fc2ブログ

2010-06-30

2010年 上半期21位~30位

日本残念…
でもやっぱりワールドカップのお祭り雰囲気は良いなぁ
サッカーの質でいえばチャンピオンズリーグの方が遥かに上なんだろうけど
国と国のぶつかり合いってやっぱり面白いよね
というかやっぱりスポーツって良いよね

さてこっから本腰入れ始めます
30位→21位

30 ぴゅあぴゅあはーと 放課後ティータイム
さてさて6月リリースなのにここに入ってきました、アニメけいおん!!挿入歌
しかし今作は今までの作品と比べるとやや…というかかなりインパクトが薄いですね
歌詞はアレですがメロディは澪のキャラらしく明るいポップというか、まぁ無難な感じで
個人的に好きなのは曲最後になってギターが出てくるところ
流れにのってサッカー風に言えば1.5列目から飛び出してくる感じです(?
正直A面よりはカップリングの桜高校歌のアレンジの方が面白かったですね
上記ではかなり不評のような感じで書いてますがそれでも短期間で30位に食い込むあたり
期待値の高さと言うものが窺えます

29 桜の栞 AKB48
さてこちらも昨年大爆発に成功したAKB48、2010年第1弾シングル
大人数であることを活かした合唱曲に仕上がっているんですよね!これはお見事でした
曲は申し分なしに良曲ですね、シーズンにもピッタリ
こういう試みは本当に高く評価したいです、こういうことができるのも余裕と自信ができ始めたからでしょうね
ただ周りが絶賛してるマジすかロックンロールの方は惹かれなかった

28 LEVEL5-judgelight- fripSide
こちらも昨年秋にアニメ「とある科学の超電磁砲」OPで爆発したfripSide
今作も同アニメタイアップになっています オリコンでも4位に入る大健闘でしたね
前作は秋発売にも関わらず上位に食い込むほどハマったんですが今回はそれほど…
only my railgunのような疾走感はあまりなかった その分、アレンジに力強さが増したイメージです
いやぁしかしこのアニメにもはまってしまいましたね
リアルでも自分の中でもここまで上位に入ったのはアニメタイアップの恩恵なのは間違いありませんが
それを抜きにしても、90年代のサウンドで勝負しているこのユニットは面白いなぁって思います
savage geniusと同じ感じの文章になってしまいますが これからも頑張ってほしいですね

27 BLESS L'Arc-en-Ciel
久々にリリースのラルク!バンクーバー冬季五輪のNHKテーマ曲でしたね
曲としては…最初は良い印象は抱けませんでした
しかし過去の曲みたいにスルメなのかなーと思って何回か聞いてみてもやっぱりしっくりこない…
でも流れるようで滑らかな曲調と声は他のバンドじゃ表現できないですよね
やっぱり唯一無二のバンドだと思います

26 Roullete TETSUYA
さてさてまさかの流れですねw 上に登場したラルクのベース・TETSUYAのソロ曲です
「え?ソロ>本体なの?!」って流れですよねwしかも順位が隣り合ってるとか
もう本当に流石tetsu!と言いたくなるような1曲です
めちゃくちゃポップで1回聞いたらほぼ間違いなく覚えられます
ただポップなだけじゃなく、イントロはテクノっぽかったり間奏でヘビーになったりで面白いです
それでも癖が無く聴きやすくなってるのはマジで流石としか言いようがない
でもやっぱりメインボーカル張る声じゃないな…とも思ってしまいました
Cメロの「夜空に輝く~」とファルセットを使うとこはやっぱり「HYDEなら…」って思ってしまいます

25 to mother YUI
本当に…この人が戻ってきてくれたことは大きい 09年上半期はこの人が不在だったから本当大変でした
ぴゅあぴゅあはーとと同じく6月リリースで短い集計期間となりましたがこの位置に滑り込みました
今回は初の試みとなるピアノ弾き語りで構成されています
特筆するような点はあまりないけれども、曲全体から優しさがにじみ出ています
曲全体は優しいのに詞は何かを嘆いているような流れ そして何と言っても声 独特ですよね
復帰後は以前の疾走感がだいぶ影を潜めてしまったイメージですが
地に足が付いている今の曲たちもまた魅力的ですね

24 Thousand Enemies Girls Dead Monster
さあガルデモ第2弾!この曲からボーカルが変わったんですよね
crow songもそうですが、まったくのノーマークでした
有線で流れているのを聞いて「これかっこいいなぁ」と思って調べて聴いてみて…という流れですね
この曲は最初のイントロギターがとにかく良いですね 思わず耳を傾けてしまいます
それ以降はキャッチーだけど力強く、LiSAさんの声もそれに合っているので非常に聞きやすいです
訴えかけるような歌詞・歌い方もこの曲の個性を際立たせているんじゃないんでしょうか
当然、アニメの挿入歌ということで期間限定の企画ユニットになります 惜しいですね…

23 LAY OF LIGHT 中川翔子
さぁー去年は大活躍だったしょこたん!ツアーを経て満を持して2010年へ
鋼の錬金術師EDタイアップです、ハガレンの雰囲気に合わせて全体的に暗く重いアレンジになってます
本人が初めて手掛けたという作詞も違和感なく、むしろ良い感じに曲とマッチしています
良い曲だとは思うんですが、かっこいいとは思えないし感動もないし興奮も無い
前まで何かしら心を動かしてきてくれたしょこたんなのでちょっと物足りなかったかもしれません
なので順位もちょっと伸び悩みましたね…いやそれでも23位なんですが
カップリングのDiamond highも疾走感ある雰囲気なんだけどアレンジがちょっとキラキラさせすぎだったり
イメージで言うとガラスの靴を履いて全力疾走している感じですかねw
ちょっとけいおん!2曲と同発だったのも伸び悩んだ要因かも

22 はんぶんこ。 ステレオポニー
ここでステレオポニー!着実に存在が大きくなってきています
これはカバーなんですよね ステレオポニーっぽく仕上がってるけどどことなく違和感が。。
しかし最初のサビが終わったあとに急に走り出すギター!めちゃくちゃかっこいいです
そして曲が進むにつれて歌詞も切なくなっていって…アレンジの疾走感と力強さと対照的で面白いです
こんな絶望的な歌詞なのにどことなく明るいのはステレオポニーの持ち味が発揮されているんでしょう
カップリングも2曲収録されていて満足の1枚ですね
文句なしの上位ランクインです!

21 crow song Girls Dead Monster
さーて…これは本当にすごい1枚ですよ!これは凄いマジで
1曲目のcrow songを有線で聞いて興味を持ったのですが 本当かっこいい!
疾走感と、サビの終わりで大きく盛り上がる構成、いや攻勢
歌詞もアニメを見始めると凄く合っていて…かっこよくて切ない
文句なしの良曲ですね
2曲目のAlchemyもヘビーな曲なんですけどこちらは疾走感を殺して
どっしりと地に足をつけて歌われている曲ですね
3曲目のMy songはしっとりと…そして最終回、奏がこれを口ずさんで終わったのは感動でしたね
そんなわけで3曲とも聞きごたえがあって非常に良い1枚になってます
現在も上位に入っているので年間ではもっと上位に食い込んでくる可能性が高そうです


▼Pick up
ポニーテールとシュシュ AKB48
ここで取り上げられるってことは上位にはいないってことになります
というか…去年の曲たちは「マジAKBすげぇ!」って感じだったのに
この曲に感じてはあまり魅力を感じなかった、そんなわけで上半期50位にも食い込めませんでした
乱発しすぎなのかなぁ…右肩下がりの感じが過去のモー娘と重なりますね


ブロック総括
このブロックはバラエティに富んでますね
アニメからアイドルから若手バンドから国民的バンドまで
桜の栞、LEVEL5の方は不作が苦しかった春ごろに良く支えてくれました
ガルデモ2つはロングヒットって感じになってます
初動型から累計型まで本当にバラエティ豊かです
スポンサーサイト



2010-06-28

2010年 上半期31位~40位

結構忙しくて暇がないでござるの巻
まあゆっくり更新していきましょうかね
大塚愛に関しては後日色々書くつもりです

Buono!に関してはもうここで
完全ベスト発売ってことで7割くらいの確率で解散かなぁと思ってます
もし解散するならば
私が今の生活を送るようになった根源でもあるし、それは今も変わらないし
どのアイドル現場行っても結局はBuono!が一番だった
どこか燃焼しきれないAKB界隈 妥協無しでは見られないベリキュ 歴史を知らない娘。
正直どっかに流れろと言われてももう無理です しょこたんはまたちょっとジャンル違うしね
というわけでBuono!が終わるならアイドル関連は現場参戦数も激減するだろうし FCもさっさと退会する予定です

さて戻りましょう
このブロックは最初に言った「近年支えてくれたアーティストの伸び悩み」を象徴してます

40 魔法の料理~君から君へ~ BUMP OF CHICKEN
BUMPの復帰は非常に大きい…本当嬉しかったです R.I.Pも良い感じだったし
何て立って大塚愛と並んで自分の高校時代を支えたバンドですからね
と言いたいんですがこの曲には全然惹かれなかったですね。。
さてHAPPYの方も入ってますよ

39 Best Friend 西野カナ
2010年を象徴する新勢力、参上!!!
会いたい系とか言われてるけど、それを補って余りある声の良さ
「もっと…」あたりが顕著ですが、アレンジもピアノを上手く使って声の良さを引き立てているんですよね
ただの着うた会いたい歌手の枠を大きく超えている人だと思います、アルバムも買っちゃいました
個人的には宇多田2世(キリッ)って感じです

38 ありがとう いきものがかり
うーん…いきものがかり…2008年の神がかってた年は何だったんだろう
この曲も十分良曲だし相変わらず聖恵ちゃんは超上手いですが、何と言うか…それだけです
このままただの優等生ユニットになり下がって欲しくないです
そう思いながらこの位置に入るのはやっぱりいきものがかり好きなんですよね…
この曲で言うと…Bメロの優しい雰囲気は本当に唯一無二の演出だと思います

37 時ヲ止メテ… 東方神起
東方神起…これを発売後活動休止してしまいました
金銭的な問題でもめてしまえば…正直言って、もう駄目でしょう…
曲はリカットなのでアレですが、前評判通りあたたくて良いミディアムナンバーです
ジュンスはもうソロで出してるけど「東方神起」が好きだったし、本当に残念です…。

36 YELL/じょいふる いきものがかり
これもいきものがかり、昨年秋発売でしたが2010年にもランクイン
紅白歌合戦で凄く感動しましたね
この曲は何と言っても出だしですね「私は 今...」このフレーズに込められた言葉の力が凄い

35 ノスタルジア いきものがかり
またまたいきものがかり 言いたいことはありがとうの時と同じです
ノスタルジアもサビの後半あたりが凄く気に言ったりしてましたが
カップリングの時をかける少女カバーの方が魅力的でした

34 ホントだよ 柴咲コウ
さて昨年大確変の柴咲コウ 元々リアルでも確変型の歌手なので2010年は09年ほど来ないとは思ってます
とはいえ小田和正が手掛けたこの曲、凄い温かみがあって普通に良かったですね
曲によって自分の色を変えられる柴咲コウは本当に「歌手」と言っていいレベルですよね
これからも頑張ってほしいな

33 OVER DRIVE ステレオポニー
さてさて昨年新人賞にさせてもらったステレオポニー
2010年、期待通り活躍してくれてます
とはいえこれはアルバム先行だったし曲としてもあまり惹かれなかったな…それでもこの位置ですが
明るくまっすぐな応援歌だけどスマイライフと違ってスローテンポなんですよね
良い試みだと思いましたが 自分はスマイライフみたいな疾走感ある方が好きです

32 サクラサク 北乃きい
まさかの北乃きい歌手デビューwww
自分の好きな女優の1人です、「幸福の食卓」はハマったなぁ…「ハルフウェイ」はあんまりだったけど
曲自体はベッタベタすぎて心地良いくらい90年代っぽい曲になってます
歌もうまくないけど…結構ツボったので長く点数を稼ぎ続けました
2ndシングルの作詞作曲はなんと小室哲哉さんなので楽しみにしちゃってます

31 GOLD UVERworld
久々ですねUVERが入ってくるのは 数年前までは常連だったんですが
うーんこれはかっこいいですね!UVERっぽい攻撃的なロックです
独特なテンポの取り方って言えばいいのかなぁ とにかくUVER独特のアレで超かっこいい
これをアルバム先行に持ってくるとは凄いですね
もともとアルバム全部持ってましたが、やっぱり好きです

▼Pick up
行くぜ!怪盗少女 ももいろクローバー
はいそこ!笑わない!何で取り上げたかと言うと…
純粋に良曲じゃね?!って思ったからです><
テクノ色が強いと思いきやめっちゃポップだったりパーカッションが心地よかったり
いっぱい詰まってて凄い面白い曲です 個人的にはCメロが最強だなって思います><
作曲者は前山田さん…あぁ東方神起に提供した人かと思ったらこの人ニコ動のヒャダインさんだったんですね
ニコ動はRCまでは良く見てたんですが、好きな投稿者さんでした フライデーにも特集されてましたね
というわけで凄い良曲なので聞いてみてください そんなわけでももクロは最近いっぱい出てきたアイドルの中では一番応援してます


ブロック統括
うん このブロックは…順当っちゃ順当ですよね
世間でも認知されてるアーティストがずらっと並んでいます
ただいきものがかりがね…こんなところで頭打ちされると困ります
いや十分凄いんだけど、いきものがかりだからこその高い期待・要求なのかなぁ
出す曲全て10位入り行けそうだった2008年の楽曲の勢いを戻してほしいです

2010-06-26

2010年 上半期41位~50位

さぁ~始まりましたー恒例の俺が選んだ年間ランキング~(パチパチ
毎日毎日せっせと書き残して半年間貯めてまいりました
去年の上半期は30位からの紹介だったけど、今回は50位から!
だけどその分50位~31位までは紹介分簡略でお届けします

さてさて今年は去年と比べてどんな感じになったかというと
・近年頑張ってた人たちが軒並み伸び悩んだ
・古豪復活
・新しいアーティストの台頭
・今年も吹き荒れるアニメ旋風

カウントダウン!!

50 君の知らない物語 supercell
これは昨年も4位に入れた曲ですね、年が明けても飽きることなく聞いていましたね
supercell、デビュー曲+大躍進の1曲になりました

49 Love yourself~君が嫌いな君が好き~ KAT-TUN
昨年、リリース2枚ながら猛威をふるったKAT-TUN
今年も期待…したかったけど、赤西の実質離脱となかなか意思が合っていないようです、心配ですね
この曲もかっこよかったけどあまり聞かなかったなぁ

48 キャンパスライフ~生まれてきて良かった~ ℃-ute
うーん去年の勢いだったらもっと上に行ってたかも
いや今の勢いでここに入れたのは凄いのかも
曲自体は嫌いじゃないけど、ユニットへの愛着が薄れてきてしまってますね。。

47 君がいるから 菅原紗由理
こちらも昨年リリースのため、ポイントが割れてしまいました
FF13の主題歌として有名ですね他の歌手には無い、胸にグッとくる歌い方が良いですね
聖恵ちゃんと似てるけど違う

46 advance TOKIO
こちらも去年活躍したTOKIOですが…まぁこんなもんですよね
数年に1度、確変してくれれば

45 サヨナラホームラン スガシカオ
今年の上半期の象徴に近い曲
最近、こういうアコースティックな曲も好むようになってきました
てか、詞のセンスが抜群ですねこの曲は
「俺この先どうしよう 誰かが打った2ランホームラン」
って…凄いと思う そうそう、この曲の収録に西川進さんが参加しています!

44 アイ 秦基博
スガシカオと同じく
こちらは有線で流れてて耳に残ってました
凄い安らぎます、下半期にも顔を出すかも?

43 ライオン 遊助
去年もちょっと言ったけど、結構好きなんですよね上地さん
タレント色が濃いから歌にも独特の艶が出てきている印象
何気に唯一無二の歌い手じゃないでしょうか

42 Little Braver Girls Dead Monstar
さあ出ましたね上半期目玉の一つ、ガルデモ
本当に今のアニメ曲は侮れないですね
歌詞もアニメも寒いシーンがチラホラですが、キャッチーで真っ直ぐな曲です

41 素直になりたくて 菅原紗由理
菅原紗由理2つめ
2曲目もこうして入るということは、自分の中で来はじめてるんでしょうね
期待していきたいですね

▼Pick up
change Every Little Thing
自分の中で盟主と言えましょう、ELT
最近は五十嵐充さんが戻ってきてまた音楽活動しているんですが
やっぱり声が変わったとはいえ、もっちーを活かすのはこの人が一番上手いなぁって思います
同タイトルのアルバムもかなり良かったです
またこうやって応援できるのは嬉しいですね

2010-06-19

かぜひいた

38.0℃

しばらくしんでます

2010-06-17

再確認

まあ自分の活動を見返すためのブログでもあるので閉鎖する気は毛頭に無い
でも書く気力もなかなか無いわけで…更新ペース落ちるけどよろしくね^^みたいな
色々悩むことはありました
自分へのメモのつもりが人の目を気にするようになったり
その理由は 今はアクセス解析つけてないけど、つけてた時期があります
その時に目を疑った足跡が…。。
まあ、東麻布に君臨している方々はこんなチンケなブログも見ているってことですね
それが分かった時は驚きと緊張を覚えました
だから自分は席の詳しい番号までは書かないわけです


とはいってもそろそろ6月終わりで上半期の集計に入らないといけませんね
この、年間自分セレクトTOP50曲の作成時間は10時間を軽く超えています
まあそれほど大変な作業なわけですが、これに関しては作業してて楽しいし12年続けていることでもあるので途切れさせません
はっきりいって2010年は過去最低ですがね。。3月までは良かったのに


もう1つ更新を滞らせているリアルのこと
資格を取らないと行けなくなりました 簿記・TOEIC
勉強しないといけなくなりました
定期的に会社に通わないといけなくなりました
今までは空いている日があればすぐ現場の日程入れてたけど、本当に行きたいもの以外は行かずに
その時間をしっかり勉強の時間に割きたいなと思います
簿記のハードルは低い(らしい)ですが、TOEICはマジでやばい
ただでさえリスニングの鬼ハンデがあるのに…600点がハードルとは
ぶっちゃけ「MARCHに指がかかってたけど落ちた」レベルの俺では高すぎるハードル
内定者の中で一番低学歴なのかもしれないな自分

今ほど「勉強しておけばよかった」と思ったことは無いな
だからそこらへんで遊んでいる高校生たちにそっと囁いてあげたい
「遊ぶのも良いけど勉強もした方がいいよ」って
我が推しメンにもそっと囁いてあげたい…と思ったけどももちにはその必要無いな(`・ω・´)
しかしまぁー…ももちも「芸能活動をこなしつつ保育士の資格取得を目指して頑張っている」と考えると
何だか不思議と力が湧いてきますねw何とまぁ単純なのでしょうw
ここらへんの単純さはヲタになって良かったとか思っちゃったりします

しかしサッカー面白いですね 日本もアウェー初勝利おめでとう!
個人的に優勝はドイツと思ってるんですが…


ああ働きたくないし勉強もしたくない
けど働かなくなったら罪悪感に悩まされるんでしょう
自分っていうか日本人っていうか人間ってのは面倒臭いですね
こんな心境だから最近はめっきりミディアムナンバーばっかり再生しているんだろうなぁ
秦基博の「アイ」って曲がお気に入りです

2010-06-16

6/15 ハロプロANNEX presented by Berryz工房 嗣永桃子

@TOKYO FM HALL
参戦理由は言うまでも無し
揺るぐことのない不動の推しメン

学校→現場へ
やっぱり雅イベの時とはヲタの濃度が違うな(´・ω・`)
ヲタT着用率も異様に高いしw

知り合いと合流して入場
D列中央…ちなみに自枠だとD列は過去最低の席
ANNEXの引きの良さはマジでやばいなw
入場して目に着いたものは
20100615.jpg
…(;^ω^)
写真撮影前提は初めて見ましたねw
ちなみに前回は↓
20100128momo.jpg

開演前に影アナウンス…いつもは普通のお姉さんなんだけど
ル ’ー’リ<本日はご来場誠にありがとうございまぁす♪
でたーーーーwwwwwwwwwww
そこで「桃子コール禁止令」が出されてはぁ?って感じだったんだけど
ル ’ー’リ<コールは「ももち」で統一してくださいねっ
ル ’ー’リ<それはまもなく開演です
ううううううううううっぜーwwww
黒板といい先制パンチ食らった気分だぜ

チュッ!夏パ~ティ/三人祭
スキちゃん/スマイレージ
マイラブ/Buono!
青い珊瑚礁/松田聖子
愛する人の名前を日記に/Berryz工房


まだまだ終わらぬ嗣永桃子の先制攻撃
開始の時に流れる曲が…「てーてててーてー…」昨日聞いたような…と思ったら
サッカーの入場曲(アンセム)wwwwwww
もうここまでで十分おなかいっぱいです

チュ!夏パ~ティ
分からない…

ル ’ー’リ<先ほどのアナウンス聞きましたか?
ル ’ー’リ<今日はコール入れやすい曲を真剣に選んできたのでよろしくお願いしますね

スキちゃん
ええええええwwwwwwwww
確かに入れやすいけどスマイレージの曲を選ぶ発想は無かったw確かに入れやすいけど
まあ何度もOAやハロコンで見てるんでやりやすかったです

マイラブ
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
コールのためにマイラブとは…マイラブの無駄遣いw
いつも愛理が言う「サイドチェンジ!」も言ってくれてボノヲタとしては満足です

選考理由が
スキちゃん…スマイレージのフレッシュさから
ただの嫉妬じゃねーかw
マイラブ…We are Buono!で細かいフリまでDVDに納められてて感激した それで自分に向いていると
うん…何回も見たけど愛理そっち抜けで抜かれてたねw

MC
ももこ→ももちはマジらしい
サインもももちに変えたらしい
そういえば俺の家のサインはmomokoだなぁ…早く新しいのを手に入れなければ←

大切な曲です、と言って歌った次の曲は
青い珊瑚礁
そういうことかwwwwwww
今CMでもながれてるよねってかフカキョンが歌ってるよね

MC
松田聖子について
平成の松田聖子になりたい…ってのは毎回言ってるよね
まあ頑張ってください

愛する人の~
??? 分からない


セトリは個人的には微妙でしたが
開演前から始まった怒涛の攻勢でかなり楽しめました
と言っても楽しめるのは桃ヲタだからだろうけどw

握手
連番の知り合い「自己紹介してもらうから」
今日はソロイベント、全員が桃子目当てのはずなのに自己紹介…桃子はどんな顔をするんだろうかw
自分は…何て言おうかなー…雅の時はヘラヘラしてたのに今日はそわそわ
手癖でチケットくちゃくちゃにしたり落ち着きのない自分にビックリ

出番
知り合い「自己紹介してください!」
ル ’ー’リ<はい えー…嗣永桃k…ももちです!
普通にするんかい!爆笑してたら
ル ゜ー゜リ<なぁーにが可笑しいんですかぁ?!
怒られたでござるの巻

(;^ω^)<…えー…8月のボーノのライブ…どんげらて
↑緊張しすぎて方言が出た
ル;’ー’リ<…?
(;^ω^)<あっ…どうですか
ル ’ー’リ<ふふふ内緒です楽しみにしててください
ル ’ー’リノシ
( ^ω^)ノシ

おしまい


何と言うか知り合いの言うとおり宗教の集会みたいな45分で
何度めんどくせーなwwwと思ったか分かりませんが

それでも
ももちが大好きでしょうがないんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお><
可愛くて可愛くて仕方ないんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお><

それが再認識できただけでも有意義な1日でした



当分現場は無いんですね
下手したら7月中旬まで無いんだな

2010-06-16

6/13 Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス~夜

外出たら…人多すぎ!なんでこんなに混雑するんだろう
東京厚生より広場も広いのにね

てか昼がめちゃくちゃ熱い席だったから完全に疲れきってしまった
まあ何よりブランクがあったのが大きいんだろうけど。。
知り合いと合流してから入場

知り合いのFC入会をニヤニヤしながら見届けた(・∀・)
俺は2009/5/6の℃中野で入会したんだっけなぁ…懐かしいな
しかし迷いなく入ったもんなぁ あのころと℃JUMPツアーが全盛期でしたね
今はもう劣化中でございます

【セットリスト】
01.寸劇~マジグッドチャンスサマー
メンバー紹介VTR (BGM:恋はひっぱりだこ)
02.ライバル
挨拶MC
03.恋の呪縛
04.友達は友達なんだ!
MC(2人)
05.ヤキモチをください!(清水・徳永・菅谷)
06.グランドでも廊下でも目立つ君(須藤・熊井)
07.愛には 愛でしょ(嗣永・夏焼)
劇「海の家 雄叫びハウス」 (約15分 着席観賞)
 08~10.〈劇中歌〉夏わかめ・マジ夏すぎる(ボイパ) ・夏 Remember you
11~17.〈メドレー〉
 安心感~パッション E-CHA E-CHA~ファイティングポーズはダテじゃない!(清水・嗣永・夏焼・熊井)
 BERRY FIELDS~夢でドゥーアップ~図書室待機(徳永・須藤・菅谷) 〈パイナップルの着ぐるみ〉
 行け 行け モンキーダンス(全員)〈清水・嗣永・夏焼・熊井はバナナの着ぐるみ〉
MC
18.青春バスガイド
19.流星ボーイ
煽りMC
20.雄叫びボーイ WAO!
21.友情 純情 oh 青春
〈アンコール〉
22.本気ボンバー!
挨拶MC
23.Bye Bye またね


本番は開演5分前です^^
BGMがサザンメドレーだったんだけど涙のキッスや愛の言霊やLOVE AFFAIRでめっちゃ高まった中で…
開演5分前アナウンスが終わった後に流れた曲が「勝手にシンドバッド」!!!!
ケイスケコールや「今何時!?」とかめちゃくちゃ盛り上がったw
というか…本当に名曲だなぁこの曲は…凄いよ

席は23列通路 左は知り合い 通路挟んで右が桃ヲタ
右前に完コピの人がいて面白かったぜ
つーかベリコンって通路巡回がやたら過敏じゃね…?川口の時も思った
中野は明らかに怖がられて?避けられてた野人さんのおかげで俺にも激甘だったけどさ
過敏なのは結構だけど注意の仕方がよろしくない 言葉にはしませんが
しょっちゅう係員とヲタが衝突してるシーンを見る
というか通路に出てるヲタを恫喝するくらいならバルログサイを取り締まれよとゆいたい
あっ誘導灯は取り締まられたら困るけど…←
まあ何にせよ、通路出は何と言うかハロ現場唯一の暗黙の了解って感じなのにね
もうベリ現場で通路席を取るのは辞めよう

箇条書きで
・めっちゃくちゃ体が重いってか動かない…推しジャンも全然力が入らない
開演前からこんなに疲れてたの初めてだったな
・ライバルの大サビの桃子ソロでサイの3本目と4本目を点火!だから毎回出費が。。
・呪縛は振りが楽しいわけでもないのに…何でこんな盛り上がるんだろう
・グランドでも~の2人が色々アレで癖になるw
・寸劇川´・_・リ<ギスギスした人間関係はいかがですか?
ああ…狼ネタっぽいなwギスギス工房だっけ?w
・間違えまくる夏焼雅 横で必死にメッセージを送る茉麻・キャプ・千奈美が面白い
・モンキーダンスはヘドバンで(`・ω・´)そんな振りしてたら後ろのJKに笑われました←
・イナズマ3曲は本当凄いなぁ 特に流星ボーイはお気に入りです
・友情~はもう体力無くてへロヘロ

この日一番印象的だったのが最後のバイバイまたね
熊井ちゃんが体調不良で声がほとんど出なかったんだけど
約1秒で状況を把握して客が一斉に合唱始めたシーン
反応の速さに驚くのと同時にちょっと感動
今日はそれだけじゃなくてもすっげー声も出てたし
何と言うか見直しました


ヲタのノリも最高潮だったし今まで入ったベリ現場の中で一番楽しめましたね
これでこのツアーは終わりですが 十分に楽しかったと言えるツアーでした
まあ予想通り寸劇は参戦を重ねるごとに苦痛になってしまいましたが。。

2010-06-14

6/13 Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス~昼

何でライブレポ書くのが辛く感じるんだろう?
ライブが対して面白くなかったからか?書く暇がないからか?
良く分からない…前はレポート書くのが楽しくてしかた無かった。
自分の高まった感情を言語化するのが楽しくてしかたなかった。
ライブに抱く感情が薄れてきてるのかな…


@渋谷CCレモンホール
暇だし行って置こうかなって。
ベリはこれで6公演参戦か…去年全部で5公演しか行かなかったんだけど…
今ツアーというか、℃に興味が薄れてきた分相対的にベリコンに行く回数が増えてきました
いや内容も楽しいです イナズマ3曲がなかなか優秀!

【セットリスト】
01.寸劇~マジグッドチャンスサマー
メンバー紹介VTR (BGM:恋はひっぱりだこ)
02.ライバル
挨拶MC
03.恋の呪縛
04.友達は友達なんだ!
MC(2人)
05.ヤキモチをください!(清水・徳永・菅谷)
06.グランドでも廊下でも目立つ君(須藤・熊井)
07.愛には 愛でしょ(嗣永・夏焼)
劇「海の家 雄叫びハウス」 (約15分 着席観賞)
 08~10.〈劇中歌〉夏わかめ・マジ夏すぎる(ボイパ) ・夏 Remember you
11~17.〈メドレー〉
 安心感~パッション E-CHA E-CHA~ファイティングポーズはダテじゃない!(清水・嗣永・夏焼・熊井)
 BERRY FIELDS~夢でドゥーアップ~図書室待機(徳永・須藤・菅谷) 〈パイナップルの着ぐるみ〉
 行け 行け モンキーダンス(全員)〈清水・嗣永・夏焼・熊井はバナナの着ぐるみ〉
MC
18.青春バスガイド
19.流星ボーイ
煽りMC
20.雄叫びボーイ WAO!
21.友情 純情 oh 青春
〈アンコール〉
22.本気ボンバー!
挨拶MC
23.Bye Bye またね


昼は知り合いと遭遇して喋ったりプレゼント貰ったり色々
2階23列だったんだけど席交渉申し込まれて1階最後列へ
1階最後列とかどんだけマサイしても文句言われないもんね^^
左は梨沙子ヲタ 右はまあさヲタ つーか右端の梨沙子推し女の子2人が椅子に乗って見てたんだよね
最後列だし彼女らの前がバルログマサイ+梨沙子推し被りという、2人にとって最悪なヲタだったから個人的には同情してたんだけど
係員は許すはずもなく…まぁその係員と彼女らの攻防が面白かったw
係員は注意のために俺の前を通るんで面倒っちゃ面倒でしたがねw

公演は演出が増えたり寸劇のセリフがチョコチョコ変わったり
前回の中野より盛り上がってたし楽しかったかな
というより…渋谷CCレモン!
ここの最後列も東京厚生と同じくサウナ席だwwwwwww
いつもより控え目の推しジャンパー観戦だったけどすっげー汗…ジャンプすると天井に届くし…
おかげで昼だけで疲労困憊でしたね

内容は…5月最初のベリコン参照で。
2回目MCは桃子・熊井ちょでした。
熊井ちょーのワールドでつまらなかったですw
最後のル ’ー’リ<私たち、座れば同じ身長に見えるもんね!は笑ったw
桃子は超短足なので自分より30cm大きい熊井ちゃんと座高が変わらないのです
新曲は悪くない印象
サビはBuono!用に作ったんか?wと思った
でも絶賛するほどではなかったかな…

夜へ。

2010-06-13

6/10 DOES TOUR 2010「独歩行脚~初歩的衝動編~」

@福島 いわきclub sonic
DOES…福岡出身の3人組パンク・ロックバンドです。
バクチダンサー…と聞けば知ってる人もいるかも
自分も銀魂関連から入ったクチです

友達と2人で福島へ。そうか、もう「友達」に戻っちゃったのか。
どことなく気まずい。

スーパーひたちに乗って上野からいわきまで2時間ちょい。景色も目新しいしなかなか楽しい2時間でした。
今回は最初から1泊2日の予定だったので着いてからビジネスホテルにチェックイン
つーか空気が爽やか!!!
ビジネスホテルでも老舗の東横インを選んでみた ちょっと贅沢

会場到着 番号は100番くらい
うわー8割くらい女の子なんだなぁ…年齢層は高校生ばっか
入場、リストバンドとタオル…そしてDOESライターを購入!禁煙したんだけどな…
グッズ安すぎワロタwwwwwwwハロの1/3の値段で売られてて嬉しかったですね

曇天
レインボウ・セブン
サブタレニアン・ベイビー・ブルース
戯れ男
チャイナ・マーダー
色恋歌
夜明け前
ワンダー・デイズ
ビート・クラブ
ネバー・マインド
陽はまた昇る
修羅
デイ・サレンダー
太陽病
僕たちの季節
インディゴ
レイジー・ベイビー
バクチ・ダンサー

シンクロニズム
ステンレス
世界の果て
群青夜
明日は来るのか


セトリは不完全です
やっぱりそこまでメジャーじゃないとちょとセトリ検索すら難しいですね。。しかも毎公演順番変えるし

感想は手短に。
・女ばっかりでおとなしいのかなと思ったら…モッシュ・ヘドバン天国
・押されてあれよあれよと前に…結局2列目にw相方は行方不明
・いきなり曇天はクソ高まるなwwwwwwwww
・ワタルさんかっこえー!!!!!
・ヤスシさんかっこええええーーーーー!!!!
・ケーサクさんもかっこええええ

曲への感想はほぼカットさせていただきます
興味持った人はアルバムきいてください 最新アルバムから辿って行けば聴きやすいと思います

バラード曲など無いので、ほぼ全編ヘドバンモッシュの熱いライブでしたね
経歴が長いバンドなので煽りも凄い!ヤスシさんが随所で盛りたててくれる
印象的なのがドラム・ケーサクさんの力強さ ドラムってマジで大変なんだなー
Buono!が全編バンドできないのがちょっと分かった気がするかも そもそもドルチェが無理なんだw
・バクチダンサーは凄い…位置的にも燃えないわけがない!
・凄い近かったのでタッチしたりワタルさんが投げたギターいじったり…
細かい演出どころか照明演出すらほとんど無し、楽器だけのライブ…本当音楽漬けの濃厚な2時間でしたね
ダブルアンコールまであって本当に楽しかったです
スタッフも良かった!ライブと一体化して一緒にノってましたね
文句のつけようがない!

終わった後はラーメン食べてホテルへ帰宅
耳がおかしい…スピーカーの側にいたせいか耳鳴りが止まない><
元々耳に障害がある人間なので怖かったです
そうそうヲタ始めてから禁煙してたんですがこの日は吸っちゃいましたね
DOESライターかっこいいなー


バクチダンサーが大ヒットして今回が初めてのワンマンツアー。
またやるなら行きたいな!

2010-06-09

6/8 ハロプロANNEX presented by Berryz工房 夏焼雅

@TOKYO FM HALL
Buono!メンバーのANNEXには必ず参加しておきたい!とのことで。
何だかんだで前回は3人の中で雅の回が一番楽しかったんだよね

1回目のみの参戦だけど…なんとB列中央という無駄に良席wwww
本当に運の無駄遣いです
歌を一番期待しているので一番後ろでも全然構わないんだよね

開演前、知り合いと合流
色々トラブルがあったけど何とか開演3分前に入場

夏焼雅 2010/06/08
1 桃色片思い/松浦亜弥/
2 晴れ雨のちスキ/モーニング娘。さくら組/
3 青春バスガイド/Berryz工房/
4 カタオモイ。/Buono!/
5 Story/AI


桃色片思い
立ち
なつかしーww俺中2だったなぁ当時
実は、私的ランキングで桃片はこの年の6位だった気がする
それくらい気に入ってた曲

MC
ノノl∂_∂'ル<みなさん
ノノl∂∀∂'ル<元気ですかー!
笑ってしまったww猪木かよwww
台本落としたりもうグッダグダ
桃色片思いは松浦さんに直接指導してもらったんだと

晴れ雨のちスキ
分からない曲

MC
千奈美や桃子と組んで色々やってる時の話
1分劇場の宣伝とか

青春バスガイド
盛り上がっていくよーとか言ってたけど
この会場と青春バスガイドのフリは相性最悪だと思います…フリできない

カタオモイ。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
愛理も歌ったじゃねーかよwwwメンバー支持が強い曲なんですね
いまやWe are Buono!の中で一番好きな曲になったカタオモイなのですげー嬉しかった
ちょっとキー下げてたけど…
ここで椅子を殴って指をすりむいて血が出てきた←
やっぱ良いなぁ…

ノノl∂_∂'ル<Buono!の曲は1人で歌うと疲れる…
確かにカラオケで歌うときっついもんなぁw
最後の曲は雅がよくカラオケで歌う曲らしい
そしてBuono!ライブの告知
まだ何にも知らされてないから自分もドキドキしている らしい

Story
うわー懐かしいなwキーが低いから男でも歌いやすいんだよな…
ってことは置いといて 普通に良かったです
てかこれ選ぶなら雅が好きな加藤ミリヤ歌うかと思ったのに

握手会
( ^ω^)<Buono!の新曲はいつ出ますかね
ノノl∂д∂'ル<え~わかんないなー
( ^ω^)<…(チッ)そうですか楽しみにしてます
ノノl∂_∂'ル<はーい
次が知り合いの雅推しの人なので早めに切り上げた

なかなか楽しかったです
てかB列だと凄い 匂いまで伝わってくる感じ
結構自分の好きな香水使ってるっぽいので良い気分になりました

結論は やっぱりカタオモイ。が凄く好き!!!

2010-06-06

6/5 ハロプロ新人公演6月 横浜HOP!夜

合間はgdgd喋べる
寒い
そういえば明日菜いたっけ?

入場

【セットリスト】
オープニング
(ハロプロエッグなりきり歌合戦)
ニホンノミカタ(矢島美容室) 古川佐保北原
プラネタリウム(大塚愛) 高木
MC まこと+4人
どんぐりころころ(はいだしょうこ) 西念+エッグ8人
セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子) 新井
おならはずかしくないよ(オンナラブリー) 竹内+佐藤譜久村
MC まこと+4人

(本編開始)
1 友情~心のブスにはならねぇ!~ 全員
MC
2 恋愛戦隊シツレンジャー 竹内、北原、勝田
3 デコボコセブンティーン 吉川、佐保
MC 吉川宮本
4 印象派 ルノアールのように 仙石、古川、北原、関根
5 赤いフリージア 佐保、譜久村、金子、佐藤
6 ハピネス~幸福歓迎~ 吉川、西念、森、古峰、前田、新井、高木
7 そうだ!We're ALIVE 全員
MC 佐藤前田譜久村
8 Yeah!めっちゃホリディ 宮本、田辺
9 レモン色とミルクティー 竹内、金子、佐藤
MC 竹内関根
10 大阪 恋の歌 仙石、吉川、森、西念
11 大きな愛でもてなして 古川、佐保、関根、金子、平野、高木
12 ザ☆ピ~ス! 田中、北原、古峰、譜久村、竹内、宮本、佐藤
MC
13 ラヴ&ピ~ス!HEROがやって来たっ。 全員


最前ブロック余裕でした

矢島美容実は超笑ったwwwwww
古川=タカさん 佐保=ノリさん 北原=オズマ
タカさん役の古川って子がタカさんと同じように尻振ったり眉間にしわ寄せたり肩を猫背にしたりアフロだったり
とにかく笑わせてもらったぜw
見た目が栞菜っぽくて可愛いというか好みなんだけどもう18歳で詰み状態らしい…何とか抜け道を探してほしいな

プラネタリウム
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
地面を殴ってしまったぜ(`・ω・´)我がご主人様の歌ではないか
しかも我がご主人様はもうこの曲をライブで歌わないんだぜ…知名度№2の曲なのに…
だから聞くのは3年ぶりくらいなんだよねー超久々だよ…
この子の歌はともかく、イントロからアレンジ バックに入っている吐息
ああ…懐かしい…ちょっとしんみりしてしまった

どんぐりころころ
プラネタの後に西念のこれはイラっときたw

セーラー服と機関銃
今日のMVPかもしんない
原曲を忠実に歌いあげて、星泉の恰好と髪型のまんまで登場
最後には機関銃ぶっぱなして「快感♪」まで再現
やり切ってたし面白かったw
薬師丸ひろ子のver.のは分からないけど 5年前にやってた長澤まさみのやつは見てました

オナラ
ピラメキーノっていうかはんにゃを知らないのかな?ヲタの反応が薄くてワロタ
舞美出てるのにね


このモノマネが本編より面白かったかもw
以下本編の感想へ

基本的に1カ月のブランクがあるのであんまり体が動かなかったんだよね
感覚を取り戻す感じで臨みました

友情
これは知ってる ジャンプしたぜ

シツレンジャー
知らない タケちゃんばっかり歌ってた
つーかぁぉの人気凄いんだなw

デコボコ
分からない きっか可愛い

印象派
分からない(´・ω・`)

赤フリ
サホージアwwwwww

ハピネス
あーそっか…桃子パートだけど歌ってるのは桃子じゃないのか…
ついジャンプしてしまった(´・ω・`)

ウィアラ
知らない方がおかしい曲
ブランクあるのにこの耐久ジャンプはきついwww
けど…ソルトレーク五輪の曲だっけ?良く聞いてた曲だし楽しい
自分に必死過ぎてステージは見れなかったです←

MCで譜久村って子のおじいちゃんが
列車を1両買って、駐車のために土地を買って、その隣に家を建てたらしい
どんだけ金持ちなんだよ…

めちゃホリ
知らない方がおかしい曲2 この年の松浦さんは桃片と並んでよく聞いてたかも 中学生だったけど
この2人は本当に恐ろしい…どこまで分かってやってるんだろう?w
カリン様もななみんも曲がらず育って欲しいですね
とりあえずななみんは超絶可愛い
俺が10年以上ベッドに置いてるリスのぬいぐるみにそっくりww

レモン色と
分からない…とりあえず竹内さん推されすぎ

大阪恋の歌
つんくパート熱唱ワロタww

大もて
大もてのフリはもう体が覚えてる><
というかこれを聞けば℃6人の踊っている姿が残像として目に浮かんでくる

ザピース
知らない方がおかしい曲3
あんだけテレビ出てれば余裕でフリ覚えてます
サビの安倍さんパートの振りはしっかり再現されてて満足です><

ラブピース
たぶん去年のハロコン以来なんだよね
完全に忘れてた…


手抜きっぽいけど実際は楽しんでました
分からない子もいたし、初めて見る子ばっかりだったけど
自前で衣装つくったり苦労してるんだなーってのは凄い分かった
なりきり歌合戦とかみんなやり切ってて面白かったし(西念除く)
予想より遥かに楽しめましたね
とりあえずななみん可愛いよななみん
明日菜まったく歌ってねぇw姉譲りの胸で何とか存在は確認できたけど
後…ぁぉ・きっかはやっぱりどこかのユニットに入れてほしいなぁって思った 別格なんだね
このまま暗闇の中にいるぐらいならAKB行って日に当たって欲しいです

また日程が合えば行くかもしれません


ななみん可愛いよななみん

2010-06-06

6/5 ハロプロ新人公演6月 横浜HOP!昼

@横浜BLITZ

色々あって本当大変な日々が続きました
内定は決まったけど、就活してた方がマシだったってくらい多忙な日々が続きそうで泣きそうです
欠かさず見てたけいおん!も見れないほど多忙な日々
大学生活4年、最期を迎える時に本気を出さなきゃいけないようです 無理だってばよ><
そんなわけで、1度は行っておかないとな~と思った新人公演
ここで発散しよう! …できるかな?

さて新人公演…噂に聞く、ハロ最底辺の現場
百戦錬磨のヲタが集い、現場の中でもカオスの極み と聞いたわけですが
そんなこと聞いたら入ってみたくなっちゃうじゃないか!!111
朝起きてよし出ようと思ったら王様のブランチにしょこたんが出てる!!!!
見ないと。見た後駅に着いたら腹痛が…結局開演20分前に着きました スタンディングなのにね…

知り合いと合流して サイ買って 運だめしにトレ写真1枚だけ買って入場
写真見たら田辺菜奈美…そういえば友人に「田辺って子、新ダイヤなんだけど可愛いからよろしく」
って言われてたっけ じゃあちょっと注目して見てみようかな
個人的には岡井千聖をイジメているという岡井明日菜目当てなんだけど
整理番号呼び出し終了後に入場したけど最前ブロック余裕でした(^ρ^)
さらに知り合いと合流して開演

【セットリスト】
オープニング
(ハロプロエッグなりきり歌合戦)
愛が止まらない(Wink) 関根古峰
ポリリズム(Perfume) 吉川森仙石(洗濯ばさみで鼻つまんで)
MC まこと+5人
GLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA) 田中
じょいふる(いきものがかり) 田辺(鼻にセロテープ貼って)+他エッグ(ポッキー持って)
MC まこと+2人
17才(森高千里) 金子
すし食いねえ(シブガキ隊) 宮本平野勝田
MC まこと+4人

(本編開始)
1 友情~心のブスにはならねぇ!~ 全員
MC 
2 恋愛戦隊シツレンジャー 竹内、北原、勝田
3 デコボコセブンティーン 吉川、佐保
MC 佐保田辺 
4 印象派 ルノアールのように 仙石、古川、北原、関根
5 赤いフリージア 佐保、譜久村、金子、佐藤
6 ハピネス~幸福歓迎~ 吉川、西念、森、古峰、前田、新井、高木
7 そうだ!We're ALIVE 全員
MC 北原工藤仙石 
8 Yeah!めっちゃホリディ 宮本、田辺
9 レモン色とミルクティー 竹内、金子、佐藤
MC 古川森 ハッピーバースデー合唱あり
10 大阪 恋の歌 仙石、吉川、森、西念
11 大きな愛でもてなして 古川、佐保、関根、金子、平野、高木
12 ザ☆ピ~ス! 田中、北原、古峰、譜久村、竹内、宮本、佐藤
MC
13 ラヴ&ピ~ス!HEROがやって来たっ。 全員


圧縮始まったし最前ブロックなのにやたら快適でしたね

OPのモノマネ歌合戦は面白かったなぁ
Winkは…片方がAV出ちゃったし…ね いいイメージ無い
ポリリズムは洗濯ばさみがシュールすぎてワロタ
NANAはびっくりしましたね NANA読んでるんで…衣装をもっとナナっぽくして欲しかった(´・ω・`)
稲妻チュースデイも歌って欲しかったwでも衣装は全部自前らしい…大変だなぁ
じょいふる…田辺(以下、ななみん)…聖恵ちゃんディスってんのかコラ(´・ω・`)
スシ食いねぇのヲタのノリが良すぎてワロタ 俺生まれてないよ…

感想は簡略に
・知らない曲が多くてしんどかった
・きっかとぁぉ、久々に見たけどやっぱエッグ内だと凄い目立つなぁ
・佐保ですら目立つエッグ
・おでん君こと竹内が推されまくってた 正直可愛くないよねこの子…
・仙石幹事長の人気ハンパじゃないなw
・新人公演って推しメンが来たら前に来て、終わったら後ろに下がるんだね 暗黙の了解というかマナーというか おもしろいね
・ハピネスから本気出した
・工藤って子がめちゃくちゃ怖い
・あれ?ななみん超かわいくね?
・Yeah!めっちゃホリディの2人が恐ろしすぎるwwwこの年で何かもう…アイドルっぽいんだもん
・大もては久々だし超本気出した!マサイしたりフリコピったり けど同時に愛理って凄いんだなと思った瞬間でもあった
・ザピースは盛り上がるねー

全然期待しないで見たんだけど…やっぱり何も気負いせず見れると楽しいんだなぁ
盛り上がる曲ばかりだし楽しかったけど やっぱ歌唱力とかダンスとかその他もろもろ…エッグなんだなぁって思った
超馴染みのある大もての時に強く実感した
後 ななみんが超かわいい…

では夜公演へ
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる