fc2ブログ

2009-01-12

2008まとめ

月別
*1月 Wonderful&Beautiful  レミオロメン
*2月 恋愛ライダー  Buono!
*3月 Namidairo  YUI
*4月 帰りたくなったよ  いきものがかり
*5月 ギリギリHERO  mihimaru GT
*6月 キセキ  GReeeeN
*7月 二人三脚  misono
*8月 鐘を鳴らして  BONNIE PINK
*9月 HANABI  Mr.Children
10月 プラネタリウム  いきものがかり
11月 モノクロのキス  シド
12月 ロッタラ ロッタラ  Buono!

こんな感じ

順位まとめやろうと思ったけど50行使うのはなぁ
よし購入したもののみを取り上げよう
◎…シングル購入 ○…収録アルバムを購入 △…iPodに入れてる


*1 HANABI  Mr.Children
*2 ロッタラ ロッタラ  Buono!
*8 20+∞century boys  Acid Black Cherry
*9 冬の幻  Acid Black Cherry
11 ロケットスニーカー  大塚愛
19 16歳の恋なんて  安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
21 ガチンコでいこう!  Buono!
27 クラゲ、流れ星  大塚愛
44 遥花~はるか~  melody.


*3 帰りたくなったよ  いきものがかり
*6 恋愛ライダー  Buono!
*7 綺麗ア・ラ・モード  中川翔子
13 Shiny GATE  中川翔子
15 Namidairo  YUI
22 プラネタリウム  いきものがかり
25 Prisoner Of Love  宇多田ヒカル
40 Ash like snow  the brilliant green
45 ブルーバード  いきものがかり
48 HEART STATION  宇多田ヒカル


*4 二人三脚  misono
*5 キセキ  GReeeeN
10 Wonderful&Beautiful  レミオロメン
12 SUMMER SONG  YUI
14 モノクロのキス  シド
16 One Love  嵐
17 星間飛行  中島愛=ランカ・リー
18 changes  Bace Ball Bear
24 truth/風の向こうへ  嵐
26 花になれ  flumpool
28 迷宮バタフライ  ほしな歌唄(水樹奈々)
29 真夜中のシャドーボーイ  Hey!Say!Jump
30 Just tune  savage jenius
32 鐘を鳴らして  BONNIE PINK
34 C\C(シンデレラ\コンプレックス)  High-King
36 想~new love new world~  福山雅治
38 BLACK DIAMOND  ブラックダイヤモンズ
39 あなたがここにいたら  ポルノグラフィティ


他にはB'zのベストとか買いました

うーん2008年はどうも残念 HANABIはここ3年で1番のポイントをつけたんだけど
良作は多いです、それは変わりないんだけど小粒ぞろいというのは否めない
どんどん小粒化しちゃっていて残念
後3~5月はかなりやばかったですね 5月のミヒマルとかこれで月間1位になっちゃうんだって
ちなみに1月、9月、12月で月間2位のABCwどれも1位が強力でした
後ジャニですね 嵐は凄いけどもうちょっと他のグループも「本人たちに合った曲」を提供して欲しい
Kinkiとか言うことないんだけど

1月は何といっても目玉はBuono! 


録画してたコードブルー見たり今日はゆっくり
明日は成人式ということで 色々あるのかな
友人と無事合流できるだろうかあそこあまり行った事無いんだよなぁ
お祝いコンサートとかいうのがあるらしい 小春来ないかな^^

久々にhigh どうだろう 近々登録するかも?しないかも。
試験近くなると何かやりたくなるという
スポンサーサイト



2009-01-11

長かった 2008 1~3

今日はちょっと怖かった
午前電車に乗ってたら意識が飛びそうになるほど気分が悪くなってしまって
何とか倒れそうになりながら途中の駅で下車して休んだのね
急激に体温が低くなって血が回っていないのがわかった 怖かったな
それで一気に体力奪われちゃって 今とても体がだるくしんどい
新幹線では何ともなかったんだけど てか久々にスーツ着たな サイズも辛うじて大丈夫

長かったこのシリーズも無事1位まで完走できました 次回ちょっと月別とかまとめやって完結かな
5曲ずつっていうのが思った以上にしんどかったですね
かなり2008年も終わっているし早めに終わらせたかった けど執筆時間はかかる
実は睡眠時間を削ってまでやってたという現状

狼見て 音楽の点数化は嫌ですねぇちょっと 個性が強いジャンルですから音楽は 数個の物差しじゃ計れません
自分が買ったやつを印つけろと これはごもっともであります 次のまとめの時にやります

2008年のまとめは2008年中に これは最初から諦めてました
22日に終えて、3日ほどで集計 そこから書いていったのでどうみても無理だなと思った

*3 帰りたくなったよ  いきものがかり
2年連続自分の年間3位入り 4月に発売されたオリコンでも爆発中のいきものがかり
聞いた人皆を感動させるミディアムナンバー 上半期1位にしてました
メロディ自体はキャッチーであまり捻りは少ないのですが、その分ボーカルの力を頼る曲になってます
そのボーカル、吉岡聖恵さん 他のボーカリストには無い大きな武器があると思っています
それは「歌に情をこめられる」こと 他の歌手も込めているんだろうけど、その数倍感じる
歌の歌詞やメロディを120%伝えようとしています 力強さもあり優しさもある
この曲はそれが前面に出て良さがとても活きています
1曲聞いただけでこれはイイ!と思わせてくれました
3月中旬~4月は個人的にここ10年で最大の大不況 その中、この1曲は頑張ってくれた
誰もが認められる「良曲」だと思います。特にMステSPLでのパフォーマンスは100点満点
今年も2007年から3年連続となる柱になってくれることは間違い無いですね
本当に今年1年ありがとう いきものがかりが居てくれてよかった

*2 ロッタラ ロッタラ  Buono!
2008年1番のBuono!の最新シングルを2位に 1か月半程度の集計となりましたがそれでも2位に
今でも聞いています、もしかしたら2009年の方にも顔を出すことも?
ロッタラと恋愛ライダーどちららが良いかと言われれば恋愛ライダーですが
何といってもカップリングの「マイラブ」これにもハマってしまって2位に上がりました
ロッタラ自体も一度聴いたら病みつきになる中毒性があります
何といっても歌詞ですかね 全作品の中で一番凝っているかもしれない
「たんぽぽの花みたいに吹けば飛んで行く 流星のように一瞬で消えてゆく」
この後の次第に消えていくギターのアレンジ これは…本当に凄い
「幸せになるため生まれ そして誰かを幸せにしていくために生きて行くんだ」
この部分にも何かを思い出させてくれるような…まっすぐな歌詞です
といっても全体では「大人になれば大切なことを忘れてしまう」という決して明るい歌詞ではないんですね
明るいメロディに切ない歌詞 これは…2002年3位にしたZONEの「夢のカケラ…」もそうだったな
ギターも自由に、そして邪魔にならないように疾走していてヨスヨス
最初、癖があるのは事実なのでやや抵抗ありましたがそれを超えればそれはそれは名曲
ハロコン中野で披露してくれた時は本当嬉しかったです 何か心の奥から込み上げてくるものがありました

さてマイラブ Buono!では初めてスカを取り入れた曲となっています
色々魅せてくれますね、製作者の熱意が伝わってきます
こちらもストレートな歌詞にキャッチーなメロディ 一見凡曲に聞こえるかもしれませんが
ロッタラが少し癖がある分、つづけて聞くと新鮮な気分になります
ロックとスカ、これが軽快な音を鳴らして爆進してくれています
サビのアレンジも丁寧だなぁ 「青い空とそよ風だけあればいいよ」ここのところは聞いていて気持ちいい
そして大サビでまたバックが一段と盛り上がるのがいいですね
手抜きが見られない良い2作です。これも生で聞いてみたい
恋愛ライダーで最高のスタート、ロッタラで最高の締めくくりをしてくれましたね
2008年は疾走し続けてくれました ベリキュと並行しながらはしんどかったと思いますが
大黒柱に成り得るグループと出会えて良かったです 本当に「ありがとう」と言いたい

*1 HANABI  Mr.Children
初めて聞いた時からもう年間1位はこれにしようと思いましたね
2位とトリプルスコアでぶっちぎりの1位にさせてもらいました。ドラマ「コードブルー」主題歌
心に真っ直ぐに響く曲です。 相変わらずメッセージ性が強いなぁ
悲しみを抱えて生きている人皆に聞いて欲しい曲ですね まあ抱えていない人はいないかもだけど
美しくも哀愁が漂うメロディーに等身大の歌詞 秋にピッタリでした
「すべてが無意味だって思える ちょっと疲れてんのかな」
「いちいち憂いていれるほど平和な世の中じゃないし」
本当に時代の流れを歌詞に取り入れる力はさすがだと思います
前奏から既に心を奪われてしまいます ドラマでの流れ方も秀逸
大サビでの盛り上がりもきっちりツボを抑えていますよね
王道中の王道を行く曲を年間1位となりました!1位は無難な曲にしたくなる癖があるのかなもしかして

9月発売、同月に発売されたABCの20+century boys、愛ちんのクラゲ流れ星
これらのレベル高い2組が霞んでしまうほどこの曲にハマってしまいました
やっぱり邦楽界にミスチルは不可欠ですね 今年も大きな期待が集まります
オリコンアルバム年間1位がもう決まっているかも?


終わった!

2009-01-09

むっちゃ寒い 2008 4~6

寒い 起きたら13時だったその2
体調よくないです

成人式なので明日にはまた地元に帰ります
久々に会う友人もいるし楽しみだな いや会いたくない人もいるけど
翌日すぐに学校っていうのが… 二次会まで企画してるけど三次会とかやられたらさすがにきっついwみんな変わっているのかな?てか自分 デブったけどスーツ着れるかな?w

私の暴露伝説かそうか 自分ではぶっちゃけてるつもりはないんだけどね
ブログでは素の自分でありたい と思っているんです
真野ちゃん握手会やハロコンなどは音楽関係については「自分でどんどん動く!」という1つのポリシーがありますからね それに忠実に従っているだけです
今度あるいきものがかりとミスチルとしょこたんのライブにも行きたいな 友人に寄生したり何なりして
安室ちゃんも行きたいけど女性ばかりで行くのちょっと怖いなw

友人のおかげでRock'n Buono!見れました
うーんすげーなー どの曲も良い良い
もうすっかりmixiでもオープンにしちゃってBuono!応援してるのバレちゃってるんで
いつかカラオケでも歌ってみたい

ここから3曲ずつ
もうここらへんは本当にたくさん聞いた曲の集まりです

*6 恋愛ライダー  Buono!
1st→2nd→1stALと神の流れ その2ndシングルに当たる曲です
1年中聞いていました、まったく飽きが来ません
曲自体はシンプルといえばシンプルなんだけども
近年には無い曲の強弱を強調していたりで新鮮さも感じられます
そしてサビ 低音中心でそれほど盛り上がりを見せているわけではないんだけれども
何というか…ノリが良いというか…曲全体がサビ 完璧なまとまりをみせてます
アイドル曲ということでそこらへんのキラキラしたアレンジも欠かさず
2月発売ではあったけど、2月というよりは今の方が楽しく聞けているかもしれないな
この3人が大好きということもあるけど、それを無しにしても素晴らしい1曲です。
カップリングの「じゃなきゃもったいない!」の方もどうぞ。

*5 キセキ  GReeeeN
2008年オリコン年間4位、ドラマ「ROOKIES」の主題歌でカラオケでも人気でしたね
若い世代が非常に好みやすく、入口が広いバンドですよね
これはもう私も上手くやられてしまった
凄くベタだけど…イントロのピアノといい、PVといい感動します
「ぼくらまだ旅の途中で まだこれから先も 何十年続いていけるような未来へ」
これを友人同士で歌うとどうしても泣きそうになってしまいます
何というか世代ど真ん中なんですよね私 歌詞がど真ん中すぎて感銘せざるをえなくて
ルーキーズでの使われ方も良かった、良いシーンで毎週流れましたよね
サークルの仲間みんなで馴染んだ曲です、自分も思い入れが強い…
ルーキーズ放映中はずっと聞いてました 愛唄に続き、親しみやすい楽曲で2年連続5位入りです

*4 二人三脚  misono
テイルズ厨がここでやってしまいましたごめんなさい
いやテイルズタイアップを抜きにしてもこの曲はかなり良かったと思います
曲は激しいロック 歌詞はまぁ…ネタにされてしまっているけどタイアップを考えると合っている
エイベックスは流石にツボを抑えていると言いますかね サビの盛り上がりが凄く良いです
何といってもこの強いストリングスに負けない、力強い声を持つmisono
やっぱりおバカタレントに成り下がるのはもったいないです
自分の中でdatは2003年No.1アーティスト 5年経った今でも復活を望んでいます
まあメンバーの鈴木大輔君がガルネクに行ってしまったので事実上解散だろうけど
ソロでもいいから、少しはそれなりの曲をmisonoに歌わせてあげてほしい

▼Pick Up
気まぐれロマンティック  いきものがかり
12月発売ということでここには顔を出せませんでした
しかしこれも期待を裏切らない良い曲
時代さえ良ければミリオン行っていただろうなぁ
いやこういう時代だからこのバンドができたのかもしれないし
うーん難しいところ

2009-01-09

2008 7~10

CLANNAD本当面白いなぁ
本当に私は涙もろいもので 毎週毎週泣いちゃって
今週は早苗さんの一言と 渚のみんなへの感謝の言葉で 2回

最近ちょっと痩せましてね 心なしか体が軽いです
間食もしないスナック菓子も食べないチョコも食べない私なのに太ってしまって
というわけで食事制限してみてます あーアイス食べたい

ついに残り10曲!

10 Wonderful&Beautiful  レミオロメン
2007年12月に発売された曲です、ポイントが大きく割れてしまいました…
時期的にもあまり脚光を浴びることができなかったのが残念ですが、これは素晴らしいですよ
レミオ得意の季節感ある(今回は冬)曲なんですが、個人的にあの「粉雪」以上です
歌詞が凄く好きで、そしてその歌詞をしっかりと伝えてくれる藤巻さんの声
「不確かであれ 不自由であれ ここでいいと君が笑っていてくれるなら限界は無い」
臭い歌詞ですが、とても胸に響きます まるで雪のように心に優しく染みてきます
2007年12月はずっとこれを聞いていて、2008年入って1月もこの曲を堪能していました
2008年リリースだったら年間2位まで行っていた計算となります
レミオは1発屋のイメージがありますがそんなことありません、今ももの凄く良い曲がたまに来ます
ちょうど1年ですね、雪も降るようだしぜひ聞いてみてほしいです。
余談ですが…先日エイベックスに移籍してくれることがわかりました 素直に嬉しい

*9 冬の幻  Acid Black Cherry
10位のレミオに続き、その1月にリリースされた冬のミディアムナンバーです
最初ベタベタなバラード曲かと思ってたのですが やっぱり予想を上回ってくれました
恋人が死んで、一人取り残されてしまった男性の心情を描いて、しかもそれはノンフィクションだそうです。
ヘビーなストリングス何だけれども切ない歌詞 今年の冬曲は良かったなぁ
10位のレミオは心にやさしく染みる綺麗な雪というイメージでしたが
こちらはずっしりと雪が心に圧し掛かってくる、重いイメージが浮かびましたね
幻でも夢でもいいから君に会いたい 悲痛な思いをyasu様の綺麗な声が届けてくれます
カップリングの名曲カバーシリーズも面白いですよね 今回は工藤静香(だっけ?)の「恋一夜」
エイベではありますが、自由にやってるなぁという印象です

*8 20+∞century boys  Acid Black Cherry
さてこちらもABCの曲 本当毎回毎回聞きこませてもらっています 安定度はYUI以上
冬の幻とは打って変わって夢を追いかける少年を応援する、明るいナンバーです
タイトル的に20世紀少年タイアップかと思ったけどそういうわけでもないみたいです
この曲は珍しく…というか久々に真っ直ぐで毒のない曲で逆に新鮮
「今…僕が死んでも世界は変わりはしない でもね…生きていくことで未来はきっと変わっていく」
まさにその通りだなぁと いや…ずっとついていきますyasu様
9月の初期に良く聞いてました HANABIと被ってなければもっともっと聞いてたかな

*7 綺麗ア・ラ・モード  中川翔子
2008年下半期MVPをあげたいくらい頑張ったしょこたん
松本隆作詞、筒美恭平作曲、本間昭光編曲と目が眩むような超ヒットメーカーが手掛けました
駄曲になるはずが無いんだけど、本当に2008年の中でも群を抜く素晴らしい楽曲に仕上がってます
「空気を手に載せ計ってみるの 私の心の見えない重さ」もう最初からやられちゃいます
曲調は終始やさしい ふわりとしていて…夢の中にいるような…なんて言えばいいんだろう
歌い手自体はまだまだですよね 声は綺麗で伸びもあるんだけれども柔らかさが無くて
しかしそれも考慮して作ってあるのか、しょこたんの声と合うんですよね 不思議
これも心に優しく染みてくる曲です、いや初聴の時からどんどん魅力にはまっていきました
アルバムも発売し、まだまだこの曲は聴き足りません
もうちょっと1年が長かったら、もっと上に入ってたと思います、もしかしたら1位かも
オタク系アイドル、確かに受け入れるのは抵抗があるかもしれませんが(この前も自分の番組でランカのコスプレしてたし)
懸命に歌を歌おうとする姿勢は共感できます、聞かず嫌いは非常にもったいない「歌手」です
紅白落選の意味がわからんなぁ
アルバムも本当に素晴らしかった 2009年、おおいに期待しています

2009-01-08

(。・∀・。)ノ<広いお屋敷に住みたい 2008 11~15

今日起きたら13時とか
風邪薬飲むとどうしても熟睡してしまいます
ていうか完全に喉やられちゃったな

真野ちゃん写真集イベントはたぶん行けません会場は電車で1本なんだけど
真野ちゃん貧乏スレが盛り上がってたね まさかボーノブログからあんな派生するなんて
ありきたりなネタだけれども結構楽しんでしまった

cocomichitsujo.jpg
ちょっと遅れたけど通常版
カップリング 作曲者オオヤギさんが有名な方ですね、嵐の「WISH」「とまどいながら」とか作ってます
WISHは花より男子の主題歌で初動20万を記録、嵐爆発の足がかりになった1枚
WISHもそうだし、V6の「愛のMelody」などもあるんだけれども
サビを盛り上げようとしない人なので派手さは無いだろうけど しっとりとしつつも明るいポップに期待してます
作詞の川上さんにももちろん

ABCも音源まだかな

ピックアップとかもう書いてる暇ない

15 Namidairo  YUI
一昨年1番良く聞いた歌手YUI 2月後半の激戦週にリリースしたミディアムナンバー
YUIは本当に丁寧に曲を作るので言うことが少ないんだけれども
声がもともと哀愁ある声なのでこういう曲もかなりハマりますよね
歌はうまくは無いんだろうけど、グッと胸を締め付けられる歌声です
この曲は車の教習所に行く途中によく聞きましたね
余談だけど最近嬉しくて泣いたってことが無いな 感動して泣くことはしばしばというかクラナドに毎週泣かされてる
もしかして愛ちんライブ初参戦の時にユメクイ聞いた時以来ないのかな

14 モノクロのキス  シド
インディースで活躍してたけど、ついにSONYでメジャーデビュー!アニメ「黒執事」のOP
イントロのアレンジがまずいいですよね 何だか黒執事の中世の世界観が出ている気がします
後はバンド系売れ線曲のお手本の王道のように展開されてて聞きやすいです
サビの盛り上がりも良いし、何よりラストの大サビが非常に熱い
歌詞に秋という単語も出るし、11月頃に良く聞いていました あの時無気力だったなー
来週シドは新曲出しますね ラルク2世を目指してがんばってほしいな

13 Shiny GATE  中川翔子
さーてさて今年は個人的にかなり良かったしょこたん
この曲は小細工なしの超ストレートど真ん中のアイドルポップ応援歌
それをしょこたんが不器用ながらも「全力」で「一生懸命」に歌いあげています
これはしょこたんじゃなかったら逆に活きなかったという曲ですかね
とにかく前向きな歌詞とそれに負けない力強い曲調に終始圧倒されてしまいます
「見渡せば 虹色に輝く 夢の色 どれも かけがえないから」
ここの歌詞とアレンジ 非常に素晴らしいです。夏の終わりごろ、元気をもらいました
アルバムもかなりの出来 ぜひこの機会に聞いていただきたい

12 SUMMER SONG  YUI
さてここでもう1曲YUIの登場 何というか…安定しています 安心して聞ける
こちらはNamidairoとはまったく逆に明るい夏曲
これといって派手さは無いけれども砂浜で楽しく時間を過ごす、そんな情景が目に浮かぶ
これを流しながらサークルの合宿先に向かっていった思い出が強いです
海で花火したり、まさに昨年はこの曲がピッタリな合宿を過ごせた
先輩がYUI大好きで熱く語ってたな うーん復帰が待ち遠しい
曲を聴くと当時の思い出が鮮明に蘇る こういう時って凄く嬉しくないですか?
こういう曲に会えたこと、もちろん思い出を作れたこと 2つ嬉しい
そういう曲は上に上がります

11 ロケットスニーカー  大塚愛
大黒柱様の2枚目の登場です 5月に発売されました
今までとは全く違う路線で来て最初は戸惑ったけど、すぐに馴染みましたね
力強いピアノを中心にテンポ良く進んでいく 聞いてる方も何だか歩くペースが速くなってくる
地球っこ。新鮮すぎて逆に良かったのかもしれない
残念だったのはPV 明らかに費用が少ないし本人もイマイチ可愛く写って無い
さくらんぼのようなキュートなポップスと決別する1曲となったのでしょうか
2010年に何か企画しているようですが、今年も暖かく見守り、搾取されようかなと思います。

▼Pick up
through the looking glass  中川翔子
Shiny GATEの後に発売された「続く世界」のカップリングの曲です
明治「LOOK」のCMで流れていたあれです
この曲もとても軽やかなポップで聞いてて楽しいです
ケチつけるところが無いなぁ これがカップリングなんて末恐ろしいですね
特に最後のサビに入ったところ あそこでベースが厚くなるのがたまらない
元旦発売のアルバム「Magic Time」にも入っています。ぜひ聞いて!
プロフィール

あるせす

Author:あるせす
とりあえず気になったらコンサートに行ってみよう
という趣味

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる