fc2ブログ

2013-06-06

パワプロ15栄冠ナイン 2025年秋

タクマラカンの感想は後日



春と夏で結構メンバーが変わるので、分けて書くことに

春夏連覇を達成して迎えた秋大会
野手黄金世代だった3年生が抜けて、主力以外はやや頼りない2年生と、初期能力が高く成長著しい1年生が中心に
去年は野手黄金世代がセンターラインで既に完成されていたため、盤石な試合運びで勝ち進んだけど、今年は苦しそう…

オーダー(春の甲子園時)
1 二.嗣永 BD2BDD 1年(外野→二塁)
2 右.島崎 BC2BDE 1年
3 三.浜浦 AA3BCC 2年
4 中.生田 AA3ACC 2年
5 一.田子 BA4CDE 2年
6 左.遠藤 AD2ADD 2年(遊撃→外野)
7 遊.新垣 CE2BDC 1年(捕手→遊撃)
8 捕.石田 CD3DDD 1年(二塁→捕手)
9.投手

犬飼 144km CC 3球種・総変11
中野 146km CC 2球種+MFB 総変8
萩原 138km DD 3球種 総変9
佐々木 132km DD 3球種 総変8

◆合宿にて
特能を覚えるチャンスが5日続く合宿。目ぼしい能力が入らないなぁーと思ったら…
「いやしのひととき キャッチャー◎」おっ!?成功率低いだろうけど、だれか習得するかな…。正捕手の新垣にぜひ
♪ピロリロリ~ン♪おっ!やった!!
「石田がとても優秀なキャッチャーになった」( ゜д ゜ )
石田二塁手(名前変更無し)、1年生。当時能力DEEED…まあいいか。捕手へコンバート開始
パワプロにおいてキャッチャー◎は最強能力の1つ
投手全員のスタミナ、制球を上げるという範囲の広さから、栄冠最強と言っていいかも。
これを取れば安泰、と言われるほど。だって歴代で捕手◎を持った実在選手はV9の森、ノムさん、古田、西武黄金時代の伊東、谷繁くらいなんじゃないかな。これを1年生の石田が取ってくれたのは大きい
この世代は石田だけでなく、野手も人材豊富なので、かなり強いかも。

◆都大会
都大会は石田が捕手転向前のため、外野にCEBEFの五十嵐が入っていた。
1年生も多い若いチームで、パワー不足。1回戦のランクDの相手にもロースコアで苦戦を強いられる苦しい展開。
犠牲フライが欲しいところで田子が内野フライを打ち上げるシーンが何度も…
最後は連覇時からスタメンだった浜浦・生田に助けられる。
ただ、相手は格下。足で強引に塁を進めながら突破する

◆地区大会
捕手◎、石田が出陣。
初戦はAランクの相手…なんで秋地区1回戦は毎回Aランクとあたるんだろうか…栄冠ナイン最大の正念場かも。
試合展開はロースコア。こちらが打てないのは予想できたことだけど、先発の犬飼がまったく危なげなく。しかもスタミナCなのに8回まで抑えている。これが捕手◎か…
試合は8回、盗塁のサインを無視して振りにいった生田が先制の二塁打!田子もサイン無視で打った結果タイムリー。ちょっとびっくりした。2-0で勝利
2回戦は最弱のEランクが登場。1年生を起用しつつも大差をつける。
敬遠法でちょいちょい信頼度を稼ぎつつの、圧勝
石田の存在も大きく、守れる野球で秋大会を4戦無失点で春甲子園への出場を決める。

◆春の甲子園
初戦の相手がランクDなど、相手にも恵まれる。
失点は決勝に1失点したのみで、終始安定していた。
決勝も同点HRですぐさま追いついた後は、連打で得点を重ねて気がつけば6-1。ランクA相手にここまで横綱相撲できるとは
打線も特に島崎は通算打率4割を誇るほどの高い出塁率。良いところでタイムリーも打ってくれた。サンキューぱるる
そして連覇をスタメンで体験している生田・浜浦。この2人がことごとく良いタイミングで打つ!
生田は何度もダメ押しHRを打ち、浜浦も決勝で同点HR。田子もまあまあ。逆にクリーンナップを上級生3人に任せてしまっている分、来年以降がやや心配だけど…
驚くほどあっさり甲子園大会三連覇を達成。


◆新入生
お楽しみの新入生タイム。天才無し。もうそろそろ20年目に入るのに、1回も天才型選手が来ない。こういう引きは本当悪いんだよね
注目はDF1GGD 二/外 と初期能力は平凡ながら、何と威圧感・プルヒッター持ちの選手が!スラッガーとして育てたい。
後はGE1FDEの一塁手、FE2FEFの三塁手はなかなか使えそう。投手は特能も無く、平凡。
黄金期を築ける気はしないけど、まあまあの世代かも


いま、夏予選決勝でドラマを体験できた。
勝ったな→アカンの繰り返し
スポンサーサイト



2013-06-01

パワプロ15栄冠ナイン 2025年

野手四天王(田村・岡井・菅谷・矢島)時代

前年は甲子園3回戦負けだったが、優秀な2年生中心でオーダーを組んでいた
その優秀な、特に野手4人の2年生が中心となっていく秋季大会
1年生も優秀な人材が数名居る中で、野手においては盤石な体制で臨むことができた。


1.中 田村 AD2ABA 3年
2.三 浜浦 BB2BED 2年
3.右 矢島 AA3ACC 3年
4.一 菅谷 BA4DEE 3年
5.遊 岡井 AA4ABA 3年
6.左 生田 BB3BDD 2年
7.捕 金子 AB2ACC 3年
8.二 小山 AB3AEC 3年
9.投

投.3年 勝田 150km BB スライダー3 カーブ4 SFF1…リリース○、四球
投.3年 アブレイユ 151km CC シュート3 フォーク6…球持ち○
投.2年 中野 144km CC シュート4 スクリュー5…リリース○
投.2年 犬飼 145km CD スクリュー3 フォーク4 スライダー2…球持ち○

◆秋大会
1年からスタメンを張っていた野手4人と生田を中心に、能力・信頼度が高い状態で大会に臨み、都大会は苦戦することなく通過。エース勝田は投げさせず、1年生投手たちを積極的に起用することで層を厚くする。ちょくちょく点は取られるものの、魔物無しでもどんどん点を重ねる打線。これは強い。
地区大会は、1回戦で名門とブチあたる。全分野で劣っている…もう終わったと絶望しつつ、プレイボール
エース・勝田の好投で4回まで0-0で耐える。5回表に8番浜浦が四球で出塁し、ボタン連打で何とか二盗成功!9番勝田はバント成功で1死三塁で田村がしっかりと犠牲フライ。先制!
しかし勝田も被弾ですぐさま追いつかれる…
そして1-1のまま、8回へ。
1死で7番生田が出塁!盗塁で二塁へ。8番浜浦が犠牲フライで三塁まで進み、9番には代打・田子…
見事にライト前にタイムリー!!当時1年生田子の活躍で勝ち越し。
9回は犬飼が締めて格上相手に辛勝!
2回戦は格下の相手が出てきた。岡井のホームランなどで着実に点を重ねて勝利。春の甲子園大会出場確定!

◆春甲子園
さらに能力を上げた野手陣と、まずまず抑えるエース勝田。
格上相手にも足と長打を絡めて得点を重ね、危なげなく優勝を決めてしまった。
菅谷が不振でも、足で点を取れるのはいいね
初めての春夏連覇へ、挑戦権を得る!

◆夏予選前半
圧倒的に格下相手が多い。下級生を積極的に活用。
今年は1年生に初期能力が高い選手が多く、今の世代のように黄金世代になってくれるかも。
勝負強い島崎、既に2年生捕手と能力が変わらない新垣、バランスのいい嗣永、俊足松田など
投手は2年生の中野・1年生佐々木・萩原で繋ぐ。困ったら勝田

◆夏予選後半
相手戦力がCランクになってきたら徐々に3年生をスタメンに投入。
Cランク程度ならあっさりと大量得点→下級生投入の流れ
新垣・嗣永は続けてスタメン起用
しかし準決勝は相手投手を打ち崩せず、苦戦を強いられるも
8回裏!代打島崎のタイムリーで勝ち越し。
決勝は難なくクリア。

◆夏甲子園 前半
Bランク相手が続くも、この程度なら長打と脚力で点を重ねる野球で十分に勝てる
夏後半から投げ始めた勝田も完封を含め、好投を見せる

◆夏甲子園 後半
格上相手が続く。
準々決勝はAランクが相手。ここから勝田が毎試合撃ち込まれる
打たれてもソロHRなどですぐに追いつけるのがこの世代の強いところ
準々決勝は何とか5-4で辛勝
決勝もAランク。5回までに1-3とリードを許す展開になるも
6回に田村の犠牲フライで1点返し、7回は菅谷のタイムリーで同点!!
そして…代打嗣永のポテンヒットで勝ち越し!!!
8回も堅実な野球で点を重ね、6-3で逆転勝利。
春夏連覇達成!

◆中心選手たち

・田村
不動のリードオフマン。1年時からスタメン。
ミート力とあえてパワーを抑えた打撃と、盗塁5・走力MAXの脚力で春夏ともに大きく貢献した。出塁が非常に多かったし、出れば三塁まで盗塁で強引に進める。得点数は世代一。
何よりも中堅手として守備力も高く、何度も俊足・強肩・堅守に守られた。

・岡井
不動のショートストップ。1年時からスタメン。
田村がリードオフマンならば、岡井は5ツールプレイヤー。
高い打率、時には高いパンチ力でスタンドまで運び、出塁すれば三盗できるほどの脚力、犠飛や内野安打を許さない肩力と送球4、ファインプレーを連発した守備力
1年秋から3番に座り続けた、チームの柱

・菅谷
不動の4番。1年時からスタメン
パワー235、PH、威圧感というほぼ完ぺきなスラッガー。
足と守備は特別鍛えなかったものの、入学時よりホームランを量産。広い甲子園大会においてもスタンドインを連発
また同点打・勝ち越し打も多く、チャンスで適時打を放つ、打率も高い正真正銘の4番打者だった。

・矢島
キャプテン。不動のクリーンナップ。1年時からスタメン。
1年時は俊足巧打の外野手だったが、2年~3年は俊足強打の外野手に。
パワーも3年夏には180を超え、菅谷の影に隠れながらも長打を量産した。
特に夏大会では打率は7割!足も速く、守備も良い。3年間調子が悪い時期が無かったな。

注目選手
・勝田
バランスは取れているものの、これと言った特徴が無い投手。同級生が頼りないことから、消去法エースになった。予選では安定した投球を見せるも、夏の甲子園大会では毎試合失点。しかし炎上は1度も無く、3失点程度なら野手が取り返した。
春夏連覇したエースは…桑田、松坂、藤波、勝田
このメンツに入ってしまうのか…マジばくわら

・浜浦
2年生。二塁も守れる
生田に続く有力野手としてスタメン入り。足・打撃ともに良い能力
そして…能力以上にやたら成績がいい!現在、通産4割。2番を任せることもありました。
次世代は苦しい世代だけど、3番で起用したい。

・生田
2年生。良いところで決めるラッキーボーイ
1年時からスタメン、身体能力抜群
しかし能力の割に打たない。ポップフライばっかり。不安だらけである

・新垣
1年生。捕手
初期能力が良かったため、スタメンを張らせることも。
代走としても普通に貢献してくれた。秋からは扇の要として期待。

・嗣永
1年生。二塁 / 外野 DFCEE
初期能力が良かったため、成長のためスタメンを張らせることも。
やたら勝負強く、甲子園決勝では代打で勝ち越しの勲章打!
この世代はこの3年生のような黄金世代臭がするけど、その中で中心になってほしい

・島崎
1年生。外野 DDCEG
初期能力が高く、スタメンを張らせることも。
代打としても成績を残し、同じくこの世代の中心選手に。



目標の春夏連覇を達成できたし、ちょっと熱が落ち着いたかな。

2013-05-23

パワプロ15栄冠ナイン 2024年夏

最近ま~たハマった栄冠ナイン
印象に残った世代を書き留める
武道館はまた土曜日頑張る

大塚世代
※東東京

1.中 牧野 AB2ACC 3年
2.右 矢島 BC3BDD 2年
3.遊 大塚 AA3ACB 3年
4.一 菅谷 CA4DEE 2年
5.三 竹内 BA4CCE 3年
6.捕 岡井 BC3BDD 2年
7.二 田村 BE2BED 2年
8.左 生田 DE3DDE 1年
9.投

投.3年 譜久村 150km BC スライダー4 フォーク5 シュート1…ノビ5 ピンチ4 回復4
投.2年 勝田 144km CD カーブ4 SFF1 シュート3…リリース○
投.2年 アブレイユ 146km シュート3 フォーク5…球持ち○
投.3年 水野 151km BC スライダー4 フォーク5…闘志
投.1年 犬飼 130km EF スクリュー2 フォーク4

名前はもうアレね
このゲームって如何に脳内設定を充実させるかがモチベのキモですから

非常に2年生が優秀な世代。
3年も数名はかなり優秀、その中にも食い込んだ1年の生田って布陣
3年が少ないながらも、能力は結構高く
甲子園優勝を狙いたかった

◆秋季大会
主力の2年生世代が成長しきって無い中
地区大会1回戦で名門校と衝突。
竹内のソロHRで追いつくも、延長でアブレイユがサヨナラ被弾、春の甲子園への切符は逃す。

◆都大会前半戦
強豪ぞろいの東京都大会。
その中でも、隙あらば2年生世代を入れて能力向上を図る
能力はパッとしないのに2年の勝田が非常に安定している
野手もPH持ちの菅谷が毎戦スタンドに叩き込む活躍
リードオフマン・牧野の不振が気になるものの
走・攻・守すべてが1番の大黒柱・大塚、スラッガー菅谷、たま~にHR打つ扇風機竹内のクリーンナップで大勝続き

◆都大会終盤
準決勝、相手投手の好投もあったが、エース譜久村の初陣も調子よく、8回まで0-0が続く。
9回表、スタミナが切れてアブレイユにスイッチするも被弾
9回裏、二死で6番岡井…もうダメかと思ったが、死球で出塁!すかさず盗塁
田村も内野安打で繋ぎ、すかさず盗塁。二死2.3塁
打席は1年生田…………逆転サヨナラポテンヒット!!
ラッキーボーイの活躍でなんとか決勝へ。
決勝、菅谷・竹内の連弾と譜久村の快投ですんなり勝ってしまう。
甲子園出場!

◆甲子園
1回戦、2回戦ともに投手の踏ん張りで勝利。
大塚の好守が光った。
パスボールが多い岡井はこの大会が終わったらコンバート予定
3回戦は名門・大阪の。明らかに格上…
9回まで譜久村が無失点の好投を見せるも、打線も沈黙。竹内は4三振
最後は勝田がサヨナラ被弾で夏が終わる。


優勝したかったけど、大阪強すぎぃ!
野手は2年生世代が圧倒的に強いけど、投手は譜久村・水野と勝田・アブレイユじゃ比べものにならない。
野手は矢島・菅谷・田村・岡井・生田が残るのでかなり厚い。
次こそ優勝したい

2011-07-18

パワプロ2011

久々に買ってみました
ずーーっとパワポタ4プレイしていたんだよね
サクセス、ペナント、マイライフ全てに不満が無かったからかなり楽しい
ていうか直前まで普通にプレイしていた

でもさすがに赤星とか矢野とか緒方とか大道とかがいるデータなので
そろそろ買い時かなーと思って購入

早速プレイしてみると…
・ポテンヒット多すぎ
・ホームラン出すぎ
・動きがもっさりしてて爽快感0
・マイライフが超劣化してる

などなど正直地雷だった気がしないでもない
ていうかポタ4が良すぎたのかもしれない
まあせっかくだしのんびり楽しむことにしてます


んでサクセス
ポタ3・ポタ4では延々とアイドル集団作って
特に楽天はハロチームを完成させたんでした
エース菅谷は高能力なのに4.80 12勝12敗だったり
外野手なのにエラーがやたら多い舞美だったり やたら生々しい
実況も「なつやき」とかも収録されているんで助かります
「おかい」「つぐなが」は無いんだけどね
「さやし」も非常に珍しい名字だけど、広島にいるスカウトのおかげで収録

今回はポジションとか一新して作り直すことに
三塁手→捕手のまあさ CAEABD
捕手→三塁手のマイマイさん ASBABD
新加入の生田外野手 BAABBC
こんな感じ

前は二遊が愛理・千聖だったけど今回は桃子・雅にしてみようと思う

そんな感じでのんびり楽しんでいこう
ペナントがまだ未プレイでどんな地雷が待ってるか怖いけど

2010-11-30

何が好きかで勝負しろよ!(ポケモン)

発売から2カ月くらい経つんでしょうか
ちまちまやってますよポケモン
Wi-fiランダム対戦面白いですね><病みつきになります
勝ち星を重ねるために
ガブリアス
シャンデラ
ナットレイ
ミロカロス
サザンドラ
メタグロス
というバトルトレインからの流用でとんでもない厨パで戦ってたんですが
20勝ほどして気づいた…

こんなパーティで勝ってもおもしろくない…

この6匹は誰が使っても強いポケモン、勝てて普通
そこで…パーティを再考することに
「勝てて普通のポケモンの10勝より 自分の好きなポケモンで戦って勝った1勝の方が数倍嬉しい」
そう考えたんですよね
そこで自分が組んだポケモン

・ミロカロス 水
このポケモンは一番好きなんですよね 真っ先にパーティ入り決定
普通に耐久ポケモンとして優秀なんです
マイケルというニックネームにしたんだけど 前回℃コンでの舞美の別称が由来
いや見た目の非常に美しいポケモンだしね

・シャンデラ 炎・霊
こいつも見た目で一目ぼれ 好みだったので残留
アタッカーとして脅威の特攻個体値140!
ニックネームはキャスバル 愛理です

・パルシェン 水・氷
初代の中で一番好きなポケモンだぜ!!!
水氷タイプのくせに特攻も特防も低い、防御だけはやたら硬いけどHPはかなり低い
というマジ使えないポケモンなんだけど…
今回はどうなんだろう(まだ育成中)

・エルフーン 草
なんだこの可愛いポケモンは(*´д`)
草ポケって弱点多すぎで使えないけど即チョイス
エルフーンいなかったらラフレシア入れてただろうしねw
見た目に似合わず、特性の影響で相当凶悪なポケモンだったと気づいたのはメンバー決定した後だった…

・ランクルス 超
なんだこの可愛いポケモンは(*´д`)
エスパーなのに耐久力が高いとかルビーサファイアで止めた自分としては驚きですね
特性マジックガードのおかげで毒とやけどが無効化なのが凄い

・未定
6匹目は未定なんですよね(´・ω・`)
今ランダムマッチの時は見せ合いのためにガブリアスとメタグロス入れて適当に威圧してます←


…気づいたけど
この5匹でも十分すぎるほど強い件
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる