイト先でもよく流れてたなぁー
サビの振りが好きなわけですが
スペース広いといいですねー
とか張り切ってたら腰捻って少し違和感が…

・大きい瞳
とりあえず相当頑張った
イントロといいダンスといい面白くていいよなぁ
テクノっぽさがたまらないです><

・シークレット
後藤さんだっけ?

・MC
ラー油のお話。
ていうか光井の声がデカすぎ
話してのJJも突っ込まないといけないガキさんも負けじと大きな声出さないといけなくなるので耳が痛くなった
もう少しマイクから口を話して喋ってください。

・青春コレクション
3人の卒業曲、これならいい感じだと思ったのに…

・きまプリ
実はこの曲かなり好き
2番の亀のサビがツボだし最後のラッシュがかっこいいし
入れてもらえて嬉しいですね

・グルジャン
さすが4連戦の最後となると凄い…と思ったけど案外普通の盛り上がり
でも自分の周りはみんなぐるぐる回ってたので楽しかったですw
でもこの曲で一番気に入ってるのはハートを射止めるところ


・ララバイゲーム
かっこいいと思います
途中のタメがすげーーー長くなってて笑ったw
会場がざわめくのを狙ってたらしいけどここは「おおおーー…」と盛り上げるとこらしい
でもさすがに長すぎる…くどいw

・涙ッチ
合唱演出はおかげで得意になりましたが
キーが高いっす…w
メンバーが結構泣いてましたね
やっぱり中野となると思い入れも違うんでしょうね…。


途中から全部拾いきれなくなった><
本当にパフォーマンスはすげーって思う部分が多々ありましたね
ズバ抜けてる高橋さんだけじゃなくて メインじゃないメンバーもよく見るとしっかりキレ良く動いてますもんね
この前まで見てるグループが5人だったので「8人多いな!」てことで1人1人全部は見切れませんでしたがね

娘にとって8人体制の最後の中野だし
自分にとっても2010年最後の中野でした(ベリ中野は資格試験で行けない…)
メンバーが涙ぐむほどの思いがこもった公演だったのに
3公演ともあまりヲタが盛り上がってなかったのは残念…
℃でもそんな傾向あるし 中野はなんかあるのかな…

いろいろ書きましたが
楽しかったです!やっぱ現場は良いな

2010-10-11

10/10 モーニング娘。「コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~」夜

@中野サンプラザ

外出ると18:00前なのにもう暗い。そうか、もう冬になるんだね…。
昼公演はペットボトル半分も水分取らなかったしあまり疲れなかった
軽食と知り合いとうだうだして時間つぶし

入場、席は25列右サイド…うむ落ち着く
左が帽子かぶっておとなしそうなヲタさん 右が知り合い
前がちょうちん部隊
2つ前の列がヲタ芸師と超元気な光井ヲタ…濃すぎワロタwww
3つ前に俺と同じく岡井千聖ジャージを装備した人がいる
……え?

開演


【セットリスト】
- メンバー紹介~全体ダンス
01.そうだ!We're ALIVE
02.Hand made CITY
- OPENING MOVIE
03.あっぱれ回転ずし!
- MC
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
- MC(亀井・道重・田中)
07.【メドレー】私の魅力に気づかない鈍感な人(光井、BD:JJ・LL)
  ~キラキラ冬のシャイニーG(田中)~It's you(道重、BD:高橋・亀井)
  ~レインボーピンク(道重→JP・LP)~恋ING(亀井→全員)~元気ピカッピカッ!
- MC
08.愛されすぎることはないのよ(未発表曲)
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井・道重・田中)
11.スッピンと涙。(高橋)
- MC(新垣・光井・JJ・LL)
12.青春コレクション
13.気まぐれプリンセス
14.踊れ!モーニングカレー
15.3、2、1 BREAKIN' OUT!
16.グルグルJUMP
- MC
17.友
ENCORE
18.女と男のララバイゲーム(新曲)
- MC
19.涙ッチ


隣のおとなしそうな人が亀パートになったら急に推しジャン初めてワロタ
初めて見るスタイルだなww

2戦目ってことでフリとか思いだしたし新曲もそこそこ覚えたし色々解禁

・回転すし
回るしかないだろコレは!ていうか真面目に聞いてられない曲だし回らないと楽しめない気もするw
でも最後のれいなパートは個人的に好きです
回ってる最中、後ろのヲタに苦笑されてる気がした まあ2人して回ってるんだもんなぁ…w
前半戦はどれだけバカになれるかが勝負だから!気にしないもんね!
解脱ってやつですよ

・MC
「もしも一生のお願いを今ここで使うとしたら 何をお願いする?」
れいな「どこでもドアがほしい」
そしてれいなは遅刻が多いって話へ
ふーん…(←遅刻魔・岡井千聖のヲタなので何も言えない
亀「時間を止めたい」
時ヲ止メテ…っていう東方神起の歌を思い出したのは俺だけだと思う←
この楽しいコンサートの時間がいつまでも続けばいいのに、って話
まあ会場は盛り上がりますよね
さゆ「顔を小さくしたい」
……会場は苦笑
ネタになるようでならないネタだもんなぁw
さんまに顔デカイって言われてショックだったらしい

・光井ソロ
打つしかないだろコレは!
と思ったけど席が狭すぎて途中で断念
うわさ通り盛り上がるなw

・メドレー
名曲と名高い恋ING聞けてよかった
元気ピカピカ懐かしいなー

・大きい瞳
相当頑張ったぞ?!w
昼よりは全然良いけど相変わらず声が小さい会場
だったら自分で盛り上げればいいじゃない~ってわけで頑張りました
やっぱおもしろいし楽しいなぁこれ

・321
またかw俺が初めて娘コン入ったころから リゾナントを差し置いて皆勤賞なんですけどコレw

・グルジャン
めっちゃ疲れた><またリンリンパート多いしね
グルグル回ってる最中に後ろの人と目が合って気まずかった。
しかし本家グルジャンはこれでようやく2回目だなぁ

・新曲
個人的には凄く好印象
ロマサガみたいって書かれてたけど確かにゲームミュージックっぽいかもねw
聞く分にはかっこいいけど現場でやるとなると盛り上がる様子は想像し難いな…


昼よりは盛り上がったけど
それでも春コンとかで味わったような娘ヲタすげーなーっていうのには遠く及ばなかった
どうしちゃったの?いやマジで

2010-10-11

10/10 モーニング娘。「コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~」昼

@中野サンプラザ

ライバルはー弱気で後ろ向きな私ー♪

どこまでーも 広がーる 空に光が射して♪

そんなわけでやってきたのだ
先週の℃コン以来だったけどずっと現場に入ってない気がした…
今週は勉強を集中してやってたので色々と現場欲求がたまったのかな。
てゆうか中野は超久々!春のベリコン以来半年ぶりくらいかも
知りあいと合流、途中で電車が接触事故で停車して焦った…

今回は亀・JJ・LLの卒業コンサートということで8人最後のコンサートにもなるよね
さすがに大幅の修正を余儀なくされるだろうし 見納めな部分も多いだろうな
そんなわけで今回は少し多めに入ろうかなって
春コン、文句なしに楽しかったしね

入場してリンリンT購入 もともと娘。の中では2推しだったけど今回はこの色で頑張ります
あんなに可愛くて良い子で面白いのに何でヲタがつかないんだ…

席は25列左 おーおーいつもの席すぎて感涙ですw

【セットリスト】
- メンバー紹介~全体ダンス
01.そうだ!We're ALIVE
02.Hand made CITY
- OPENING MOVIE
03.あっぱれ回転ずし!
- MC
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
- MC(亀井・道重・田中)
07.【メドレー】私の魅力に気づかない鈍感な人(光井、BD:JJ・LL)
  ~キラキラ冬のシャイニーG(田中)~Take off is now!(高橋新垣田中)
  ~来来!「幸福」(JJLL)~晴れ 雨 のち スキ(亀井→全員)~愛あらばIT'S ALL RIGHT
- MC
08.愛されすぎることはないのよ(未発表曲)
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井・道重・田中)
11.男友達(新垣)
- MC(高橋・光井・JJ・LL)
12.青春コレクション
13.シャボン玉
14.Ambitious!野心的でいいじゃん
15.その場面でビビっちゃいけないじゃん!
16.ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。 ※「大好きよ超大好きよ」を全員1回ずつ繰り返し
- MC
17.友
ENCORE
18.女と男のララバイゲーム(新曲)
- MC
19.涙ッチ


2日で3公演入るので3公演目が終わってから詳しく書こうかな
今回は箇条書きで簡単に

・オープニング
これはめっちゃかっこよかった。密林のようなセットに、ヘビーなアレンジが加わったBGM
そしてダンスで登場する8人…かっこいい!
℃も相当凄いと思ったけど やっぱり御本家様はちょっとレベル違うのかな…とも思った

・6期MC
また6期MCかw前回評判だったのかな?会話のパスが早くて楽しいですね
iPhoneの話だったんだけど、亀がiPhoneやツイッターに興味持ってて
れいながまったく無頓着って話にはビックリ。
れいなは最先端の技術を使いまくる人ってイメージだったんだけど

・シャボン玉
夏ハロ以来。なので初日昼でもしっかりヘドバンできました^^
Acid Black Cherryのyasuがやってるヘドバン方に変えたんだけど
無茶して動かさなければ痛まない動かし方だし 髪が綺麗に舞うから良いな。
ただしめっちゃくちゃ目が回るw

・大きい瞳
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
またこれが楽しめるのですね

・隣
今ツアー初参戦だったし結構棒立ちで見てることが多かったですね
そんなわけで左のヲタがすげーフリコピ下手くそでガシガシぶつかってくるのが気になった
下手な人ほど周りとぶつかるよね 上手い人ほど自分の領域で上手く動くのにね

・全体として
先に言ってしまうと…ガッカリでした。
娘。のパフォーマンスレベルの高さにはやっぱり目を奪われるし
亀の途中の号泣は今公演ならではの貴重なシーンだったし
何よりカッコイイし…凄かったです
でもやっぱりハロのコンサートは一体感がたまらないんですよね
この公演では会場全体で声が全然出てなかった(シャボン玉除く)
「もっとー!」とあおられても湧かない会場
どうしちゃったの?がっかりを通り越して心配になった
春ツアー見た時は「娘ヲタの盛り上げ力は日本一!」って思ったけど…
ここ2週間の(自分自身が)覚醒した℃コンになれすぎて感覚狂ってるのかもしれませんが


一通りしっかり鑑賞できましたし 夜は俺もがんばります
夜に期待

2010-10-10

リーダーとは

数か月ぶりのhigh pena記事
前選手のカタオモイ。は成長型に恵まれたのですが個人タイトルを数個獲得した程度にとどまってしまいました
この成長型なら三冠王取れるだろうなーと思ってたんですがね
センス×は想像以上にキツイ特能のようです

今のBlue-Sky-Blueは早熟です
早熟なんてリアルで大塚ペナの初期、俺がリアルで高校生だった時以来ですね
おかげで全然ダメ!脳内で育成計画とか立てたことあるけどこれはダメだ
まあこれも経験ですね

ちょっと話題になってるし「指揮官ってどうなの?」って話
正直アレコレ細かく考える必要なんてないですよね
ロマンチカ以降は比較的自己中心的にプレイしているので自分がタクトを振るうことはしてませんが
自分が色々動かしてたころは
「如何にチームメイトに気持ち良くプレイしてもらえるか」
を考えてましたね それはGGやB9の配慮であったり、自分のポジションであったりね
開幕前の投手順変更もしかり
シーズン中の変更は自分はアレコレ動かすタイプですが
「変更理由と詳細と計画を明確に記す」これだけは厳守しました

後は指導ですか
私は「指導」はしません 色んな育成法がありますからね
たとえば投手の育成 ほとんどの人が制球を磨いて球速を伸ばすように指導すると思いますが
捕手の前選手のように今まで最重要視されてた直球の制球がDで大活躍する例もあります
そんなわけで自分が何かを言う場合は一例を出して、最終的な判断は製作者自身に委ねるように書きました
自分で考えた方が楽しいもんね このゲームは本当に面白いから普通にプレイして活躍すればめっちゃ楽しいはずなんですよ
まあ奇抜な育成は「実績を重ねてそれなりの信頼を勝ち取ってからにすべき」と考えてはいますがね
でも口酸っぱく言うことは「怪我はするな」こればかりは怪我した本人も萎えてしまいますからね
初心者さんが入団した際は必ず言うようにしてます
後は「楽しんでくださいね」と添えておしまい あーだこーだ言うより、後押しするような言葉だけで良いと思ってます

そして指揮官は何より行動・数値で示すべきじゃないのかなと
自分で足りないポジションに入るのは然り
「自分が○○のタイトル取りたいから」って理由で勝手にいじるのはダメでしょう(え?お前が言うなって?w)
その時が来て、信頼をもらっていれば…チームメイトがそっといじって支援してくれるハズです。
後はまぁ成績ですね
それなりの成績は残さないとねって話です 言葉の説得力が無くなりますもんね
今は瞑庵さんの理論がブームですね 私は反対しないけど賛同もできねぇなって感じですw
でもアレをうにさん・アリシアさん・マーティさんあたりが言ったら私は賛成派に回るでしょう
ようするにそういうことですね

しじんさんあたりも結構クセのある理論を持っている印象ですが
彼自分が選手としてチームをグイグイと引っ張る方なので その点で尊敬してますね
正直彼がいるといないとではhighペナの盛り上がりに大きく差が出るんじゃないかなって
私の力量では穴を埋める程度しかできませんからね


育成理論
育成理論は…まぁ自分は適当ってかケースバイケースで動いてることが多いので文章化できませんね
意識は基本的に打率と出塁率を残すよう心がけてます
しかし今の選手しんどいなぁ…特能ないとキツイですね

ソフトバンク
野手は本当に凄いですね 得点力は数年連続で1位ですか
しっかり自分の育成ができている方々ばかりですからね
おかげ様で私はお荷物状態になってますねw
12球団1の1・2番に加えて チームバッティングを心がけた優秀な捕手が3番(口は悪いけど)
4番に大黒柱のバルさん 能力が劣化しても存在感と信頼は揺るぎませんね
5番に着々と力を蓄えていたベアさん ピークが来てついに中軸に入りました
そしてAS砲なのに3割10本にも満たないゴミが6番に居ついていて(まあ2年後にはしっかりまとめますけど)
下位もバルさんと並ぶ野手の要・BeaMさんを中心に将来の主力が座る
野手はガチでしょう 個々のForチームの意識もパで1番良いと思います

投手は…言ってしまうと野手には見劣りしてしまいますが絶対伸びるハズ
ごいすさんと宇宙さんモンキさんプリンさんの実績ある選手は当然として
今いる若手投手も伸びる要素満載です 自分で考えて言葉にして…育成する意欲が見受けられます
つーかしょごたんパネェー!wwww成績がフライングヒューマノイドwwwww
ぜひ日本一になって涙の種、笑顔の花を咲かせてあげたいところですねww

2010-10-09

Cosmic♪Inflation

ちょと遅れましたが
しょこたんこと中川翔子の3rdアルバム「Cosmic♪Inflation」購入しました
だいぶ前から書いてるけどかなり期待を寄せていました
形に捉われず、アイドルポップかと思いきやロック・テクノ・バラード・R&Bなどなど
作家も非常に有名な方々がついてくれているので非常に面白いんですよねー
2ndアルバム「Magic Time」はダメ元で買ってみたら凄く内容が良くてね
そこからコンサートに行ってみたら空飛ぶわ生バンだわ結構歌えてるわ…
今やすっかりファンになってしまってますねw
11月には幕張メッセでコンサートを開催するということで早めに何回か聞いてみました
では1曲ずつ追っていきましょう

*1.フライングヒューマノイド
先月発売されたシングルです。アニメ「世紀末オカルト学院」主題歌
うーんこの曲に関しては年末にたっぷりと語れる機会がありそうです
つまり…上位ランクイン確実ってことですね
しょこたんの中では1番と言ってもいいくらいハマりました
ただ…アルバムの1曲目はオリジナル曲であってほしいってのは個人的なあれなんですよね
1曲目にいきなりシングルっていうのはちょっと…萎えてしまうんです
今まで「We can do it!」「Spiral」と1st・2ndともに1曲目に勢いある良いポップ曲が来たんですよ
その楽しみが無かったので…ちょっと残念ですね

*2.午前六時
「涙の種、笑顔の花」のカップリングでTBSで毎週19時放送中の「飛び出せ科学くん」ED曲
なんと…作詞作曲はあのsupercellのryoさんが手がけてくれています!
supercellと言えば「君の知らない物語」「さよならメモリーズ」2枚とも爆発的なマイブームになりました
結成してたものの、まだシングルデビューはしていなかった時期ですね
彼らしく、甘酸っぱい歌詞にポップなメロディですっごく聞きやすい曲になってます
背中がカユくなるような雰囲気を持つ曲なんですが 今の時代となってはなかなか珍しいですからね
カップリング曲で収録ってことは、やっぱりタイアップの都合で入れたかったんだろうな
なんてたってキー局のゴールデンだもんね

*3.涙星
オリジナル曲です、作詞作曲は1曲目のフライングヒューマノイドを手掛けた松隈ケンタさん
松隈さんと言えば柴咲コウ「ラバソー」の印象が強くて FHもロックな曲なのでそのイメージが強いんですが
この曲は軽やかでポップな感じなんですよね アレンジが別の人がやってるからかな
悪くは無いし十分聞きやすいんですが…松隈さんにしてはちょっと期待外れだったかも

*4.心のアンテナ
昨年年間41位に入れさせてもらいました、シングル曲です
映画「ポケモン」のアルセウスのやつの主題歌ですね
曲に関してはこちらを参照
最初から「アルバム曲っぽい」と思ってたので
やっぱりアルバムに入ると違和感なく溶け込みますね

*5.rainbow forecast
こちらも昨年年間19位でした、「ありがとうの笑顔」カップリング曲です
映画「くもりのちミートボール」の主題歌ですね
曲に関してはこちらを参照
カップリングまで入れまくってるなぁ…て思いつつも、去年書いたとおりこの曲は気に入ってるんですよね
凄く多幸感があふれている曲で大好きです、入って良かったなぁ
今度のコンサートでもやってくれると思うんで 楽しみだなー

*6.shortcake adventure
こちらはオリジナル曲、megrock・YOFFY・大石氏が手がけてます
この3名は1stアルバム収録の名曲かつライブの定番曲「pretty please chocolate on top」の作家です
目の覚めるようなキラーチューンをかなり期待を寄せていたんですが…普通でしたw
ロックを取り入れたり、掛け声も入ってたり盛り上がりそうですね

*7.Jewely heart
オリジナル曲、アレンジにハロプロでも都会っ子純情や恋の呪縛などで定番の平田祥一郎氏
なんと?!バックコーラスで歌まで歌っちゃってますw
タイトル通り、凄いキラキラしたアイドルポップに仕上がってます
ちょっと90年代…いや80年代の香りがする1曲です

*8.lemonade
これはなかなか良い感じ
前奏のギターが軽やかですっごくポップです
サビもほどよいキラキラ感があって良い感じ
間奏のギターも心地良いです
でもここまで軽い感じの曲が続いているので
何だか物足りなさも感じてしまいます…

*9.「ありがとうの笑顔」
rainbow forecastのA面になります
これは自身の作詞+デビュー5周年感謝シングル…ということなので
感謝とこれからの決意を綴ったバラードになってます
アコースティックな雰囲気でやさしく語りかける…普通に良い感じに仕上がってます
案外、この人ミディアムナンバーがしっくり来るんですよね
しかしこの曲を最後に持ってくると思ってたんだけどな…

10.RAY OF LIGHT
2010年上半期23位に入れさせてもらいました、シングル曲です
曲に関してはこちらを参照
アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」ED曲です
ここに来て1曲目以来のヘビーな曲がやってきました
ミディアムナンバーなんですが全体的に重い雰囲気なんですよね、ハガレンに合わせているんでしょうね
ここまでが明るめで軽やかな曲が続きまくったのでこの曲がもの凄く映えて聞こえます
ちょっとこの曲に対しての印象が変わりましたね

11.涙の種、笑顔の花
来ましたね!現在しょこたんの曲の中では一番盛り上がるしかっこいいと言っても過言じゃない1曲
2009年9位にいれさせていただきました、こちらを参照
どんどん盛り上がっていく構成がたまりませんね、めちゃくちゃかっこいいです
アルバムの中に入ってもその存在感はひときわ際立っていました
いやー強いなこの曲は

12.TYRANT too young
オリジナル曲です、ですが…
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
吹いたwwwwwwwwwwwwwwww
「何だか無難にまとまったアルバムだけど、特に良いとも言えないアルバムだったなー…」
て思ってたらまさかのパンクwwwwwwwwwwww
前奏からめっちゃドコドコとドラムが全開で ギターがめちゃめちゃ走ってます
作詞が有名作詞家:畑亜貴さんという点が注目されてましたが
まったく予想してなかった唐突なパンク曲に思わず吹いてしまいましたw
何だかこの曲が全部持って行った印象です、面白かった!
ぜひ現場ではどうなるのか聞いてみたいw

13.千の言葉と二人の秘密
TYRANTの後だとどうもあっけなく聞こえてしまうw
フライングヒューマノイドのカップリング曲です
自身主演映画「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」主題歌です
映画のために入れたのかな…最初と最後がシングルとかちょっとがっかり
ちなみに編曲はハロ御用達の鈴木Daichiですw


シングル8曲という…
まあその分聞きやすかったですけどね
ただ前のような色んな楽曲を聞ける楽しさは無かったですね
冒険したオリジナル曲も1曲くらいだし5周年記念なので無難にまとめたのでしょうか
てかマジオリジナル曲少なすぎ…カップリング曲まで良タイアップが着くので入れざるをえないんでしょうかね
嬉しい悩み…なのかなぁ…

とはいえ外れ曲は無いなーと思えるほどのキャッチーでポップな曲が並びました(例の11曲目はアレだけどw)
期待を裏切らない、良い1枚だなぁと思いました

2010-10-06

℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~まとめ

参戦公演
8/28 ハーモニーホール座間 2公演
9/19 渋谷C.C.Lemonホール 2公演
9/23 八王子市民会館 2公演
9/25 大阪NHKホール 2公演
10/3 市川市民文化会館 2公演

計10公演

前回より3公演増えたのかな?今回は公演数自体が少なかったので比率的にはかなり増えてるかも

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(日替わり)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(日替わり2人)
07. The Party!(おみくじトーク以外の3人)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(日替わり3人)
14. One's LIFE (ですよノート以外の2人)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル
_MC
EN4. SHINES(最終日のみ)


Buono!の時と同じような感じで書いていきます

・寸劇廃止
前回もそうだったけど、これは本当に◎
毎公演、機械的に演劇されても萎えるだけなんですよ
キューティJUMPの唯一の不満もそこだった
でもメンバーがステージに出ている以上あからさまに休むのも気が引けるし
代わりにVTRが出てきましたが VTRなら遠慮なく休ませていただきますよ ええw
あのハードな動きの後でメンバーも休めると思うし、寸劇よりマシ

・恐怖の先頭打者
過去にAB℃、キューティJUMP、ショッキングLIVEの3公演入ったけど
1曲目だけ見ると一番バコーンが良いですね
いきなり物凄く盛り上がれるっていう…野球でいえば(調子の良い時の)1番坂本みたいなね
ライブの始まりっていうのはどの曲でも務まるようで案外難しいよね
1曲目がコレだといきなりエンジン全開になれた…というよりバコーン!マジ救世主すぎる
コンサート会場になると低音のパーカッションが響くので3割増しくらいでかっこよく聞こえるし
振付も面白いし覚えやすいし声も出しやすいし…何やってもOKな曲
次ツアーからは重要な位置に配置されるでしょうね 待望のキラーチューンですよ
今回のツアーで満足できたのはこの曲の存在が要因の1つですね

・100点満点の序盤
01~06までのいきなりのラッシュ これは本当に文句のつけようがないですね
上のバコーンから始まって非常にダンスがかっこいい曲が6つ続きます
その中でも特筆したいのはディスコクイーン
曲の中でメンバー紹介を兼ねてダンスにアレンジを加えています
元々は中島・萩原2人の曲なので5人での披露は初めてでした(自分で見た中では)
まずはイントロのダンスが凄く好印象だったな 舞美を中心に1人だけ立って、座って囲む4人
メンバー紹介前のダンスも普段見られない奇抜な動きで面白かった
メンバー紹介後の本編は言うまでもなく楽しいしね
そして3曲目の都会っ子 いつもは後ろでどっしり構えてるような後半戦用の曲だったですが今回は前へ
ツアーの最初はやっぱり戸惑いがあってなかなか声が出せませんでしたね
けど大阪夜や千秋楽くらい盛り上がってるとここで大爆発するから手がつけられないような盛り上がりで凄く楽しくなる
まあでも次辺りには戻ってるかもしれませんが
これ以上嫌われたくないのもコンサート向けに作りましたって匂いがするけど
その通り結構盛り上がる曲で…前回なんかはここらへんで早くも冷め始めちゃってたんだよね
この曲がなかなか頑張ってくれたおかげで熱は保てたまま
これも甘い罠と同じ感じでちょこちょこ使われていくでしょうね
Bye Bye Byeは個人的に℃-uteのダンスと言えば?と聞かれると答えるならコレ
うねうねと細かく、かつ大きく動く5人がかっこいいです
即抱きもピシッピシッと静止するダンスが多いので楽しいしかっこいい
この6曲の流れは本当に良かったと思います

・ダンスメドレー
賛否両論だろうけど、今ツアーの目玉シーン
良いか悪いかは置いて まずはとにかく驚いた…
口パクでも不満を感じないくらいの激しい運動量
レッスン以外でも、各々個人的に取り組んだというほどの内容でした
過去のタップダンスやフラッグというどの見せ場よりも苦労というか練習を重ねたのが良くわかった気がします
ただただ怪我が見てて怖かった…なっきー怪我しちゃいましたしね
選曲については最初は知らない曲ばっかりで不満タラタラでしたが
今思うと非ベリキューの曲を選んで良かったんじゃないかなと思いました
最初はトイレタイムかなぁと思ったけど公演を重ねるにつれて楽しくなっていった時間でしたね
これからも続ける…となると何とも言えませんが
個人的には今回の企画は凄く良かったと思いました

・占い、ですよノート
これは上手いと思いました
客に何かをさせることで一体感を出そうとする…って狙いだと思いますが
本編自体が合唱が多い仕様なので非常に効果高かったと思います
トークも大体フリーっぽいし飽きずに見れましたね
セレンドを利用するあたり、流行に乗ってみようという気は感じられたし

・合唱ラッシュ
まあ青春ソングやJUMPはもともと合唱するシーン多かったけど
ワンズライフの合唱は本当に効果テキメンでしたね
今までは不慣れなラップをハラハラor苦笑したりする曲だったかもしれまんせが
普通に楽しい曲になってしまって…まったく予想できませんでしたね
人間と同様、曲も化けるんだなぁって

・不満点(前半戦)
序盤は前述通り、100点満点
ダンスは賛否両論ですが努力の結晶、ひきつけられるものがありました
特に不満は…無いかな それほど序盤の流れが素晴らしいんじゃないかなと
The Partyのプッシュは謎ですがねw

・不満点(後半戦)
まっさらですね。℃にとって財産ともいえる、ハロプロ最強の盛り上げ曲と言っても過言じゃないこの曲の使い方
もっと良い場所で使って良かったんじゃないかな…
と思ったけど次の次が手がつけられない状態になったFOREVER LOVEなんだよね
最後の最後まで掴みどころが無かった立ち上がれ乙女たちがアレだったのかもしれない
せめてここで涙の色あたりだったら…と思ってしまうところですが
新曲だから入れるなっていうのも無茶だし…難しい

・今ツアーで印象が変わった曲
初登場曲は当然ながら除外です
Bye Bye bye…久々になりましたがやっぱりかっこいいですね
FOREVER LOVE…元々人気曲でしたが前奏で「おおおおー・・・」と入れるようになってアホみたいに盛り上がる曲に変貌 いやこれは本当凄いよ
キャンパスライフ…だいぶ慣れてきたのか良い感じに盛り上がるようになってきた
通学ベクトル…自分にとっては初めてのツアー入りでした。楽しい

・各メンバー
いやー5人とも凄く頑張ったし前ツアーから大きく成長してるのが分かった気がします
見た目で言うと5人とも凄い体が綺麗になっている…というか絞れているというか
スタミナつけるために体を鍛えたようですからね
贔屓目かもしれないけど、千聖が凄い可愛くなってた気がする←

・全体として
今回はあんまり愛理が目だってない
というか今までが愛理に頼りすぎだったんですかね
1人1人歌って踊れて喋れるようになってきたおかげですかね
そして何と言っても合唱やMCなどで「メンバーと客が同じことをする」という一体感
この一体感を前面に押し出した演出がこのツアー最大の特徴だったかなと思います
大阪や千秋楽みたいに客もテンション高ければ良い方向に向かうけど
まあでも初日の手探り状態だったり、あまり集客の都合で盛り上がらない日だったりする時はガッカリムードになっちゃうので諸刃の剣ですよね
知り合いの一部はこの演出には難色を示していて 賛否分かれる演出なのかなと
実際、新規ファンのハードルも上がっちゃうしね
もう自分みたいに慣れている身としては楽しいんだけど…難しいな


正直、ココ!という不満点は特に無かった
5人の努力が良く分かったから不満に思えない ってのもあるけど
大阪で書いたとおり、自分にとっては凄く貴重なツアーになりました
6人の℃は大好きだった でも5人の℃は受け入れることができてなかったんですが
このツアーで心配になるほど鼓舞する5人を見てだんだんと気持ちが変わってきた
大阪NHKホールでの「忘れたくない夏」ですね 懐かしの場所で悟ることができました
年を重ねて メンバーも大人になる日が近づいているんでしょう
そう思った瞬間 フッと自分の中で何かが変わるのが分かった
2回目の覚醒ですね

ツアーが終わって寂しさはあるけど、去年のような喪失感は無い
次の活動を心待ちにしている気分です


ショッキングライブは「F」だったんだね
確かに今セトリ見てもこれは仕方ないなw
今回の占イトは「B」とさせていただきます

2010-10-04

10/3 ℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~FINAL 夜

@市川市民文化会館

合間はメールと電話
また地震か…

昼公演でいつも以上に汗かいたから外が冷える
てか市川って空調無いの?暑すぎたんだけど><
…それとも自分が動きすぎって話ですか?

入場
2階10列…信じられるか?自枠なんだぜ、コレ…
しかも通路席でも無いとか救いようの無い
まあ悪い会場じゃないから見づらいわけじゃないけどさ
周辺は…右が物販のサイ持った新参っぽいヲタ 頑張れ^^
左におでぶな2人のおぢさん これは狭い…
後ろは…うおおおおwwww
2階の空席多かった時の渋谷昼(ここ参照)で近かった人たちばっかりw
何か…惹かれあうんですかね><
2階10列とか見ることが困難な席なので自分で動いていくしかない状況でこの環境
楽しくなりそうです

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(萩原)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(矢島・中島)
07. The Party!(鈴木・萩原・岡井)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(鈴木・岡井・萩原)
14. One's LIFE (矢島・中島)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル
_MC
EN4. SHINES


左のおぢさん2人がしっかり通路でてくれてありがたかった
おかげで0.7席分ぐらいから1.25席分くらいのスペースができたぞ

・バコーン
うおおおおおおおおおおおおおおおおお
さすが千秋楽…
今回もジャジャッジャーンで低音あるかなぁ~と思ってたら
聞こえねぇwwwヲタの声でかき消されて全然聞こえねぇwwwww
嬉しいハプニングでしたね
最後のバコーンになったけど、本当にこの曲があって良かった
何やっても楽しい曲 ℃を見限る直前だったのに…戻されてしまいました
1曲目はやっぱり自分の体の調子を見極めたり会場の雰囲気を見る役割もあったりすると思うんだけど
個人的に最初のタコ踊りをやり切れれば良いスタートが切れる感じ 会場の判断はジャッジャッジャーンの声だしかな

・ディスコクイーン
大阪の夜と同じ
いつものディスコクイーンでは無く
すげー声が出ててすげー盛り上がってた
個人的に現場以外でも聞くほど気に入ってる曲なので今ツアーに入ってくれてよかった
けどこれも最後か…いやほんと良くできてる曲だと思う

・都会っ子
ああもうコレは本当に凄かった アーユーレディの前から既にやばかった
2階めっちゃ声出してる!舞美のセリフが聞こえねぇよってレベルwいやもう50回以上は聞いてるんで別に良いんですがねw
アーユーレディ!?の部分は会場が割れるんじゃないかってくらいの反響で鳥肌もの
もしかしたら自分が入った℃コンの中で一番声が出てるんじゃないかってくらい
いやーもうこの曲も何回もやってフリも毎回毎回やってるのに飽きないなぁ
やっぱりダンスかっこいいしねコレ

・占い
カメラを向けられたメンバーがチュー顔をする
出たマイマイさんの無茶ぶりw
これはそうそう見れないので会場も大興奮な雰囲気でした
先頭の愛理はガチでやってて ほああーと寄生上げて後ろに逃げてたんですが
変顔に逃げたナカジマはヘタレ言われても仕方ないと思います(´・ω・`)
1人で投げキッスやってたリーダーは天然だったのか
千聖は普通…てかこのツアーで千聖凄い可愛くなった気がするぞ

・これ以上~
これもなかなか盛り上がった曲でしたね
でも会場変わってもこれはそんなに大差ないんだよな
まあでも この曲はこれからもちょこちょこ顔を出す曲になりそうですね

・Bye Bye Bye
途中のクラップまで声出まくっててビックリした
これそういう盛り上げるような曲じゃねぇから!w
結構好きな曲なんですが今回復活してくれて嬉しかったですね
何回も乱発するような曲でもないし
当分はお蔵入りになるのかなぁ…

・即抱きしめて
これもすげー声出てるなww
何度でも言うけどBメロのフリが凄く楽しい
てか今、ついにサビ終わりのアレで腰が筋肉痛になったぜ!いつかなると思ってたよ…
メドレー入れると毎回秋に入ってきてる曲なんですね
これもしばらく見納めになるのかなぁ…寂しい

・おみくじ
℃-uteメンバーは何の生まれ変わり?/もし正義のヒロインになったら必殺技とその効果は?
1個目:舞美・カンガルー なっきー・魚 千聖・猿 愛理・総理大臣
マイマイさんはスルー…
2個目:舞美「グルグルスウェット」くるくる回って汗を飛ばす技らしい
実演もしたんだけど本当今ツアーの舞美は面白いな!w
狙ってるんだか天然なのか分からないところがまた…ねw

・Party
愛理のお気に入り曲らしいけど…正直休憩タイム状態
面白かったのは公演ごとにボーカルが違うこと
(鈴木・矢島)から1人(中島・岡井・萩原)から2人
とグループ分けされてるから千聖とマイマイのフェイク聞けなかったのが残念
中島さんのは…心臓に悪いのでNo Thank you

・伸び子
フリコピ曲なのでそこまで会場の熱気に左右されず
ツアー初期は楽しいんだけど後半になってくるとだんだん飽きてきちゃうんだよねw
都会っ子とかはそんなこと無いんだけどねぇ
それでも1年ぶりの復帰でしたね、お疲れ様でした

・ダンスメドレー
今回の象徴
最初はフリなんて覚える気無いのに今となったら…w

・まっさら
うーんスイングが狭い
今ツアー思ったけど千聖のスイングがおとなしくなっててちょっとガッカリ
キューティJUMPあたりではテイクバックの時にスッと後ろ向くくらい勢いあったのに
なっきーは相変わらずクルッと首まで回転させててかっこいいんだけどね
会場の雰囲気の恩恵もあって相変わらず熱かった
やっぱりどんな状況でも盛り上がれるチート曲
今回もチートっぷりを如何なく発揮…と思ったけど前後の流れに恵まれなかったのでいつもの勢いはなかったですね
この曲は外す必要性が無いのでぜひこれからも!

・立ち上がれ乙女
最後までコールも統一せずに終了 苦しかったですね
お蔵入りになるのかな

・FL
今ツアー中にいきなり入った掛け声のせいで変貌を遂げたわけですが
千秋楽はさらに地鳴りのようなスタートで凄かったですね><
最後だし、隣の人には申し訳ないけどちょっと完コピさせていただきました
抜群の安定感ですねFLは
そろそろ飽きられるころかと思いきやそんな気配もなく
個人的にも相当好きな曲なのでこれからもぜひやっていただきたい

・つぶやきですよ
「隊列訓練」
みんな制服だし前ならえや回れ右!とやりましょうと
前ならえとか懐かしいなww高3の時とか体育無かったから実質5年ぶりくらいか…
爆笑だったのが回れ右の時
州´・ v ・)<回れー右!1!2!3!
って愛理が言うんだけど 123の時に
\ピッピッピ/ …?!
何で笛持ってるやつがいるんだよwwwwwwwww
さすがにメンバーもすげぇ!と驚愕してました
ヲタの後ろ姿を見るのは初めてだから新鮮だったとか

・ワンズライフ
合唱で化けた1曲でしたね
キー的にも歌いやすいしね
休憩コーナーになる恐れもあったのにこの曲の活躍は大きかったかも

・めぐ恋
間奏の声がやばいww

・大もて
最後ということでみんな嬉々としてフリコピしてて面白かったぜ
散々入ってるけど後列メンのダンスしか覚えてない
舞美愛理の方も覚えておこうかな
個人的に1.2を争うくらい好きな曲なのでまたやってほしいな
まあ不動の3位だしやると思うけど

・青春ソング
うーん千秋楽でこれは凄い…素直に感心してしまった
合唱も掛け声も凄い
メンバーもずっと飛び跳ねるようにタオル回してるし
途中ヘドバンしたら首がパキンって言って少し焦ったけどw
ここ最近かなり盛り上がる曲として定着してきたなぁ
みんな忘れてそうだけど舞美ソロ曲なんだよね…w

・キャンパスライフ
やっぱり声がものすごい出てるのでこの曲ですら盛り上がる
これそういう盛り上げ曲じゃねぇから!w
次…はやらなさそうだな

・夏DOKI
BメロPPPHの割れるようなコールがやばいやばいww
またね 舞美だからね みんな声出すんだよね
目の前の千聖ヲタも左のマイマイヲタも右と後ろの愛理ヲタも絶叫してたのが分かったぜ
というか自分がここにきてジャンプの調子が良くなってくる始末

・JUMP
昼間と同じく花道から登場
2階からじゃまったく見えないので無人のステージが非常に寂しい
1番終わった後にステージに移動するんだけどJUMP~に間に合ってないから歌が途切れるんだよね…w
何だかんだでJUMP楽しいんだよなぁ
サビの連続ジャンプはたまらないっす
合唱も今ツアー最大の盛り上がりだったと思います
なお、この時に誘導灯を思いっきり椅子にぶつけてしまって大破…

・MC
5人がハチマキをつけて登場するんだけど そのハチマキに文字が書かれていて
なっき:↑このとさか
千聖:夢と現実
愛理:I(ハート)食
マイマイ:THE 生命
舞美:全力(ハート)

なっきーは…この髪型でハチマキをするとリーゼントに近いトサカヘアーになるみたいでw本人も言ってましたがなかなか笑えるw
千聖は…コンサートは夢のように楽しいのに家に帰れば怒られてばっかり…現実ですね だそうでwあぁ!のあれかと思った
愛理は…食べれば元気になるじゃない!ってことらしい 食=SHOCK!と被せたのかと思ったけど違ったか
マイマイは…コンサートが楽しすぎて嫌なことを忘れられる 本当に生まれてきて良かった… という思いで書いたそうです
舞美…舞美は特に言ってなかったな 舞美=全力は今更言うまでも無いし聞くまでも無いしねw

今回のツアーは相当大変だったようです 激しいダンスということで…
なっきーは相当走りこんでスタミナをつけたり
マイマイはダンスが苦手ってのもあって個人的にダンス教室に通ったり
千聖は意識そのものを変えたり
愛理も負けたくない!と自分に気合入れたりしたみたいですね
舞美の苦労話はブログでもこのMCでも千秋楽写真でも見ませんでしたが
各々必死に取り組んだみたいで…今回はかなり見応えありましたね
まあ続きはまとめで

・忘れたくない夏
最後の忘れたくない夏
やっぱり動けなかった…
去年の忘れたくない夏には6人℃-uteの最期が詰まっていますが
今年の忘れたくない夏も色々詰まりましたね どう言葉にすればいいか分からないけど、「再スタート」かなぁ

・通学ベクトル
最後にコレは…もう会場全員がフルパワー出すからものすごかったですねwww
クラップと声で会場が埋めつくされれば PPPHはものすごい反響
舞美は興奮しすぎて奇声挙げてるしw
そしてサビ 「てーーびょーーおーーしーー!!!」で一気に会場の手が上がるわけです 2階から見ると壮観…!
すぐ近くで「愛理に捧げるローーマーーンーースゥーー!!」も聞こえてくるしwさすが2階www
とんでもねー盛り上がりでした すげぇー爽快
これも℃でトップクラスに好きな曲だったし今ツアー凄い楽しかったですね

・SHINES
Bメロが全部千聖なんで千聖ヲタ殺しの1曲だけどフルパワーだからもう関係なし
壁殴りたかったけどこれはまたいつかだな(´・ω・`)
そして間奏…ここはいつもボール投げやフリーキックやってた場面だよね懐かしい
今回は1人1人最後の言葉を叫んでました
「今日は楽しかったですかー?!」などなど
愛理の「℃-uteのこと 好きですかー?!」は強く覚えている


すぐに追い出しとアナウンスが始まってWアンコールは無し
これにて占イト!も終了


楽しかった…とにかくこの公演は声援がものすごく大きかった
本当に割れるんじゃないかっていうくらいね 2階だからとくに響いていたのかな
やっぱり声が出るっていう一体感は気持ちいいよね
どの曲も数割増しで楽しくなるもんね
さすが千秋楽!と言った感じです
帰りにミュージカルのチケット買ってたらしくて財布の中にはチケットが…
同時に札束が消えてました><
去年は完全に燃え尽きてしまったけど今は違う
「このグループを最期の時まで見届けたいな」っていう思いが芽生え始めたからでしょうね
色々と考えが変わったツアーだったな…

帰った後は疲れて飯食ってる最中にパソコンの前で寝てしまった
首痛い、腰も痛い、足も痛い、膝も痛い
それでもこの楽しさには代えられない
本当に楽しかった、お疲れ様
まとめはまた別記事で…


翌朝、7:30に岡井ちゃんねる配信
せっかくだし見よう、と思ったら写真集とな?!
これは買わねば!
桃子は人気メンだから必死にならなくても次のリリースも約束されてるし良いんだけど
千聖はそうもいかないからなw


余談だけどこの記事を書き終えた所要時間は6時間くらい
まとめは10時間超えるんじゃね…?
まあ適度に休んだりほかのこともしながら書いてるブログなんだけどさ

2010-10-04

10/3 ℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~FINAL 昼

@市川市民文化会館

このツアーも無事千秋楽を迎えられるわけですね
大阪での覚醒から1週間…せっかく覚醒したのにもう千秋楽か
今回は規模大縮小ということで期間も公演数も非常に短かったですね
いやだからこそダンスっていう体力の限界にチャレンジ的なツアーを組めた ってのもあるかもしんないけど

市川は本当に1年ぶりですね
去年は雨だったけど今年は曇り空 夜には雨降るらしいけどなんとか持ちこたえてくれましたね
しかし…マイマイさんのセレンドの影響で今日は
「制服着用」
という御触れが出たんですよね
学ランなんてもう使わないし卒業後すぐに捨てたしテニスのユニフォームは実家だし…
あっそうだっ野球のユニフォームならあったってことでそれをヲタTの上に着用することに
フフフっ投手三冠王取れそうな気になってきたぜ←

会場に着くと…あれ?あんまり制服いないな
サッカーや野球ユニは気軽に着れるから多いけど…
やっぱり無茶だったんだなー…
1階10列、後ろ通路席
今ツアー相場が落ちたのでだいぶお金に余裕もできたし
ちょっと奮発して良席落としてみました
いや夜の自枠が2階後列という超絶糞席だったから昼は良席で見たかっただけなんだけどね…
周辺ヲタは…

忘れた!!

左が女ヲタだったかな?正直言って昼公演は記憶が薄いんですよ
それほど夜が強烈だったのでね^^

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(中島)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(鈴木・岡井)
07. The Party!(矢島・萩原・中島)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(萩原・矢島・中島)
14. One's LIFE (鈴木・岡井)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル
_MC
EN4. SHINES


前述の通り夜公演がアレだったので昼は手短に
10列ってことであまり無理に動かず結構見てる時も多かったかな
しかし開演直前になったらみんな一斉にイソイソと着替え始めてコスプレが始まったw
警察官、柔道家、馬、大工、鉄道員、野球選手、サッカー選手、制服、桜ヶ丘高校…いっぱいいましたねw
一番笑ったのは「仙台育英」のユニフォームでしたがねwどっから仕入れたw
…もしかして自前?

・バコーン
大阪では低音がさらに響くように音響が調節されたんですが
市川でも同じアレンジでしたね
かっこよさが1.5倍くらいになるのでこれは嬉しい仕様です

・都会っ子
うーんイマイチ
千秋楽とはいえ昼公演だと地鳴りのような声は響きませんね
というかユニフォーム暑すぎ!既に汗が尋常じゃないからここで脱いだ

・占い
市川ってことで「1」ジャンプ
しょこたんのバッカルコーンと同じ感じですね
やり慣れてます、ええw

・Bye Bye Bye
ままままままま舞美wwwwwwwwwwwwwwww
歌を飛ばしたかと思えば 間奏に入った直後に途中で1人だけ悠々と袖にハケようとする始末
唖然とする残りのメンバー
从;・ゥ・从<(あれ…)
って感じで振り返って ポカーンと立ち尽くした後 慌てて戻る舞美
どうやら曲が終わったと勘違いしたみたいですね
ポカーンと口あけて立ち尽くしてるシーンは超レアというか…笑いを堪えられませんでしたw
最後のバイバイバイバイバァーーイも全然声出てないし
体調悪かったのか ミスを引きずったのか たまたまか分かりませんがね

・おみくじ
今回のツアーのMVPは?/ノーベル食品賞があったら何にあげる?/アイドル戦国時代を勝ち抜く秘訣は?
1個目:即座に舞美で一致 俺も選ぶなら舞美ですね。
股関節だけでなく筋肉痛でフラフラしたり、足を痙攣させたりなどことごとくスペりまくった中島さんを推したかったですが←
「天然でさっきのミスしたりすることはあるけど頼れる」らしいです
2個目:千聖解答「岡井家特製スープ」おいしいけど食べ過ぎて太るから控えてるらしいw
最近は料理が凄いうまくなってるんだとか 「可愛らしくなってるね」と冷やかされたり照れたりなど
大家族の長女となると料理もしないといけなくなるんですかね
3個目:愛理解答「1.グループを愛する事 2.歌にダンスを愛する事 3.みなさんを愛する事 」
さすが愛理さんっスね!

・ダンスメドレー
最終日ということで?
なっきーの怪我の元となった股抜きダンスを復活!さすがに大歓声が挙がってました
動くというよりは倒れこむ感じに変わってて 負担は少なくなってるみたいですが

・FL
やばいなww
バコーンを除けばこれが一番化けた曲かもしんない
いや元々化ける必要ないくらい盛り上がる曲だったけど
前奏で「オオオオー…」と入れるようになってからものすごいことになってるw

・つぶやきですよ
「制服アピール」ということでカメラは客席に
なっきーが疲れ切った顔してカメラをステージにおいて自分は座って休んでたんだけど
マイマイさんに恫喝されるシーンはたまらなかったです><
取り上げられたのは馬・警察官・女装・柔道着・大工・セブンイレブン
苦労して着たかいがありましたねwおめでとうww

・JUMP
何と花道から出現!10列左サイドだった自分としては目の前にメンバーが来て嬉しい展開
左にマイマイ、舞美、なっきぃ 右に愛理、千聖
千聖は右だけど贅沢言うもんじゃないですね
そして衣装も制服!言われてた通り℃メンも制服着るんですね
そしてJUMPは「1」ジャンプ!これ結構疲れるなw

从・ゥ・从<これでおしまいです
从・ゥ・从<と言いたいところですが
从・ゥ・从<千秋楽スペシャルぅーーーー!!!!!
从・ゥ・从<もう1曲やらせていただきます
・SHINES
千秋楽スペシャルキタ━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━!!!!!
いやー朝から何やるのかなと考えたけどまったく思いつかない
BIG DREAMあるで…とか思ったくらい 思いつく曲が無い
甘い罠かエブ絶かなーと思ったけどSHINESで来ましたね
無難な選択だったかも
しかし通ベクでアホみたいに盛り上がった後だからこれも盛り上がりますねw
マイマイ!とコールする時に椅子殴る癖がやめらんねぇー
これも合唱曲なので千秋楽でやれば当然もりあがりますね


おしまい
ではアホみたいに盛り上がった夜へ
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる