fc2ブログ

2010-09-29

もうちょっとだけ頑張ろうかな

ふぅけいおん!!最後か…
これで毎週の週刊も減って寂しくなるな…
ていうかこんなに毎週楽しんだアニメは歴代で2番目だな!
はぁ…もうアニメは良いかな…

と思ってたら
ke-on.jpg
!?

ke-on2.jpg

!?!?!?!?

けいおん!映画化かよwwww
映像を見た瞬間ガッツポーズ

これによって音楽市場に与える影響は?
主題歌も一新するのか?
映画は総集編なのか?新作なのか?新作ならば主題歌も飛ぶように売れるであろう
初動8万は堅いか?いや映画化記念にいろんな特典付けてお祭りムードにしてもいい
そうなれば10万も射程圏内か?
と考え始めてしまうのは小さい頃からのクセですね

そういえば最終巻は今日、秋葉原でアニメイトで購入いたしました
ついでにしょこたんコンのためにUOを補充してきました
何やってんだろうね俺

しかし…映画が公開されるころにはもう俺社会人だよね。
そう思うとちょっとやるせないのであった。
スポンサーサイト



2010-09-26

9/25 ℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~夜

@NHK大阪ホール

終わった後はポケモンやりつつ知り合いと合流
一緒させてもらうことに
てか途中で会場のモニターで楽天-西武戦やってて熱かった!
℃メンと変わらないくらい岸に声援送られてたw

夜はC13列…中央では最後列ですね
隣の階段に知り合い2人 この会場は面白い構造ですが座席も広くて強いし
何より前後間が他の会場よりかなり広いので大好きです

右は推しジャンパーと声出す舞美ヲタ 現場では安心と信頼の舞美ヲタ!良い人ばかりです
左は完全タイガー で、右隣のさらに2つが空席だったのですげー広かった。
前は千聖推しジャンパー…昼よりは声出す人多くて断然やりやすい。
前後間も広いしジャンプやりやすいし環境良

開演!
セットリスト
00. 恋のダンスサイト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(岡井)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(鈴木・中島)
07. The Party!(矢島・岡井・萩原)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(矢島・萩原・岡井)
14. One's LIFE (鈴木・中島)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル


開演前
「まもなく開演です。席を離れている方は、ご自分の席にご着席ください。」
アナウンスの後に流れてくるBGMに大きくどよめく
こここここ恋のダンスサイトwwwwwwwww
当然ヲタは喜んで踊るし俺ぐらいの年代でも当然知ってる曲だし声を出す
凄く盛り上がりましたねw
しかし…大阪でBGMを変えてくる演出。去年のキューティJUMPを思い出す
去年も大阪からBGMを梅さんソロ曲の「恐竜音頭」に変えたんだよね
そのざわめきとヲタの乱舞…被るんですよ…
これは燃えなきゃ嘘ですよね 自分の体にアイドリングがかかってるのが分かった

バコーン
これはやばいwww
ゾッとするくらい声が反響して鳴り響く会場
昼に加わった低音もかっこよくて何だかもう無双状態
さすが大阪でしたね…隣の舞美ヲタも凄い声出してくれるし自分も高まった
メンバーも感じ取ったのか凄い体が動けてる気がする

ディスコ
これもいつものディスコクイーンではなかった
歓声が凄く大きくて凄い盛り上がった

都会っ子
これが都会っ子だぜ!と言いたくなるほど会場にMIXとそれを潰したがるヲイヲイが鳴り響く
この時自分はキューティJUMP大阪の都会っ子を思い出してた
梅さんの忘れたくない夏を終えた後、最後の都会っ子
胸の奥から闘志が宿ってくる感じが今日久々に来た

占い
・大阪ということでホッペにたこ焼き作ってウインク
後のたこ焼きジャンプである

Bye Bye Bye
あれっこれってこんなに盛り上がる曲だったっけw

即抱き
サビ終わりのフリで思いっきり腰捻ったらちょっと痛くなったw
この曲のフリだけは舞美コピでいきたいところ
この曲に関しては舞美が断然かっこよく踊ってる気がする

おみくじ
℃-uteの自慢をしてください/隣にいるメンバーのデビュー当時から変わったところ
1つ目…愛理が回答「どのアイドルグループよりもメンバー想いで ファンのみんなが暖かい」
さすが愛理さんっスね
2つ目…なっきーが回答 「変わってない」w でも昔は2人とも喋らなかったんだと たまにお菓子をポリポリ食べる仲だったらしいけど今はボケと突っ込みになったよねって話

中略 ここらへんは会場が熱くてもそこまで大差無い部分でした

まっさら
盛り上がりすぎだろ!何だこれw
やっぱり会場の雰囲気がいいと何倍も楽しい

おとめたち
それでも盛り上がらないこの曲は厳しいな

FL
今日一番会場が揺れた曲かも
オイ!と始まる前に「おおおおー…」と声が入るようになって
この公演では地鳴りのように響いてて本当凄かった
すげー盛り上がった 楽しくて仕方ないw

つぶやきですよ
「漫才をやる」舞美がボケて客が突っ込むみたいな
もう舞美がボケる前に天然ボケすぎてgdgdでしょうがないw
マイマイさんもさすがに困ってました

ワンズライフ
これはあんまり普段と変わらなかった

めぐ恋
後ろにはスタッフだけ…ってことでマサイってました><
許して><

大もて
フリコピ曲なので安定して楽しいけど
「オーイェイ オーイェイ」の部分が凄い声がでかい!
おかげでサビも勢いがついてマジ楽しかった

青春ソング
会場は凄い大合唱、PPPHもムリジャンプも凄い
本当にヲタ次第の曲だなぁコレw
自分は喉が枯れ始めてあんまり声が出ず…無念
隣のヲタが凄い熱く歌ってたのでつられてがんばりましたが

JUMP
たこ焼きジャンプやで!相当ヘバってたけど懸命にJAUPしました><
やっぱり合唱では声が出ず…
でも合唱は今日が一番大きかったと思う

忘れたくない夏
昼公演では何にもこみ上げて来るものが無かったんだけど…
ここで唐突に気がついた
「忘れたくない 夏だよ in my heart 大人になる日が来たっても」
という千聖のソロパートの時
℃-uteは変わってるんですよね、1年前の大阪の時よりも…大人になってるんでしょう
1年前の6人の℃が好きだったのは言うまでもないですが
きっと、自分は今の5人の℃-uteも好きなんでしょうね…
最初は好きになれなかったけどね いや今ツアーで一気に飛躍した運動量を見てからだんだん気持ちが変わってきたというか
人間は変わらずにいられないんだよなぁ とCLANNADの言葉も思い出したり

通学ベクトル
盛り上がりすぎだろうよい…
後ろから見下ろすクラップはマジで壮観です
愛理の煽りも心なしかいつもより激しかった


千聖もブログで「今ツアーで一番声が出ていた」と言ってましたが
本当に会場の盛り上がりが凄まじかったですね!
どの曲も一段階以上楽しくなりました
特に今ツアーはヲタにレスポンスを求めるシーンが多いですからね
こう会場が盛り上がってると凄く楽しい

終演後は早々と終電を諦めて知り合いとラーメン食べて新大阪まで送ってもらって
今はネカフェにいますw


忘れ物は見つかりました が あそこに置いていこうと思います
なんだかんだで自分は今の℃-uteも好きなんだなって分かったので
後ろばかり見てたら明日が悲しむって Aqua Timezの歌詞が思い浮かんだ
本当に来れてよかった
今ツアー、最高の公演でした。

2010-09-26

9/25 ℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~昼

@大阪NHKホール

さて…大阪公演!正直大阪は案外遠いし終電逃す可能性も高いのでしんどいんだよね
でも…会場。ここは神聖なる会場なんですよ
思い出がいっぱい詰まった場所です。
しかし、この公演で全てを出し尽くして燃えて以来、℃に対してイマイチ不完全燃焼の日々が続きました
大阪公演を機にどんどん℃ヲタを辞めていく知り合いたち
SHOCKもそうだし春ツアーも心から楽しめるものではなかった
自分は「大阪に℃-uteへの情熱を置いてきてしまったのかな」と思ったわけです
モ・ベ現場でもAKB行っても声優の現場行っても やっぱりキューティJUMPツアーを必死に追いかけてたころが一番楽しかった
また去年みたいに℃を熱く応援したい NHKホールに置いてきたものを取り返したい できるならば
そんなわけで大阪NHKホール、厳しい日程の中迷わず参戦を決意しました

終電は
まあ℃メンも東京に帰るだろうし大丈夫でしょう…と思ったら
18:30開演だと?!途中退場しなきゃ無理じゃん!
そーだ ℃は翌日岡山なんですねwwwww遠慮せず終電逃せるわけだw
岡山行きたいんですが、僕は貴重な資金源確保のためバイトです
そのバイトもラスト2回なのでしっかり仕事したいしね。

昼は1人 1階L16列左…あえて、思い出の席を取りました
周辺ヲタは…これまた有名人ばっかり…最近縁があるなw
つーかまたイエローレンジャー来てんのか?!目立ちすぎw
思い出の会場を噛み締めるように、開演!

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(萩原)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(矢島・岡井)
07. The Party!(鈴木・萩原・中島)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(中島・鈴木・萩原)
14. One's LIFE (矢島・岡井)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル


昼は周辺ヲタがまーったく声出さない人でしんどかった
ここまであれだとノリにくい

昼は簡略にいきます
・バコーン
えっ
「ジャッジャッジャーン」の部分でさらに低音が強く反響するようになってて
今までよりさらにカッコよくなってる…
大阪だけかな?これは続いてほしいな
まだ進化するかバコーン!救世主の躍進は留まる事をしらんなw

・占い
「みんなでグリコジャンプをする」
みんなであらぶる鷹のポーズをするわけかwこれは楽しそう

・おみくじ
09/25(土)昼 矢島岡井 火星に持っていくなら何を持っていくか/岡井鈴木と同じ年の妹に好かれるには?
最初…舞美解答。「水。でもどうせ行く機会ないよね」
2つ目…2人解答。舞美「色んなとこに連れてってあげて」岡井「ショッピングに誘う」
舞美がボケーっとしてて千聖が突っ込んでばかりだったw

・ダンスメドレー
やっぱり股抜きダンスは無し。しょうがないよね。

・FL
また完コピできた…通路席万歳

・つぶやきですよ
「ボウリングだよーん」ヲタはピンやって倒れろってことです
でも倒れない人も半々でなっきーは「なるほど。中島はこう思われているんですね!」とふてくされてましたw
マイマイさんは「なっきーの話が長いから腕疲れたんだけどぉ?」「もうカメラに写さないから」
さすがマイマイさんや!

・JUMP
グリコジャンプ!普通のジャンプより負担かかるししんどかったw
でもやっぱりこれは一体感が強くなるし楽しいなぁ
青春ソングと四天王の座を入れ替えてやるぞと勝手に脳内で思ってたわけですが
まだまだ安泰ですねw

・「忘れたくない夏」
思い出の席なのに…あのときの情景がフラッシュバックされてくるけど感動はしなかった
なんでだろう それは夜公演で分かるのであった


昼は周辺ヲタがとにかく棒立ちだったり高輝度サイを振り回すだけだったりでやりにくかった
いや棒立ちタイガーさんは全然構わないんですが 高輝度サイはそんなの作る元気あったら少しは声出してくれよとw
全体としても大阪元気ないなぁ…遠征しなくてもよかったかなぁ…と不安になった昼公演でした


それでは運命の夜公演へ。

2010-09-25

9/23 ℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~夜

@八王子

あーめあーめ…
MCで「きっと外は晴れてますよ!」と自信満々に言った矢島さん
さすがに期待を裏切りませんな(´・ω・`)

知り合いとポケモンの新機能を試したり色々
DSスゲー!もう21歳のオッサンにはついていけないよ

開演前に新しいピンポスと写真を1枚買ってみる
写真:州´・ v ・)
ピンポス:州´・ v ・)
なんだこれwwwwwwww
久々に「愛理と千聖を1対1で交換してください」と言って周りをざわざわさせようと思ったけど
雨だからやめた

入場…夜は知り合いとは別 確か仮千秋楽だったから夜だけ申し込んでたんだったっけな
席は12列左寄り…通路隣だし悪くない席なんだけど
周りのヲタが濃すぎるw左には超おまいつの法被装備の愛理ヲタ
ジャンプ禁止厳守のANNEXでもピョンピョン跳んでたし良いイメージが無い…
左の左にその法被ヲタの知り合い そのまた左は黄色の仮面をかぶったイエローレンジャー
前には良く見るマサイのなっきぃと愛理ヲタ連番 後ろには若い愛理ヲタ 激しい推しジャンパー
右前には千聖ヲタのマサイ ほとんど見たことある人たちばかり こいつはひどいwwwww
ライオンの群れの中に投じられたウサギの心境ですよ
…と思ってたんだけど…
「いつもお疲れ様ッス!隣来ないといいですね~ww」
向こうも俺のことを迷惑おまいつと思ってたっていうオチ
その法被さんと少し話して開演開演

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(中島)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(矢島・岡井)
07. The Party!(鈴木・萩原・中島)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(鈴木・萩原・中島)
14. One's LIFE (矢島・岡井)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル


なんと結局通路席である右隣が来なかったので急きょ通路席に
人口密度も薄くなったのでかなり自由に動けた
昼はそこまで動かなかったので 運よく通路に来た夜は本気で動こうと決めた
このジャンパーだらけの周辺なら俺のジャンプも目立たないだろう
…と思ってたんだけど…←2回目

ダンスでバコーン
開始した途端乱舞する周辺 愛理で推しジャンはマジ鬼畜wwまあ俺は構わないんですけど
迷惑ヲタで固まると逆に「譲り合う」ことができるんですよね
全員が「どの曲で誰がどこを歌うか」っていうのをほぼ完璧に把握してるので
「次愛理パートだな」ってことでジャンプを始めるので 俺は少し右にずれたりなど ね
向こうも完全に俺に気を使ってくれたので助かりました
…まあ前半の曲はフリが最強に楽しい曲ばかりなので 推しジャンはあんま関係ありませんが
しかし全開のバコーンはさらにヤバイ楽しい 今年のハロプロ楽曲大賞はコレに入れたいね

都会っ子
この曲で千聖だけ唯一パートが無いんですよね
なのでいつもコピに徹しよう…と思ってるんですが
今日は通路席だったので広々動けてすげー良かった
しかし℃メン自体は動きが悪い印象
日曜やって木曜やって土曜もあるってなれば
なかなか体は動きにくいよな…

占いコーナー
全員が8の字ジャンプをする っていう内容
正直この企画はJUMPをちょっといじるための救済って感じだけど
渋谷のCジャンプも楽しかったしかなり効果的かもしれない

即抱き
昼は椅子に前蹴りしちゃったけど
夜は広~い通路に遠慮なく前蹴りできて最高や!

おみくじ
大人になったなあと思ったこと/晩御飯をメンバーの家で食べれるなら誰の家?/最近ぶち当たった壁は?
1つ目…
2つ目…千聖が解答「清潔そうだから鈴木家」舞美は岡井家が良いらしい、千聖の手料理がなかなかおいしいんだとか さすが大家族の長女
3つ目…舞美が解答

FL
完コピできるなんてもうそうそう無いな
通路席に感謝

つぶやきですよ
魚が釣れる!ってことで魚のフリをしてくださいという内容
マイマイさんが「なっきーはあっち側でしょ?w」とからかおうとしてたけど愛理が「なっきーはこっちでしょ」とサラっとぶった切ってワロタ
悪ガキ2人はなっきーのことを「魚介顔」とからかってるんですが まあnkskヲタは面白くないみたいなんですよね
愛理はそれを知ってて切ったのか知らずに切ったのか…は分かりません
後は「最終日制服」無茶言うな(´・ω・`)テニスのユニフォームももう無いよ

ワンズライフ
千聖ソロパートで跳んでしまったことはさすがに反省している

大もて
みんな横向いてて面白いww

青春ソング
忙しいんですよこの曲は
タオル回しになったからサイと両刀になりました
千聖パートがとても長いんですよこれ
跳ぶし回すし歌うしヘドバンするしととにかく忙しい
けど楽しい

JUMP
いつもだったら完全にヘバってるのに体の調子が良かったからしっかりJAUPできました
8の字ジャンプ超楽しい><疲れるけど…
JUMPのJUMPを変えるってのは盲点でしたね こんなに楽しいなんてね

忘れたくない夏
これを大阪で聞くのか…と思うと早くも切ない感情になってきた

通ベク
アホみたいに盛り上がったのは言うまでも無い


楽しかった…特に体調が良かったのでジャンプも凄く軽やかに跳んでた気がするし席も広かったし
すっげー楽しかった
終演後は周辺で盛り上がって終了 お疲れ様ーと言いあいました
完全に迷惑ヲタ集団の一部となってしまってたでござるの巻
終演後、知り合いと合流しても しばらく言葉が出せないほど疲れ切ってしまってた
本当に全開だったんですよ


ちょっと翌日大阪だし特急で終わらせました
やっぱり℃-uteも春ツアーより遥かに成長している気がします
特に8の字ジャンプなどを筆頭に会場全体で楽しませようという企画が光る
煽りもさらに上手くなったと思うし
やっぱり驚異的なのはスタミナ…運動量ですよね どんだけ動くんだよって
正直、SHOCK出された時は「これはひどい」「こんなの℃-uteじゃない」「もう現場行くの辞めよう」と思ってたけど
何だかんだで自分には℃現場が一番楽しいです
Buono!は別格ですがね
本当にこのツアーは総括書くのが楽しみ
ここまでモチベが回復するなんて…俺にとっては奇跡のツアーと言っても良い


明日は大阪NHKホール
キューティJUMP最終日、梅田えりか卒業公演以来1年ぶり
L16列に置いてきてしまった心の忘れ物を取りにいきます
自分にとっては総決算の公演になりそう
もちろん℃メンにとっても思い入れ強い会場なんだろうな…
この日だけは日替わり写真買おうかなと思ってます

2010-09-24

9/23 ℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~昼

@八王子市民会館

出たよ…遠いし狭いし周辺にくつろげる場所も無いっていう誰得の会場…
既に取り壊しが決まっていますがあまり感慨が湧いてこない
まあ古い建物らしいし、お疲れ様ということで。

この日はありえないくらいの大豪雨。
電車で会場に向かう途中はホームに居るのにびしょ濡れになるくらい勢いが凄かった
矢島さん!本気出しすぎやで!?絶好の通学ベクトル日和だけどこんなサービスはいらんで?!
というか二度寝しちゃって危うく遅刻するところだった…
開演10分前に到着 知り合いに申し訳なかった

席は17列…知り合いにオクお願いしてたけど安かったらしい。
でもスレでは「謎の高騰」って書かれてたし…弾が偏ってたのかな

左はnkskヲタ 棒立ちでフリコピする人 座席間が超狭いのでちょっとやりにくい
右は知り合い 前にいた女の子の1人が超面白かった!フリコピなんだけどすげー勢いが良くて面白いw
でもフリはちょっと適当っていうw

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(矢島)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(萩原・鈴木)
07. The Party!(矢島・岡井・中島)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(中島・矢島・岡井)
14. One's LIFE (鈴木・萩原)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル


昼は特筆する点も少ないし簡単に

・最初の声出し
いつもは千聖が「二階席ー!」と言うのに今日は「会場のみなさんー!」になってた
ええ、超絶ガラガラでしたよ…

・即抱き
前蹴りで思いっきり椅子蹴ってしまった

・おみくじ
自分がつんくと入れ替わりました。℃-uteに何をさせますか?
↑この質問は凄く興味深かった
解答は愛理。「作詞を℃-uteにさせる」なるほど…確かBuono!の時にちょろっと言ってたような

・ダンスメドレー
撮影日も無事終わったから?ダンスが簡略化されてました
あのなっきーが病院送りになった部分ですね 股を開いて寝そべってうねうね動くやつ
見てるだけでも「痛いだろうなぁ…」と思ってたのでカットしてくれたのはちょと安心
身体能力が企画外の舞美は大丈夫かもしれないけど あんなの普通なら怪我しておかしくない

・まっさら
途中で急に心臓がキュッと締めつけられたように痛くなった
1分くらい動けなくなった
すぐ治ったけど…何だったんだ?

・つぶやきですよ
舞美=雨女ネタ 舞美が雨を降らせるからリアクションしてねって感じ
とにかく舞美の天然ボケが炸裂しまくって面白かったw
この豪雨といい今日の舞美は本当に全開だったと思う
しかしnkskはアレだけどマイマイさんのMCは間違いなく℃-ute1だと思う

・ワンズライフ
正直この曲の成長はまったく予想してなかった
合唱をプラスさせたおかげでラッシュの入り口を担えるくらい頼もしくなるとは

・めぐ恋
かなり後列の席だったしちょっとだけサビでマサイって見る
足の調子を確認したかったってのもあるけど
うん凄く快調でした

・キャンパスライフ
色んなオーイングが入ってた なんでいきなり?



人入りが寂しい昼公演でしたがヲタ1人1人は頑張って声出してましたね
そのおかげで公演自体は寂しくない内容でした
しかし渋谷の時もそうだったけど凄く良く体が動くんですよ
どうしちゃったんだろう俺の体

夜へ

2010-09-23

iPod再生回数順でも晒してみよう

ポケモンブラック買いました
ポケモン買うなんてルビー・サファイア以来の7年ぶりですかねー…
サークルやバイト先で凄い流行ってるので今回は私も買うことに
勉強と現場の三立はなかなか厳しくてまだバッジ3つのとこですけどね
しかし今回はメタルスライム的なポケモンが出てくるのでレベル上げが楽なのがうれしいところ
御三家は「くさ」を選びました フシギダネ、チコリータ、キモリと御三家は必ず草を選んでます
しかし今回の御三家はちょっと…状態異常の技を覚えない! これから厳しくなる捕獲が心配
早くクリアしてルビサファで寵愛してたミロカロスとハピナスを育てたいなぁ…


話は変わって
iPodも購入してから4周年くらいになったんでしょうか
iTunesで再生回数でソートができるんですよね
時期的に「大学4年間、何を多く聞いたか?」というリストがすぐ見れるわけです
もちろん家ではCDかけることも多いしiTunesが全てというわけでもないのでアレですが
トップ20くらいは晒して分析してみても面白そう
どうせBuono!無双なんでしょ?と思われるだろうし自分でもそう思ってるけど

20.Kiss me / Janne Da Arc
19.二人三脚 / misono
18.Infinity / GIRL NEXT DOOR
17.カルマ / BUMP OF CHICKEN
16.ハッピー☆彡 / 月島きらり starring 久住小春

おおー…バラエティ豊かな顔触れですね
ジャンヌは大学1年の時に凄い聞いたんですよね あの時は移動時間が長かったから音楽ばっか聞いてました
misonoは2008年の4位 ガルネクはテンション上げたいときに聞いてた
カルマも良く聞いたなぁ…これは高校時代から聞いてたしMDで聞いてた時代入れるともっと聞いてるんじゃないか
きらりは非ヲタの時代から聞いてましたからね

15.ホントのじぶん / Buono!
14.消失点-Vanishing Point- / Buono!
13.Cafe Buono! / Buono!
12.君の知らない物語 / supercell
11.Eden~君がいない~ / Janne Da Arc

はいBuono!無双入りました~
どれもポップで聞きやすさ抜群なので「聞きたい時に聞く」だけじゃなく「とりあえず流す」ことも多かった
しかしCafe Buono!強いなぁー…まぁアルバムの1曲目は集計に有利なんですけどね
supercellも去年だけでこんなに聞いてたんですね驚きました とにかく最初のイントロが素敵です
ジャンヌもやっぱり強いんだなぁ…エデンのCメロはホントやばい
また歌詞がメンバーの実体験を基に書かれてるのでとてもリアルで切ない

10.You're My Friend / Buono!
*9.流星ミラクル / いきものがかり
*8.Cagayake!GIRLS / 放課後ティータイム
*7.DOLLS / Janne Da Arc
*6.恋愛ライダー / Buono!

ユアマイ10位入りktkr 正直入らないと思ってた
流星ミラクルは寝起きの朝に聞くと凄い目が覚めるんですよね 疾走感が最高に気持ちいいんですよ
いきものがかりで一番好きな曲ですね
けいおん!は1期のOPですね 個人的にこの曲は革命的でした
DOLLS入ったか!しかしジャンヌのシングルス1・2ですかね、あの収録曲は軒並み再生回数高かった
やっぱり好きですねージャンヌ
ライダーはもはや言うことありませんね 車運転中はこれ聞かないようにしよう

*5.Black Cherry / Acid Black Cherry
*4.BLACK JACK / Janne Da Arc
*3.JUST TUNE / savage genius
*2.ロッタラ ロッタラ / Buono!
*1.ユメクイ / 大塚愛

ここまで来るともう本当に好きな歌手ばかり…と思いきや…savage genius?!
この曲は確かにすごーく好きでした 疾走感がハンパない中毒性を持ってて何度も聞いてましたね 納得です
アルバムも全部聞いたけど微妙に路線も違ってピンと来ず…この曲は突然変異だったんでしょうか
4位と5位はジャンヌ関連 しかし見事にエロ曲が並んだなw

そしてロッタラとユメクイの俺的二大神曲対決はユメクイに軍配でした
再生回数自体のトップはロッタラなんですが
ユメクイはアルバムとシングル両方入れてたんですよね…合計するとユメクイが1位でした
この2曲は再生回数ブッチぎってましたね さすがとしか言いようがないな



やってみると案外面白かった
最初から入れてた曲の方が強いですねやっぱり
Buono!無双かなと思ったけどジャンヌがここまで入るとは…
というか大塚愛とバンプが1曲だけってのはビックリ
高校時代はMD使ってたので MDでの再生回数を足すとバンプと愛ちんがぶっちぎりだろうなぁ

2010-09-20

9/19℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~夜

@渋谷CCレモン
合間は知り合いと話したりしてのんびりと

夜は1階24列左側
うむ いつものエリアですな
左は推しジャンパー千聖ヲタ 動きが完璧にシンクロする部分が多々あって面白かったw
右は愛理女ヲタ 女ヲタの多くはお構いなしに大きく動くからちょっと苦手 何度かぶつかってしまった
でも隣が愛理or舞美ヲタだとFLと大もてのフリが楽しくなるから歓迎なのだ
3つ右に昼で隣だった愛理ヲタのおっちゃんがいるw

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(萩原)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(中島・鈴木)
07. The Party!(矢島・岡井・萩原)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(岡井・矢島・萩原)
14. One's LIFE (鈴木・中島)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル


開演前は眠くてぼーっとしてたけど
やっぱバコーンで始まると凄い良いなw
しょっぱなのタコ踊りでいきなりエンジン全開になる

占い
「全員がコンサート中にビートたけしのモノマネをする」
コマネチやってました 収録入ってるけどコマネチ良いのかな?

これ嫌→Bye Bye Bye
隣の千聖ヲタとシンクロモード
でも互いに体を反らしあってるからぶつかることは無かったので
和やかというか楽しかったです

即抱き
この曲は推しジャンしないでフリコピに専念
これのBメロは本当良い

おみくじ
ぶっちゃけスマイレージの事どう思いますか?/最近やさしくされた事/悪魔がいます。なんて呟いていますか?
1つ目は愛理…「スマイレージは若いって言われるけど 3人と同い年なのに自分は若いって言われない」と拗ねてた
2つ目は愛理…マイマイとの話 マッサージ機?についてどうのこうの 実は裏では優しい子なんですよって話
3つ目はなっきー…忘れた

ダンスメドレー
2日で4公演目だというのに…どういうスタミナしてんだこの5人は

VTR
昼から変更
何と熊井ちゃんがゲスト出演!身長についていじられてました
後ろのヲタが「ゆりな!ゆりなぁ~!!!」と発狂してた
池袋行かなくてよかったのかw

つぶやき
「09/19(日)夜 岡井(つ)矢島(進)萩原(カ) ふーで倒れる」
倒れました

ベクトル
やっぱいいなこの曲はw
℃の曲の中でもかなり好きな方
夜では普通にクラップしてました



昼公演で結構書いたし夜は手短に済ませました
なっきぃは筋肉痛で体中が悲鳴を上げてるそう
ナカジマ…撮影日やで?!
後はMCの時、合間に困るとすぐ「コマネチ!」で場を埋めてました
最後の退場の時も舞美のアホ顔+コマネチで締めるという徹底っぷりw
これがDVDになるのか…胸が熱くなるな
でも舞美の「皆さんも色々疲れることがあると思います」「そんな時は℃-uteのコンサートに来てめいいっぱい動いて」「一緒に汗かいてくださいね!」って言葉がなかなか感動もの
まあその時にデッカイ改造サイリウム持ってジャンプしまくってた舞美ヲタを見て
マイマイさんの笑いをこらえてる姿が面白くて会場で笑いが起きちゃって台無しだったけどw


久々の現場だったけどやっぱ楽しいな
てか今ツアー楽しい
これはやめられん

2010-09-20

9/19℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~昼

@渋谷C.C.Lemonホール

いやー絶望的な怪我から気迫でジョギングできる程度まで回復しました
座間でちょっとね…靭帯の一部をひどく損傷しちゃいまして(開始1分で)
松葉杖だったりで本当大変でしたけどめでたくここで現場復帰しようかなと
いやまだ無理しませんけどね
春みたいな内容だったらたぶん渋谷場所もスルーしてたと思いますが
今回はかなり楽しい…バコーンとこれ嫌の存在は本当に大きい
後通学ベクトルね イベントで何回か見たけど俺にとっては初のツアー入りなんですがクソ楽しい

結構ギリギリに着いたけど一向にアナウンスも無いのでグッズ購入
ジャージとかこれからの季節に備えてなかなか痒いとこに手が届くグッズを出してくれましたね
思わず買っちゃいました

一般で買った席なのでかなり後ろ
2階20列…笑っちゃうほど天空席ですねw
しかし…客入りが鈍い…自分の後ろには3人だけ 途中で逆ドリが来たけどね
4列分くらい空席でした モベキの公演が関東で集中してる中でよく4列で済んだなと
しかしなかなか人がこない自分の列…左は3つの空席 右は独り言が怖い愛理ヲタのおっちゃん
でも開演中はあまり動かない上に大きな声でヲイヲイ言ってくれたので本当にありがたかったです
で、隣が動かない人だから通路のスペースもあったので5席分くらい俺1人で使えちゃいそうな勢い
後ろには逆ドリのヲタ芸師たち
復帰初戦でこの環境はねーわw

14時開演なのに14:20開演になりますとアナウンス
しかし開演しない…結局14:35と35分遅れで開演

セットリスト
01. Danceでバコーン!
02. ディスコ クイーン
03. 都会っ子 純情
_MC 自己紹介→占いコーナー(岡井)
04. これ以上 嫌われたくないの
05. Bye Bye Bye!
06. 即 抱きしめて
_MC おみくじトーク(矢島・中島)
07. The Party!(鈴木・岡井・萩原)
08. ほめられ伸び子のテーマ曲
09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード (中島・岡井・萩原)
 - SHALL WE LOVE? (矢島・鈴木・萩原) - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー
10. SHOCK!
_VTR(特命部隊ナイト)
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
_MC つぶやきですよノート(萩原・岡井・鈴木)
14. One's LIFE (矢島・中島)
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
_MC
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
_MC
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル


座間は放棄しちゃったからここで順に追っていこう
バコーン
開演前の70~80年代のダンスミュージックが流れてるんだけどここの時点でかなり高まるんだよね
君の瞳に恋してるとかダンシングクイーンとかね
その中この曲…やっぱ楽しいよこの曲><
Aメロのタコ踊りがいきなり超絶に楽しいっていうねw
ていうか全編的に楽しい
アレンジも良い感じだし…なんと曲目当てでCD買いましたよ 当初はイベント入れないって分かってたから買うつもりなかったのに
タイトル見たときはもうハハッワロスとしか思えなかったけど まさかここまで化けるとはw
四天王にはまだ及ばない感じだけどこれからどんどん盛り上がって肩を並べるかもしれないし
既にFOREVER LOVEくらいの支持=後半のラッシュに持ってこれるレベル
というか次のツアーでは確実に後半の良いところに入ってくるでしょうねw
この日は5席分広々と使えたのでタコ踊りもノビノビできたし最高でしたね
緊張のバコーンジャンプは…少し痛みあるけど全然大丈夫!コンディション良い感じ

ディスコクィーン
ディスコは個人的にかなり好きな曲
ダンススペシャルってことで絶対入るとは思ってたけど
ダンス+紹介BGMとしても使ってて 上手い感じでしたね
なかなか聞ける機会無いししっかり聞いておきたいところ
しかし舞美のダンスがなかなか過激

都会っ子
四天王の一角にして№2 この前半のラッシュはやばいな><
正直「後半~ラストの曲」というイメージが定着してたので
3番目はちょっと違和感があったり
それでもこの曲は自分がビックリするくらい声が出せるから凄い
たぶん℃の中で一番フリコピが楽しい曲だよね
このスペースでコレを全力でフリコピできるとか贅沢の極みだぜ!
文句なしに楽しかった

自己紹介→占い
日替わりで占いするというコーナー まあ「今から言うことやってね」ってコーナーなんですけども
千聖だとベントナーベントナーなんですよねw劇ハロの当たるも八卦?!のネタです
デンマークのストライカーじゃないぞ!
この日は「C.C.レモンホールと千聖のCにかけて全員がCの形でジャンプする」
高校の体育祭でCジャンプは100回くらい練習した!任せろ!←

これ以上嫌われたくないの
バコーンのカップリングだけどこれもなかなか良い感じの曲
座間よりも声出す場所が加わったりで更に楽しくなってました
オーイングは賛否を呼んでそうだなと思ったけどw
バコーンは上で言った通り既に主力級の盛り上げ曲になりましたが
この曲も十分主力になれそうな1曲
本当に本当にここにきて良いのが2曲来たのは大きい
てかこんな路線が意外にハマっててびっくり 俺が見始めた頃だとこの曲はたぶん歌えてなかったんだろうなぁ
やっぱり成長してるんですかね

Bye×3!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
いやー前回は無かったので寂しかったですよ
なかなか好きな曲なんですよね まあテーマ的に入るとは思ってましたが
この曲もダンスが熱い曲ですからね
1年ぶりでもフリしっかり覚えてて自分に感動

即抱き
キタ━━━━━(`・ω・´)━━━━━!!!
実はこれも結構好きな曲でして
Bメロのフリが全体的に楽しくて好きなんですよね
サビ直前の前蹴りもこの日は思いっきり蹴り飛ばせた
サビのフリも楽しいんだけど終わりの方でほぼ間違いなく腰痛めるんだよなw
この曲やるたびに℃メンは化け物かと思ってしまう
ダンス中心の選曲、ここまでは100点満点の構成とセトリ

おみくじトーク
一番大切にしてるもの/タイムマシンでどの時代に行きたいか/ブリッコトークしてください
1つ目は舞美…「全力投球」という言葉 過去にZYXというユニットでPV撮影で手を抜いた時にひどく後悔したらしい
2つ目はなっきぃ…過去に行って先祖を見たいんだとか 舞美も「未来はこれからやってくるんだから」と言ってた
3つ目はブリッコしながらなっきぃについて 誉めると目は笑うけど口は笑わず我慢するんだとか

The Party
実は愛理のお気に入り曲らしい

伸び子
うお?!正直ここ最近、存在を忘れてたぜ…w
去年から「みんなも一緒に踊って!」と言ってた曲だから絶対入ってくる曲だったのに
完全に脳裏から外れてたぜ でもフリは忘れてなかったっていう
キューティJUMPの後半では正直飽き始めてたけど
やっぱ久々にやると楽しかったですね
しかもこの日は広かったので思いっきり前蹴りできたし

ダンスメドレー
正直分からん曲ばかり こういう時になるとハロプロ新規ヲタは辛いのです
ブーンブーンは聞いたことあるし、ゲラッパはあややの2ndアルバム買ってたので聞いてたんだけど…
マイクをヘッドマイクにして完全にダンスに専念するメドレー
まあ恐らく口パクだろうけど、口パクであってくれ…と思うくらいの運動量
メンバー入れ替わりはあるものの5人だしほぼノンストップで全身を使った激しいダンスを踊り続けて…
こんなの昼夜やったら疲労で死んでしまうわ><
途中の舞美なっきぃの股開きダンスは見てるだけで痛い…こりゃ普通の人間は怪我するわ(リーダーは普通じゃないので知りませんが)
過激なダンスにも挑戦したり見応え抜群ですが
この凄まじい運動量は驚いたし、怖くもなった 誰か壊れてもおかしくないで…
初日はフリコピするのかヲイヲイしとくのか…と色々迷いが会場を埋め尽くしてましたが
自分はここは基本的に見ていようかなと思います
ぶーんぶーんぶーんやゲラッパあたりは当然動いてますが

SHOCK
うん…まあ…

VTR
村田めぐみ(元メロン記念日)姫の要求に5人が応えるというVTR
座間から変わってたのが救い

まっさら
キタ━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━!!!!
四天王にして№1の座に着いた曲
VTRでみんな座って一休憩…な雰囲気もこのチート曲にかかればすぐに熱が帯びるんですよね
本当にどんな雰囲気もコレだけで一瞬で良い流れに持っていける
マジでハロプロの中でもここまでのチートっぷりはそう無いと思う
広かったのでこの曲の時はめっちゃ楽しかったですよ
後ろの人はみんな正面じゃなくて横向いて全力スイングしてるのに笑った
両手をピンと伸ばしてスイングできたのたぶん初めてかもしれん
でもここに持ってくるのはもったいなかった感も…まあ総括はツアー終わってからで

立ちあがれ乙女たち
キャンパスライフのカップリング
アジアンテイストなアレンジなんですが…ちょっと曲としては盛り上がりも無いし厳しい感じ
まっさらの後だからちょっと可哀想でもありますがね
フリはこちらもアジアンテイストで 悪くない感じなんですが

FL
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
何だかんだで現場で一番聞いてる曲なんですが
やっぱりこれがあると落ち着くというか…気が付いたら一番楽しんでる曲になっちゃってましたね
初日では「やっった!!!!」とガッツポーズしたっけ
マイダーリンはもちろんAメロも間奏もフリが楽しくて
ソロパートが適度にあるから推しジャンもOKな雰囲気
広いスペースはこの曲でも嬉しい環境
普段できないターンもできて満足><

MC
結構長いMC iPad使ってつぶやいたことをみんなにやってもらうって企画
書き込みはマイマイで「エアー野球」でした 栗原の打撃フォームで素ぶりしたぜ><
後は「八王子は黄色T」「市川は制服で」というマイマイ様の無茶ぶり連続w
さすがに冗談…だよね?え?マジなの…?

ワンズライフ
出たなwwAB℃ツアーでも聞いたけど結構楽しいから嫌いじゃなかったりする
フリも1年半ぶりなので懐かしかったですね
今回は合唱仕様になってたのでAB℃以上に盛り上がって良い感じ
まさか…化けるのか?!
この曲は日替わりなんだけどマイマイのラップの時はちょっとひどいw滑舌があれで何言ってるかわからんw

めぐ恋
この曲はラジオで「やる」と予告してたらしい
まあコレを2ツアー連続で干す余裕無いからね…
結構楽しいしやっぱり現場映えする曲です

大もて
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
四天王にして№3だったよね確か でも前回ツアーではお休みしてたけど…
ついに復活!そして俺にとって初めてフルでツアー入り!
今までは全部ショートでしたからね…とりあえず嬉しかったです
フリコピが楽しいのと同時に サビ前に「なぁっきぃー!」と「ちぃっさぁー!」と叫ぶのが病みつき
ここで体を反らしすぎてお腹が攣ることもしばしば
まあ何といってもサビのフリコピですよね
前2人と後ろ3人でフリが違うので 隣に愛理舞美ヲタが来ても楽しいし 後列ヲタ大連番で前後に動くのも快感だった
スペースも広かったし大きく動けて大満足!

青春ソング
今回からタオル回しへ
しかしこの曲も合唱も随分定着したなぁ
声だしも凄いし ここで首揺らしてたら今首が痛い
…実は舞美のソロ曲だったんだけどみんな覚えているのだろうか

MC
台本
「みなさんへの感謝の気持ちをこめて~」

キャンパスライフ
MIX、LOVEコール、PPPHとなんでもござれの曲

夏DOKI
自分にとっては初めてのツアー入り
うーんこれラストはどうなんだろう…
個人的には結構好きなんですが

JUMP
JUMP削ったかーと思ったら四天王は結局勢ぞろいでした
アンコール明けにこれはちょっと…
座ったり一休みしてからいきなりJUMPはちょっと体がついてこないです
夏DOKIと交換した方が良かった気もする
大サビでは合唱モード
この日は広かったので気兼ねなくジャンプできました
そして最初の占いで言われた通り、この日は全てCジャンプで統一
すげー疲れた…

忘れたくない夏
やってしまったか…まぁそろそろ来るような気はしたけど
本当に梅さんの顔しか思い浮かばない…
思い入れという面では℃ではこの曲が追随を許さないですね
座間ではこの曲が流れたら崩れ落ちてしまった人もいました
その気持ち、よく分かります
そして思い出の場所の大阪NHKホールが今ツアーで入っている…運命としか思えない
しっかり忘れ物を取りに行ってきますよええ
この曲ばかりは動かず静止して聞いてしまいますね

通ベク
忘れたくない夏ラストで良くないか?!と思ったけどかなり好きな曲なので問題なし
これも初めてのツアー入りなのでしっかり楽しもうかなと
もはや前奏からして楽しいもんねw
昼はヲタ芸集団が近くにいたし広いし…とにかくひどかったw
後ろ一体はほとんど回ってたんじゃないかとw
ステージ見た記憶が無いぜ…まあこういう時もあるよということでw


昼公演入っただけでも…
やっぱり現場は楽しいなって
ステージは遠くてほとんど見えなかったけどスペースが広くて動くには困らなかった
最後はやらかしちゃったけどこういう公演も悪くないよね
正直昼公演で体力使いきっちゃった感あるけどw

2010-09-12

9/11 大塚愛「Love is born 7th Anniversary」

@横浜赤レンガパーク

言うことはありませんね。中学校の時からFCに入り続けてる…忠誠を誓った御主人様です
婚約を発表してから初のコンサート。エーネではSUさんのことは一切触れませんでしたね
「発表するなら、Love is bornで」という思いがあったようです
エーネではなんと2年ぶりにプラネタリウムを解禁したようで…今回もあるでかも?!

知り合いと待ち合わせて会場へ向かう。いや毎回期待はずれで申し訳ない…今回は期待に沿えそうな気もする
しかしあっちーw30℃超えてるとか
赤レンガパーク到着。出店全てが大塚愛コラボになっててお祭り的雰囲気が良かったね

シャツ、バック、ペンライト、タオルを購入。1万届かずか…昔は2万とか平気で使ってたんだけどなw
しかしお目当てのパンフレットだけは「本人の希望により、公演終了後に販売」とのこと。
…何か重大な発表があるんだろうな。脳裏に妊娠が第一に過ったけど、必死に押し殺そうとする自分
「アリーナツアーでもやってくれるのかな?!」と口に出してごまかしてた

入場してからも飲食OKだったのでホットドッグとか食べてみた。
コンサート会場で飲食・酒も飲めるのは大塚コンくらい!
席はC右の最前。パイプ椅子だから狭いけど前に広いから助かった

ほどよく暗くなってきたあたりから、開演!

セットリスト
1.愛
2.Is
3.ゾッ婚ディション
4.ハニカミジェーン
5.アクション10・5
6.Always Together
7.桃ノ花ビラ

(弾き語り)
8.ネコに風船
9.金魚花火
(両親へのラブレター)
10.LOVE Letter
11.恋愛写真
12.プラネタリウム
13.Birthday Song
14.ロケットスニーカー
15.さくらんぼ (ボール大砲)
16.未来タクシー
17.Lucky☆Star(大花火)

アンコール
18.CHUーLIP
(妊娠報告)
19.I×××



中央では無く、左ステージのピアノの弾き語りで登場。
帽子を目深に被って、ゆったりとした衣装で…相当顔がむくんでるみたい
選曲としては…正直、途中の恒例タイム・弾き語りコーナーでやるかなと思ってたのでビックリ。
セルフタイトルということで本人も大事にしているようです
妊娠報道などあったけど、歌の方は衰えていない様子。良かった良かった

Is
LOVE BESTの1曲目から。去年の紅白はコレだったっけ?Mステだったっけ?
ともかく最近プッシュされてる曲です
最近の大塚愛らしく、二人でいる幸せが明るく綴られている曲です
「あなたの隣でキレイでいよう」という歌詞が
今なら「あぁーなるほどこういうことだったのか」と分かる気がする

ゾッ婚ディション
4月に発売された曲
熱愛・結婚報道が重なったために「SUさんとの関係を曲にしたんですね!」って散々言われたけど
本人は強く否定してましたw「みんなに間違って届いちゃってもどかしい」って言ってたな
ここ近年はメディア嫌いだもんね…
曲としては上半期11位にした通り そこそこ気に入ってます
イントロのドラムと間奏のひぃふぅみぃ…ってとこが好きなんです

ハニカミジェーン
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
懐かしい!恋愛写真のカップリング!チョコレート「LOOK」のCMにも使われてましたね
個人的に大塚愛無双だった2006年に発売された曲とあってかなり聞きましたね
アレンジが良い意味で小細工たっぷりで面白いです
これの披露は何年振りだマジで?!超嬉しかったなー
歌詞はHの大切さを歌ったりしててアレだけど
ダンサーと一緒に踊ったりと元気そうで安心もしました

アクション10・5
ん?なんだこれ…?と思ったら
DocomoのCMに起用されている非音源曲ですね 着うた限定です
正直初めてフルで聞きました
思い出せないってことは印象薄かったんだろうな…

Always together
懐かしいwwwwwwwwww
これは本当に最初のツアー以来、4年ぶりなんじゃないか…?
1stアルバム「LOVE PUNCH」の最後の曲ですね
Bメロがたまらなく好きだったので良く聞いてました

桃ノ花ビラ
キタ━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━!!!!
やっぱり最終的にはこの曲に戻ってくるのかもしれない
デビュー曲ですね…デビューはさくらんぼじゃないんですよ!あれは2枚目です
最初の夢心地へいざなうようなテクノアレンジに 和風な三味線
初めて聞いた時本当に「すげぇ!」って思いました
全てはここから始まったんですね
何度でも何度でも聞きたい曲です


前半戦まで。程よく夕日が落ちてきて白サイが綺麗ですね!
そして何より…ランドマークタワーなどを背にした周辺の景色がちょーーーー綺麗!!!!!
スクリーンにふと上空から映した景色が出るんだけど…これはやばい!鳥肌もの
音響も悪くないし、まさに会場自体がチートみたいですねwこれは美しい。
横浜ベイブリッジもやばい…
ここらへんでMC
「今年はいーっぱい泣いたよぉー」というお題です
最初は春先の入院…急性腹症のお話でした
レコーディング中に熱が出て「あかん!病院行ってくるわ…後お願い」と薬だけ貰っておこうと思ったら
「入院できます?」と医者に言われたそうで…本人は「ちょと 無理です」と言ったものの 重症だったので入院することに
仕事をいくつかドタキャンすることになって迷惑かけたけど、病気で気弱になったからこそ「人の優しさに感謝できた」と言ってました
ここ最近コンサートやってなかったので ファンの人にすぐ伝えられず申し訳なかった と


そして弾き語りへ
ネコに風船
来た!世間的にはSMILY→風船→プラネタと
ここだけ売上激減したし無かったことにされている曲っぽいんですが私は大好きです
スクリーンには歌詞が大きく映し出されてました
何ともいえぬ幻想的な雰囲気が好きなんですよね
というかこの人はふわふわした…夢心地or幻想的な曲を書かせたら天才 と勝手に思ってます←
金魚花火、ユメクイ、ビー玉…このあたりが大好き(編曲のIkoman氏の力が大きいんだろうけど)
ただネコに風船は弾き語りじゃなくてアコースティックで聞きたかった。

金魚花火
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
うおおおおうおぅうおっうおっうおおおおおおおおおおおおああああああああああ
嬉しすぎる><嬉しすぎてガッツポーズしてしまった><
さくらんぼ以上の「新参ホイホイ」として支持を集めた曲なんですが
そんなに多く披露されて無いんですよね…これも1年はやってなかったんじゃないかな
上にも書きましたがこの曲も幻想的な雰囲気が大好きです。大好きで仕方ない
とにかく嬉しかったです。大塚愛の中では一番好きなミディアムナンバーかも

ここでMC
「今年はいっぱい泣いたよぉー」のお話その2。
今回は…お待ちかね?の結婚話!
「本当に嬉しかった」結婚しても実感無くて
「今までずっと一緒にいたような感じ すっごく自然」と語ってました
「うちら、結婚したんやなぁー…」と感じで実感もイマイチ無いんだとか。
なるほど…ほぼ同時期に結婚した姉も同じようなことを言ってました
いつか自分も体験できればいいんだけど…ね。
そして「一番大切な人への手紙を読ませていただきます」「…SUさんちゃうで?!」とちょっと笑いを誘う
自分の両親への手紙でした
生まれつき母親は体が弱かったこと。それでも自分を産んでくれたこと。
親の体が弱く2人目は無理だったということで すごく愛情を注がれて育ったということ。
自分にベッタリだったけど、東京に上京して曲作りが上手くいかなかった時「納得するまで帰ってこなくていい」と言ってくれたこと。
今思うと全てに感謝…という内容でした。
そして新しい母親(SUさんの母親)も咎めるようなことはなく、温かく迎え入れてくれたこと。
「今日から私の娘だよ」と言ってくれたこと。
凄く温かくなるような内容でした けど、これの本当の温かさが分かるのは…やっぱり己が結婚する時なんでしょうね。
自分の姉と一番応援していた歌手の結婚。色々と…自分の心境が変わっていくのが分かりました


Love Letter
そして母親へ感謝しながら歌ったこの曲。
朗読の後だったのでしんみりきました。

恋愛写真
弾き語りからストリングスの方々も参加。
しんみりしている心境でコレはやばい
特にBメロの淡々と歌い上げるとこが大好きなんですよね
この曲を聞いてると受験で苦しんだ2006年年末を思い出す
「聞くと当時のことを思い出せる曲」=「(自分にとって)良曲」じゃないかなと思ってます

プラネタリウム
…………!!!
この曲の披露はただの1曲の披露とは重みが違うのですよ
大塚愛の中でセールス第2位、知名度もバツグンなのに何年間もやらなかった曲
恋人が亡くなった曲 なのであまり本人は歌いたがらなかったんでしょうかね
それを…婚約発表した今年!披露し始めた!
ユメクイみたいに特別な曲という訳では無いけど、それでもずーーーーっと待ってたんですよね
待ちすぎててハロプロ新人研修でカラオケで歌われただけでも興奮したくらいですからね←
そして…大サビ前のCメロ「あの香りとともに 花火が ぱっと開く」の部分で

ピュ~…

ドーン!

と花火が打ちあがった!
これは…テレビでもスクリーンでドーンとやってたけど…実際に打ち上げるのは初めて
久々のプラネタリウム+この演出で少し泣いてしまったぜ
ああ待ち続けて良かった 報われた

Birthday song
久々ですね、Love is bornでは定番曲だったんです
みんなで合唱しました。
昔は開演前にファンだけで合唱してたんですよね


こっから盛り上がっていくぞー!てことで
ロケットスニーカー
この曲もすっかり板についてきたな(`・ω・´)
サビ直前の君と~♪が最高に高まる
2008年から主力として定着してくれました

さくらんぼ
途中までは普通に歌ってたけど後半にボール大砲が登場
…けど大砲の調子が悪くなかなか出てこない!そのアクシデントもあって「もう1回!」が延々とループされるはめにw
結局最後は投げてましたがねw
どこかしらでgdgdになるのも大塚コンだなぁって感じですw
最後の「ふん!いぇい!ふん!いぇい!」が無かったのでジャンプする機会はほとんど無し。
あれ?と思ったけど後ほどその理由が分かる

未来タクシー
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
もう酷使されまくりやな未来タクシー(´;ω;`)
ソフトバンクの摂津ぐらい酷使されとるで(´;ω;`)
LOVE PiECEツアーからずーーーっと良いところで使われ続けてる曲なんですよね
プラネタとは逆にこの2年間ずーーっと先頭だったり後半だったりで盛り上げてくれた曲
簡単に手振り+合唱してる曲なんだけど 毎回毎回サイリウムが綺麗なんですよねー
この曲はこれからも良いところで使われ続けるでしょう!

ラッキースター
最後の曲 ゾッ婚ディションの両A面です
変な踊りで凄いダンサーがいっぱい出てきた
やっぱり面白い曲だなぁ
最後は大きな花火が30発近く打ちあがる!
これは凄い…美しい夜景に浮かぶ花火は本当に綺麗でした
これをやりたいがために、毎年恒例の日比谷野音からココに会場を移したんだって
その価値は十分にあったと思います


CHU-LIP
前奏から嫌な予感しかしなかったけどやっぱり来てしまったか…
正直この曲は…アリーナツアーでグダグダになりまくったのと
去年の大雨の苦い記憶が強いんだよなぁ…w
今回はウェディングアレンジになってたので前よりは好印象でした
ただちょっと最後の…1人1人花を渡すシーンが長すぎ

妊娠報告
CHU-LIPでヴェールをつけた愛ちんが花道中央へ
ここでシーンと静まり返る
9月9日は毎年大阪でコンサートやってるんだけど今年開催しなかった理由を述べる
「大切な人と過ごしてました」「2人ではありません」

「3人で」

その瞬間、客席から大きな歓声が湧き上がった
おおおおーやっぱりか!!!!自分も思わず微笑んでしまった おめでとう!と
そして同時に…活動休止のお知らせ
当然と言えば当然ですよね 妊娠3カ月、姉も妊娠してるんだけどつわりとかマジしんどそう
あんなの見てれば休んでくれっと思うのが当然なのですが…
ですが…
2005年からずーっと自分の中で第一線で活躍してくれて 応援し続けていたので
分かっていても、「活動休止」と聞くと心にズシッと来るものがありました
嬉しかったのが「ラジオやLOVE9CUBE(FCの名称)は続ける」「必ず、帰ってくるから」
と言ってくれたこと
…去年、Acid Black Cherryも活動休止を発表しました。待つことは得意です。いつまでも待ち続けます
きっとyasuみたいに「ただいま」と言って戻ってきてくれるハズ

I LOVE XXX
それを踏まえてのこの曲
…だけどやっぱり…この曲自体はしっくりこないw



終わり

今回は結構新規ファン向けのセトリだった気がする
なんせプラネタリウム!これに尽きますからね
金魚花火、恋愛写真…ここらも喜んだ人多いんじゃないかな
フレンジャー、Happy days、ポンポンと激しいキラーチューンが妊娠のためできなかった今回
それでもミディアムナンバーでしっかり勝負できるあたりやっぱり器用な人だなぁって思います

どうしよう復活コンサートでユメクイとかやられたらもう俺その場で昇天しちゃうなw
一瞬目の前が真っ暗になりましたが ずっと応援し続けてた身としては入ってよかったです


さて閉演後に販売開始したパンフレット
内容は「ファンへの一旦のお別れの言葉」でした
マスコミ嫌い、芸能界への不満なども綴ってましたが 感謝の言葉がほとんどでしたね
「また会いましょう。遠い未来で。」「バイバイ」


中学校の時、「女の子ってバイバイって言うよね」「男の子ってじゃあねって言うよね」
こんな話っていうかくだらない分析を友達としました
「じゃあね」


恐らくは2年後のLove is born9周年9月9日で!

2010-09-09

9/8 Acid Black Cherry「2010 LIVE Re:birth」

@横浜アリーナ

さて…!ついに喉の手術を乗り越えて復活を遂げたyasu率いるABC!
すっごい楽しみにしてました
高校時代という多感な時期に好きだった歌手…としては大塚愛とジャンヌダルクの二大巨頭だったから
やっぱり思い入れは他の歌手のそれとはワンランク違いますね
この方の復帰は自分にとっても本当に大きいし嬉しかったです

問題は足 ギプス取れたけど万全な状態じゃない
ヘドバン中心だからそんなに足にきついコンサートじゃないけど
チェリーチェリーとかBlack Cherryやるならかな~りジャンプするだろうから…心配
しかも前日、巨人横浜戦観戦したんだけど帰りに飯食ってたら相方が終電逃して徹夜カラオケコース
結局寝たのが朝8時だったからすげー眠い

しかし当日は大雨…でも恵みの雨って感じ。少しは涼しくなれ
学校の友人と待ち合わせして入場!
松浦社長から花が届いてるw
タオル買おうと思ったら売り切れとか('A`)パンフレットだけ買いました
アリーナAの21列…後ろから2列目 でもまぁ横アリは後ろの方が見やすい場合多いから別にいいよね
開演前…大歓声が沸き起こる…と思ったら

すぐ後ろにDAIGO

パネェwwwwwwwwwwwww
yasu本人とも仲良いし、Acid Black CherryにはDAIGO所属のバンドBREAKERZのアキノリさんも参加してますからね
DAIGOだけじゃなく、もう1人のメンバーの方も来ていました
しかしかっこええわー><かっこいいけど品もあるんだよね さすが正真正銘のおぼっちゃま育ち

平日アリーナ2days、座席潰しが多少あるとはいえ
埋まるか不安だったけど…なんと超満員!さすがにファンが根強いわw
俺も前回ツアーのタオルとQ.E.Dシャツを装備
開演!

Re:birth セットリスト

1.scar
2.I'm not a ghost
MC
3.SPELL MAGIC
4.少女の祈り
5.1954LOVE/HATE
6.sins
7.ジグソー
MC
8.眠り姫
9.優しい嘘
10.冬の幻
MC
11.Re:birth
12.チェリーチェリー
13.黒い太陽
14.罪と罰~神様のアリバイ
15.cord name [JUSTICE]
EN1
16.愛してない (アコースティック)
MC
17.この空の向こうに(アコースティック)
MC
18.君がいるから(アコースティック)
MC
19.Prologue End
EN2
20.Black Cherry
21.DRAGON CARNIVAL


最初は墓場の映像が映し出された
そして満月も出てきて…墓場から「Re:birth」蘇るってことなのかな

scar
きたーー!!客層が8割方女性だけあって声援が黄色いなぁ
BLACK LISTツアー、Q.E.Dツアーでも1曲目はバラードだったんだけど
今回もミディアムナンバーから入ってきましたね

I'm not a ghost
おおおおー…
scarとこの曲で「蘇生」ってわけか><
この2曲の繋ぎとチョイスは良いなぁーと思った
さてここからV系現場特有の観賞方が始まるぜ(´・ω・`)
まずはヘドバンね これは良くあるんだけど
長髪の乙女たちがブンブンと髪をなびかせるわけです
みんな金髪とか赤髪とかだから色鮮やかで壮観なわけですよ 最初はめっちゃ怖かったけどね
そして基本サビとかは腕突き上げる縦ノリなんだけど
アイドルで言うPPPHをする場面では「手扇子」と呼ばれる応援が一般的
(まあグループによって全然文化が違うアイドルと同じく、V系もバンドによって全然文化が違う訳ですが)
ABCではヘドバンと手扇子が大半を占めてます 手扇子はGLAYでも主流だった気がする(20万人ライブの映像見てたらサバイバルでみんなやってた)

MC
台風についての話題
新幹線も止まってしまって大変だったらしい
もしかしたらまだ新幹線に乗ってて会場についていない人もいるかもしれない、とか
「ごめんw俺が台風呼んじゃったww」
みたいな感じで盛り上がった
雨が強かったということで臨時にテントを設置したり 時間を大幅に早めて開場したらしい
本当にこういう興行やらせればエイベックス系列は最強だと思う 仕切りも良いしグッズの売り子もスピード速いしね

SPELL MAGIC
デビュー曲キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
この曲は猛烈にヘドバン推奨曲なので会場がものすごいことになってたw
友人と僕は就活生だし黒髪ショートですよ…
しかしこの非キャッチーな曲がデビュー曲で3位取ったんだもんなぁ

少女の祈り
ヘドバン推奨コンボキタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━━!!!!!
これはアルバム曲なんですが上のSPELL MAGICよりキャッチーなんですよね 俺も好きです
1stアルバムでは2番目に人気の曲だったんじゃないかな

1954 LOVE/HATE
これはアルバムQ.E.Dから。
Q.E.Dは全体的に重い曲が多いんだよね…そういうコンセプトだったからね
実在した連続殺人事件、そして冤罪で強引に解決した事件をテーマに作られてるアルバムなんですよね
歌詞カードについてる作りこまれた事件ファイルの詳細も助けて、人間不信になれるアルバム

sins
1stアルバムの1曲目ですね 懐かしい

ジグソー
キタ━━━━━━(`・ω・´)━━━━━━!!!!!
とにかく人間の行為の矛盾を歌った曲
厨二と言えばそれまでだけどこういう曲を出せること自体凄いなぁと思います
でもすっごいかっこいいんですよね!
2番からの大サビで会場が一斉に力強く腕を突き上げる様子はすっごい高まる
特効で火柱が立ってました
この曲の前奏のヘドバンはちょっと違って 前後に大きく動くヘドバン
なのでアリーナからセンターを見下ろすと…人が波のように見えるんですよね 凄い壮観

MC
バンドメンバー紹介
何人かメンバー変更があったけどSHUSEさんとアキノリさんは続投
前のバンドメンバーも6日の公演に来てたみたいです
てか6日は…HYDEが来てたらしい…行きたかった…てかHYDEが近くにいたら俺もう人間スターダストして死んでる←
そして「DAIGOー!」と呼ぶyasu ウィッシュするDAIGO かっこいいぜ!

眠り姫
ここからはシングルのバラードコーナー
うん良い曲だなぁ…この曲で1位取りたかったぜ
この曲はブログ始めてからリリースあれた曲だし去年の年末総決算で書いた気がする
語りかけるような歌い方が良いんだよね
当時は娘。、aikoと1位争いしてたんだよね
娘ヲタからもaikoファンからも「ABCって誰?」って書かれたのが悲しかったなw
結果は2位でした

優しい嘘
こちらはちょっと激しく切ない曲
正直この曲は好きになれなかった

冬の幻
えっ…こんな残暑が厳しい中でこの曲歌うのかw
でも前回ツアーにも無かったし凄く聞きたかったんだよね
これも本当言うこと無いくらい良い曲です…
ジャンヌの時からそうだけどyasuってミディアムナンバー作るの本当上手いよね

MC
グッズの宣伝みたいな感じ
前回はABCセットでA(キス)…歯磨き B(おっぱい)…ローター C(本番)…コンドーム
というエロアイテムを出して大好評だったんだけど
今ツアー出したCDEグッズは大不評で売れ残ってる模様
中身はハンドマッサージ、ロープ、ローション…これはひどいw
「一生のうちロープなんて買わないでしょ?!」「俺の愛を受け取ってくれよ!」
と必死に宣伝してました><本人はZまで出すつもりらしいです><

Re:birth
新曲!現場で聞くとイントロがかなりかっこいい><
この曲はスルメ曲だったなぁ…AメロBメロの流れが凄いイイ
でも歌詞は闘病中の想いを綴った詞で すっごく悲痛な叫びが綴られているんだよね…
ちょっと胸が苦しくなります

チェリーチェリー
出たハルヒの曲wwQ.E.Dより
「フー!」のところでジャンプする曲でいつもだったら俺は大歓喜なんですが…
足が痛くてジャンプに戸惑うというか、ちょっとトラウマになってるというか
小さく跳ねることしかできませんでした
でもABCの中では盛り上げ曲なので 会場は盛り上がってたなぁ

黒い太陽
Q.E.D収録曲 正直これはそこまで好きじゃない

罪と罰
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ABCの中で俺が2番目に好きな曲
「それでも僕はやっていないやいや」

Bメロのここが凄い高まる><Buono!の独立女子と同じ原理ですね
ここだけじゃなくて曲自体がキャッチーなんだけど疾走感あって凄い心地いい
でも歌詞が…ね 重々しいんですよ
Q.E.D収録曲で冤罪で逮捕されて苦悩する青年を書いた1曲 モデルがノンフィクションなので生々しいんですよね
「人が作った法で人が裁く」うーん…

JUSTICE
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
これでラストとな…1番盛り上がる曲と2番目に盛り上がる曲やってないじゃん…
でもこれもQ.E.Dの中で人気のヘドバン曲
爆発と火柱が上がってびっくりした!これぞアリーナコンって感じ

アンコール
少しステージを模様替えしてアコースティックモードに
このアコースティックコーナーもABCでは恒例なんですが…
最初の「愛してない」と「この空の向こうに」は前回ツアーと変わらずなのでちょっと物足りなかった
というより愛してないは3rdシングルで俺も大好きな曲なんだけど
これは普通のver.で聞きたいんだよね…あの哀愁あるアレンジが大好きなんだよね
「君がいるから」は2年前から歌われてるけど非音源化曲。初めて聞きました

印象的だったのはMC。
6日の公演ではチェリーチェリーの最中に花道を使って客の近くにyasuが来たんだよね
本人は「こういう広い会場のコンサートって後ろの人は遠くなっちゃうじゃないですか」
「爆竹とか花火とか火柱とかさ、おーってなるけどね」
「これは僕の持論なんだけどね、演者が近くに来るほど良い特効は無いと思うんですよ」
「だから6日では僕の独断で花道を1周回らせてもらったんですけれども」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
これは感動した><こういう…客のことを考えてくれる姿勢は誰もが持っているもの(と信じたい)けど
こう口に出してくれるとやっぱり応援してる身としては嬉しいです 応援して良かった!と思える
セットリストについても「久々だったし、みんなが喜んでくれるように人気ある曲で構成してみた」という
復活公演だもんね…本当に待ったよ
でも…残念なことに、6日の公演ではその花道サービスに興奮して一部のファンが思いっきり詰め寄って
客同士で押し合いになって怪我人が出て yasu本人も指輪とカチューシャを奪われた上に口を怪我してしまったらしい
公式HPでひじょーーに厳しい注意書きが載せられていました
なので8日の公演は花道使用は無しという悲しい結末に
そのことについて…yasu本人が「僕がいけなかった」と頭を下げて謝罪
これは100%ファンが悪いことなのにね…ちょっと悲しくなったぜ どこにも迷惑ファンはつきものなのかな
「押し寄せなければ」「今日も花道走れたのに(ボソ」「今のは心の声だから気にしないで」
というブラックジョークを交えてすぐに場を和ませてましたけどね
ファンを信頼しているからこそのサービスだったのに こういうことになると互いに後味悪くなるよね
事務所も敏感にならざるを得ないだろうしね UFAみたいになってもいいの?まあエイベックス様だからそれは無いけどさ

そして最後の曲になる前に
「このコンサート、復活コンサートなんですよねw」
今さらかよ!wと思ったら…
「あまりに楽しすぎて、そんなこと忘れちゃってましたよ」
という言葉で会場はシーン…となる
「…ただいま。」
という一言に会場全員が「おかえりー!」と絶叫 ここの現場も一体感あるよなぁ
今日のコンサートは関係者席にバックバンドの家族が来てたり、アットホームな現場という話に
そして
「実は」「今日」「BREAKERZのメンバーだけじゃなくて」

「Janne Da Arcのkiyo君とshuji君が来てます」

その瞬間会場にものすっっごい大歓声が響き渡る
そして立って礼をするkiyo…ってすげー近いんですけどw
俺と友人もうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおと声を挙げてしまったぜ
やっぱりABCもいいけどみんなジャンヌ復活を熱望しているのかなぁ と思った瞬間でもあった

Prologue End
「書いた時はここまで人気ある曲になると思わなかった」と言う曲、BLACK LISTの最後の曲
壮大なバラード曲です



これで終わりかなぁと思ったけどまだアナウンスが出てこない…
そして!Wアンコールが始まって!
Black Cherry
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ABCで一番好きな曲><
超エロい曲だけどスカも取り入れられてて超かっこいい!
確か脳内でも2007年の年間2位にしたっけ…
この曲は間奏中ひたすらジャンプしているんだよね
いつもだったらマサイモードだけどやっぱり怖くて小ジャンプ
うーんしかしこの曲聞けて良かった!

ドラゴンカーニバル
やっぱりこのコンボか
まあ前ツアーと比べて新曲出してない(出せなかった)し仕方ないんだけど
ラストは全ツアーBlack Cherryとコレに頼りっきりなんだよね
まあハロとは違って1年に何回も公演あるわけじゃないから良いんだけど
でもやっぱり盛り上がるんだよねー照明が一気に明るくなる演出もおんなじだったけど
会場が広いと壮観ですね

最後はピック投げたりバンドらしく終了



やっぱり断然楽しかったですね!!!
雰囲気もそうだけど他の現場では味わえない最高の3時間でした
「かっこいい」と憧れているアーティストのコンサートは何だか特に充実感が強いんだよね
DOESとかも凄い楽しかったし
やっぱり足が痛くて終盤は立ってるだけでも辛かったけど
それ以上にかっこよくて激しくて熱い最高のコンサートでした
何度でも行きたいぜ!

帰りは友人が埼玉在住なのでさっさと帰っておしまい
9/11は大塚愛…偶然にも二大巨頭が連続するなんて…
愛ちんはちょっと複雑な心境なんだよね。。

2010-09-06

9/4 いきものがかり「こんにつあー!2010全国あんぎゃー!!~ハジマリノウタ~」

@日本武道館

今回は自分じゃなくて友人が主役
( 友人)<なあ
( ^ω^)<ん
(///友人)<俺さ いきものがかりの吉岡聖恵ちゃんが…大好きなんだ…!
( ^ω^)<…

同じサークルの友人なんですけども
彼女もいて就職も内定もらってリア充一直線のやつなのに
どこで道を間違ったのか、聖恵にガチで惚れてしまったようです
「手をつないで歩きたい」
「やましいことは何にもしなくていいから」
「一緒に食事するだけでもいいんだ」
「とにかく好きで好きで仕方ないんだ…」
夢見る22歳…いいと思います(´・ω・`)
彼女にも呆れられている様子で

そんな友人+もう1人のサークルの友人と 計3名でやってきた日本武道館
先日の℃コンで瀕死の重傷を負った私は松葉杖で参戦
友人が車で迎えに来てくれたので助かった

グッズは買う暇無いってか買う気力もなかった…
友人はもう既に5公演入ってるので買うものは無いそうです(´・∀・`;;;
席が…B3の最前だと?!良席すぎてクソワロタwwwしかも通路席
さすが聖恵ガチヲタ…

【セットリスト】
M01.SAKURA
M02.ハジマリノウタ
M03.KIRA★KIRA★TRAIN
M04.ノスタルジア
M05.真昼の月
M06.秋桜
M07.コイスルオトメ(アコースティックVer.)
M08.YELL
M09.未来惑星
M10.帰りたくなったよ
M11.てのひらの音
M12.ホットミルク
M13.ブルーバード
M14.じょいふる
M15.気まぐれロマンティック
M16.茜色の約束
~アンコール~
EN1.キミがいる
EN2.ありがとう
EN3.うるわしきひと
EN4.明日へ向かう帰り道


さていきものがかり
ただ友人の誘いがあったから…てだけじゃなくて
もちろん私も大好きなアーティストです
自分の中のポジションではこのいきものがかりが最も安定しているなぁって
確かに2年前のあのヤバい年に比べたら落ち着いちゃったけどね

会場の雰囲気は先日の℃-uteコンとは対照的
コンサートは初めて、という人が非常に多いんだろうなって感じ
老若男女はもちろん親子連れ、カップル、スーツ姿…本当に本当に幅広い客層でしたね
これが国民的アーティストの中でも「優等生」
つまり一般受けされているアーティストの客層なんですね

大雑把だけど追ってみようかな
SAKURA
実はシングルの中だと一番SAKURAが好きじゃないんです
過剰すぎるアレンジがあんまり好みじゃない
さっそく隣がうるさいw

ハジマリノウタ
きたああああああああああ><
新アルバムの中では一番好きですね
ぜひとも早朝に聞きたい1曲ですね

キラキラトレイン
あれ?なぜここでこれをやるんだろう

YELL
これはぜひ現場で聞きたかった1曲なんですよ
先日取り上げました 桃子のDマガでBlue-Sky-Blueでのフレーズの出だしの大切さ
このYELLの出だし「わたしは いま…」と始まるんですが この出だしが本当に好きなんですよ
「わたしは」の「わ」に魂というか力強さというか 全てが込められているような…
ゾクッとするくらい極上の瞬間でしたね 思わず鳥肌が立ってしまいました
やっぱり聖恵ちゃん…凄い!

未来惑星
この曲は西川進さんとejiさんが手がけている1曲なんですよ
何というBuono!ヲタの俺得の1曲
だけど…いきものがかりとは合わないようでwちょとイマイチ

帰りたくなったよ
相変わらずやばいですね この曲は
なんて言うか…本当に情を込めて歌える歌手だよねこの人は
去年と同様、すっごく感動しました
けど 去年よりちょっと声量落ちてないか…?
武道館のせいか?

新アルバムらっしゅ

ブルーバード
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
これも出だしが凄く良い いきなり力強い
そしてなにより良いのがCメロ!
静かになったと思いきや、大サビに向けてどんどん力強くなっていくんですよね
相変わらずかっこ良かった てか聞けてよかったなぁ

じょいふる
ちょっとこの曲は嫌いなんですよね…
狙いすぎだし面白くもないし
タオル回しだったのでちゃんと回しました

気まぐれロマンティック
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
「時代さえ良ければミリオン行ってた曲」と思うほど、凄く好きだし良い曲だと思います
面白いし、凄く明るいのに 2番なんかではちょっと哀愁が漂ったりで
すっごく面白い1曲
めっちゃフリコピしてた← ライブ童貞が多そうな会場もさすがにこの2連続では盛り上がってたな

茜色の約束
良い曲とは思うけど…自分のiPodはこの曲を1回しか再生していない

キミがいる
いやーこの曲結構気に入ってるんですよね
アルバムに入ってそうな曲っていう感はぬぐえないんだけれども
ホタルノヒカリと凄く合ってるんですよね

ありがとう
有線でもう聞き飽きたw

うるわしきひと
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
受験で死にかけてた時、この曲とCHE.R.RYとLove so sweetが元気くれました(´;ω;`)
多幸感が溢れていて好きな1曲なんですよねー

明日へ向かう帰り道
うんこれはラストだと思った。


…プラネタリウムは?流星ミラクルは?ホタルノヒカリは?青春ラインは?夏空グラフィティは?Happy smile againは?
正直好きな曲をほとんどやってくれなかったので残念ではありましたが
やっぱり歌上手いですね聖恵ちゃんは…小細工が無くてもそれだけで良いんですもんね 凄いことです
隣の友人は「きよえー!きよえちゃん!きよえちゃーん!」と叫んでました
君だけ℃コンで隣にいても違和感ないぜ><

帰りにキミがいるのCD買っちゃいました><
焼肉食って車で送ってもらって解散
楽しかった


やっぱりいきものがかりは重要な位置にいるんだなぁ…
うるわしきひとを聞いているあたりで、ここ5年間で一番頑張ってくれたアーティストかも、と思った
自分の中だけでなく、現実でも
ご主人様より長続きするかもわからんね

忙しくて体調管理が大変だと思うけど無理せず頑張ってほしいな
YUIみたいに限界までは頑張らなくてもええねんで…

2010-09-02

Buono!DVD Magazine vol.6 鈴木愛理

さてBuono!になると1推しメンになると言っても良いくらい好感度が上がる愛理
何と言っても…3人の中で誰よりも「楽しそう」に笑って歌って動くんですよね
コンサートでその姿を見るとこっちまで楽しくなるし嬉しくなります
1曲1曲を噛みしめるように歌ったり、自分が歌ってない時も曲に合わせて楽しそうに動く
すっごく推せる

そんな愛理のセレクションもすっごく興味があります
フリーダムに話してくれるんでしょう
…とりあえずカタオモイ。は入ってるんだろうなw

・Our Songs
プロモーションビデオがまず苦労したらしいですね、光がまぶしかったりとか
ライブだと歌い始めが案外難しかったり…結構手のかかる歌だったとか
緊張が取れない2曲目の曲だし、結構思い入れがあるようです

・うらはら
おぉーやっと出てきましたね
歌詞が可愛いし、友達からも凄く好評だということ
「ダンスが非常に手が凝ったものなのでぜひ注目してほしい」
だそうです
個人的には3人とも挙げるだろうと思ってた1曲なので 愛理しか挙げなかったのはやや意外ですね
「ロックな曲が多いBuono!で、うらはらのように悲しい顔をして歌うのは少ない」
だから本人にとっては貴重な1曲のようです

・マイラブ
おぉーこれはソロイベでも歌ったことあるよね
ここは桃子と同じく愛理もAメロBメロでフリが無い、「自由に動く」曲なんだということを強調していました
しかしさすが愛理というか、苦労したのでは無く「自由に動けてみんなと目が合ってファンの皆と近づけて楽しい」と供述 さすがですね
本人もお気に入りで。イントロで流れると「きたっ!」と高まるらしい
フリーに動くことをBuono!で鍛えられたし、好きになった…そうです
ソロアングル見たら、確かに終始楽しそうに そしてフリーダムに動いてますね
愛理は台本通りに動くことより自由に動いた方が良いんだろうなぁ 奇行に走ることもしょっちゅうだけどw
自分が「Buono!の愛理は大好きなのに℃の愛理にはさほど魅力を感じない」…と思うのは
Buono!でフリーに動く愛理が好きなんでしょうね

・We are Buono!~Buono!のテーマ~
この曲は3人とも選びましたね 当然と言えば当然ですが
「これまでのテーマソングと言えばCafe Buono!だったんですが」
「こうして改めてテーマソングという名の曲を貰って…ロックだし、声もいっぱい入れたし」
ということで貰った時嬉しかったみたいですね
やっぱり愛理も最初はドラムが良かったみたいでw
今はドルチェの潤子さんの影響もあってギターが一番好きだそうです

・ロッタラ ロッタラ
愛理は選ぶだろうと思ったw
まずは「曲 が 大 好 き ! !」と強調 俺もー!←
「曲調・歌詞含めてシングルの中で一番好き」と言ってます
そしてライブで生バンドになると「下から音が響いてくるような感覚がさらに好き」だそうです
これは現場行った身としては凄く良くわかりますね!
ロッタラの時の生バンは凄い体に響いてくるんですよ、音が重厚なのかな
たまらないんですよねぇー、たまらないんですよぉー、ふふふ…本当にこの曲は個人的にも大好きです
そして生バンについては雅と同じく「後ろから音が来る難しさ」をつぶやいてました
それでも「歌っている!感じが凄いので熱くなれる」と力説していました

・カタオモイ。
きたかwこれも3人全員がチョイス
「うらはらと同じく、歌詞が可愛いなぁーと思った」
「でも曲調がロックだから 切なさとぶつける感じで面白い」
と語ってます 歌詞の支持が厚いらしく、本人はもちろん友人も、℃-uteメンバーからの支持も凄いんだとか
岡井千聖はめちゃくちゃ大好きだってことで配信番組で歌ってましたねw
そしてタイトルの「カタオモイ。」の句読点が何ともかわいらしいそうです
「感情を込めながらロックすると凄い熱い」
この曲もダンスが無い、フリーな曲で「ロックでフリーは難しい でも熱い」と言ってました
ソロアングル見ても他人パートなのに笑顔で口パクで歌ってたり
この曲への愛情を窺えました

・Bravo☆Bravo
まさかの3人全員が選出
PVではこの曲が一番好き、だそうです ドルチェも出演してますからね
これも生バンでズンズンと来るものがあって楽しかったようです
「DVDだとテンションが高くなりすぎて何言ってるか分からないんですよね ごめんなさい」…確かにw
PATIの掛け声で凄い元気になれるんだとか 確かにあれは凄い声がよく出るんだよね
…でも、今ツアーみたいにラストで使うにはちょっと弱い気がします

・ロックの神様
愛理には珍しく苦労話から入ってました
「とにかく低い音程が出ない!」とのこと
ライブでは半音上げて歌ってるんですよねー…雅はソロイベにて原曲キーでサラッと歌ってたので
桃子と愛理どっちかがキツイんだろうなとは思ってましたが
やっぱり愛理がちょっときつかったんですね 桃子は低い音を特訓にて感覚をモノにして出せるようにしたみたいです(愛理談
愛理はその感覚が未だにつかめない様子
「歌については本当に低音が課題で、しっかり克服したい」と言ってました

・泣き虫少年
やっと選んでもらえましたか
「3人とも気に入ってると思います」しかし選んでるのは愛理だけw
「凄くロックで頭振って髪型も気にしない感じ 1stアルバムで一番印象が強い曲」
「歌詞が語りかけるような歌詞なのでライブでも凄い歌いやすい」
「スゴい…スゴいんです!迫力が!」
なるほどなるほど…自分もこの曲は歌詞が好きなんですが
必ず後半で使われるので コンサートでいつもこの曲の時はヘロヘロなので…w
愛理は「君のために歌うよ」って部分が大好きだそうです
「まさに今、この時を表していませんか?」と理由を語ってました

・恋愛ライダー
れでぃぱんさぁについても語ってました
衣装早脱ぎがとにかく大変だったそうです 柔軟体操から初めて苦労したそうでw
ライダーきましたね!ガチチート曲
何とこのツアーからAメロBメロはフリーになったそうです 踊ってもいいし、自由に動けと
本人は高まりすぎて「表情とかがひどいことになった」「けどみんなと一体化できて良かった」
今ツアーではもっとフリーになってたよね

・Kiss!Kiss!Kiss!
「最初のライブからずーーーっと歌い続けている曲」
「ロックよりは可愛い系の曲なのに ここまで定番になるとは思わなかった」
「バンドで化けた曲だと思う」
とのこと


・総括
「思い返すと…1つのライブだけなのにこんなに思い入れがあるなんて」
「いやー全然語りきれませんでした、もっといっぱいあるんですが」
「本当に幸せです…」「あぁー早くライブやりたいー!!」
そして桃子と同じく「Buono!のライブとは?」というお題について答えてました
解答は

「アーティスト」

だそうです なるほどねー…


恐らく3人の中で1番Buono!が好きな人だけあってとても興味深かったですね
とはいえ思ってたよりはへぇーって情報は少なかったかな
ただ、本当に曲やバンドや雰囲気 Buono!が好きだ!っていうのは伝わってきた
本当に見てて楽しそうに動いてるので こっちも幸せになります
フリー中心の組み立てで一番活きるのは愛理ですね
ソロアングルでも2人みたいに視線が泳がず、ドルチェとの絡みも多かったし 一番モノにできていたと思います
ただこの躍動する愛理を見ると ℃-uteの方はもはや別人に見えてきちゃいますね…


さて11曲選曲ということでおさらいしましょう
全員選曲が
We are Buono!、カタオモイ。、Bravo☆Bravo
最初の2曲は妥当ですね カタオモイ。は特に前から支持が厚かったしね
でもブラブラは意外だなぁー…

そして誰も選曲しなかった、ていう曲はナシ
さすがにここらへんは調整したんでしょうね
正直Kiss!3とか今さら語ることも無いんじゃないかってw



さてこのDVDマガジン 面白かったです
コンサートに行った回数が多いほど
Buono!について知ってることが多いほど
より楽しくなる仕様だった気がします

何より自分が面白いと思ったのは
同じ曲を挙げていても、個人によって捉え方が共通していたりまったく違っていたりした点
カタオモイ。では3人とも曲への愛着を語っていました
しかしマイラブなどで挙げられたフリーに動くということについて
「楽しい」という愛理、「戸惑った」という桃子、自宅で熟孝を重ねた雅
ここらへんはヒジョーーーに興味深かったですね
メンバーそれぞれの特徴が出たりして面白かった

推しメン1枚買うよりも3枚全部買って正解でしたね
私は「比較」が最大の旨味だったので

2010-09-01

Buono!DVD Magazine vol.5 夏焼雅

個人的には3人で一番注目している人
自分がBuono!3人で一番歌が好きなのはこの人の歌なんですよね
ただ、ちょっと頭が残念なので…桃子のように感想やエピソードをしっかり言葉にして表現してくれるかが不安w

・Cafe Buono!
「Buono!の中でも最もかわいらしい曲」
「女の子っぽい自分を出せるんじゃないかなって」
「愛理と私はブリっ子っぽさを出せて新鮮 ももは…ね(笑)」
だそうです これはちょっと意外だったな

・紅茶の美味しい店
「すっごい難しい!レコーディングにもすっごい時間がかかった!」
「声を優しく 透き通らせて」を意識して歌ったそうです
余談で「レコーディングの時すっごい緊張するので ペンを持ちながら歌ってます」
だそうで …ペン?w
ただ、カフェ店員風の衣装はちょっと抵抗あったみたいです(桃子は好きな衣装って言ってたけど)

・ガチンコでいこう!
「もぉー出だし・イントロからしてやばい!興奮する」
「お客さんも待ってましたって感じだし(笑)」
「サビに行くにつれてどんどん盛り上がるのが良い」
自分の個性が出せる曲だし、朝はガチンコを始めBuono!の曲流してテンションを挙げてる…そうなのでお気に入り、だそうです
あのハートのフリの数秒がポイントなんだ!とか、もの凄く熱く語ってましたね
これも意外だったなぁーガチンコ自体が前半でしか使われないので
前半の雅は大人しいというか、いつものクールな感じなので分かりませんでした
後半は絶叫し始めたりするけど…w

・We are Buono!~Buono!のテーマ~
間奏の時に名前が入っていて ちょっと特別な気持ちを抱いているそうです
楽器は…何と3人とも「ドラムが良い」と希望したそうです ドラムはあんま人気無いイメージがあったのにな
結局はクジで雅はベースになりましたがねwドルチェのメンバーを見てると実際にベースやりたくなったみたいです

・Independent Girl~独立女子であるために~
最もロックな1曲…とここは桃子もそう言ってましたね
「色で言うなら赤と黒って感じで」←ここは意味不明
「ガラっと雰囲気を変えられる曲だしライブには欠かせない1曲になった」
桃子もそうだけど個人的な好みでのチョイスというより 楽曲への評価が高いんですね
歌い方をこの曲だけ変えたのは上手くいって満足、だそうで
「こういう曲はBuono!でしかできない」「この曲、私が歌うんだ と思うと凄く嬉しかった」
Buono!で良かった、だそうです いちファンとしてはそういう発言は嬉しい限りですね

・カタオモイ。
絶対選ぶと思ったw
「歌詞がかわいい…キュンとする!」「あまりに好きすぎてどうしようもない」
ANNEXのソロイベントでも曲への愛着を語ってましたね
「本当大好きで家でも1人で歌ってる」
確かにあんだけ気合入れて歌えば思い入れの強さは客でも分かりました
ただ、ここで「バンドのみんなと絡む時に緊張して 最初は遠慮がちだった」ということ
今はもうそんなこと無いけど 最初はどんどん肩のっけなよーとか言われたらしい
で、コメントの後に雅ソロアングルで曲が流れるんだけど 最初の瞬間にフッと笑うんだよね きた!って感じで
よっぽどこの曲が好きなんでしょうねw個人的にもこの曲の雅のAメロは至高!と思ってます
そしてこの曲もフリが無いそうです 「自由に動け!」と
雅は家の全身鏡を前に曲を流しながら1曲ずつ、曲の雰囲気にあったフリや動きを考えて実際に動いてみたりしてたそうです
正直…雅は家で練習とかするような人じゃない、持ち前のセンスだけでここまでやってきた人とか勝手に思ってたので
しっかり家でも取り組んでるという話にちょっとびっくりっていうか感動しちゃいました

・Bravo☆Bravo
可愛いから好きだそうです
フリをドルチェの4人が「フリ教えて!」と言ってきて一緒に踊ってくれたというお話
なるほどー4人から一緒にPATIやろうという感じだったのね

・ロックの神様
「煽り曲」と言いきってましたねw
自分たちも好きだし、客の顔も一気に変わるから面白いんだと
後半戦に来ることが多いこともあって、この曲が流れると「パワーを使いきろう!」ってなるらしい
なんとこの曲もサビ以外はフリが無いんだとか!雅の選択は「はっちゃけよう」
歌詞に合わせて変顔したりメンバーと肩組んだり客の方に歩み寄ったり
しかしWe are Buono!はこの後に泣き虫とライダーとワープだもんなぁ…殺す気かってw

・れでぃぱんさぁ
セクシーさと可愛さとアダルティーな雰囲気が共存している曲…だそうです
毎公演歌詞を変えてたんですが「覚えられないよぉ~」と苦労したらしい
たかがワンフレーズじゃねーかwww
衣装に苦労したそうですね 前の衣装なのに尻尾がポロンと出たりで
でもまぁ…この曲は雅のための曲って感じですよねー
そんなイメージが強いです

・ワープ!
選ぶと思ったw大阪では「回すぞーーー!!!!」って絶叫してたよなぁw
本人いわく「タオル回すとロックって感じ」ちょっと意味分かりませんがねw
「この曲をやると愛理が壊れる」マイク無しで歌い始めたりするそうですw
確かに…出だしの声が聞こえなかった時あったなw
愛理の壊れっぷりは間奏で「パッパッパーパッパラッパー」と口パクするとこが好きですw

・タビダチの歌
感動するらしいです
「これでお終いなのか…」と思うとウルウルしてしまうんだとか
大人っぽくしっとりしている曲だからじっくり聞いてほしい、とのこと
そして衣装が好きなんだとか 帽子は自分で選べたそうですね
ハート飛行機については触れなかった

・総括
気になった部分は無し



桃子の時よりレポートが大変だった
だって言葉が曖昧なんだもんw「なんというかー」「みたいなー…」「うーん…」とかばっかりでw
リーダーのガチすぎる解説の後に見たからアレだけど 雅視点での苦労話は興味深かったですね
何でもサラっとこなしそうであんまり苦労しているイメージが無いし…
面白かったのは「自由であること」に対しての桃子と雅の反応の違い
雅は家で考えて練習はしたけどさほど「苦労した」という発言は無かった
桃子の場合は「とにかく大変だった 戸惑った」を連発してましたね
2人の性格が出ているのかなぁとか思いましたね

独立女子とかカタオモイの時とか 時折凄い感情的に情熱を語ってる時があって
あまり普段口には出さないけど雅も「Buono!で良かった」と思っているようで
何だか嬉しい気分です

2010-09-01

Buono!DVD Magazine vol.4 嗣永桃子

色々忙しかったけどやっと見ることができました、Buono!Dマガ
今回のDマガは変なつまらん企画では無く、メンバー1人で1枚ずつリリースして
「We are Buono!ツアーを振り返る」というもの
印象に残っている曲を11曲選曲し、コメントしていくというもの
これなら買わないわけにいかないよねってことで
3人分、計7,500円購入しました

さて見ていく中でなかなか興味深いコメントも多々あったので1人1人追っていこうかなと思います
では桃子セレクション、

・One Way=My Way
1曲目はやっぱり本人たちにとっても特別だそうです
デビューして7年近くたっても未だに緊張するんだとか
3人でステージへの階段を登るとき、自分が一番後ろなので
「みやの背中がすごく頼もしく見えた」と言ってましたね

・みんなだいすき
個人的にしゅごキャラが大好きだった、とのこと 特にスゥの衣装がw
「大好きだよ、みんな」でヲタは「大好きだよ Buono!」って叫ぶんですよね(正確にはそれぞれ推しメンの名前を言ってる人が多いんだけど)
そこと「ほっぷ すてっぷ じゃんぷ」のとこでジャンプしてくれるのが大好きでたまらないそうです

・紅茶の美味しいお店
これはMCでも言ってましたね、ハモり初挑戦で本当に大変だったそうです
星の羊では雅と愛理だけでしたからね
一人で居残って練習を重ねてもなかなかうまくいかなかったようですが
そっと雅が一緒に練習してくれて無事完成できたとか
何だか心温まるお話です

・Blue-Sky-Blue
この曲は熱く語ってましたね
桃子も「この曲はBravo☆Bravoのアンサーソング」と語ってたので
愛理だけじゃなくて3人とも共通の認識なのかな
「DVDを見返しても、この曲の自分は誉めてあげたい」
「2番Bメロの『深い闇の~』出だし『ふ』」
「これは曲の世界観に溶け込めたんじゃないかなって」
と自画自賛 自分も多少は歌をかじってたんですが フレーズの出だしは特に神経を集中するよう言われましたね
桃子の「自分カワイイ」っていう自画自賛は今に始まったことじゃないんですが
自分の「歌」を自賛したのは珍しいなって
なので本当にこの部分には満足しているんでしょうね

・マイラブ
この曲はダンスが決められていないんだとか
なので各々自分で考えて動いているようです
ソコをDVDで抜かれてて満足したそうでw

・Independent Girl~独立女子であるために~
この曲も「自由に動け」と ベリでは「自由に動け」と言われたことが無かったので本当に困ったとか
センスある愛理雅の2人は自分で考えて それが様になってて苦労はしなかったようですが
桃子はリハーサルではどうしたらいいか分からず、オロオロと棒立ちして隣を見ていたらしい
でもだんだん完成されてきた時、照明の当て方など「あぁ、ロックっぽい」と感慨深かったようです
潤子さんやキクちゃんと「絡め!」と支持があったみたいだけど それも初めてでとにかく大変だったらしい
桃子ももっと愛理や雅みたいに熱く動けばいいのに…と思ってましたが
初めての要求の連続で軽く壁に当たってしまってたみたいですね

・カタオモイ。
これはとにかく最初の出だしが難しかった!とのこと
「♪最初はね…」という最大の見せ場だけどキーが低くて最大の苦労場だったらしい
何度も何度もejiさんと一緒に練習を重ねたけど本番でもなかなか上手くいかなかった…という
確かに結構外してたねwでもDVD収録は「奇跡の一回」と自画自賛。納得いく出来だったみたいですね
とにかくこの曲はメンバー、3人からの支持が超厚い1曲だそうです
「集合写真の泣きそうな顔は 2人の場所が遠すぎて」という歌詞がお気に入りのようです

・Bravo☆Bravo
最後の大阪公演にて、あえてスローにしたり高速にしたりふざけたんですよね
そこでノノl∂_∂'ル<おい、嗣永。 とか言われたりしたのが楽しかったそうです
ヲタも「壊れかけたような面白い笑顔」で面白かったようです うるせーバカwwww

・れでぃぱんさぁ
この曲は本人も流れた瞬間高まってしまって 2人よりフリが早くなってしまうらしい
でも「その方が勢いがあって良い」ということでお咎め無しでゴーサインが出た、とか
後は何と言ってもヘソ出し衣装ですねw桃子だけ腹ガードしてたんですよね
それについての弁明(雅の裏切り)と尻尾の扱いの苦労について話しました
お腹は「絶対に出さない」と固辞したそうで

・ワープ!
弟がBuono!の曲で一番好きらしいw
「ライブで大きく化けた1曲」と本人も大称賛する1曲
声だしも気に入ってるらしくて、後半で体力が苦しくなった時でも「後5曲は頑張れそう」と元気が出るらしい

・We are Buono!~Buono!のテーマ~
大阪ではちょっとだけ桃子本人がドラムを叩いたんですよね
そこが楽しかったと

・総括
「Buono!のライブとは?」という題を自分で立てて語ってました
「外見を気にしなくていいライブ」だそうです アイドルがそう言うのは結構興味深いですね
「吹っ切れる」
「カラオケで歌う時は前から音が出るけど、バンドの時は後ろから音が出るのがたまらない」
「リーダーで良かった、でも肩の力が抜けて凄く楽しい」
ということ



うん…びっくりしましたね

真面目に語りすぎだろ!w

いつものブリっ子はまったく表に出てこず
それでも楽しそうに裏話や苦労話、自分が思う点を語ってました
「そろそろグダり始めるかな」「そろそろふざけはじめるんじゃないか」
と思ってたけど最後の最後までしっかりと大真面目に喋ってました
「へぇー」「なるほど」というような話がいっぱいあって非常に面白かったです
やっぱり演奏者本人がどう思っているかっていうのは興味深いですね
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる